カテゴリー「音楽」の37件の記事

ギター練習中。

あけましておめでとうございます。fuji

今年はカレンダーの関係で休みが長かったにもかかわらず、
全然お正月気分のない年末年始でした(´Д`)

さてそんな年末年始、無事にアンプも購入したので、集中してギターの練習をしてみたり。
いや~楽しいですね! 
下手っぴながらも確実に進歩してるのを自分で実感shine

こないだパパぴょんが、ローリング・ストーンズのギタースコアを借りてきたので、
パラパラ見てみたら「あ、なんか出来そうsun」。

天下のストーンズ、遠い目標だとなんとなく思ってたんですが、意外にも私でも知ってるような単純なコードの組み合わせで出来てる・・・

試しに弾いてみたら出来たshinehappy02 すんごい嬉しいheart04

現在よく練習してる曲(ストーンズ編)はコチラ↓

ジャンピン・ジャック・フラッシュ・・・ワトソンさ~ん、やってますよ~(^^)v

サティスファクション・・・ストーンズっていったらコレでしょ!

タイム イズ オン マイ サイド・・・映画『悪魔を憐れむ歌』冒頭で、リースが電気イスに連行される時に流れる曲。この曲大好き♪

黒くぬれ・・・映画『ディアボロス』でエンドロールとともに流れる曲。これも大好き♪

2000光年の彼方・・・昔ダンス・ソサエティというバンドがカバーしているのを聴いて大好きだった曲。ギタースコアになかったのでいわゆる「耳コピ」に挑戦。

ダンス・ソサエティ知ってる人少ないと思うので、興味のある人はユーチューブどぞ↑

このアレンジ版の方を、極限まで簡易化した「なんちゃってにもほどがある」耳コピを弾いて、一人でニヤニヤしてます(^^;

そうそう、美容師さんとギターの話してたら「最終的にはを目指してるんですか?」と言われました。
「この曲が弾けるようになりたい」とかあるんですか?と。
その時は「え?・・考えたことないなぁ」だったんですが、今、思いついたので宣言↓

「好きな曲を聴いたら、ちゃちゃっと耳コピ出来るようになりたい!」。

それには日々精進。。。
今年の抱負は、それに一歩でも近づく事(≧∇≦) 頑張りま~す♪

注: 間奏のソロ部分などはまだ無理です・・・★ チョーキングとか難しい(-"-)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ギターを買いました♪

久しぶりに更新。なんか緊張する~^^;

映画の記事を書かなくなって久しいですが、、、
ペースは落ちたもののちょいちょい映画鑑賞もしています(^^)

ペースが落ちたのは、HDDレコーダーを買ってから。
皆それぞれが見たいTV番組を、毎日イヤというほど録画するので
なかなかTVがあいてる時間がない。
こんなんでいいんだろうか・・・(´Д`)

今年、映画館に行ったのは「ダークナイト ライジング」と「ロック・オブ・エイジズ」の2本のみ。(←多分)

「ダークナイト ライジング」

かなり期待していったにもかかわらず予想以上で、大満足。
入れ替え制になって以来、連続2回観賞してしまったのは今回が初めてですeye
あの「Where’s the trigger!!!!?!」が聞きたくてhappy02

「ロック・オブ・エイジズ」

80年代が舞台と言うことで、とても楽しめました^^
それと、トム・クルーズが、ちゃんとロックスターに見える! 歌うまいし(@@)
すごいねー・・・ 腐ってもトム・クルーズ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

話は変わって。

お盆を過ぎた頃、パパぴょんがギターを買いました。
(何年も前から欲しい欲しいと言ってた)

そこで、せっかくなので私も弾かせて~と。

ギターは全くの初心者なので、
「これからはじめる!ロック・ギター入門」と言うDVD付きの本を買い。
(↑アマゾンで売れ筋№1だった☆)

ビヨ~ン、ボヨ~ンと始めてみたわけです。

最初は1日15分くらいチョロチョロやるだけだったのですが、
慣れないながらも毎日少しづつ進歩していくのが、思いのほか楽しい(^^)

ちょっと慣れてきてからは、去年TVでやっていた
「挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾」という番組を見て練習。
(↑いつかやりたいな~と思って録画しておいた)
やっぱり知ってる曲(メロディ・フェアとか)を練習するのは、段違いにメチャクチャ楽しいヽ(^o^)丿

機嫌良く二ヶ月が過ぎたころ、パパぴょんとちょっとした口論になりまして。
「俺のギターを弾くな」と。「あれは、ただのギターちゃうねんぞ」と。
「じゃあ何?」と聞くと「俺の。」。

と言われたものを軽々しく練習に使うわけにもいかず・・・
私も自分のを買ったわけです(^^;

近所の楽器店に買いに行ったら、店員さんが「何本目のギターですか?」。
い、いや、一本目です、スミマセン・・・

で、良く分からないんでどれがいいかな~とか言ってたら、
「一本目なら、最終的には見た目の好き嫌いで選んでください」とのお言葉。
うん、音の違いとかよく分からないし(^^;

で、選んだのがコレ↓

Ma3302210002←大好き・・・heart


帰って来てから色々調べてみたら、フェンダーモダンプレイヤーモールダーという、一年ほど前(日本国内では半年ほど前)に発売された新しいシリーズの一つだそうです。
フェンダーの中で最もユニークなモデルとも書いてある。 ほぉ~そうなのか~

で、買って以来(というか、かついでお店を出る瞬間から)
「私のギター! 私だけのギター!!」と嬉しくて嬉しくて(*^▽^*)

見てるだけで惚れぼれ・・・heart04
「こんな美人がウチに来てくれて・・・私だけのモノになってくれて・・・。
 いいの!? ホントにいいの?!」
と、ベタ惚れ状態happy02
ずっと抱いていたい・・・lovely

あまりにも美人さんなので、良い音で鳴らしてあげなきゃ申し訳ない☆
練習にも熱が入るというものです ヽ(´▽`)/
終わったらキレイに拭いてあげる~♪ もう、可愛くて仕方ないheart04

そんなこんなで、ますます映画鑑賞の時間が無くなっているわけですが、
ギターを抱いてる時は嫌なことも忘れられるので、のめりこんでおりますhappy01

・・・って、そんなこと言ってる割には、上達してないんだけど(´Д`)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「バーレスク」・・・99点 & シャネル№5のCM

バーレスク オリジナル・サウンドトラック Music バーレスク オリジナル・サウンドトラック

←上映終了後の観客の満足度はめちゃめちゃ高かったと思う。
出口に向かう途中、アチコチから「サイコー」「観にきてよかった」「めっちゃカッコ良かった」と言う声が聞こえた。
私も観てる間、何度も鳥肌&感涙・・・(@@)
何度でも観たいですheart02 

アーティスト:サントラ,クリスティーナ・アギレラ,シェール
発売日:2010/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供が留守だ! しかもレディース・デーだ! これはきっと神様の思し召しに違いない!と『バーレスク』(2010年・米)を観に行った。監督スティーヴン・アンティン。出演クリスティーナ・アギレラ、シェール、カム・ジガンデイ、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー等。

歌手を夢見る主人公アリが、アイオワの片田舎から片道切符でLAに。バーレスクというクラブと出会い、最初は相手にされないながらも強引にウェイトレスとしてもぐりこみ、押しの一手でチャンスを掴んでいくお話。

いや~もうサイコー!!
ストーリーは王道のベッタベタですが、そんな事はどーでもいい(≧▽≦)

ショーの部分(歌・踊り・衣装・その他諸々のステージング)が滅茶苦茶カッコいいんです!
ダンサーはあくまで美しく挑発的で大胆で、しかも女性のレベルが高い高い!
バックダンサー一人一人のレベルがホント高くて、セクシーboutique&ビューテホーlovely 
何処をとっても絵になるわぁ~ O(*≧ε≦*)O
珍しくパンフレット買いました♪ 魅惑的な写真満載で眼福至福~~~

ところで今作、あちこちの映画記事でミュージカルと書いてあったのでてっきりそうかと思って観に行ったんですが、これは正確にはミュージカルとは言わないんじゃないの? 歌うのはあくまでも歌手役の人だけだし、それも本番orリハーサルの舞台で歌う場面のみ。(最初だけ、アリが無人の店を舞台に見立てて歌うけど。)
よくあるミュージカルのように、セリフの途中で普通の人が突然歌い出すようなことは一切ありません。

とにかくショー場面が圧巻で、私の好みに、ド・ストライクlovely
思いがけず今年のベスト1作品となりました☆

<<< 追記>>>
勢いあまって”今年度ベスト1”と書いてしまいましたが、ベスト1は「Dr.パルナサスの鏡」でした☆

●● 私的、気に入った度・・・・・ラストのステージで一瞬「100点越え~!」と思ったけど、やっぱりシェールの顔が好みではないので1点マイナス。 99点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

美しく、かつセクシーでゴージャスなものが好きな人。
キラビヤカでパワフルなステージを楽しみたい人。

<<< オマケ。 監督に関して >>>

監督さんは「グーニーズ」にも出てた俳優出身の方だそう。「グーニーズ」見たっけなぁ・・・覚えてない。(←多分完全には観てない)

この「女性の美しさを最大限引き出した感じ」はゲイ監督だからなせる技なのかなぁ・・・と思ってみたり(←こういう言い方はゲイじゃない監督さんに失礼か。いや、ゲイ監督さんにこそ失礼か★)

<<< も一つオマケ。 シャネルの5番のCMに関して >>>

映画上映前に”シャネル№5”のCMがあった。これがとても長いCMで、しかも主演はオドレイ・トトゥ! 途中からビリー・ホリディの「I'm a fool to want you」が流れるし、とても雰囲気があり、まるで恋愛モノ短編映画shine 気になって今調べてみたら、なんと監督はジャン・ピエール=ジュネだそう(「アメリ」コンビだ!)。 時間は2分20秒でした。
気になった方はコチラで観ることができます♪→シャネル公式サイト

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<<< 2010年最後のご挨拶♪ >>>

あー、今年観た映画(DVD)は今年中にレビュ挙げようと思ってたのに、結局書けなかった・・・★ (年明けは、いつ始動できるか皆目未定)
今年は終盤、切り紙ブログだか映画ブログか判らない状態になってましたが(´д`)
 
いつもお世話になってるお友達ブロガーの皆様、「コメントはした事無いけどいつも読んでるよ」という皆様(←そんな人いるのかな(^^;)、はたまた今日偶然通りかかったという方も。
一年間ありがとうございました! また来年もよろしくお付き合いくださいね♪
良いお年を~(^^)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブンブンサテライツのLIVEを観に行った。

2010年9月25日(土)、boom boom satellitesのLIVEに行ってきました!!(ZEPP大阪にて)。

この話、かなり長いです。時間の無い人はスルーしてください☆

まずHPで今回のアルバム「TO THE LOVELESS」(記事はコチラ)のツアーを知り。
「モバイルファンクラブならチケット先行予約!」とあったのでモバイルファンクラブに入り。
チケットを予約したのが5月中旬。&それを入手したのが7月頃?。

このチケットが、発売日に発売時刻と同時にローソンで発券したのですが、番号が120番台。意外と後ろだなぁ~とちょっとオドロキ。
それと、この先行予約は1階のスタンディング席しか予約できなかったのですが、同じく発売日にローソンで端末をみると、アレ?2階席も売ってる・・・(先行予約は1階席しかなかったので、もしかしたら2階席は全部関係者席とか?で買えないのかと思ってた)
2階なら椅子があって席は決まってるし、もし1階でずっと立っててモミクチャになったら倒れるかも・・・と思い、2階席も一枚購入。

