« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の記事

一行感想パート24。+連鶴。(「SATC2」「フィリップ、きみを愛してる!」「ハング・オーバー!」「ドラマ『CHUCK』第一話」「ELVIS」「アイアンマン2」「ジェニファーズ・ボディ」「TABOO ボーイ・ジョージ ミュージカル」「アドベンチャー・ランドへようこそ」「バウンド」「サロメ」「ゴシック」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「カルネ」「死の王」「ダークマン2」「最後の戦い」「プリティ・ボディ」「デンジャラス・ビューティー」「ロッキー・ザ・ファイナル」「純喫茶磯辺」「ラブファイト」)

押し入れのビデオもそろそろ一段落しそう♪
今回は「レンタルにて初見」「保存していたビデオを再見」「TV放映にて(初見・再見混合)」の3ジャンルに分けてみました☆
それぞれのジャンル内で、好きな順に並んでます♪

<<< レンタルにて鑑賞 ↓ >>>

「セックス・アンド・ザ・シティ2」・・・ドラマの時から大ファン♪ サマンサはますます綺麗~(@@) 今回も暴走しちゃってくれてます☆

「フィリップ、きみを愛してる!」・・・ハンパなく思いあう姿ってやっぱりイイね! しかし、結局離れ離れになってしまって困るとは考えなかったのか?

「ハング・オーバー!」・・・面白いコメディだと評判だったので、かなり期待しての鑑賞。やっぱり面白かったです♪

・米ドラマ「CHUCK」第一話(SATC2に付いてた)・・・序盤が特にスピーディーで面白い! あ~これTVでやんないかなぁ~

「ELVIS」・・・ジョナサン・リース・マイヤーズがE・プレスリー役と聞いて心配だったが、意外に違和感なし。「なぜ彼が『NOW OR NEVER』みたいな歌を?」という長年の疑問も解けた。しかし時代によって常識は随分変わるものですね~

「アイアンマン2」・・・ワイルドなミッキー・ローク、渋かわいいロバート・ダウニー、色っぽいスカーレット・ヨハンソン。眼福眼福lovely

「ジェニファーズ・ボディ」・・・主演二人のすんごく綺麗でナマメカしいキスシーンあり。『レインマン』に「とっても美味しくて柔らかいものを食べてる感じ」というセリフがありましたが、それを思い出しました☆ キスシーン・フェチにはココだけで観た価値あり(^^;

「TABOO ボーイ・ジョージ ミュージカル」・・・ボーイ・ジョージ、変わっちゃったね・・・

「アドベンチャー・ランドへようこそ」・・・「遊園地でバイトする青春モノ」というので子供と観始めたんですが・・・「子供にこんなん見せんな」とパパぴょんに怒られた(´д`)いわゆる初体験モノ☆

<<< 保存版ビデオより鑑賞 ↓ >>>

「バウンド」・・・もうコレ大好き! 絵ヅラ完璧だしshine ウォシャウスキー兄弟作品の中で、コレが一番好き♪(『マトリックス』は面白いけどチョットややこしすぎて☆)

「サロメ」・・・これも絵的に大好き♪ ケン・ラッセル監督作の中で一番好き♪

「ゴシック」・・・ケン・ラッセルの耽美怪奇趣味が炸裂☆ ティモシー・スポールさえも耽美的(@@)

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」・・・ジュリエット・ルイス、可愛かったなぁ~

「カルネ」・・・う~ん、エグイ!

「死の王」・・・これまた、なんとも★ しかし、死体にボカシは無くてもいいんじゃないか?

「ダークマン2」・・・なんで主役がリーアム・ニーソンじゃないんだぁー!angry3流映画★

「最後の戦い」・・・結局○○をめぐる戦いだったって事?(ゴメン寝てた)

「プリティ・ボディ」・・・なんでこんなのを保存版にしていたのか、その頃の私に問いたい★

<<< TV放映にて鑑賞 ↓ >>>

「デンジャラス・ビューティー」・・・家族で鑑賞。何回見ても間違いない!(^^)

「ロッキー・ザ・ファイナル」・・・「オレ大好き」臭がスゴイ(--; 説教臭いし★

「純喫茶磯辺」・・・うわ~こんな女はイヤだ!

