« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の3件の記事

「タイタンの戦い」・・・80点 & 「メンタリスト」第一話 & 「グリー」第一話

タイタンの戦い 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray] DVD タイタンの戦い 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]

←最近はこんなセットも売ってるんですね~
このジャケ写のサム・ワーシントン、なんか別人みたいな顔だな★

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパぴょんが観たいといったので、七月六日はタイタンの戦い記念日。
いや実際の所、私もちょっとは観たかったので、『ダイタンの戦い』(2010・米)を借りて観た。監督ルイ・レテリエ(『トランスポーター』『ダニー・ザ・ドッグ』等)。出演サム・ワーシントン(ペルセウス)、ジェマ・アータートン(イオ)、マッツ・ミケルセン(ドラコ隊長)等。

ゼウスと人間の間に生まれた半神半人ペルセウスが、人間の意地で戦うアクション・アドベンチャー。

怪物退治に赴くペルセウスご一行様がなにげにイケメン揃いで、思わぬところで目の保養でしたlovely(なのにアッサリ退場する人が続出で、勿体無い~~)

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

アクション物が好きな人(神話系が好きなら特に)。万人向けです♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで今回借りたDVDにはオマケとして色んなドラマの第一話も収録されてました。

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD] DVD THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]

←第一シーズンのコレクターBOXは7185円で発売中!

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

類稀なる観察眼によって、難事件を解決!ってオハナシ。
こないだ観た『ライ・トゥ・ミー』(の第一話)とちょっと似てるけど、コッチの方が好きだな~

『ライ・トゥ・ミー』の方が優れている点→「この表情の場合はこういう心理を表す」などの説明が豊富にあり、実際に役立てることができる(かどうかは努力次第)。
『メンタリスト』の方が優れている点→主役がイケメン。(個人的見解です)

主役はサイモン・ベイカーという俳優さんですが、出てきたときあっ『シャコタンブギ』のジュンちゃんだ!!」と思いました(@@) 

←この絵ではスカしてますが、普段は楽しくカッコいい二枚目半キャラのジュンちゃん♪
ハイ、分かったあなたは同年代かも~(^^;

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

さらに『グリー』の第一話も観ました♪

glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD] DVD glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2011/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハイスクールの合唱(?)部で、新米教師とパッとしない負け組たちが頑張るコメディ。

気乗りしないまま見始めたけど、やはり歌って踊ってがあると楽しい♪
第一話では『グリース』(1978・米)のデュエット曲(ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンが仲良くエンディングの歌)が出てきた! ワオ~嬉しいじゃないの~(≧▽≦)

他にも韓流ドラマの第一話(題名忘れた。時代劇みたいなヤツ)と米ドラ『フリンジ』のダイジェスト版が収録されてました。大盤振る舞いねぇ~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

一行感想パート22。(『おそいひと』『インビクタス 負けざる者たち』『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『カプリコン・1』『PUSH 光と闇の能力者』『アーマード 武装地帯』『監獄島』『アンドロメダ・・・』『陰獣』『パーフェクト・ゲッタウェイ』『渚にて』『私の中のアイヒマン』『太陽のかけら』『ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス』『ベロニカは死ぬことにした』+『RED LINE』お試し版)

今回は「気に入った順」と言っていいものかどうか(--; 
とにかく「エライもん観ちゃったな・・・」だったのはコレ↓

・『おそいひと』 (2004・日)・・・たしか『マーターズ』に、”これは本当に公開していいものなのか?”というコピーが付いてましたが、今作にはマジでそれを感じました。

おそいひと [DVD] DVD おそいひと [DVD]

実際に重度身体障害者の住田雅清を主演に起用し、障害者が犯罪者となるというショッキングなストーリー展開で物議を醸した問題作。(amazonより抜粋)

発売日:2010/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ホンマモンの方です。
それだけで凄いインパクトなんですが、リアルにエロイ顔つきの女子大生やらなんやらが妙に嫌~な後味で・・・
観たことを忘れたい★  
ゲテも大丈夫なマニアか、覚悟のある方だけドウゾ。

★------ ↓ココからは、フツーに気に入った順です(^^; ------★ 

・『インビクタス 負けざる者たち』

インビクタス / 負けざる者たち [DVD] DVD インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワールドカップを巡る感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。(allcinemaより抜粋)

←観る前はツマンナソウ~と思ってたんだけど・・・
クリント・イーストウッド監督作にハズレ無し」説を、またも証明してくれました。ちょっと泣いた~(;;)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] DVD ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

←新聞記者ミカエルと凄腕ハッカー・リスベット(ジャケ写)の二人が難事件を解決。
リスベットの不器用な愛情表現が、「こういう事でしか自分の存在意義を求められた事が無いのだなぁ」と思わせて痛々しい。
(ドラゴンのタトゥーはあんまり関係なかった)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』・・・パーシーの顔にもう一声。ゼウス役ショーン・ビーン似合いすぎ♪

・『カプリコン・1』・・・ツタヤの「面白くなかったら返金します!」保証第2弾だったので鑑賞。今回はウン、面白かったです(^^;

