カテゴリー「映画-SF、近未来」の34件の記事

「インセプション」・・・96点

オリジナル・サウンドトラック インセプション Music オリジナル・サウンドトラック インセプション

アーティスト:ハンス・ジマー
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「一人で行ってくれば」というパパぴょんを「でも絶対面白いよ?」と引っ張って、『インセプション』(2010・米)を観に行った。『ダークナイト』のC・ノーラン監督だし、予告編は凄かったしと、かなり期待しての鑑賞。

監督・脚本クリストファー・ノーラン。出演レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィー、マリオン・コティヤール等。

他人の夢の中に侵入してアイデアを盗む仕事をしている主人公が、盗むのではなく”ある考えを植え付ける”仕事を依頼され、これを最後のミッションにするべく危険な仕事に挑む。

鑑賞後の満足感はかなりのもの。 ああ・・・観に行って良かった・・・shine
ノーラン監督作の中で一番好きかも。
パパぴょんは「長かった」と言ってました★(←148分)

C・ノーラン監督は、素晴らしい映画を、映画ファンにプレゼントしてくれたと思う。
彼は、ここ数年の作品を観ても『プレステージ』『ダークナイト』『インセプション』と、どんどん凄みを増している。
いったい次はどんな作品を作るのか? 
コレを越える作品を観る事ができる可能性はある。(かなりハードル高いけど!) 
次の作品を観るまで死にたくないなぁと感じさせてくれる幸せ・・・(^^;

●● 私的、気に入った度・・・・・96点(ディカプリオが太り気味で1点減点) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

隅々まで手を抜かない職人技的な、凝ったストーリー&凝った映像が観たい人。
迫力があって重厚でかつオリジナリティーの高い、”凄い”映画に飢えてる人。
「夢の中の夢」など、多重構造になっているので、ややこしい話が嫌いな人には不向き。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

「ウォッチメン」・・・81点

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] DVD ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

読んでくれてる皆様、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします~\(^^)/

発売日:2009/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新年一発目の記事を何にするか迷ったんですが。あんまりエグイのにするのもアレなので、微妙に『ウォッチメン』(2009・米)を取り上げてみました。
監督ザック・スナイダー(『300』)。出演ジャッキー・アール・ヘイリー(ロールシャッハ役)等。色々強烈でR-15

80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画化したヒーロー・ミステリー。
世界中で起きた歴史的事件の陰で<監視者>として活動し、“ウォッチメン”と呼ばれたスーパーヒーローたちが存在していたもうひとつのアメリカを舞台に、彼らが次々と何者かに命を狙われていくという謎の行方を、彼らの活躍の歴史と心の葛藤を織り交ぜながらスタイリッシュかつダークな世界観で壮大に描き出す。(allcinemaより抜粋)

これ観た人の感想って、割と好き嫌いが別れてましたよね。私はアリでした♪

でも。これってコメディ、なのかな・・・ コメディ、だよね・・・(誰か同意して~)
”ダーク・ミステリー”の皮をかぶったコメディ、のように私には思えました(^^;

いやしかし、ロールシャッハ氏(←微妙に小男)はハードボイルドでカッコよかった!!
ジャッキー・アール・ヘイリー、性犯罪者役で復活した『リトル・チルドレン』を観て卒倒しそうになったけど、この『ウォッチメン』では素直に復活を喜べます~☆(乙女心・・・coldsweats01

「たとえ世界を滅ぼす事になろうとも、信念は曲げない!」
名セリフだなぁ~(と言いつつウロ覚え)
私、マンガ『北斗の拳』のラオウの最後のセリフ「わが生涯に一片の悔い無し!」ってセリフが大好きなんですけど、それにちょっと似てる気がしました♪

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ちょっと捻ったヒーロー物が観たい人。(話は暗い)
ダークでスタイリッシュな世界観(SF寄り)の映像美が好きな人。

トンデモ映画が好きな人にも☆

| | コメント (17) | トラックバック (3)

「アバター」・・・82点

アバター Music アバター

↓あらすじを全く知らないで観に行きたい人は
 今日の記事は読まないほうがいいかも☆

アーティスト:サントラ,レオナ・ルイス
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2009/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ターミネーター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが12年ぶりに監督した『アバター』(2009・米)を観に行った。出演サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス等。
めっちゃくちゃ期待しまくって、3D吹き替え版にての鑑賞。