あ~一人なのに二枚買っちゃったよ~どーしよ~と思いつつ、あっという間に当日。

ZEPP大阪の前まで来たら、こっち向いて何か言いたそうな子がいる・・・
「チケット余ってますよ」と言うと「僕チケットなくしちゃって・・・半額で譲ってください!」えっ半額?(@@; 
感じのいい子だし、まあいいや、とその値段で譲ってあげた。「こんないい番号、ありがとうございます♪」と喜んでくれて、私も気分が良い☆

さて、これで私は二階席確定。
どうやら二階席は1階の入場がひととおり済んでからのようで、入り口でしばし待たされる。
20分くらい?に入場して2階で席を確認。前後には10列くらいあり、段差はかなりキツイ。
席を確認後、ドリンクバーでビールを飲む(前回、帰り際に飲んでトイレに行けなかったから★)。
ほろ酔い(←早い)で気分が良くなった所で2階に戻り、隣の女の子とおしゃべり♪ 
話の通じる子とおしゃべりできて、この日もともと上がり気味だったテンションがさらに上がる♪ 
だって普段の生活で、音楽の話ができる人ってめったに出会わないからね~(^^;

ただ一つ、二階席に気になる張り紙が。「立ち見禁止」。なんでしょうコレ。
席のある人以外は入っちゃいけないよって事じゃないの?とか話してたんだけど・・・

いよいよブンブンが始まった!! 
あれっ2階席、見事に皆さん座ってますよ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

立たない・・・誰も立たない・・・マジで? 立ち見禁止なの??

通路にいたスタッフに聞いた所、自分の椅子のスグ前に立ち上がるくらいは良い、との事。「ただし後ろの人とトラブルにならないように相談してください」って。∑(゚∇゚|||)エエ~?

んもう私、ジリジリしながら我慢してたんですが、一時間くらい過ぎたところでもう駄目だ!と思い、1階に降りました。それまで抑圧されてた分、なんだかエネルギー爆発って感じでテンションはいきなりMAXに。そりゃもう200%楽しんじゃいましたー! あ~もっと早く降りればよかったな~

爆発的に盛りあがったままライブは無事終了。来て良かった。。。幸せです♪エネルギー満タンです♪♪(エネルギーを空になるまで使い切った、とも言える☆)

次の日、首と肩がバキバキに。どんなハジケ方したんだ私。自分でもよくわかりません★ ただもう、めちゃくちゃ楽しくて気持ちよかったのだけは覚えています・・・

と、長々と書いた割にはライブの中身は全く書いていませんでしたね(^^;
詳しいライブレポはコチラでどうぞ→オンラインマガジンSMSHINGMAG(写真も満載です)http://www.smashingmag.com/jp/archives/10401

<<オマケ>>

途中、一度トイレに行きました←先にビール飲むんじゃなかった(´д`)。
ブンブンの生ライブ聞きながらオシッコするなんて、贅沢でバチがあたりそうで、目まいがしました・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「TO THE LOVELESS」BOOM BOOM SATELLITES

TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付) Music TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:ブンブンサテライツ
←アマゾンなら只今20%OFFです(2010/5/25現在)!
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こないだ買ったベスト盤が素晴らしかったブンブンサテライツ。
新作の予約注文が今日届きました! 早速聴いてみたら・・・

カッチョ良くて死にそうです(/□≦、) ←to wataruさん
3曲目にして悶死・・・

9月の大阪ライブも絶対行くデス♪♪ 
ヒールの高い靴、買わなきゃ~♪
(またしてもzepp大阪★ 布袋LIVEの悪夢が甦る・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BOOM BOOM SATELLITES「19972007」

BOOM BOOM SATELLITES(←ブンブンサテライツと読む)ベスト盤CDを買いました。

19972007(初回生産限定盤)(DVD付) Music 19972007(初回生産限定盤)(DVD付)

