« 一行感想パート24。+連鶴。(「SATC2」「フィリップ、きみを愛してる!」「ハング・オーバー!」「ドラマ『CHUCK』第一話」「ELVIS」「アイアンマン2」「ジェニファーズ・ボディ」「TABOO ボーイ・ジョージ ミュージカル」「アドベンチャー・ランドへようこそ」「バウンド」「サロメ」「ゴシック」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「カルネ」「死の王」「ダークマン2」「最後の戦い」「プリティ・ボディ」「デンジャラス・ビューティー」「ロッキー・ザ・ファイナル」「純喫茶磯辺」「ラブファイト」) | トップページ | 一行感想パート25。(『グース』『レポゼッション・メン』『プレデターズ』『オーシャンズ』『ワナオトコ』『マイレージ、マイライフ』『パブリック・エネミーズ』『蛇のひと』『イントゥ・ザ・ブルー2』『クレイジー・ハート』『ゴーストハウス2』『豚小屋』『エグザム』『運命のボタン』『ギプスの女』『グリーン・ゾーン』『グーニーズ』『パッセンジャー57』『から騒ぎ』『真珠の耳飾の少女』『百万円と苦虫女』『サルサ!』『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』)&切り紙♪ »

「フィメール・トラブル」

 フィメール・トラブル

フィメール・トラブル

←まさか、DVDが出てるとは! (゚0゚)

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

押入れにあったビデオの一本、『フィメール・トラブル』(1974・米)を久しぶりに鑑賞。
監督ジョン・ウォーターズ、主演ディヴァイン。

「ピンク・フラミンゴ」が大評判となり、一躍カルト・クィーンの座についたディヴァインのワンマン映画。ドーン・ダベンポートという性悪女の転落の人生を熱演し、凄絶なラスト・カットまで、とにかく彼女の烙印がべったり押されている。
(中略)
他のウォーターズ作品のように笑えるか、というとそうでもない、苦々しく凶悪なコメディだが、見終わった後感じるむかつきを越えた清々しさは、“毒を喰らわば皿まで”を実践した者だけに与えられる栄誉だ。(allcinemaより抜粋)

最近ではTVでマツコ・デラックス等の強烈キャラを普通に見かけるようになったので、今こうしてディバインを観ても、記憶よりあんがい細く感じたりします☆ 「あれっ?こんなにスタイル良かったんだ?」とか思ったり(^^;

今作もずっと昔に一度だけ観た作品の一つでしたが、ラストの表情が物凄いインパクトで。あのテーマソングとともに強烈に脳裏に焼き付いていたのです。

年月を経て、改めて再見してみても、やはり強烈な一本でした。
トランポリンで着地失敗したのを誤魔化すように弾けるディヴァインが、妙に可愛かったりしてcoldsweats02

『ピンク・フラミンゴ』(1972・米)も押し入れにあったので、早送りしながらささーっと鑑賞。モザイクだらけでよく分かりませんでした・・・
(今ショップに並んでるDVDは、モザイク無しなんですか? そんな事がありえるのか??? 成人指定?)
ラストの有名な場面。笑顔のディヴァインがほんの一瞬吐きそうな顔をする。そこが妙にリアルでした★w(゚o゚)w

|

« 一行感想パート24。+連鶴。(「SATC2」「フィリップ、きみを愛してる!」「ハング・オーバー!」「ドラマ『CHUCK』第一話」「ELVIS」「アイアンマン2」「ジェニファーズ・ボディ」「TABOO ボーイ・ジョージ ミュージカル」「アドベンチャー・ランドへようこそ」「バウンド」「サロメ」「ゴシック」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「カルネ」「死の王」「ダークマン2」「最後の戦い」「プリティ・ボディ」「デンジャラス・ビューティー」「ロッキー・ザ・ファイナル」「純喫茶磯辺」「ラブファイト」) | トップページ | 一行感想パート25。(『グース』『レポゼッション・メン』『プレデターズ』『オーシャンズ』『ワナオトコ』『マイレージ、マイライフ』『パブリック・エネミーズ』『蛇のひと』『イントゥ・ザ・ブルー2』『クレイジー・ハート』『ゴーストハウス2』『豚小屋』『エグザム』『運命のボタン』『ギプスの女』『グリーン・ゾーン』『グーニーズ』『パッセンジャー57』『から騒ぎ』『真珠の耳飾の少女』『百万円と苦虫女』『サルサ!』『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』)&切り紙♪ »

映画-コメディ」カテゴリの記事

映画-ノンセクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/38908082

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィメール・トラブル」:

« 一行感想パート24。+連鶴。(「SATC2」「フィリップ、きみを愛してる!」「ハング・オーバー!」「ドラマ『CHUCK』第一話」「ELVIS」「アイアンマン2」「ジェニファーズ・ボディ」「TABOO ボーイ・ジョージ ミュージカル」「アドベンチャー・ランドへようこそ」「バウンド」「サロメ」「ゴシック」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「カルネ」「死の王」「ダークマン2」「最後の戦い」「プリティ・ボディ」「デンジャラス・ビューティー」「ロッキー・ザ・ファイナル」「純喫茶磯辺」「ラブファイト」) | トップページ | 一行感想パート25。(『グース』『レポゼッション・メン』『プレデターズ』『オーシャンズ』『ワナオトコ』『マイレージ、マイライフ』『パブリック・エネミーズ』『蛇のひと』『イントゥ・ザ・ブルー2』『クレイジー・ハート』『ゴーストハウス2』『豚小屋』『エグザム』『運命のボタン』『ギプスの女』『グリーン・ゾーン』『グーニーズ』『パッセンジャー57』『から騒ぎ』『真珠の耳飾の少女』『百万円と苦虫女』『サルサ!』『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』)&切り紙♪ »