インディアンの部落のある土地で、砂金が大量に獲れる事が分かり、開拓者達はなんとか立ち退かせようとするが・・・

みたいな話が、舞台を惑星パンドラにうつして展開される。
インディアン→パンドラ星人(ナヴィと呼ばれる)、開拓者→地球人(ぶっちゃけアメリカ人)で。
それを「アバター(分身)」を遠隔操作してナヴィに入り込む主人公の目を通して描く。

ストーリーは基本的に王道。
観た印象は『ナルニア国物語・カスピアン王子の角笛』に似てた。
自然や異文化との共存がテーマかな。

私は今回、初めて3D映画(黒メガネ方式)を体験したのですが、あまり違和感無く観る事が出来ました。(もっと言うと、別に3Dじゃなくてもよかったかな・・・)
観てる時はほとんど”3D映画”を感じないほど自然だったけど、時々出る字幕(吹き替えで観たけど、ナヴィ語は字幕だった)が宙に浮いたようになってた(^^;
飛び出す感じは思ったほどでは無かった(遊園地のアトラクションみたいなのを期待してたので・・・★)にしろ、奥行きは結構あったと思います。
ジャングルを駆け巡る場面は美しい~♪

(上映前に流れた『アリス・イン・ワンダーランド』の予告編が、かなり飛び出す感じの3Dで、客席から「お~」とドヨメキが・・・)

●● 私的、気に入った度・・・・・期待値、高すぎた(ーー; 82点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

SFアクション大作が好きな人。戦争映画・西部劇が好きな人。
”大切なものを守る為に戦う話”が好きな人。

| | コメント (16) | トラックバック (5)

「デイ・ウォッチ」・・・85点

デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット [DVD] DVD デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット [DVD]

←『ナイト・ウォッチ』を観てからにしましょう☆
発売日:2008/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ナイト・ウォッチ』が面白かったので、続編(三部作の第二章)『デイ・ウォッチ』(2006・露)を借りて観た。監督ティムール・ベクマンベトフ。出演コンスタンチン・ハベンスキー(アントン役)、ガリーナ・チューニナ(オリガ役)、マリア・ポロシナ(スヴェトラーナ役)等。

対立しながらも休戦協定を結んでいる’’と’’。しかし強大な力を秘めた’偉大な異種’がそれぞれの側に目覚めた事からバランスが崩れ・・・

前作『ナイト・ウォッチ』とは似て非なる雰囲気。
『ナイト~』が重暗かったのに対し、『デイ~』の根底は明るい。『ナイト~』では自分の運命にどう対峙するかという所に重点が置かれていたが、今回メインに描かれるのはアントンの恋愛バナシである。

その結果、トンデモ映画スレスレの仕上がりに^^;
すんごい面白かったんですけど、「えええー?!」と思ったのも確か☆
これは評価が分かれるかも・・・

スヴェトラーナを見つめるオリガの目といったら!!
あんな「好きだぜビームthunder」出されたら、並みの人間だと心臓止まっちゃう~happy02

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

『ナイト・ウォッチ』の世界観が好きで、直球恋愛モノに弱い人ならハマルかも♪

<<オマケ>>
最後、トラックに乗った人が「アッチコッチにいるぜ」とかなんとか言ってたけど、何の事? 監督名とかのクレジットの事でいいの?

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「ファウンテン」・・・61点

ファウンテン 永遠につづく愛 [DVD] DVD ファウンテン 永遠につづく愛 [DVD]

←普通の恋愛モノだと思って観てたら、椅子から転げ落ちますよ~^^;
発売日:2008/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヒュー・ジャックマンが出てるというので、『ファウンテン・永遠につづく愛』(2006・米)を借りて観た。監督ダーレン・アロノフスキー(『π』、『レクイエム・フォー・ドリーム』)。出演ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ等。