←定価3800円。
私は3日ほど前3100円くらいで買ったのに、
今(2010/2/12現在)みたら2834円になってる!
お買い得です!
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブンブンサテライツとは、日本人の男2人からなるユニット。
1997年にヨーロッパでデビューし、海外での評価も高いらしい。
音的にはテクノ・ダンス・ロック? 繊細かつ大胆、クールでホットでノリがよくて、とてもカッチョいいサウンドなのです♪

といっても、私が彼らを知ったのは、半年ほど前。
TVでサマソニのライブ特番を観ていて、唯一目を奪われたのが彼らでした。
「うあっ! こんなカッコいい曲作る人が日本にいたんだ!!」とビックリ(@@)

何がカッコ良かったかって、そのイントロの盛り上げ方というか、期待感の高め方というか、「これからスッゴイのが始まるぞ!」っていうビリビリするような緊張感。それが物凄くて。(もちろん、歌が始まってからもカッコよかった☆)

そんな彼等のベスト盤が出たというので、買ってしまいました。
だって初回限定盤にはDVD(ライブ映像やPVなど15曲!)もついてるし!!
(でも残念ながらTVでやってたその曲(『BACK ON MY FEET』)は入ってなかった・・・)

曲によって「すんげーカッケー!」なのと「・・・?・・・」なのに分かれますが、DVDついてたし満足です(^^)
あ~、これもツアーをやるって書いてあるな~ 
行きたいなぁ~~
行きたいなぁ~~~
行きたいなぁ~~~~~~

ちなみに、パッケージに書いてあった2/28までの特典ってのは「抽選で限定ライブにご招待」ってものでした。
東京で平日って・・・(ーー; 無理ですから★

このCDには収録されてないけど『BACK ON MY FEET』のPVを発見♪→コチラ
これはCDの音ですが、TVで観たライブの時の生きた音の方が、もっともっとカッチョ良かったです(>v<)

<<オマケ>>

そのサマソニの特番、スペシャルズゴーゴル・ボルデロが観たくて待ってたのに、結局全然映らなかった・・・ ガックリ★ il||li _| ̄|○ il||li 
ビヨンセはものすごく下からの風を受けて歌ってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

布袋寅泰のライブを観に行った。

以前書いたとおり、1月31日(日)布袋寅泰のライブに行ってまいりました~(^^)/

場所はZEPP大阪。初めて行くトコなので場所ワカランし★
駅でたら前の人についていけばいいや~と思ってたら、二手に分かれた(@@)

そこで「コッチですか?一人?」と年近井可愛子ちゃん(仮名)をつかまえて、一緒に行く事に♪ 残念ながら彼女とは着いた後バラバラになってしまったのですが・・・・

初めて入る会場はちょっと暗くて、ステージとの距離感がつかめない><
なんとか割と前のほうにもぐりこんだけど、段差があまり無いので、でかい男が多いし良く観えない><
始まったらきっとみんな前のほうに押し寄せるから私も前のほうに行っちゃお~と思ってたら、始まってもみんなその場から一歩も動かない。なんてお行儀がイイんだ・・・☆ 最近のライブってこうなの?
結局、前の人の頭の間からホテイ氏がチラチラ見え隠れする・・・という感じで鑑賞。ストレス溜まったわ~(´д`)

肝心のライブは、やはりノリノリな演奏で、&肩の力はイイカンジに抜けてて、楽しめるものでした♪
前半はあのカバーアルバムからが中心、後半はコレまでのソロ曲が中心だったのかな(←ゴメンよく知らない・・・)。
アンコールで『キル・ビル』のテーマ曲もやってました(^^)

ところで可愛子ちゃんとは、帰りの駅で偶然再会できて「楽しかったね~!」と盛り上がれて嬉しかったデスhappy02
この日はお昼に『Dr.パルナサスの鏡』を観に行って大満足だったし、めっちゃ楽しい一日でした♪♪
パパぴょんアリガトね~~heart04

<<オマケ>>

この会場ではドリンク代別途500円が徴収されたのですが、整理番号が遅かった私がやっと入れたのは開演10分前(!)だったので、帰りに飲みました。
それが、まだ終わって間もないのに「まだドリンクコイン(コインと交換だった)持ってらっしゃる方いらっしゃいませんか~!?ドリンクバーの受け付け、終了いたします~!」て早い早い(@@)
慌ててビールを飲んで、帰る前にトイレ行っとこうと思ったら「トイレはもう終了しました(←清掃の為、みたいな事を言ってた)」。
え~?!(@@) ビール飲ませといて、トイレ行かせないって、どーゆー事?!

さらには、コインロッカーから上着を取り出そうと思ったら、混みあうからってロッカー・コーナーへの入場規制がかかってて長蛇の列★ みんな寒いのに上着も無しで、外で震えながら並んで待ってたよ!? (私は人波が一段落つくまで中で待ってたけど。)冗談じゃないよね~!

<<さらにオマケ。関係無いけど。>>

今回のツアー名は『HOTEI 2010 / ROCK A GO! GO! TOUR』。
昔、京大西部講堂の横に「ROCK A GOGO CLUB」というライブスペースが有りまして。古い教室みたいな感じでしたがすごく狭くて、トイレは廊下の奥で男女共同だし、今考えるとオソロシイような場所でありました。
私も年老いた・・・(←『マッドマックス2』風)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

生まれて初めて買った洋楽アルバムは。

突然ですが、私が初めて買った洋楽のアルバム(当時はLP)はコレ↓

スーパースターはブロンドがお好き Music スーパースターはブロンドがお好き

アーティスト:ロッド・スチュワート
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
←1978年発表の9thアルバムだそうです。
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑そう、このジャケット! 当時のままだ~!!
『アイム・セクシー』って曲が大好きで、その曲のために買いに行きました♪

今になって考えると・・・
小学生が買う洋楽の一枚目がコレってどうなんだ、という気もしたりして(^^;
でも友達の家に行った時、『セイリング』のシングル(ドーナツ盤)があるの見たし☆
(↑「でも」って何?)
英語の歌詞カードをワカランなりにも見ていたので、高学年の頃かなぁ?
母も一緒によく聴いてました。

ちなみに邦楽アルバムの一枚目は、なんだったか覚えてません・・・★
ピンクレディーとかか?(初めて買ったシングルはピンクレディーだった)

みなさんが初めて買った洋楽アルバムは何でしょう? 知りたいな~(^^)
「ココで発表するのはもったいね~!」と思ったら、ご自身のブログででもぜひ取り上げてみてくださいね~♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

布袋寅泰「MODERN TIMES ROCK'N'ROLL」

年末の事なんですが。
「パパぴょんへのプレゼント」と言う口実でCDを買いました。↓

MODERN TIMES ROCK’N’ROLL 【CD】 Music MODERN TIMES ROCK’N’ROLL 【CD】

アーティスト:布袋寅泰
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する←試聴も可♪

オリジナルではなく洋楽のカバー集。収録曲は・・・

1. BORN TO BE WILD 
2. テレグラム・サム
3. ジョニー・B.グッド
4. ハートブレイクホテル
5. すべての若き野郎ども
6. BACK IN THE U.S.S.R.
7. ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT(←ドアーズの「ハロー、アイラブユー」に激似)
8. フランケンシュタイン
9. LOVE IS THE DRUG
10.THE MODEL
11.SWEET DREAMS(ARE MADE OF THIS)
12.悪魔を憐れむ歌
13.SAILING
14.SUGAR BABY LOVE(NEW EDIT VERSION) ※BONUS TRACK

ロックンロールのスタンダードとも言える名曲揃い。(と言いつつ5~9は初めて聴いた★)

これね~、CDショップの試聴コーナーにあったんで試聴したんですが、始まった瞬間に「おおshine!これはイイ!notesshine」(私はショップで試聴すると、こう思う傾向が強い。音質がいいのかなぁ?)。
クラフトワークの『MODEL』が入ってるのが決め手になって、パパぴょん(クラフトワーク好き)に~と購入決定。←実は自分が欲しかったから。

パパぴょんに聴いてもらうと、それほど嬉しくない様子。
「いいやろ?好きやったやんなぁ?」(←すでに押し付け)と尋ねると
「昔は好きやったけど・・・。今はそれほどでも。」

ガァーーン (lll゚Д゚)
私への愛も、もう”それほどでも”なのね・・・

でもま、私はとても気に入ったので、毎朝聴いてます。
そしたら「コレもう飽きた!」とダメ出しが★ ガーンガーン(lll゚Д゚)
確かに、しつこい程の繰り返しなど、耳障りな部分もあるのですが(好きな人、スミマセン)

CDにツアーとやると書いてたので「行きたいな~行こうよ~」と誘っても「そんなに観たいか~??gawk
ああ、観たいよ!★ 結局一人で行く事に(--;

1月31日 ZEPP大阪 17:00開演。
誰か一緒に行きましょ~♪ (一人でも行くけど)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソンと矢沢永吉。

『THIS IS IT』の中で、マイケルが「観客が観たい曲を演(や)る」と言っていた。
観客・ファンの望むものを(かつ最高のパフォーマンスで)提供する。まず観客ありき。

その言葉を聞いて、5年ほど前に観た矢沢永吉のステージを思い出した。

5年前、「ロック・オデッセイ」という夏のロックフェスのチケットが当たったことがある。(興行的に失敗で、この年限りのイベントでした・・・★)
2日間あるうち、私はレッド・ホット・チリ・ペッパーズレニー・クラヴィッツラルク・アン・シエル(^^;)が観たくてその日を選んだのだが、その日のトリは矢沢永吉であった。(もう一日はエアロスミスがトリだった)

で~最初はあんまキョーミなかったんで、ラルクのチョット前くらいから入って見てました。

ラルクは、hydeがプリプリしてて可愛かったです♪

次がレニー・クラヴィッツ。正直、レニー・クラヴィッツ好きって言っても一曲しか知らんし、似たような外見のコーラスの人とか一杯出てきて「顔わかるかなぁ・・」と不安に★
でも出て来た瞬間、「あっあれがレニーだ!」とすぐ判りました
なんていうか、飛び跳ねる肉団子みたいなんですよ! 
ゴムマリみたいな、スゴイ躍動感、リズム感。 あれは衝撃的でした。

次レッチリ。私はごく初期のビヨンビヨンした躍動的な感じが好みだったんですが、妙にデジタルな打ち込みのビートでちょっと暗め? 
昔の方が好きだな~なんて感じたり。

で、最後が矢沢永吉だったんですが。

スクリーンに次の出演者名「矢沢永吉」って出た瞬間、会場が’ウォ~~~!!’。
それまでの出演者の時はコンサートって感じでしたが、永ちゃんの時だけ全然空気が違って。
あれは・・・そう、正にお祭り^^;

そして永ちゃん登場。ベタに白のスーツです。
ポスターなんかで見たとおりの永ちゃんがソコにイター!
そしてマイクスタンドをキレイな円形に振り回す伝説(?)のアクションも惜しげも無く披露。
他にも、みんなで楽しくタオル投げやら・・・

観客の望むモノを提供する。
ショーマンシップにあふれた、素晴らしいステージでございました。
あの人、絶対エエ人やわ~

えー、前置きが長くなりましたが。

キヨシローが亡くなった時も、ココ何年かほとんど話題に登ってなかったのに、急に「キング・オブ・ロック」とか皆して騒ぎましたよね。

そしてマイケルが亡くなって、今までイロモノ的な扱いだったマスコミ(&世間)がまた手のひら返したように「キング・オブ・ポップ」と持ち上げまくって・・・(いや、異論はありませんが。)

つまり何が言いたいかというとですね。
もっと生きてるうちに大事にしてあげようよ。すごい才能を持ってる人達なんだから。

あー。いや、まずはもっと親孝行しなきゃな・・・
(「親孝行したい時には親は無し」って言うしね)
パパぴょん&子供にも優しくしなくちゃ・・・ いろいろゴメンナサイ~(ーー;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