---------- この辺が80点ライン。今回は80点越えが少なかったな~ -----------

・『PUSH 光と闇の能力者』・・・色んな能力(予言・念動力・心を操るetc.)の人がいて、名前だけでは何の能力かワカラナイ人も多かった。あと、ツッコミどころ多過ぎ。

・『アーマード 武装地帯』・・・現金輸送車の仕事をしてると、狂言で自分のものにしたくもなるんだろうな~ でも単純に上手くいくと思うのはあまりに浅はか。

・『監獄島』・・・バイオレンス・アクション物としてまずまずの出来。でもこういうイヤな映像が展開されていくのは、男女混合にした時点で予測がつきそうなもんだよね?(スタッフに女性がいて何故そこに気付かないのか。) どちらか一方だけにすべき。

・『アンドロメダ・・・』(1971・米)・・・よく出来たSFサスペンス。公開当時ならメチャメチャ面白く感じたと思う。

・『陰獣』・・・笑うトコじゃないんだけど、ラスト近くのブノワ・マジメルの日本人化に爆笑。
(「誰デスカ? ダイシデスカ?」って聞こえるけど、あれ何て言ってるのかな?) 
日本女性が皆こんな変態だと思われたらヤダナ~  家族との鑑賞は不可。

・『パーフェクト・ゲッタウェイ』・・・あの女の責任転嫁の仕方は、かなりズルイ。

・『渚にて』(1959・米)・・・核戦争の恐怖が、静かに恐ろしい余韻を残す作品。でもそこまでが長い。(長いからこそ、とも思うが。)

・『私の中のアイヒマン』・・・日本女子版プチ『ザ・ウェーブ』。こちらは演劇部で、同じ様に独裁制のマネゴトをしてのめりこんでいくのだが、あれを観た後なので甘っちょろく感じられる★

・『太陽のかけら』・・・ガエル・ガルシア・ベルナル初監督作とあって鑑賞。人生楽しんでるように見えて内面は穏やかではない、青年の心の機微を描いているのだが・・・ 焦点があまりに地味で、少し退屈だった。

・『ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス』・・・主人公にオーラが無い。(単に私好みで無かっただけとも言う)

・『ベロニカは死ぬことにした』・・・「龍馬伝」のお龍役:真木ようこが主演なので興味があって鑑賞。病院が舞台って事で『パコとなんとか』っぽい? そのエロ版みたいな?(注:エロは最後だけ) 
全体的に青臭く、観てて恥ずかしい。私の好みでは無かったです★

------------------ 番外編 ---------------------------

・『RED LINE』 (抜粋無料版DVD)・・・キムタクが主役の吹き替えを勤めるカーレース物アニメ。劇場で観たらすごく迫力あるだろうな~と思いつつ、長時間これが続くと疲れるなぁとも思う☆ ストーリーはありきたりな感じ。(←って10分弱の無料お試しDVD観て言うのもなんだけど)

------------------------------------------------------

今回は16本+無料お試しサイズの1本でした。
こうしてみると今回はラブコメ系が一本も無いなぁ(´д`) 
最近ずっと気分が落ち込んでるので、今度は元気が出るようなのを観たいと思います☆

| | コメント (9) | トラックバック (3)

「トワイライト・サーガ エクリプス」・・・85点

オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ Music オリジナル・サウンドトラック エクリプス/トワイライト・サーガ

アーティスト:サントラ,ヴァンパイア・ウィークエンド,アンクル,イースタン・カンファレンス・チャンピオンズ,バンド・オブ・ホーセズ,シー・ロー・グリーン,ハワード・ショア,バトルス,ボンベイ・バイシクル・クラブ,メトリック,ミューズ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「トワイライト」「トワイライト ニュー・ムーン」ときて、シャーク・ボーイ@ジェイコブにやられた私☆ ちょうど近所の映画館のサービスデーと重なった事もあり、トワイライト3となるこの『エクリプス』(2010・米)を観に行った。監督デヴィッド・スレイド(『ハードキャンディ』等)。出演クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク等。

自分たち以外の色んなヴァンパイアからベラを守るために、オオカミ族とカレン一家(ヴァンパイア)は協力することに。ベラ&エドワード&ジェイコブの三角関係の行方は。

これは乙女にはタマラン内容ですな!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

悩んでる顔して、エドワードとジェイコブを掴んで放さないベラ。
エドワードはまだしも、生かさず殺さずな絶妙の手綱さばきで自由にしてもらえないジェイコブが、気の毒でたまりません。><

タイプの違う超強い男子二人が、自分の事を命がけで守ってくれる。
嫉妬心を剥き出しにしながらも、彼女を守る為にと協力し合い・・・。
乙女にしてみれば、目のくらむようなシチュエーションと言えましょうshine

観てる間、脳内では「ケンカをやめて~♪二人をとめて~♪私のために~争わないで~♪」と河合奈保子の歌がずっと流れてました・・・(作詩は竹内まりや)

まあ、傍目から見たらすんごいな女ですけど(--;

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

”イケメンが自分を取り合い、かつ自分の為に戦ってくれる”少女漫画の世界に浸りたい人。
ベタクサな恋愛モノが好きな人。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »