カテゴリー「映画-ファンタジー、家族向」の36件の記事

「ナルニア国物語 第三章 アスラン王と魔法の島」・・・80点

ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島 オリジナル・サウンドトラック Music ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島 オリジナル・サウンドトラック

カスピアン王子が出てるから観に行きましたlovely

販売元:SMJ
発売日:2011/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と一緒に『ナルニア3』(2010・英)の2D吹き替え版を観に行った。
監督マイケル・アプテッド(『ネル』等)。出演ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ等。

ルーシー&エドマンドのペベンシー兄弟といとこのユースチスが、ナルニア国で冒険の航海に同行するオハナシ。

カスピアン王(王子→王に昇格)相変わらずのイケメンぶりlovely もうそれだけで満足ですheart02happy02heart02
が、なんと今回はエドマンドが美形に成長してた!eyeheart01 
あら~イマイチ4兄弟だと思ってたけど、いつのまにこんなに目に美味しいシリーズになってたのかしら~(≧▽≦)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点(カスピアンで+5点、ユースチスで-5点) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

家族で冒険ファンタジーを楽しみたい人。(モチロン一人でも可♪)

<<< オマケの切り紙 ↓ >>>

Photo_2 ←TVでナルニア1&2の放映をチラ見。なんとなくその群集シーンのイメージで切ってみました☆

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「タイタンの戦い」・・・80点 & 「メンタリスト」第一話 & 「グリー」第一話

タイタンの戦い 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray] DVD タイタンの戦い 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]

←最近はこんなセットも売ってるんですね~
このジャケ写のサム・ワーシントン、なんか別人みたいな顔だな★

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパぴょんが観たいといったので、七月六日はタイタンの戦い記念日。
いや実際の所、私もちょっとは観たかったので、『ダイタンの戦い』(2010・米)を借りて観た。監督ルイ・レテリエ(『トランスポーター』『ダニー・ザ・ドッグ』等)。出演サム・ワーシントン(ペルセウス)、ジェマ・アータートン(イオ)、マッツ・ミケルセン(ドラコ隊長)等。

ゼウスと人間の間に生まれた半神半人ペルセウスが、人間の意地で戦うアクション・アドベンチャー。

怪物退治に赴くペルセウスご一行様がなにげにイケメン揃いで、思わぬところで目の保養でしたlovely(なのにアッサリ退場する人が続出で、勿体無い~~)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

アクション物が好きな人(神話系が好きなら特に)。万人向けです♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで今回借りたDVDにはオマケとして色んなドラマの第一話も収録されてました。

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD] DVD THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]

←第一シーズンのコレクターBOXは7185円で発売中!

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

類稀なる観察眼によって、難事件を解決!ってオハナシ。
こないだ観た『ライ・トゥ・ミー』(の第一話)とちょっと似てるけど、コッチの方が好きだな~

『ライ・トゥ・ミー』の方が優れている点→「この表情の場合はこういう心理を表す」などの説明が豊富にあり、実際に役立てることができる(かどうかは努力次第)。
『メンタリスト』の方が優れている点→主役がイケメン。(個人的見解です)

主役はサイモン・ベイカーという俳優さんですが、出てきたときあっ『シャコタンブギ』のジュンちゃんだ!!」と思いました(@@) 

←この絵ではスカしてますが、普段は楽しくカッコいい二枚目半キャラのジュンちゃん♪
ハイ、分かったあなたは同年代かも~(^^;

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

さらに『グリー』の第一話も観ました♪

glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD] DVD glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2011/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハイスクールの合唱(?)部で、新米教師とパッとしない負け組たちが頑張るコメディ。

気乗りしないまま見始めたけど、やはり歌って踊ってがあると楽しい♪
第一話では『グリース』(1978・米)のデュエット曲(ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンが仲良くエンディングの歌)が出てきた! ワオ~嬉しいじゃないの~(≧▽≦)

他にも韓流ドラマの第一話(題名忘れた。時代劇みたいなヤツ)と米ドラ『フリンジ』のダイジェスト版が収録されてました。大盤振る舞いねぇ~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点

オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ Music オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ

アーティスト:サントラ,ヴァンパイア・ウィークエンド,アンクル,イースタン・カンファレンス・チャンピオンズ,バンド・オブ・ホーセズ,シー・ロー・グリーン,ハワード・ショア,バトルス,ボンベイ・バイシクル・クラブ,メトリック,ミューズ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「トワイライト」「トワイライト ニュー・ムーン」ときて、シャーク・ボーイ@ジェイコブにやられた私☆ ちょうど近所の映画館のサービスデーと重なった事もあり、トワイライト3となるこの『エクリプス』(2010・米)を観に行った。監督デヴィッド・スレイド(『ハードキャンディ』等)。出演クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク等。

自分たち以外の色んなヴァンパイアからベラを守るために、オオカミ族とカレン一家(ヴァンパイア)は協力することに。ベラ&エドワード&ジェイコブの三角関係の行方は。

これは乙女にはタマラン内容ですな!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

悩んでる顔して、エドワードとジェイコブを掴んで放さないベラ。
エドワードはまだしも、生かさず殺さずな絶妙の手綱さばきで自由にしてもらえないジェイコブが、気の毒でたまりません。><

タイプの違う超強い男子二人が、自分の事を命がけで守ってくれる。
嫉妬心を剥き出しにしながらも、彼女を守る為にと協力し合い・・・。
乙女にしてみれば、目のくらむようなシチュエーションと言えましょうshine

観てる間、脳内では「ケンカをやめて~♪二人をとめて~♪私のために~争わないで~♪」と河合奈保子の歌がずっと流れてました・・・(作詩は竹内まりや)

まあ、傍目から見たらすんごいな女ですけど(--;

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

”イケメンが自分を取り合い、かつ自分の為に戦ってくれる”少女漫画の世界に浸りたい人。
ベタクサな恋愛モノが好きな人。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

「バロン」

バロン [DVD] DVD バロン [DVD]

←1,287円の廉価版です☆
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『Dr.パルナサスの鏡』を観て、同じくテリー・ギリアム監督の作品『バロン』を思い出した。かなり昔の作品なので、知らない方も多いと思い、記事にしてみました。

『バロン』は1989年のアメリカ映画。
監督テリー・ギリアム。脚本チャールズ・マッケオン(『ブラジル』『Dr.パルナサス~』もこの人と共作)。
出演ジョン・ネヴィル(バロン男爵)、サラ・ポーリー(子役サラ)。エリック・アイドル(モンティ・パイソンのメンバー)、ジョナサン・プライス(『ブラジル』の主役の人)、スティングの名も。

『ほら男爵の冒険』として知られる、ミュンヒハウゼン男爵の奇想天外な活躍を描いたファンタジー。(allcinemaより抜粋)

モンティ・パイソン出身らしいシュールな笑い満載のおとぎ話。
あまりにも製作費がかかったため、興行的には失敗だったらしいです。

今作を観に行った時のことは良く覚えています。なぜかと言うと・・・ 
私、一人で観に行った映画で声あげて笑ったのって、今作が初めてだったんです。
「アハハッ!」って言った瞬間、”わ~笑ったよ私”って自分でビックリしました☆

当時、女神ヴィーナス役(←出番は少し)の子は新人だったんですが、すんごくキレイな女優さんでlovely
それがユマ・サーマン。この時18~19歳?
色っぽかった『ヘンリー&ジューン』(1990年・米)がこの翌年とは思えないほど清純派な雰囲気heart04 

バロン男爵と共に冒険の旅に出る子役も可愛かったんですがwink
それがサラ・ポーリー
『死ぬまでにしたい10のこと』『ドーン・オブ・ザ・デッド』『あなたになら言える秘密のこと』等。今では監督業でも成功→『アウェイ・フロム・ハー』も。