病気(脳腫瘍)の妻のために、治療薬の研究に没頭している医師。妻から’ファウンテン(根源・命の泉)’という書きかけの物語を「あなたが完成させて。」と手渡され・・・

意外と物語り部分の描写(ここでもH・ジャックマンとR・ワイズが演じている)が長かった。現実の話と、妻の書いた物語の話と、それ以外(?)の話が入り混じって、かなり混乱sad

最後の方、あれは全部、彼の書いた物語の最終章部分だったって事???いったいどこまで風呂敷広げんだ!?とついていくのに必死☆

終わった瞬間「ンッフ!」とヘンな笑いが漏れてしまったcoldsweats02 昨日の『サイボーグでも大丈夫』をもっと壮大な宇宙論まで広げたようなお話でした(←『ファウンテン』の方が、雰囲気は暗いけど。だってD・アロノフスキー監督だから☆)

●● 私的、気に入った度・・・・・ほとんどCGを使わなかったという幻想的な空間は素晴らしいけど。61点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

精神世界宇宙論に興味のある人(『ムー』とか読んでそうな)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「ランゴリアーズ」・・・74点

スティーブン・キングのランゴリアーズ DVD スティーブン・キングのランゴリアーズ

←DVD版で新発売!
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どんなだったかな~と思っていたスティーブン・キングの『ランゴリアーズ』(1995・米)。DVD発売に伴い、入荷されていたので借りて観た。監督トム・ホランド。出演ディーン・ストックウェル等。TV用作品。

満員の飛行機の中で寝ていたら、突然一握りの乗客だけになっていた。他の乗員・乗客は金属製品だけをその場に残して消えていて・・・

あー、思い出した~。確かに観た事あった☆ 今見るとランゴリアーズがなんだか愉快^^;

でもTVで観た時は二夜連続での放映で面白かったけど、こうして三時間(180分)ビッチリ見ると、ちょっと長すぎて・・・sad

●● 私的、気に入った度・・・・・長セリフ多すぎ、74点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

飛行機系SFホラーが好きな人。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「28週後・・・」・・・85点

28週後... (特別編) DVD 28週後... (特別編)

彼ら(ゾンビな人たち)は息切れしないのかな?

発売日:2008/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は若干ネタバレ気味です。

いつもと違うお店で旧作になっていた『28週後・・・』(2007・英・スイン)を借りて観た。監督フアン・カルロス・フレスナディージョ。出演ロバート・カーライル(父)、イモージェン・プーツ(姉・タミー)、マッキントッシュ・マグルトン(弟・アンディ)、ジェレミー・レナー(軍人・ドイル)等。
『28日後・・・』の続編。スプラッタ描写でR-15。

あれから28週後のロンドン。アメリカ軍の監視のもと、復興に向けて徐々に町は活気を取り戻しつつあった。そんな時、レイジウィルスに感染していながら発症はしていない「保菌者(キャリア)」が見つかる。ワクチンが開発できるかも、と喜ぶが・・・

「アメリカ軍主導のNATO軍」らしいですが、んもーヨソの国だと思ってか、緊急事態になった途端メチャクチャな攻撃を始めますcoldsweats02今まで守ってくれてた兵士が問答無用で銃を向けてくる。逃げ惑う人々。
もはや何から逃げているかも分からないほどの大パニック。地獄絵図です・・・

『28日後』といい今作といい、動きの速いゾンビは嫌ですね~(正確にはゾンビとは言えないけど)。全速力であんな集団でこられちゃー勝ち目ないよ~(´д`)

今作のスプラッタ描写はかなりヘビーで、’ヘリでゾンビを一掃!’な場面もあり。これがまた「人間草刈機」なみにバリバリと素晴らしい切れ味で^^;「やったるでー!」という意気込みを感じました☆
でも絶対バランス崩して大破、って展開だと思ったんだけどな~。妙な所で名パイロット発掘。

オトコ前な軍人ドイルは素敵でした・・・

母・アリス役(キャサリン・マコーマック)は『ブレイブハート』(1995・米)のメル・ギブソンの妻役だった人。あの別嬪がこんなんなっちゃって~(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●←最近85点多い?