「ラブファイト」・・・少女趣味的。大沢たかおだけ◎lovely

----------------------------------------------------

全部で21本プラス1話でした☆ プリズン・ブレイクのファイナルシーズンは今20話くらいなのでもうちょっとで終わるかな~(とうとう年またいじゃったよ)

<<<オマケ>>>

連鶴を作ってみた(^^)v

Photo 向かって左上がくちばしが繋がってる鶴。

左下が羽が繋がってる鶴。

右側はミックス。

Cocolog_oekaki_2011_01_28_23_03

こんな感じに切り込みを入れた折り紙で作ってあります♪ 
一箇所だけ繋がってるのは簡単だけど、二箇所つながってるのは途中で何がなんだかワカラなくなりました(@@)なんとか完成したけど☆

| | コメント (12) | トラックバック (2)

切り紙15。(「ナルニア国物語」「NINE」)

このお正月、カレンダーの裏など大きい白い紙がたくさん集まったので、大きい作品にチャレンジしてみた。

『ナルニア国物語/第三章:アスラン王と魔法の島』のチラシを見ながら切ったのがコチラ↓(2011年2月25日公開予定です♪)

Photo

 ナルニア国物語: 第三章 アスラン王と魔法の島/Chronicles Of Narnia: Voyage Of The Dawn

←参考にしたのはこんなチラシ☆ 
 下半分にある船の帆の模様を切ってみました(^^;

ナルニア国物語: 第三章 アスラン王と魔法の島/Chronicles Of Narnia: Voyage Of The Dawn
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

これだけじゃなんなので、リーピチープも♪

Photo_2 ←ちょっと判りにくいね(´д`)

これらはかなり大きいカレンダーの紙を使用しています。
大きいから手の込んだのが作れるわ~♪と思ってたら大間違い!
紙がシッカリしてるので、折りたたんだら分厚くなって、切りにくいったらありゃしない><
カレンダーの紙は大きいのを作るにはいいけど、細かい細工を切るには不向きでした★

そうそう、ナルニア第3章って、原作は『ナルニア国物語 朝びらき丸、東の海へ』。
私も読んでみましたが、ルーシー・エドマンド・ユースチスがカスピアン王子達と船に乗って、カスピアンの父の友人7人を探す旅に出る、という話でした。
映画となんか違うみたい・・・?(´д`)
原作には白い魔女も出てきませんが、映画には出てくるし。(←これは2でも同様だった。ティルダ・スウィントンと長期契約を結んでいるのだろうか☆)
予告編を観た限りでは「原作の世界を忠実に映像化してるなぁ」と思ったんですが、細かいエピソードはそのままながらも、大筋は変えてあるみたいです。

ところで、お正月休みの話。
『月に囚われた男』の、主人公がモニターをホゲーっと見上げてる姿が印象的で、あれを切ろう!とチャレンジしてみたんだけど、やっぱり人の顔って難しい(--
ヘンチクリンになって、断念。

次に、秘蔵のビデオを片付けてる時に『ダークマン2』を観たので、ダークマンを切ってみよう!とチョロっと切ってみたんだけど、又しても変テコに★ これまた断念。

テンションDOWN~~ il||li _| ̄|○ il||li
一気に切り紙への情熱もDOWN~~~・・・

なので、年末に切った『NINE』をUPして、切り紙部門はいったん終了したいと思います☆お付き合いありがとうございました~(とかいって、またヒョッコリ切るかも)

Photo_3 ←『NINE』より。
ジュディ・デンチの歌う「フォリー・ベルジェール」の場面より、頭上にたくさんの輪っかのオブジェをつけてる踊り子さん。

でも、これだと頭上にあるのが輪っかのオブジェじゃなくて孔雀の羽に見えてしまう。
なんか違うんだなぁ~、と作り直したのがコチラ↓

Photo_4 ←腕長い?!(@@)
股も切れ上がりすぎて、まるでエイリアン!(@@; ヒェ~~皆逃げてーーー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブルーレイ・レコーダーを買いました。

