カテゴリー「手作り」の45件の記事

切り紙16(「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語 第3章」、ぐるぐる模様)。&ナルニア国物語3のペーパークラフト作成♪

久しぶりに切り紙で力作を作ったので、記事にしてみます(^^)
(画像はクリックすると大きくなるよ♪)

Photo_3

↑カメリンさんよりリクエストの「パイレーツ・オブ・カリビアン」♪
上から時計回りにウィル、エリザベス、ブラックパール号、ジャック・スパロウが並んでいます(^^)v

お次は「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」↓

Photo_2

右(3時の方向)から、エドマンドとルーシー、青い星の精、カスピアン王、あさびらき丸、ドラゴン。
ドラゴンの頭上に、剣をかまえたリーピチープが乗っかってるのがポイント♪

リーピチープonドラゴン、拡大図 ↓

Photo_4 ←よく見ると下手っぴ★

さて、今回観に行った「ナルニア3」、映画館にチラシ類とともにペーパークラフトがおいてあったので、持ち帰って作ってみました。

Photo_5

すんごい時間かかった・・・(@@; 4~5時間くらい? 小さい子には多分無理><
(特にアスランが、糊付け部分が細かくて手間がかかった★)
でも難しかった分、出来上がった時の達成感はありました♪ 
一枚の紙からこんな曲線的な立体ができるなんて! 感動モノです~♪♪

<<< オマケ ↓ >>>

Photo_6
↑確か一ヶ月以上前に切ったものです。左側のグルグルが一箇所、欠けてしまったのが悔やまれる★
特に意味は無く(しいていえば「ぜんまい」かな)、なんとなくグルグルした模様を切ってみたかっただけ(^^;
切ってる時よりもソーッと開く時のほうが、ごちゃごちゃ絡まって大変でした~Photo_7

↑久しぶりに登場のあみねこさんと。「いっぱい作ったなぁ~」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「ナルニア国物語 第三章 アスラン王と魔法の島」・・・80点

ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島 オリジナル・サウンドトラック Music ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島 オリジナル・サウンドトラック

カスピアン王子が出てるから観に行きましたlovely

販売元:SMJ
発売日:2011/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と一緒に『ナルニア3』(2010・英)の2D吹き替え版を観に行った。
監督マイケル・アプテッド(『ネル』等)。出演ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ等。

ルーシー&エドマンドのペベンシー兄弟といとこのユースチスが、ナルニア国で冒険の航海に同行するオハナシ。

カスピアン王(王子→王に昇格)相変わらずのイケメンぶりlovely もうそれだけで満足ですheart02happy02heart02
が、なんと今回はエドマンドが美形に成長してた!eyeheart01 
あら~イマイチ4兄弟だと思ってたけど、いつのまにこんなに目に美味しいシリーズになってたのかしら~(≧▽≦)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点(カスピアンで+5点、ユースチスで-5点) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

家族で冒険ファンタジーを楽しみたい人。(モチロン一人でも可♪)

<<< オマケの切り紙 ↓ >>>

Photo_2 ←TVでナルニア1&2の放映をチラ見。なんとなくその群集シーンのイメージで切ってみました☆

| | コメント (3) | トラックバック (1)

一行感想パート25。(『グース』『レポゼッション・メン』『プレデターズ』『オーシャンズ』『ワナオトコ』『マイレージ、マイライフ』『パブリック・エネミーズ』『蛇のひと』『イントゥ・ザ・ブルー2』『クレイジー・ハート』『ゴーストハウス2』『豚小屋』『エグザム』『運命のボタン』『ギプスの女』『グリーン・ゾーン』『グーニーズ』『パッセンジャー57』『から騒ぎ』『真珠の耳飾の少女』『百万円と苦虫女』『サルサ!』『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』)&切り紙♪

前回の記事からそろそろ一ヶ月。はぁ~書かなきゃ~・・・(←嫌ならヤメロ★)

<< レンタルにて初見 ↓ >>

・『グース』・・・ボーさんのブログで、「1996年に観た映画のベスト8」の一つとして挙げられていた。他の7本は私も大好きな作品ばかりだったので、これは残り一つも好きなはずだ!と興味が出て鑑賞。うん、心洗われました。。。shine ちょっと泣いた~

・『レポゼッション・メン』・・・思ったよりドギツイ。思ったより、かなりかなりかーなーりードギツイ(さすがにR-15)。ジュード・ロウ目当てで観た女子はビックリするんじゃ?(@@; 
全体的に狙いすぎな気がするものの、かなり好きです♪

そういえば昔『レポマン』って映画がありましたよね♪ この『レポゼッション・メン』も原題『REPO MEN』なのに無理に『レポゼッション~』と長ったらしくしたのは、『レポマン』とかぶるから?

・『プレデターズ』・・・エイドリアン・ブロディの壮絶アクションなんて全然想像できなかったが、意外とハマってた☆ アクションは面白いが、ココまで来たらもう一捻り欲しいかな~

・『オーシャンズ』・・・海の生き物を紹介するドキュメンタリー。今作はブルーレイ&大画面TVを満喫するのにピッタリ♪ 
鮫がヒレを切られて捨てられる場面は、トラウマレベルの衝撃度(lll゚Д゚) 心の準備してなかったよ~><

・『ワナオトコ』・・・家の中に張り巡らされた死の仕掛け(罠)。しつこいくらいチカラ技なゴリ押しホラーですが、たまにはこういうのもなきゃ♪

・『マイレージ、マイライフ』・・・『サンキュー・スモーキング』『ジュノ』のJ・ライトマン監督らしい、軽快にしてジンワリしみるコミカルなューマン物。世の中うまくいかない事のほうが多いけど、それでも前に進むしかないんだなぁという気にさせられる☆ 

・『パブリック・エネミーズ』・・・キザ度満点(@@)最初は「うぇ~キザっちぃ~」と思っていたが、「俺の女になれ」なんてあの目でゴリ押しされたらヨロめいてしまうものかもlovely そしてその後は一途なのがイイ!heart02!(実際のデリンジャーもそうだったのかな?)

---------- このラインより上↑はだいたい全部82~85点くらいかな~ ---------
------------ &ここから下↓は全部70点台くらい☆ ------------------

・『蛇のひと』・・・すっごくヤナ奴なのにめっちゃ好青年風って、一番タチが悪いパターンだよね~。西島秀俊が巧い!

・『イントゥ・ザ・ブルー2』・・・クリス・カーマック観たさで鑑賞。大画面で青い海・イイ男。眼福、満足lovely

・『クレイジー・ハート』・・・男は年取ってもカッコよくて、若い女も手に入るなんて、ズルイじゃないか!

・『ゴーストハウス2』・・・ノーマン・リーダス観たさで鑑賞。ノーマン主演&ムダなエロが多い割には、ノーマンの満足いく見せ場がないような気がした。

・『豚小屋』・・・あの人イイヒトだったのに可哀相★ しかしそもそも、女がマークされてすぐバレると思うんだけど。度重なる行方不明に、警察はなぜ動かないのか? 

・『エグザム』・・・意外にアッサリしたオチに脱力。

・『運命のボタン』・・・壮大すぎるオチに脱力。

『ギプスの女』・・・なんだかんだいって、やっぱり変態なんだよね?

・『グリーン・ゾーン』・・・どーでもいーやと思いつつ鑑賞し始めたからか、途中で爆睡><

------<< レンタル・番外編 >>----------------------------

・『グーニーズ』・・・「観た事ないかも」と思って、子供と観ようと借りてきた。あー観た事あったわ☆ でも面白かった(^^) ちびっこ冒険モノとしてテッパンですね~♪

・『パッセンジャー57』・・・最初の方とラストしか観てません★ 
昔観た飛行機ハイジャックもので、ラストが強烈なのがあった。それを探してるんだけど、題名わからず。これかな~と思って借りてみたが違った(´д`)

ラスト、機内で犯人達が吊るされていた作品。(←これから観る人、ネタばれゴメン)
なんて映画か知ってる人いたら教えてください~ (人><。)

<< TV放映にて初見 ↓ >>

『から騒ぎ』 (1993・米)・・・シェークスピア作品をケネス・ブラナーが映画化したもの。「退屈かも」と思って見始めたが、意外にも面白かった♪
 ただ、女子で「ヒーロー」という名が出てきたので、最初「ヒーロー? そんな英雄みたいな人いたっけ???」とちょっとコンガラガッタ(@@;
いかにもなコスチュームやのどかな風景なども見どころ♪

『真珠の耳飾りの少女』 (2003・英/ルクセンブルグ)・・・スカーレット・ヨハンソンに目がクギ付け。この時代、金が物を言ったんだね~(←今もか)。今作も、衣装や美術的な部分でも目で楽しませてくれる作品。

『百万円と苦虫女』 (2008・日)・・・危うく蒼井優に惚れるトコだった(--;恋に近づく不器用な描写は丁寧だったのに、あとの方がちょっと端折りすぎ。(TV放映だからカットされてたのかも?) ただ、弟はそのまま難関中学を目指した方がいいのでは?