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

スピード感あふれるパニックムービーが観たい人。スプラッタきつめのゾンビ物が好きな人。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

「地球外生命体捕獲」・・・75点

地球外生命体捕獲 DVD 地球外生命体捕獲

あの発信機、なんで死ぬと止まるんだろう?
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんとなく・・・バクチ気分で『地球外生命体捕獲』(2006・米)を借りて観た。監督エドゥアルド・サンチェス(『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』)。出演アダム・カウフマン(ワイアット役)、キャサリン・マンガン(ホープ役)など。

以前ひどい目に遭わされた仕返しに、宇宙人をボコボコにして捕まえた男三人バカトリオ。が、一番ひどい目にあった友達の家に「ほら、仕返ししろよ!」と持っていくと、「バカ!やり返されるぞ!」と。そしてその通りに・・・

クダラネ~ヽ(´▽`)/ 宇宙人がこれまた、すっごいベタな宇宙人で^^しかもみんな真剣なトコがいいわ~

●● 私的、気に入った度・・・・・75点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ベタなホラー(宇宙人絡み)が観たい人。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「CODE46」・・・80点ギリギリ?

CODE46 スペシャル・エディション DVD CODE46 スペシャル・エディション

←なんと、元クラッシュのミック・ジョーンズが「Should I Stay or Should I Go?」をカラオケで歌うシーンが!! 
声は昔のままなのに、変わり果てた頭髪にボーゼン(゚0゚)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

予告編が面白そうだった『CODE46』(2003・英)を借りて観た。監督マイケル・ウィンターボトム。出演ティム・ロビンスサマンサ・モートン。ベッドシーンのせいか?PG-12

近未来。’CODE46’とは、同一の遺伝子を持つ者同士の生殖を禁じる法律。許されない相手と惹かれあう、切ない物語。

今作で描かれる未来は、環境破壊が進み、人々は街の’中’(上海ロケ)と’外’(ドバイの砂漠でロケ)にわかれて暮らしている、という設定。この両極端な未来都市像が、どちらも独特の雰囲気があってステキでした。(←まあどっちも、どっかの映画で観たような感じなんだけど★)

サマンサ・モートンは、『マイノリティ・リポート』(2002年)、『イン・アメリカ』(2002年)のスグあとだからか?今作でも坊主頭。もう坊主頭以外の髪型は考えられませんhairsalon

ティム・ロビンスとのペアは、意外とシックリきてた。ティム、背ー高いわ~

しかし、男性側に都合のいい話だことgawk 雰囲気は好きだが、内容は納得いかないな~。

●● 私的、気に入った度・・・・・でもギリギリ80点くらいはいくか? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

乾いた近未来を舞台にした作品が観たい人。SFをからめたロマンスに興味のある人。

<<オマケ>>

マイケル・ウィンターボトム監督。デビュー作『バタフライ・キス』(1995・英、ボディピアスだらけの連続殺人犯(女)に惹かれる女の話)はスゴク強烈でした。でも他には『グアンタナモ、僕達が見た真実』(2006・英)くらいしか観てません・・・。なんとなくデビュー作だけちょっと毛色が違うような。ソッチ方面のほうが私好みなのに~(´д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「エイリアンVSプレデター2」・・・?点

AVP完全版 1&2 DVDダブルパック DVD AVP完全版 1&2 DVDダブルパック

←「1」のほうはそれなりに面白かったけどなぁ・・・

発売日:2008/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旧作になった『AVSP2』(2007・米)を借りて観た。監督ストラウス兄弟、出演:知らない人ばっかり・・・と思ったらレイコ・エイルスワース(「24」のミシェル・デスラー)が出てた。残酷描写でPG-12

前作のラストシーンからの続きで始まる。プレデターに寄生して生まれた「プレデタリアン」によって宇宙船内はメチャメチャ。そのまま地球(米国の森林)に落下して・・・

画面が暗くて、なにやってんだか全然わかんなかったデス。エイリアンもプレデターも黒いし、そこへもってきて地下や夜など暗い場面が多いので、もーサッパリ見えない(´д`)

結局、睡魔と闘いながらの鑑賞・・・気付いたらラストだったけど、もう一度観る気はおきませんでした★

●● 私的、気に入った度・・・・・よく見えなかったんで、?点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

画面が暗くて、観づらい映像が好きな人。←もしいればドウゾ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