« 「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点 | トップページ | 「タイタンの戦い」・・・80点 & 「メンタリスト」第一話 & 「グリー」第一話 »

一行感想パート22。(『おそいひと』『インビクタス 負けざる者たち』『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『カプリコン・1』『PUSH 光と闇の能力者』『アーマード 武装地帯』『監獄島』『アンドロメダ・・・』『陰獣』『パーフェクト・ゲッタウェイ』『渚にて』『私の中のアイヒマン』『太陽のかけら』『ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス』『ベロニカは死ぬことにした』+『RED LINE』お試し版)

今回は「気に入った順」と言っていいものかどうか(--; 
とにかく「エライもん観ちゃったな・・・」だったのはコレ↓

・『おそいひと』 (2004・日)・・・たしか『マーターズ』に、”これは本当に公開していいものなのか?”というコピーが付いてましたが、今作にはマジでそれを感じました。

おそいひと [DVD] DVD おそいひと [DVD]

実際に重度身体障害者の住田雅清を主演に起用し、障害者が犯罪者となるというショッキングなストーリー展開で物議を醸した問題作。(amazonより抜粋)

発売日:2010/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ホンマモンの方です。
それだけで凄いインパクトなんですが、リアルにエロイ顔つきの女子大生やらなんやらが妙に嫌~な後味で・・・
観たことを忘れたい★  
ゲテも大丈夫なマニアか、覚悟のある方だけドウゾ。

★------ ↓ココからは、フツーに気に入った順です(^^; ------★ 

・『インビクタス 負けざる者たち』

インビクタス / 負けざる者たち [DVD] DVD インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワールドカップを巡る感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。(allcinemaより抜粋)

←観る前はツマンナソウ~と思ってたんだけど・・・
クリント・イーストウッド監督作にハズレ無し」説を、またも証明してくれました。ちょっと泣いた~(;;)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] DVD ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

←新聞記者ミカエルと凄腕ハッカー・リスベット(ジャケ写)の二人が難事件を解決。
リスベットの不器用な愛情表現が、「こういう事でしか自分の存在意義を求められた事が無いのだなぁ」と思わせて痛々しい。
(ドラゴンのタトゥーはあんまり関係なかった)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』・・・パーシーの顔にもう一声。ゼウス役ショーン・ビーン似合いすぎ♪

・『カプリコン・1』・・・ツタヤの「面白くなかったら返金します!」保証第2弾だったので鑑賞。今回はウン、面白かったです(^^;

---------- この辺が80点ライン。今回は80点越えが少なかったな~ -----------

・『PUSH 光と闇の能力者』・・・色んな能力(予言・念動力・心を操るetc.)の人がいて、名前だけでは何の能力かワカラナイ人も多かった。あと、ツッコミどころ多過ぎ。

・『アーマード 武装地帯』・・・現金輸送車の仕事をしてると、狂言で自分のものにしたくもなるんだろうな~ でも単純に上手くいくと思うのはあまりに浅はか。

・『監獄島』・・・バイオレンス・アクション物としてまずまずの出来。でもこういうイヤな映像が展開されていくのは、男女混合にした時点で予測がつきそうなもんだよね?(スタッフに女性がいて何故そこに気付かないのか。) どちらか一方だけにすべき。

・『アンドロメダ・・・』(1971・米)・・・よく出来たSFサスペンス。公開当時ならメチャメチャ面白く感じたと思う。

・『陰獣』・・・笑うトコじゃないんだけど、ラスト近くのブノワ・マジメルの日本人化に爆笑。
(「誰デスカ? ダイシデスカ?」って聞こえるけど、あれ何て言ってるのかな?) 
日本女性が皆こんな変態だと思われたらヤダナ~  家族との鑑賞は不可。

・『パーフェクト・ゲッタウェイ』・・・あの女の責任転嫁の仕方は、かなりズルイ。

・『渚にて』(1959・米)・・・核戦争の恐怖が、静かに恐ろしい余韻を残す作品。でもそこまでが長い。(長いからこそ、とも思うが。)

・『私の中のアイヒマン』・・・日本女子版プチ『ザ・ウェーブ』。こちらは演劇部で、同じ様に独裁制のマネゴトをしてのめりこんでいくのだが、あれを観た後なので甘っちょろく感じられる★

・『太陽のかけら』・・・ガエル・ガルシア・ベルナル初監督作とあって鑑賞。人生楽しんでるように見えて内面は穏やかではない、青年の心の機微を描いているのだが・・・ 焦点があまりに地味で、少し退屈だった。

・『ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス』・・・主人公にオーラが無い。(単に私好みで無かっただけとも言う)