この3本はどれも同じくらいヨカッタです♪ 気に入った度にしたら80点くらいかな~。

<< 保存していたビデオを再見 ↓ >>

『サルサ!』 (1999・仏/西)・・・主演のヴァンサン・ルクールが文句無しのイケメンlovely
そんなイケメンが主役の情熱のダンス・サルサなので、何度観ても見飽きませんheart02heart02

『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』・・・この2本は説明いらないよね~winkshine

--------<<< オマケの切り紙 ↓ >>>-----

Photo
↑「ゴーストハウス2」の、トウモロコシ畑に立つカカシをイメージしてみました♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

切り紙15。(「ナルニア国物語」「NINE」)

このお正月、カレンダーの裏など大きい白い紙がたくさん集まったので、大きい作品にチャレンジしてみた。

『ナルニア国物語/第三章:アスラン王と魔法の島』のチラシを見ながら切ったのがコチラ↓(2011年2月25日公開予定です♪)

Photo

 ナルニア国物語: 第三章 アスラン王と魔法の島/Chronicles Of Narnia: Voyage Of The Dawn

←参考にしたのはこんなチラシ☆ 
 下半分にある船の帆の模様を切ってみました(^^;

ナルニア国物語: 第三章 アスラン王と魔法の島/Chronicles Of Narnia: Voyage Of The Dawn
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

これだけじゃなんなので、リーピチープも♪

Photo_2 ←ちょっと判りにくいね(´д`)

これらはかなり大きいカレンダーの紙を使用しています。
大きいから手の込んだのが作れるわ~♪と思ってたら大間違い!
紙がシッカリしてるので、折りたたんだら分厚くなって、切りにくいったらありゃしない><
カレンダーの紙は大きいのを作るにはいいけど、細かい細工を切るには不向きでした★

そうそう、ナルニア第3章って、原作は『ナルニア国物語 朝びらき丸、東の海へ』。
私も読んでみましたが、ルーシー・エドマンド・ユースチスがカスピアン王子達と船に乗って、カスピアンの父の友人7人を探す旅に出る、という話でした。
映画となんか違うみたい・・・?(´д`)
原作には白い魔女も出てきませんが、映画には出てくるし。(←これは2でも同様だった。ティルダ・スウィントンと長期契約を結んでいるのだろうか☆)
予告編を観た限りでは「原作の世界を忠実に映像化してるなぁ」と思ったんですが、細かいエピソードはそのままながらも、大筋は変えてあるみたいです。

ところで、お正月休みの話。
『月に囚われた男』の、主人公がモニターをホゲーっと見上げてる姿が印象的で、あれを切ろう!とチャレンジしてみたんだけど、やっぱり人の顔って難しい(--
ヘンチクリンになって、断念。

次に、秘蔵のビデオを片付けてる時に『ダークマン2』を観たので、ダークマンを切ってみよう!とチョロっと切ってみたんだけど、又しても変テコに★ これまた断念。

テンションDOWN~~ il||li _| ̄|○ il||li
一気に切り紙への情熱もDOWN~~~・・・

なので、年末に切った『NINE』をUPして、切り紙部門はいったん終了したいと思います☆お付き合いありがとうございました~(とかいって、またヒョッコリ切るかも)

Photo_3 ←『NINE』より。
ジュディ・デンチの歌う「フォリー・ベルジェール」の場面より、頭上にたくさんの輪っかのオブジェをつけてる踊り子さん。

でも、これだと頭上にあるのが輪っかのオブジェじゃなくて孔雀の羽に見えてしまう。
なんか違うんだなぁ~、と作り直したのがコチラ↓

Photo_4 ←腕長い?!(@@)
股も切れ上がりすぎて、まるでエイリアン!(@@; ヒェ~~皆逃げてーーー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

