カテゴリー「映画-恋愛、ラブコメ」の86件の記事

「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点

オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ Music オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ

アーティスト:サントラ,ヴァンパイア・ウィークエンド,アンクル,イースタン・カンファレンス・チャンピオンズ,バンド・オブ・ホーセズ,シー・ロー・グリーン,ハワード・ショア,バトルス,ボンベイ・バイシクル・クラブ,メトリック,ミューズ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「トワイライト」「トワイライト ニュー・ムーン」ときて、シャーク・ボーイ@ジェイコブにやられた私☆ ちょうど近所の映画館のサービスデーと重なった事もあり、トワイライト3となるこの『エクリプス』(2010・米)を観に行った。監督デヴィッド・スレイド(『ハードキャンディ』等)。出演クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク等。

自分たち以外の色んなヴァンパイアからベラを守るために、オオカミ族とカレン一家(ヴァンパイア)は協力することに。ベラ&エドワード&ジェイコブの三角関係の行方は。

これは乙女にはタマラン内容ですな!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

悩んでる顔して、エドワードとジェイコブを掴んで放さないベラ。
エドワードはまだしも、生かさず殺さずな絶妙の手綱さばきで自由にしてもらえないジェイコブが、気の毒でたまりません。><

タイプの違う超強い男子二人が、自分の事を命がけで守ってくれる。
嫉妬心を剥き出しにしながらも、彼女を守る為にと協力し合い・・・。
乙女にしてみれば、目のくらむようなシチュエーションと言えましょうshine

観てる間、脳内では「ケンカをやめて~♪二人をとめて~♪私のために~争わないで~♪」と河合奈保子の歌がずっと流れてました・・・(作詩は竹内まりや)

まあ、傍目から見たらすんごいな女ですけど(--;

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

”イケメンが自分を取り合い、かつ自分の為に戦ってくれる”少女漫画の世界に浸りたい人。
ベタクサな恋愛モノが好きな人。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

「天井桟敷の人々」・・・84~5点

 DVD 天井桟敷の人々

←向かって右下が主役のパントマイム役者バチスト。
 どうしてもSMAPの草なぎ君に見えてしょーがない★

ガランス役の女優さん、観てて「あんまり若くない人だなぁ?」と思ってたら、なんとこの時47歳だそう(@@)。女はトシじゃ無い!(但し、美人に限る)

以前雑誌で芸能人が好きな映画ベスト5を選ぶという特集があった。そこで、美輪明宏が第一位に選んでいたのが『天井桟敷の人々』(1945・仏)。一度観てみたいとは思いつつ、かなりの長編(195分)なのでつい先延ばしにしていた一本。やっと借りて観た。
監督マルセル・カルネ。出演アルレッティ(美人ガランス)、ジャン=ルイ・バロー(無言劇役者バチスト)等。

人間絵巻としてのボリューム感、横溢するロマンチシズム、純化された19世紀の風俗再現と、類を見ない、フランス人にとっての永遠の一作。
1840年代パリのタンプル大通り。パントマイム役者バティスト(バロー)は、裸に近い踊りで人気のガランス(アルレッティ)に恋をする。犯罪詩人ラスネールや俳優ルメートルも彼女に夢中だ。・・・(allcinemaより抜粋)

初めの方はどうしても古臭い感じがあるなーと思いながら観ていたが、どんどん面白くなってくる。人の心の動き、恋に落ちる様子というのは、いつの時代でも普遍的なものなのだ。

今作のワタクシ的見どころは、ウブなバチストがガランスを見つめる表情。
美人に笑いかけられて、急に眠りから覚めたようになる、一目惚れのバチスト。
偶然再会して、夢見ごこちなバチスト。
トントン拍子にキスをして、夢うつつなバチスト。
このキス・シーン、バチストは目をうっすら開けてガランスを見つめたまま。「これは夢か?夢じゃないのか?この人がホントに此処にいるのか???」とか思ってるのが手にとるようhappy02 
もーバチストってば!! いじらしくて可愛くてタマラ~ン!