・『ベロニカは死ぬことにした』・・・「龍馬伝」のお龍役:真木ようこが主演なので興味があって鑑賞。病院が舞台って事で『パコとなんとか』っぽい? そのエロ版みたいな?(注:エロは最後だけ) 
全体的に青臭く、観てて恥ずかしい。私の好みでは無かったです★

------------------ 番外編 ---------------------------

・『RED LINE』 (抜粋無料版DVD)・・・キムタクが主役の吹き替えを勤めるカーレース物アニメ。劇場で観たらすごく迫力あるだろうな~と思いつつ、長時間これが続くと疲れるなぁとも思う☆ ストーリーはありきたりな感じ。(←って10分弱の無料お試しDVD観て言うのもなんだけど)

------------------------------------------------------

今回は16本+無料お試しサイズの1本でした。
こうしてみると今回はラブコメ系が一本も無いなぁ(´д`) 
最近ずっと気分が落ち込んでるので、今度は元気が出るようなのを観たいと思います☆

|

« 「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点 | トップページ | 「タイタンの戦い」・・・80点 & 「メンタリスト」第一話 & 「グリー」第一話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おそいひとー観てません。観ない方がいいのね。でも、なんか観たい気もする(笑)
観ていないのが、アンドロメダ…、渚、アイヒマン、ベロニカでした。ベロニカは洋物リメイクも出てたね。コレも観てない。
クリントにはハズレがないよねー。いいよねー。
ミレニアムは好きだなー。ちょい横溝正史っぽいミステリーも絡んでるのがおもろいし。
カプリコン1は観てよかった。おもろかった!パーシーとダレンはさー、主演の子に華がないのよねぇ。これは問題だっぺ。
PUSHって、もひとつ超能力が生かせてないような気もしたわ。アーマードは忘れそうなんですけど…。監獄島も、いかがわしい題名の割にはそこそこでした。パーフェクト~って途中から主役交代だったやつね。ミラは凶器振り回してる方が似合うね。ガエルくん、監督作だったなぁ、あれ。彼って悪い男やるの好きだよね。陰獣、観たさー、ひとりでこっそり。ツッコミどころ満載だったね。私も笑ったんだけど…。
キムタクさんといえば、ヤマト。映画館で観るべきか悩んでます。DVDでイイと思うんだけど、アニメ版を昔観てるんですよ。豪華すぎる出演者なんだよねー。
その前に、乙女映画を観なくては!うふ

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2010年11月16日 (火) 23時15分

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

いつも見事に漏れの無いコメをありがとうございます!shine

『おそいひと』は邦画の棚の一番下にひっそり置いてあったのが気になって★
観てみる? 子供が観たらトラウマ必至な一本です・・・

「アンドロメダ」「渚にて」はツタヤの映画通シリーズで気になってチョイスしたモノ♪
何十年の前の映画にしては面白かったです♪♪
「アイヒマン」は観なくていいかな~
「ベロニカ」は私もリメイクのほうは観てません。

途中ですが、続きはまた書きますね!(^^;/

投稿: わさぴょん | 2010年11月17日 (水) 07時03分

今回もまたたくさん観ましたね~相変わらずすごい!
それに1行感想じゃなくて、けっこう長めに書いてるし~(^^;

私はあまり観てないなあ。
「おそいひと」初めて知ったわ~なんか、見たら凹みそうでいやだな。
なんでこんなストーリーのものを撮ろうと思ったんだろうね。
「インビクタス」わさぴょんさんがこれで泣くとは意外な感じ。
いい話で観た時は感動したけど、今はけっこう心に残って無い・・・(^^;
「ミレニアム」性描写が必要だったという理由?存在意義ね~なるほど~
「PUSH」どうも中途半端な出来で、そこそこ楽しめたかなって感じ。

投稿: YAN | 2010年11月17日 (水) 15時16分

★ちゃぴちゃぴさんへ、再び。------------------------------★

ハリーは巨匠だよね~(←私の中ではいまだダーティハリー)
ミレニアム、2&3も絶対観ます♪ 2、3は横溝正史ぽくはなさそう?

そうそう! パーシーとダレン、華がないのよ!!!
パーシーはギリギリ許せるけど、ダレンは・・・><せめて前髪をあげろ★
シリーズモノで、これから成長していく様子を見せなきゃいけないから
最初は前髪を下ろして幼く見えるように・・ってのが見え見えでイヤ。

監獄島っていうか、サバイバル島だよね。
>ミラは凶器振り回してるほうが
うんうん、だからかな~ もどかしさもあったりして★
陰獣、観てましたか( ^^)人(^^ )後ほど伺います♪

キムタクといえばヤマト。
ポスターをコンビニで見かけましたが、
いや~あんなに古代進ヘアーがすんなりハマル人は、なかなかいませんよね!

★YANさんへ------------------------------★

そういえば長いめだったかも(^^;
「おそいひと」なんて、独立した記事にしてもよかったな~
その『おそいひと』。
以前『オアシス』(2002・韓)を観た時、
その渾身の演技と内容(ムショ帰りの男と、四肢麻痺障害の女性の恋愛モノ)に
「こんなの日本じゃ撮れないんだろうなぁ」と思ったものですが
日本にもこんな凄い映画があったんですね~(でもDVD化まで6年かかってる)
主役の方は実際に障害者で、障害者センターの所長さんだそうです。
中身はみんな同じ人間って事が言いたいのかな・・・

『インビクタス』ラスト近くの「私が我が人生の云々」ってトコで泣けました(;;)
『ミレニアム』リスベットは、性を求める大人に利用され傷つけられつづけてきた人生で、
言葉やら態度やらの細やかなニュアンスで愛情を伝えられるほどは成熟していないって事が言いたいのかな~と。

PUSH、中途半端でした(^^; でもそう、そこそこ楽しめた♪

それと、CDさんとこへのコメントの件、ありがとうデス~!(^^)

投稿: わさぴょん | 2010年11月17日 (水) 20時25分

わさぴょんが展開するの?

投稿: BlogPetのうさぴょん | 2010年11月18日 (木) 14時58分

わさぴょんさんこんばんは~

私が観た中では上のふたつは間違いないなぁ
次に結構「パーフェクト・ゲッタウェイ」が好きだった
あの二人の宝石店エピを入れたことにより、ホラーですかなシーンがほんわかなった

パーシージャクソンよりダレンシャンの方が私は好み(顔じゃないよお話だよん)

カプリコン1 陰獣あたりを次回レンタルしてみたいけど
もう来年になるかもです

投稿: 雨里 | 2010年11月21日 (日) 21時24分

★雨里さんへ------------------------------★

上の2つ「インビクタス」「ミレニアム」の事ですよね~
うんうん、期待通りの作品でした♪
「パーフェクト・~」宝石店・・・最初の方のアレかな
んんんそういえばそうだけど~
なんかずっとミラってウザイ女~とか思っちゃってて><

ダレン・シャン・・・私はお話もパーシーのが好きかも
ダレンのほうは全て自業自得っていうか、やることがガキんちょすぎて
結構ウザかったです(´д`)
あと、渡辺謙が変なキャラだったのもヤだった★

「陰獣」・・・色んな意味で濃い~です・・・(でも筋は浅い)

投稿: わさぴょん | 2010年11月24日 (水) 07時01分

「渚にて」は最近見て、当時としては強力なメッセージだろうなあと思ひました。
「アンドロメダ…」「カプリコン1」は、もう忘れちゃった。
あとは見てないにぇー。
「おそいひと」って、なに~? エロ多めなら見ても。(笑)

投稿: ボー | 2010年11月26日 (金) 22時41分

★ボーさんへ------------------------------★

『渚にて』私もボーさんと同じくです☆
『アンドロメダ』『カプリコン1』以外は見てないですか?
『ミレニアム』ボーさん好きそうな感じなんだけどな~

『おそいひと』エロ多目では無いです★
色々な部分で考えちゃう映画ではありました。。。

投稿: わさぴょん | 2010年11月27日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/37612494

この記事へのトラックバック一覧です: 一行感想パート22。(『おそいひと』『インビクタス 負けざる者たち』『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『カプリコン・1』『PUSH 光と闇の能力者』『アーマード 武装地帯』『監獄島』『アンドロメダ・・・』『陰獣』『パーフェクト・ゲッタウェイ』『渚にて』『私の中のアイヒマン』『太陽のかけら』『ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス』『ベロニカは死ぬことにした』+『RED LINE』お試し版):

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [晴れたらいいね〜]
観たかったんですよね。これ。でも、私はパンキッシュなヒロインのドアップから、アクション映画だと半ば思い込んでいた。暴力描写のある予告のせいかな。暴力描写は、結構きついもんがあるかもしれないですね。最近、ほんとに予備知識をあまり入れずにいるでしょっ。ミステ....... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 01時07分

» インビクタス/負けざる者たち [晴れたらいいね〜]
この映画も、映画館で見に行きたかった作品です。2月頃は色々あったさ。先月からの南アフリカでのサッカーW杯の興奮の余韻が、まだまだ残っておられる方もいるでしょう。こちらは、95年に行われたラグビーのW杯でした。ちっとも知らなかったねぇ。こんな劇的な実話があったな...... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 01時10分

» 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 [或る日の出来事]
お子様といっしょに、気楽にどうぞ、というふうな映画。いや、ひとりで見てもいいけど。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 11時36分

« 「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点 | トップページ | 「タイタンの戦い」・・・80点 & 「メンタリスト」第一話 & 「グリー」第一話 »