好きな場面は~
月の王(ロビン・ウィリアムス!)・女王の頭がギュイーンと飛び回る場面や、
バロンはノンビリしてるのに国では「オーエス!」と必死な場面とか。(←今では珍しくないが、当時はあの切り替え方が新鮮だった)

特に深いメッセージもなく、ギリアム監督の描く奇想天外なおとぎ話を楽しむ作品ですが、私は大好きです
当時は、その年に観た映画ベスト10に入るくらい好きでした♪

でもなんせ観たのは20年以上前なんで、今観たらまた違うかも・・・^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「Dr.パルナサスの鏡」・・・満点

オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』 Music

満点、出ました~!
テリー・ギリアムの世界を堪能。

←サントラ発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヒース・レジャー追悼の意をこめて、『Dr.パルナサスの鏡』(2009・英/加)を観に行った。
監督テリー・ギリアム。出演ヒース・レジャー(トニー役)、クリストファー・プラマー(パルナサス博士役)、リリー・コール(ヴァレンティナ役)、アンドリュー・ガーフィールド(アントン役)、ヴァーン・トロイヤー(パーシー役)、トム・ウェイツ(悪魔・ニック役)。
トニー役は、ヒース・レジャーが撮影途中で急逝したため、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの4人で一役になっている(←この切り替えがまた、巧い!)。
PG-12

Dr.パルナサス博士率いる旅芸人の一座。見世物の「イマジナリウム」は、鏡の中でその人の願望を具現化してみせる、というものだったが、あまりに時代遅れな雰囲気に人々は見向きもしない。そして、なぜか怯えているパルナサス博士。彼は悪魔と「娘が16才になったら引き渡す」という取引をしていたのだ。誕生日が三日後に迫る中、一座はトニーという男を助けるが・・・

なんといっても絵ヅラ(美術)が素晴らしい。
こういうのを待ってた&観たかった!という世界を、全編思う存分味わわせてくれた。
文句をつけるところが有りません。

キラビヤカで華やかに美しく、かつインチキくさくコミカルで楽しく、ちょっとノスタルジックに安っぽく。
若い娘はとびきり魅力的に、爺さんはとびきりヨボヨボに。
完璧! 全てが完璧です!

ギリアム監督作の中では『バロン』が一番今作に近いイメージだな。と思ってたら、脚本は『バロン』『未来世紀ブラジル』でも組んだチャールズ・マッケオン氏と、三度目の共作らしい。やっぱり!!

しいて言えば~。パイプと、額の傷跡が何だったかを知りたかった☆

●● 私的、気に入った度・・・・・満点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

テリー・ギリアム監督のダーク・ユーモア満載の、遊び心にあふれたファンタジックな世界観が好きな人。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

★「ラブリーボーン」・・・81点

原作がとても良かった『ラブリー・ボーン』(2009・米/英/ニュージーランド)。試写会が当たったので観に行った。
監督ピーター・ジャクソン(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ等)。
出演マーク・ウォルバーグ(父)、レイチェル・ワイズ(母)、シアーシャ・ローナン(スージー)、スーザン・サランドン(祖母)、ローズ・マクアイヴァー(妹リンジー)、スタンリー・トゥッチ(Mr.ハーヴィ)等。かなり期待しての鑑賞。
原作を読んだ時の記事はコチラ

わずか14歳で残忍なレイプ殺人犯の犠牲となり天国へと旅立った少女が、崩壊していく家族に魂を寄り添わせ、その再生を見守る中で自らも悲劇を乗り越えていく姿を、優しい眼差しでファンタジックかつサスペンスフルに綴る。(allcinemaより抜粋)

結論:映画が原作を超える事は滅多に無い。

スミマセン、いきなり否定的な事を言ってしまいましたが、映画だけを観れば良い出来ではあったと思います。この世とあの世の境目のビジュアルなどは”映画ならでは”のものだし、原作の世界観も壊されてはいなかったと思う。

ただ、やっぱり原作のほうが素晴らしいのです。もっと色んな事が描かれているのです。
(映画では「妹の成長」と「ママ関係」がほぼ省略されていた。まあ2時間でこれを盛り込むと散漫になる、というのは分かるけど・・・★)
スージーの事件に焦点をあわせた分、サスペンスっぽさが強い気がしました。

とか言って~。
オープニングの幼いスージーとパパのやりとりで、すでにウルウルきちゃってたんですけど(;;) あれはたしか原作には無い場面だった・・・。

スタンリー・トゥッチは『プラダを着た悪魔』のナイジェルと同一人物とは思えない役!! おばあちゃん=スーザン・サランドンはイイ味だしてました(^^)

●● 私的、気に入った度・・・・・81点(←80点に、冒頭の映画独自の場面で1ポイント+) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

サスペンスとファンタジーと、両方好きな人。

(以下、若干ネタバレ有り。要ドラッグ)

映画では、スージーが殺される時の様子はうまく省いてある。これは万人受けするように(←PG-12とかのレイティングの関係)かな。
それと、事件担当のレン刑事(マイケル・インペリオリ)がとっても感じのいい二枚目だったのに、ママとの絡みがなくて残念~~
(↑原作では二人は情事を・・・。そんなナンダカンダもあってママが家出、という流れになっている。映画だけ見た人は「なんで突然、家出?」と思うのでは?)
ラストは、オバアチャンと天国で出会って欲しかったな~☆
それと~一番言いたい事は~・・・。
映画では、原作の”成長物語”部分がスッポリ抜け落ちてるせいで、「素敵な話だった!良かった!」感も失われたような気がする。そのせいで、誰にオススメな映画なのか、よく分からない。コレ観た人、喜ぶか?

| | コメント (24) | トラックバック (1)

「トワイライト~初恋~」・・・80点

トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD] DVD トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]1764円

←キスしたいならしたいって言えよ、エドワード!

発売日:2009/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すんごい観たかった『トワイライト・初恋』(2008・米)を借りて観た。
監督キャサリン・ハードウィック(『サーティーンあの頃欲しかった愛のこと』等)。
出演クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン。

女子高生と美少年バンパイアとの、禁断の恋のお話。

超美形バンパイアという設定のエドワード(↑ジャケ写上)。
ジャケ写では全く異論無かったのですが、本編を観るとこれが・・・
ヒロインより紅い唇に白い肌、眉毛だけはっきり黒、という一歩間違うとバカ殿なメイクで・・・かなりビミョー(´д`;) 
「美形~、彼は美形~、、、」と自分に言い聞かせながら鑑賞。

ストーリーは王道。 夢見るティーン女子なら、そりゃハマルってもんでしょう。
私は・・・「いいわ~heart04」と「うわクッサ!eyesweat01 クサ過ぎやん!!sad」の間を行ったり来たり(^^;
パパぴょんと観てなくて良かった~(ハズカシ過ぎて気ー使うっちゅーねん)

彼が「これ以上はダメだ!」と欲望を抑える描写、いいですね~(←オバ目線)
似たよう場面に『シザーハンズ』の「抱いて」「出来ない」ってのがあるけど、
アチラのエドワードが生命力の弱そうな(←人造人間だから当然か?)草食系なのに対し、
コチラのエドワードは突き上げる衝動を押さえ込むのに七転八倒して悶え苦しむ肉食系(←これもバンパイアだから当然か)。
この”美少年が苦悩・葛藤して”ってのがツボな人にとってはタマラン映画でしょう☆

えー突然ですが私、アイススケート選手権とか見るの好きです。
何故って、いい大人(イイ男)がコケる場面って、普段生活しててなかなか遭遇しないけど、スケートならジャンプ失敗して転ぶトコロがしょっちゅう見られる。
そしてすぐ立ち上がって、何事も無かったようにスカシタ表情でカッコつけて演技続行・・・。
面白いですよねー!(誰か同意して~)

続編の予告編も入ってました。
もちろん観たいですとも!! (基本的にバンパイア物は好き)
エドワードの顔にも慣れたし(爆) 素敵よぉ~(←まだ若干自分に言い聞かせモード)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ベタな”禁断の恋”物語が好きな人。
「誰にもなびかない素敵な男子が、自分だけを守ってくれる」純愛モノが大好きな夢見る夢子さん。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

「ウォッチメン」・・・81点

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] DVD ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

読んでくれてる皆様、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします~\(^^)/

発売日:2009/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新年一発目の記事を何にするか迷ったんですが。あんまりエグイのにするのもアレなので、微妙に『ウォッチメン』(2009・米)を取り上げてみました。
監督ザック・スナイダー(『300』)。出演ジャッキー・アール・ヘイリー(ロールシャッハ役)等。色々強烈でR-15

80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画化したヒーロー・ミステリー。
世界中で起きた歴史的事件の陰で<監視者>として活動し、“ウォッチメン”と呼ばれたスーパーヒーローたちが存在していたもうひとつのアメリカを舞台に、彼らが次々と何者かに命を狙われていくという謎の行方を、彼らの活躍の歴史と心の葛藤を織り交ぜながらスタイリッシュかつダークな世界観で壮大に描き出す。(allcinemaより抜粋)

これ観た人の感想って、割と好き嫌いが別れてましたよね。私はアリでした♪

でも。これってコメディ、なのかな・・・ コメディ、だよね・・・(誰か同意して~)
”ダーク・ミステリー”の皮をかぶったコメディ、のように私には思えました(^^;

いやしかし、ロールシャッハ氏(←微妙に小男)はハードボイルドでカッコよかった!!
ジャッキー・アール・ヘイリー、性犯罪者役で復活した『リトル・チルドレン』を観て卒倒しそうになったけど、この『ウォッチメン』では素直に復活を喜べます~☆(乙女心・・・coldsweats01

「たとえ世界を滅ぼす事になろうとも、信念は曲げない!」
名セリフだなぁ~(と言いつつウロ覚え)
私、マンガ『北斗の拳』のラオウの最後のセリフ「わが生涯に一片の悔い無し!」ってセリフが大好きなんですけど、それにちょっと似てる気がしました♪

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ちょっと捻ったヒーロー物が観たい人。(話は暗い)
ダークでスタイリッシュな世界観(SF寄り)の映像美が好きな人。

トンデモ映画が好きな人にも☆

| | コメント (17) | トラックバック (3)

「奇跡のシンフォニー」・・・81点

奇跡のシンフォニー [DVD] DVD 奇跡のシンフォニー [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と観る用に『奇跡のシンフォニー』(2007・米)を借りてきた。監督カーステン・シェリダン。出演フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース・マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード等。

孤児の少年が、類稀なる音楽の才能を持っていた・・・。
音楽家の両親から生まれた神童がまだ見ぬパパとママを探す話。

すんごいベタ。しかもこの神童ぶりが有り得ない程なんですが・・・
ちょっと泣きました(;;) お約束の展開で、どうなるか分かっててもグッときちゃう~

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

音楽を愛する人。ありえない神童モノもイケル人。運命の出会いを信じる人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「犬と私の10の約束」・・・53点

犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD] DVD 犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD]

←絵本の方は最高だったのになぁ・・・★
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと前にTV放映していた『犬と私の10の約束』(2008・日本)をやっと観た。監督:本木克英。出演:福田麻由子(あかり子役)、田中麗奈(あかり大人役)、豊川悦司、高島礼子、加瀬亮など。

犬を飼うには10の約束を守らなければならない・・・
(’私にも心があることを忘れないで。’とか。)

犬の名前が「ソックス」。
女の子が「ソックス♪」「ソーックス♪♪」と呼ぶたびにウザイのなんの(-_-X)

私は我慢して最後まで観ましたが。(しかもちょっと泣いたけど。敗北・・・)
トヨエツ好きのパパぴょんでさえ「もーえーわ」と途中でリタイアしてました★

●● 私的、気に入った度・・・・・53点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

子役のクサ過ぎる芝居もOKな人。お涙頂戴モノが好きな人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