純情を捧げるバチストだが、百戦錬磨で自由人なガランスは自分だけのものになってくれるわけもなく。二人のココロはすれ違う・・・

そんな二人のメロドラマ。後半もいよいよ切なさが募る。
そしてラスト。それぞれの人の立場になると、色々考えちゃうな~~
どの人の言い分もそれぞれ分かるだけに・・・。難しい★

映画は二人の恋愛以外にも、色んな人たちが登場。「男のプライドをかけた決闘」なども飛び出し、それぞれにキャラの濃い人物なので非常に興味深いものになっている。

純粋でロマンティックで、美輪明宏が一位に選んだのも納得。
私ももっと若い時に観ていれば、「好きな映画」のかなり上位に食い込んだと思う。名作の看板に偽り無しであった。

●● 私的、気に入った度・・・・・84~85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

フランス名作に興味のある人。恋する描写・純愛モノが好きな人。

<オマケ>

バチストがガランスに言う。「君はなんて美しいんだ・・・heart02
それに答えるガランスのセリフが「イキイキしてるからよconfident
・・・それは謙遜なのか? (?_?)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

「痛いほどきみが好きなのに」・・・51点

痛いほどきみが好きなのに [DVD] DVD 痛いほどきみが好きなのに [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イーサン・ホーク(『ガタカ』など)が初監督した自伝的映画、というので『痛いほどきみが好きなのに』(2006・米)を借りて観た。監督イーサン・ホーク。主演マーク・ウェバー、カタリーナ・サンドラ・モレノ。イーサンも主人公の父親役でちょこっと出演。PG-12(←なんで?? 性描写のせい?)。

ニューヨーク。役者の卵のウィリアムが、歌手志望のサラと出会う。二人は臆病だったり、青かったりで、うまくいきそうでいかなくて・・・

主役の男の子が、魅力的に見えない(´д`) ←致命的。

そんな彼のグダグダな恋愛が2時間弱、続く。
しょっぱなから「アンタの恋愛なんてどーでもいーよ!(てか観たかない)」状態での鑑賞なので、睡魔との戦い★

それでももしかしたら、面白くなるのかも・・・と頑張って最後まで観た。
この期待↑は裏切られたが、
最後のほうで彼女が言うセリフ「アナタは私と出会う前から傷ついてた」にグッと来る。
深い・・・深いわ・・・(しばし色んな事を考えた)
最後まで観て良かった、と思った瞬間であった。(でも観なくても良かったかも)

●● 私的、気に入った度・・・・・51点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

イーサン・ホークの大ファンで、彼が監督した作品に興味のある人。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

★「悲夢」・・・82点

悲夢 [DVD] DVD 悲夢 [DVD]

「ギドクに言われりゃ何でもやりまっせ」な二人。
 その捨て身の役者根性に脱帽です(@@)
発売日:2009/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キム・ギドク監督作『悲夢』(2008・韓/日本)を借りて観た。主演オダギリジョー。イ・ナヨン。

男が交通事故を起こす夢を見る。あまりにリアルなその夢に、思わず現場まで行ってみると、実際に事故が起こっている。見知らぬ女が夢遊病のようになって運転していたらしい・・・

という不思議なオープニング。
つまり男の見る夢を、女が寝ながら行動に移すワケ。

男が見る夢は、今でも愛している元カノに会いに行く夢。
そのせいで、女は夢遊病のようになって元カレに会いに行ってしまう。
(互いの元カレと元カノは現在、付き合っている。そのつながりらしい)

しかし女の側からすれば、今では憎い元カレに会いに行くなんて絶対イヤ!
そこで、二人が同時に眠らないように、交代で寝ましょうということになるが・・・

この眠いのを我慢する場面が、今作の最大の見どころ。(←ホントか?)
そりゃもうオダギリジョーがスゴイ事になってますから!Σ(゚□゚(゚□゚*)
注:今作は決してコメディではありません

『ブレス』の女優さん(パク・チア)も、ちょっとだけ出てました☆

●● 私的、気に入った度・・・・・82点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

悲しく切なく、どことなくファンタジックな作品が好きな人。

<<追記>>

そうそう、書き忘れた事が。
今作は韓国が舞台で、ほとんどの人が韓国語なわけですが、オダギリジョーだけは100%日本語での演技。そしてそれでも、あたかも彼は”韓国語を喋ってる”かのようなお約束のもとに何事も無く物語は進行していました。
きっと韓国では、オダジョーの声は韓国語に吹き替えられて上映されたんじゃ?と推測☆

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

とても興味深かった今作ですが、私には二人が愛し合うようになるとは思えませんでした(´д`) どの時点でお互い好きになったの???? そこ納得いかないな~。どうにも無理矢理っぽくて減点。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「トワイライト~初恋~」・・・80点

トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD] DVD トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]1764円

←キスしたいならしたいって言えよ、エドワード!

発売日:2009/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すんごい観たかった『トワイライト・初恋』(2008・米)を借りて観た。
監督キャサリン・ハードウィック(『サーティーンあの頃欲しかった愛のこと』等)。
出演クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン。

女子高生と美少年バンパイアとの、禁断の恋のお話。

超美形バンパイアという設定のエドワード(↑ジャケ写上)。
ジャケ写では全く異論無かったのですが、本編を観るとこれが・・・
ヒロインより紅い唇に白い肌、眉毛だけはっきり黒、という一歩間違うとバカ殿なメイクで・・・かなりビミョー(´д`;) 
「美形~、彼は美形~、、、」と自分に言い聞かせながら鑑賞。

ストーリーは王道。 夢見るティーン女子なら、そりゃハマルってもんでしょう。
私は・・・「いいわ~heart04」と「うわクッサ!eyesweat01 クサ過ぎやん!!sad」の間を行ったり来たり(^^;
パパぴょんと観てなくて良かった~(ハズカシ過ぎて気ー使うっちゅーねん)

彼が「これ以上はダメだ!」と欲望を抑える描写、いいですね~(←オバ目線)
似たよう場面に『シザーハンズ』の「抱いて」「出来ない」ってのがあるけど、
アチラのエドワードが生命力の弱そうな(←人造人間だから当然か?)草食系なのに対し、
コチラのエドワードは突き上げる衝動を押さえ込むのに七転八倒して悶え苦しむ肉食系(←これもバンパイアだから当然か)。
この”美少年が苦悩・葛藤して”ってのがツボな人にとってはタマラン映画でしょう☆

えー突然ですが私、アイススケート選手権とか見るの好きです。
何故って、いい大人(イイ男)がコケる場面って、普段生活しててなかなか遭遇しないけど、スケートならジャンプ失敗して転ぶトコロがしょっちゅう見られる。
そしてすぐ立ち上がって、何事も無かったようにスカシタ表情でカッコつけて演技続行・・・。
面白いですよねー!(誰か同意して~)

続編の予告編も入ってました。
もちろん観たいですとも!! (基本的にバンパイア物は好き)
エドワードの顔にも慣れたし(爆) 素敵よぉ~(←まだ若干自分に言い聞かせモード)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ベタな”禁断の恋”物語が好きな人。
「誰にもなびかない素敵な男子が、自分だけを守ってくれる」純愛モノが大好きな夢見る夢子さん。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

「奇術師フーディーニ ~妖しき幻想~」・・・80点

 Movie/奇術師フーディーニ

←ガイ・ピアースがモジャモジャ頭・・・でもやっぱ素敵heart01
 キャサリン・ゼタ・ジョーンズがまた、美しい~!!lovely
 今まで観た出演作の中で一番キレイだったような気がするheart04

HMVジャパンで詳細を確認する

ガイ・ピアースが出てると言うので『奇術師フーディーニ』(2007・英/豪)を借りて観た。監督ジリアン・アームストロング。出演キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(メアリー役)、シアーシャ・ローナン(メアリーの娘役)。『つぐない』の少女ブライオニー!)、ガイ・ピアース(フーディーニ役)等。

伝説の奇術師とのスリリングな駆け引きを描いた、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演のラブサスペンス。
奇術師のフーディーニは、他界した母の遺言を言い当てた者に賞金を与えると宣言。イカサマ霊能者のメアリーは何とか賞金を手に入れようと奔走する。(TSUTAYA DISCUSより抜粋)

フーディーニって有名ですよね~。ウィキを読むと「現在アメリカで最も有名な奇術師」とありました。日本でいう「引田天功」みたいな感じでしょうか。
(ちなみに私にとっての引田天功は一代目の男性の方。現在の二代目は引田天功というより’プリンセス・テンコー’。)

『ラスト・アクション・ヒーロー』ではフーディーニが魔法をかけたチケットで、映画の世界に入ってましたよね。(←もはや奇術師ではなく魔術師・・・★) 
なんとなくもっと年寄りのイメージだったんですが、ココで描かれるフーディーニは筋トレに励み、各地で精力的にファンサービスもする、パワフルでストイックな体育会系。

そして母の霊との交流会をして、もし交信できたら莫大な賞金を払うと。
しかしイカサマなら許さんぞと。(見抜くのはお手の物~)

今作で描かれるアレやコレやのエピソード(賞金付き心霊交流会、「腹殴っても平気」芸など)は、実際の話でもあったようです。
これから観るつもりの人はネタバレになるので、観る前にフーディーニの経歴を検索するのはヤメた方が良いでしょう。

それほど派手さはないけど、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの魅力で目の保養な一本でした♪
フーディーニがちょっとマザコンっぽかったのが引っかかりましたが^^;

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ミステリアス&ロマンティックな雰囲気の映画が好きな人。
フーディーニに興味のある人。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

「つぐない」・・・79点か?

 Movie/つぐない

Movie/つぐない
←キーラ・ナイトレイを見ていると、
 「胸が無くてもハリウッド女優になれるんだなぁ」と
 妙に勇気が湧いてくる☆

 HMVジャパンで詳細を確認する

ジェームズ・マカヴォイ@タムナスさんが観たくて、『つぐない』(2007・英)を借りて観た。監督ジョー・ライト。他の出演:キーラ・ナイトレイ(セシーリア役)、シアーシャ・ローナン(ブライオニーの少女時代役)等。原作:『贖罪』(イアン・マキューアン著)。PG-12。かなり期待しての鑑賞。

第二次世界大戦が近い1935年、イギリス。少女のついた一つの嘘が原因で、引き裂かれた恋人達。彼は監獄→兵士として前線に送られてしまい・・・

ちゃぴちゃぴさんのハマッた作品というので、すんごい期待しての鑑賞だったんですが、それが裏目に出たみたい(´д`)

題名「つぐない」とありますが、
お前、全然つぐなってないんちゃうのん!(`Д´)
あーもームカツク!!
ムカツクって言葉は嫌いだからなるべく使いたくないけど、これマジむかつくわー!!

あ でも、J・マカヴォイさんは、んもう最高でした・・・heart04
あの泣きそうに顔をゆがめるトコ、これがまた男っぽくて! たまら~ん!heart02happy02heart02
あとねあとね、「ブライオニーー!」って怒鳴る顔とか、
双子と帰ってきて「あれ、皆どしたの?」って顔とか、めっちゃツボでした~lovely

しかし、戦争さえなければ、なんとかなったかもしれないのにね・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・ストーリー自体は71点。J・マカヴォイに87点。間をとって79点か? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

恋愛大河ドラマが好きな人。絵的にちょっと古風&英国風な画面が好きな人。

| | コメント (18) | トラックバック (3)

「愛のむきだし」・・・87点

愛のむきだし [DVD] DVD 愛のむきだし [DVD]

レンタルは上巻・下巻別々。(←GEOにて)
上下巻で一本分の料金のものが多いのに、これはしっかり二巻分払わされた~(´д`)★
発売日:2009/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

公開時、とても興味をひかれたが、上映時間が4時間近くもあるため「途中でトイレ行きたくなるんじゃ!?」と行くのに躊躇した作品。DVDが出ていたので借りて観た。
原案・脚本・監督:園子温。出演:西島隆弘(ユウ役)、満島ひかり(ヨーコ役。『デスノート』では夜神ライトの妹役)、安藤サクラ(コイケ役。奥田瑛ニの娘)、渡部篤郎(ユウの父親役)、渡辺真起子(カオリ役)など。R-15。

主人公ユウはマジメな男子高校生。父(神父)は女に捨てられた事からユウに懺悔を毎日強要するようになるが、マジメなユウには懺悔すべき罪などそうそう無い。そこで盗撮を始めるが、意外にもその分野で才能を発揮。そんな時、捜し求めていた女性=マリア様に似た女子高生に出会うが、彼女(男嫌い)は女装姿のユウを女だと勘違いして恋をする。そしてそんなユウの周辺には、新興宗教の魔の手が忍び寄っていた・・・。

年に数えるほどしかしない、新作料金でのレンタル(上下巻なので料金さらに倍)!
上映時間237分と超長編だが、気合い入りまくりで、イザ鑑賞。

アホや★  アホ最高(゚m゚*)。
1人で観てて声だして笑ったの、久しぶり。←タイトルロール場面で`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

いや~変態オンパレード。&ポジティブ。根が良い子でマジメなユウ君ですから☆
彼に「変態だっていいじゃないか!」と言われると、そんな気になってくる(^^;

物語は、キリスト教・家族問題・パンチラ盗撮・勃起・レズビアン・カルト宗教などが重要なキーワードになっている。
(後半、カルト宗教の割合が高くなるのは同監督の『自殺サークル』と似ているが)
でも根底にあるのはユウ君の初恋と、その相手を守りたいというラブheart01なのである。

二時間超えたくらいでちょっとダレたが、全体的にどうなるのか目が離せず。
今作のキャラは誰も彼もみな強烈だが、謎の女コイケのキャラは特にキッツい><
最終的に「こうも広げた風呂敷をどうたたむのか?!」とメチャメチャ期待したが、まあ~・・・コレしかないかな★

娘に性的虐待する父親役で板尾創路
昔の事件(淫行)をものともせず(いや、逆手に取った?)、その役で出た根性に1票。

●● 私的、気に入った度・・・・・87点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

バカバカしいほどパワフルで強烈な、濃い~作品が観たい人。
変態に対して寛容な人。でないとオススメできません★

公式サイトはコチラ→http://www.ai-muki.com/

| | コメント (23) | トラックバック (1)

「SEX AND THE CITY ザ・ムービー」・・・別枠

サラ・ジェシカ・パーカー/セックス・アンド・ザ・シティ[ザ・ムービー] スタンダード・エディション 大好きなドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画版(2008・米)を観た。
監督マイケル・パトリック・キング。出演サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビス、クリス・ノース、ジェイソン・ルイス等のお馴染みメンバーの他、ジェニファー・ハドソンなども。PGー12

なんとキャリーとビッグが結婚する事に!
ウキウキいそいそ結婚式の準備に走りまわるキャリーだったが・・・

ああ~観ちゃった~・・・・(´д`) これで全部観ちゃった・・・・
本当に終わっちゃった・・・・(脱力) ガナヂイ~(ノ_-。)

映画は大変面白うございました。
吹き替えがTV放映時の声優さんのままだったのも嬉しい♪
でも、ジェイソン・ルイス(スミス役)の出番が少なかったのは残念★ 

私的には、サマンサのキャラが一番好きです♪
一本筋が通ってて気持ちいい^^(←あっ、別に変な意味じゃないからね!?)
今作では今までより更に好感度UPしちゃった~♪ サマンサ万歳ヽ(´▽`)/ よく頑張ったよ~!

あと、実はスティーブも好き♪ 浮気は許せないけどー (#`皿´)

●● 私的、気に入った度・・・・・う~ん、今回は別格、というか別枠。しいて言えば’殿堂入り’か? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

いつだって全力投球なニューヨーク・アラフォー女性4人組の、恋と友情バナシを観て、元気をもらいたい人。ドラマのファン。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

「スラムドッグ$ミリオネア」・・・80点

アカデミー賞で8部門(作品賞・監督賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・録音賞・作曲賞・主題歌賞)を受賞したという『スラムドッグ・ミリオネア』(2008・英)を観に行った。監督ダニー・ボイル。出演デブ・パテル、フリーダ・ピント等。PG-12

インドのスラム育ちの青年が、「クイズ・ミリオネア」でどんどん正解。なぜ彼は答えられたのか・・・?

彼がそれまで歩んできた人生が、番組で質問される毎にフラッシュバックする。その「よくぞここまで生き延びてきた」と言いたくなるような壮絶さ・たくましさに圧倒される。

しかし彼にとっては番組出場の目的は賞金では無いのだ。ただ愛する人に会いたいが為・・・

ダニー・ボイルらしいビートの効いた疾走感のある場面は、すごく良い!^^ 
(『トレインスポッティング』のオープニングみたいなヤツね♪)

でも・・・全体的に悪くは無いけど、アカデミーで8部門も受賞するほどかなぁ、とも思った。
ちょっと期待しすぎたかな☆

●● 私的、気に入った度・・・・・やっぱインドなエンディング☆ 80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「ちょっとでも暴力的なのはダメ!」って人には不向きかも? それ以外ならOK。

| | コメント (18) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