切り紙14。(切り紙の本と、我が子の作品色々と、兎と熊が焚き火を囲むの図)

同僚が「私、切り紙の本持ってるよ☆」と、本を貸してくれました♪ (今日でやっと仕事納め。皆様お疲れ様!) 
Photo ←カメリンさん、ありがと~(^^)/

これまで全くの我流だったので、知りたかったのは紙の折り方とか、場所の離れた細かいトコを切る方法。

そしたら、離れた箇所(例えば、何にも無い中央部分とか)を切りたい時は、そこに行くまで切り込みを入れて辿りつくと書いてある。そんなのアリなんだ・・・(@@)(それはズルかと思ってた)
確かに、何かに(ファイルとか)挟んじゃえば判らなくなるからいいのかな。。。?

今まで私は、中央部分などを切りたいときは、その都度ちょいと折り曲げて切ってたので、紙が分厚くなると結構大変だった。まさか切り込んで良いとは・・・

まあ出来るだけ切り込みを入れない方法で作っていきたいと思います♪ ちぎれやすいし☆

さて、本には可愛い絵柄も沢山ありました☆ 
一番「可愛い♪」と思ったのは象さん。思い出しながら作ってみたのがコチラ↓

Photo_3 ←てか、読みながら作れよ・・・★ 本と微妙に違うし(´д`)

Photo_4 ←自己流にアレンジ☆ パオーン!

本の話はこのくらいで。

ふと気付くと、我が子も切り紙作品を作っていました。↓

Photo_5 Photo_6

結構お上手(←親バカ)。特に右の写真の上段中央、立体的になってる!
「これ自分で考えたん!? すごいやん~!」と誉めたら、次の日にはもっとスゴイのを作ってきた↓

Photo_7 Photo_8

上段右上、まさかの立体。 すごいアイデア!(←親バカです) そのアイデア、ママにも使わせて~!(ちなみに自分では下段右下の赤い色紙に貼り付けた切り紙作品が「コレ頑張った」だそう♪)

そして、いただいたアイデアで 作ってみたのがコチラ↓ 

Photo_12 Photo_13

ウサギとクマ達が焚き火を囲んでフォークダンスしてるイメージ。ウサギとクマのが長く伸びてるのがポイント♪

<<オマケ↓>>

Photo_15 ←ウサギとクマ、ラブラブな感じheart
同僚に「クッキーみたい♪」と好評でした。

こういうのは切るトコ少ないし簡単なので、皆さんも是非(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

切り紙13。(「トロン レガシー」、マリア様と天使)

前回の記事(「シザーハンズ」)で、申し訳ない気持ちで一杯の私(´д`)
今度からはモデルのある作品は、あまりにひどいのは家庭内で楽しむだけにしよう・・・と思ったり☆ (あの記事、削除していい? それとも今後の戒めとすべきかdespair

今日の新作は「トロン」。まだ映画は観てないけど、新聞記事を見ながら切ってみました。
あー「トロン」と「バーレスク」観に行きた~~~い!

Photo ←エッシャーの絵に、こんなのあったような・・・

あと、クリスマスっぽくこんなのも↓

Photo_2 ←マリア様とラッパを吹く天使。
これも、記事に載せるなら、もうちょっとキレイに作り直したほうがいいよね(--;

ちなみに今年のクリスマスケーキは、またもや市販のスポンジ台(チョコ味)に生クリームを塗っただけの手抜きケーキでした(^^; 安いし、けっこう美味しいのよ~

2010
↑2010年のクリスマスケーキ。周囲をココナツでおめかししたのがポイント☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

切り紙12。(「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、「シザーハンズ」、他)

メリークリスマース! って事で、クリスマスっぽいのを切ってみました☆

Photo ←ナイトメア・ビフォア・クリスマス。(未見ですが★ こんなポスターが印象的だったので^^;)

Photo_2 ←アップ。

もっとスリムで背も高くしなきゃいけなかった・・・★(でも切れそうで難しい)
背景を黒にした事と、全体的に眺めた時もガイコツ風になっているのがポイント♪

あと、「シザーハンズ」にも挑戦してみました。

Photo_3 ←J・デップファンの皆様、ゴメンナサイ><

最初はエドワードとキムの二人を切るつもりだったけど、あえて一人にしてエドワードの孤独を表してみました。
左右の手は、博士の家の庭にある”手の形の植え込み”、あるいは”エドワードの手に対する憧れ”を表現。

パパぴょんに見せたら、「マニアックすぎる(--) フレディか何か分からんようになるし、そこはハサミのほうが良かったんちゃう?」との事。うむむ、そうかも・・・?

<<オマケ>>

Photo_6 ←黄色い折り紙で「天使」。

他にもピンクの折り紙で模様など↓。右上のは「ハクション大魔王」ぽい感じに。Photo_7 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

切り紙細工パート11(「スターウォーズ」、他。ウサギ等)

ちゃぴちゃぴさんからリクエストのあった「スターウォーズ」にトライしてみました。

Photo

一回目。しまった、ルークの手を切り落としちゃったよ!

Photo_2

2回目。ヨーダも追加。ヨーダちょっと大きすぎ(←まあ、ジェダイだからという事で☆)

ちゃぴちゃぴさん、こんなもんで勘弁して下さい・・・ゼエゼエ(;´д`)

<<オマケ>>

可愛いのも作ってみた♪

Photo_3
↑ウサギさんが、木のリンゴを取ろうとしている図(大きい方)。右下の小さい四角の中にもウサギが隠れています(^^)

Photo_4
↑ウサギとクマ。クマの頭の上のフキダシに好きなセリフを入れてみよう!

Photo_5
↑上の切り紙の副産物。顔を書いてみたりして☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切り紙細工パート10(誰にでも出来る編)

切り紙シリーズもパート10まで来てしまいました。
皆さんにスゴイスゴイといってもらえるのはとても嬉しいですが、やってみると意外と簡単なんですよ、ほんと。
そこで今日は、とても簡単で、かつ、とても手がこんで見えるパターンをご紹介♪

まず、正方形の紙を三角に折って、また三角に折って、そしたら両側から三分の一ずつ折って。 この段階で上のハンパな部分を切っておくと失敗が無いでしょう。

Cocolog_oekaki_2010_12_20_18_49

次に、くねくねに切る。

Cocolog_oekaki_2010_12_20_18_53

はい、これだけで完成です! 開いてみたらお花模様の出来あがり~♪♪

Photo_2 ←すべて上記の応用です。

上段左から、直線クネクネ、曲線クネクネ、ちょっとぷるぷるしたクネクネ。
下段左から、逆方向への曲線クネクネ、五角形折りでクネクネ(他は全て上記の六角形折り)。

開くとこんな感じ。↓ お試しアレ~(^^)

Photo_3

<<オマケ>>

子供から「眠りの森の美女」、「宇宙人と円盤」というお題が出された☆
う~ん、ムチャ言いよるで・・・

Photo_4
大きいのが「眠りの森の美女」。右下にある小さいのが「宇宙人と円盤」。
これで勘弁してくれ~

子供からは「お姫様、丸坊主やん!」と容赦無いツッコミが・・・(´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り紙細工パート9(「プレデター」、「エイリアン」)

毎日毎日、熱心に紙を切っている私をみて、子供に「ママ、もう『切り紙ブログ』作ったら?」と言われるようになりました(^^;

今日お見せするのは、実はフレディVSジェイソンのスグ後に切ったもの。(やっぱ、「フレディVSジェイソン」ときたら、コレも思いつきますよね~。) 
「いつか良いのが作れなくなったら、コレを出して終わりにしよう」と温めていた秘蔵の作品(←オオゲサ☆)。 
出し惜しみしてたけど、自分の情熱が続いているうちに、記事にしちゃいます(^^;

では、まずは「プレデター」から。

Photo_3 

↑顔は割と上手に出来たと思ったんだけど(でもアゴがちょっと変)、体が失敗して細くなっちゃった~~(´д`)

お次は「エイリアン」。

Photo_4

↑ 力作です!! 
今日の2作品は、写真を見ながら下絵を書いて、その下絵を見ながら切りました。
(紙は習字用の半紙を使用)

Photo_5

エイリアン、開く前のアップ。 コレをソーッと開くと、上の円形8体図になってます。

プレデターエイリアンも、複数いるので『エイリアン2』『プレデター2』と言ったほうが正しいかも☆

本当はこの後、『エイリアンVSプレデター』を作る予定だったんだけど、あまりにめんどくさかったのでヤメました★  
一回でこりた~(^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