去年の秋、あのエコポイント騒ぎの中で、我が家も地デジのTVを買いました♪

そうなると次は当然「録画機器も地デジ対応のを買わなきゃ」となるわけで。

しかしTVを買ってスグ。そんなにお金をかけられない・・・
今はビデオデッキを2台(そのうち1台はDVDプレイヤー兼ビデオデッキ)使っているので、買い換えるとしたらWチューナー(2番組同時録画)は必須。できればHDDにもたくさん録画できて、5万円を切るブルーレイのがあればなぁ~、なんて言ってたら。

某家電量販店の新年初売りのチラシで、45800円ってのを発見!
先着5台限り」って書いてある!
開店まであと40分!
お出かけ中だったパパぴょんに電話して了解を得、ダッシュでGO!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
買ってきましたーーーーーーーーーーーーーーーーー!

買ったのはコレ↓  私が買ったのはこのお店ではアリマセンが(^^;

HDD容量:1TB 録画可能メディア:BD-R/BD-R DL/BD-RE/BD-RE DL/DVD-R/DVD-RW/DVD-R DL デジタルチューナー:地上デジタル[送料無料]リオネル ブルーレイ・DVDレコーダー 東芝 VARDIA D-B1005K HDD容量:1TB 録画可能メディア:BD-R/BD-R DL/BD-RE/BD-RE DL/DVD-R/DVD-RW/DVD-R DL デジタルチューナー:地上デジタル[送料無料]リオネル ブルーレイ・DVDレコーダー 東芝 VARDIA D-B1005K

販売元:リオネル
楽天市場で詳細を確認する

コレまでと比べて使いにくい点はあるものの、値段を考えれば満足です☆
(使いにくい点とは・・・1:録画時の自動CMスキップが出来ない。2:早送りの時に字幕が出ない。この二点の不満は大きいよ!)

そんなこんなで現在、押入れの奥に眠っていた保存版ビデオを、せっせとダビングするのに大忙しの日々。しかし、昔は平気で3倍録画で撮りためていたので、大画面に映すとスンゴイ画像が粗い(´д`)アイタタタ・・・・

そこで、今でもツタヤでレンタルできるような物は思い切って処分。
今は観るのが難しそうな物は1回観てから処分する事に(もしくはDVDに保存)。

40本くらい捨てたかな・・・(TωT)ノ~~~ バイバイ愛する作品達・・・

いま検索してみたら、DVD出てないと思った作品でも、思った以上に出てた事が判明★
(↑レンタルには無いのかも)。

逆に、あると思ってた作品でも、DVD出てないのもあった・・・(ーー;
『ボーイズ・ライフ』捨てなきゃよかった~~~(><)

[1993年ヒューマックス=ギャガ:DVDは廃盤]ボーイズ・ライフ【字幕】●監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ//ロバート・デ・ニーロ/エレン・バーキン  【中古】(ビデオ/VHS)[HD7-04[244-927]【10P14Jan11】 [1993年ヒューマックス=ギャガ:DVDは廃盤]ボーイズ・ライフ【字幕】●監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ//ロバート・デ・ニーロ/エレン・バーキン  【中古】(ビデオ/VHS)[HD7-04[244-927]【10P14Jan11】

販売元:リサイクルメディア館
楽天市場で詳細を確認する


なんでDVDは廃盤なんだろう・・・?
ギルバート・グレイプ直前?のデカプリオ、ロバート・デ・ニーロとの共演なんて、結構お宝な作品だと思うんだけどな・・・(デカプリオ自身も瑞々しくて良い♪)

あと、買った音楽ビデオもせっせとDVDにダビング。アナログは画像が粗いけど我慢><
買ったビデオはまずダビングしてそちらを観るようにしてたので、マスターテープは新品同様なのに・・・。デジタル化ってやっぱりスゴイ事なのね☆

ビデオなんて中古でも買い取ってくれないだろうなぁ~
勿体無いけど捨てるしかないのかなぁ~~・・・

皆さん、その辺どうされてますか?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

一行感想パート23。(『(500)日のサマー』・『渇き』・『月に囚われた男』・『ボーイズ・オン・ザ・ラン』・『運命じゃない人』・『インプリント ぼっけえきょうてぃ』・『第9地区』・『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』・『シャッターアイランド』・『NINE』・『心霊写真』・『ウルフマン』・『アブノーマル・ビューティー』・『ミュージック・フロム・アナザー・ルーム』・『隣の家の少女』・『美しいひと』・『稀人』・『ブットゲライト短編集』・『ストリッパーVSゾンビ』・『ゴースト・ハンターズ』)

皆様あけましておめでとうございます(^^)
約1ヶ月半ぶりの一行感想、今回もほぼ気に入った順に並んでます♪

-------------<<<めっちゃ良かった!!!な作品>>>-----------

第1位・『(500)日のサマー』・・・ジョゼフ・ゴードン=レヴィットの恋する描写にノックアウトlovely

同率1位・『渇き』・・・これは切ない!切な過ぎる!! 濃い~強烈な作品。

第3位・『月に囚われた男』・・・低予算でも良質のSFができると証明。

同率3位・『ボーイズ・オン・ザ・ラン』・・・これまた切ない! そしてメチャ笑った~happy02 結局あの娘は見る目があったのか無かったのか。

第5位・『運命じゃない人』・・・全体の収束感がお見事! そして気持ちのいい終わり方♪

同率第5位・『インプリント ぼっけえきょうてぃ』・・・残酷描写に身悶え(@@;

第7位・『第9地区』・・・まったく新しい発想の、斬新な設定にヤラレタ☆

-------------<<<面白かった~♪な作品>>>-------------

第8位・『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』・・・さすがディズニー超大作。間違いない!

第9位・『シャッターアイランド』・・・重いね~down それと謎解きの答えって何?

第10位・『NINE』・・・ファーギー(砂タンバリン)とケイト・ハドソン(シネマ・イタリアーノ)の場面大好き♪

同率10位・『心霊写真』・・・猫人さ~ん、確かに見ごたえありました♪

同率10位・『ウルフマン』・・・ノスタルジック調が素敵♪ 首筋に見とれる表情がタマラン!

-------------<<<面白かった部分もある作品>>>-------------

・『アブノーマル・ビューティー』・・・主役の子がめっちゃ可愛い!!!

・『ミュージック・フロム・アナザー・ルーム』・・・ジェニファー・テイリー(盲目の姉役)のエピが好き♪

-------------<<<なんだかなぁ~な作品>>>-------------

・『隣の家の少女』・・・原作のままでした・・・

・『美しいひと』・・・彼女にハマった彼が憐れ(ーー;

・『稀人』・・・塚本晋也主演なので興味をひかれたが、なんだか良くわからず☆

・『ブットゲライト短編集』・・・脱力するほど素人映像(若い頃の作品)。ブットゲライトの熱烈ファン以外にはオススメできず。

・『ストリッパーVSゾンビ』・・・70年代テイスト。その頃観てたら面白かったかな?

-----------<<<寝てしまって、最後まで観てない作品>>>------------

・『ゴースト・ハンターズ』・・・雨里さん、ゴメン★ コレ多分、当時から避けてた一本だった(´д`)

全部で19本でした。今回は好きな順位も付けてみた☆(10位までだけね)
皆さんの評価が高い『第9地区』が意外な結果となってますが、他に気に入ったのがたくさんありすぎたと言うことで★

ツタヤで郵便返却(1袋100円払えばポスト返却可能。一袋6本まで。)というのが始まったので、めったに行かない出先の店でも借りられるようになったのが嬉しい♪
そのおかげで今回、私的マボロシの作品を沢山観る事が出来ました~♪(今回の中では『インプリント』『アブノーマル・ビューティー』『心霊写真』『ブットゲライト短編集』の4本)

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »