« ブログとそうじと家庭の事。 | トップページ | 「バッド・バイオロジー」・・・82点 »

「フロスト×ニクソン」・・・82点

フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] DVD フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

←元は舞台劇。
舞台でもこの二人が同役柄を演じていたそうです。

発売日:2010/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フランク・ランジェラが観たくて、『フロスト×ニクソン』(2008・米)を借りて観た。監督ロン・ハワード。出演マイケル・シーン、フランク・ランジェラ、レベッカ・ホール、ケヴィン・ベーコン等。

ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれ、その後罪を認めることなく沈黙を守り通したニクソン元米国大統領。しかし辞任から3年後の77年、一人の英国人司会者デビッド・フロストが彼の単独TVインタビューを敢行する。
本作は全米中が注視したこの伝説のTVインタビューをテーマに、その舞台裏で繰り広げられた両者のブレーンを巻き込んでの熾烈な駆け引きと緊迫のトーク・バトルの模様を、名匠ロン・ハワード監督がスリリングに描き出した実録ドラマ。(allcinemaより抜粋)

フロスト側には「真実の究明と、謝罪の言葉を引き出したい。(そうすれば金と名声が手に入る!)」との思惑が。
ニクソン側には「悪いイメージを払拭し、政界に返り咲きたい。(こんなバラエティの司会者なんて、丸め込むのは簡単簡単♪)」との目論見が。
元が舞台劇らしく、カメラが動かない室内の場面が多いが、退屈ではない。
二人の火花が散るようなインタビュー場面は、スリリングでさえある。

フランク・ランジェラがいいですね~~
人生の酸いも甘いも噛み分けた、その風貌・たたずまいが秀逸。

ところで・・・
私、むか~し観た『ドラキュラ都へ行く』って映画が大好きで。今までずっと主演はフランク・ランジェラだったと思ってたんですが、今回記事を書くに当たって調べていたら、それはジョージ・ハミルトンだった事が判明★ 
フランク・ランジェラは同年(1979年)『ドラキュラ』という作品に出ていたので、ゴッチャになってたようです(爆) 
でもどっちもメチャメチャ男前だった・・・(←ものすごくウロ覚え)

さらに懺悔・・・
今作を観てる間中、フロスト役のマイケル・シーンの事をマーティン・シーンと勘違いしてました★ 「えらい若くみえるなぁ・・・整形したのかなぁ・・・」と思ってた(--;

●● 私的、気に入った度・・・・・82点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

社会派作品、硬派な男同士の団体頭脳戦が観たい人。

|

« ブログとそうじと家庭の事。 | トップページ | 「バッド・バイオロジー」・・・82点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

そうじの記事のコメントが終わってるので、こっちに。(この映画は録画してあるけど見てないです。「それでも恋するバルセロナ」のレベッカ・ホールが出てるんだ!?)

うちも掃除したいなと、いつも思ってます。すっきりしたい! するだろうなー。
ブログの交流が減るのは寂しいけれど、家庭のほうが大切だもんね! ハッピーな家庭になるように応援してますよ!(なんもできないけど。)

投稿: ボー | 2010年3月27日 (土) 02時15分

こんにちは!
いかにも元舞台劇という感じがしたので、どうかな?って
思ってたけど、わさぴょんさんの評価はいいですね。
予告編ではニクソンに雰囲気が似せてあると思った~

ついでに私も前回の記事に関して。
主婦は、家庭生活の中で自分のやりたい事をやるのって、
時間的にも難しいし、誰でも葛藤があるんじゃないかな。
なんせ、「ここまでが仕事」と言う区切りがないからね。
私から見ると、わさぴょんさんは母親として
いつも頑張ってたと思うんだけどなあ~
とにかく、なが~~~い目で見てますので、
閉鎖はしないでね~☆

投稿: YAN | 2010年3月28日 (日) 18時07分

★ボーさんへ------------------------------★

「コメントが終わってる」??? あっホントだ~!(@@)
間違えて「閲覧のみ」にしてました★
みんな気を使ってコメントしないのかな~と思ってたよ~(^^;

今作、面白かったですよ♪ きっと楽しめると思います♪

そうじはね~、すぐに成果が見えるのがイイですね!
今日はトイレ掃除をちょちょっとしてみました♪
トイレには~それはそれはキレイな~女神様が~住んでるんやで~♪と
『トイレの神様』を口ずさみながら♪(←名曲です!)

★YANさんへ------------------------------★

本物のニクソンを知らないので似てるかどうかは気にしなかったけど
それを別にしても、丁丁発止の攻防戦がとても面白かったですよ♪

そうそう、主婦の(というか家の)仕事って、
やろうと思えばいくらでもあるし、
手を抜こうと思えば限りなく手抜きできちゃうんですよね~

母親として・・・いやいや全然アウトですよ(´д`)
洋裁やら料理やらは自分が楽しいからやってたんだし。
もう赤ちゃんでは無いけれど(だからこそ今すぐに!)
遅ればせながら、もっと子供ありきの生活(てか態度)にしなくちゃなと思ってます。
できるだけ皆が笑顔で過ごせるように・・・☆

更新は滞ると思うけど、閉鎖はしませんよ~♪
末永くヨロスク♪♪

投稿: わさぴょん | 2010年3月29日 (月) 19時11分

駆け引きとか言葉のすり替えとか…凄いと言うかどの国の政治家も同じだ~なんて思いつつ見ました。

仕事もしてて主婦に母親!凄いパワフルって思ってました。実際にそうだとは思うけど…
でも、疲れちゃうときがあるかも?!プライオリティーはその都度、変わるもの、今したい事、しなきゃ駄目な事が優先ですよね(^_-)-☆頑張ってください!と思いつつしっかり更新してるから凄い!ってやっぱり思っちゃう(笑)

投稿: 夢眠 | 2010年3月29日 (月) 23時08分

★夢眠さんへ------------------------------★

そうそう、駆け引き・言葉のすり替え・自分のペースに巻き込むチカラ。
政治家は弁が立たなきゃ務まらないんですね~

疲れたっていうか・・・時間はもっと欲しいですね・・・
でもそんな無理な事言っててもしょうがないので
優先順位を変えなきゃな、と。
更新はしばらく今後はしばらくストップの予定です☆
ブログ巡りも今までは毎日アチコチまわってたけど
PCできる日に、しかも一日一ブログ順番に、って感じになるかな~
では、夢眠さんも無理せずに(^^)/

投稿: わさぴょん | 2010年3月31日 (水) 18時25分

こんばんは~♪
この映画は、面白かったです。
私も、俳優さんの名前と顔がごちゃごちゃになるのよね。
マイケル・ムーアとメル・ギブソンの監督作がごっちゃになっていたっていうのが、私の一番の抱腹絶倒もんでしたけど。なんでやねんなんだよね。
はじめて告白なんだけどねー。へへへ

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2010年4月 1日 (木) 23時07分

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

考えてみれば映像的にはかなり地味なんだけど、
そんな事感じさせないくらい面白かったよね~♪
そうそう、俳優の名前と顔、ついごっちゃになっちゃう人っているし★
つい最近までロバート・ダウニー・Jrとマシュー・ブロデリックがごちゃ混ぜになってたし(アイアンマンでやっと見分けがつくようになった^^;)
ユアン・マクレガーとクリス・オゾネルだっていまだに見分けがつかない事がある★

マイケル・ムーア監督作とメル・ギブソン監督作・・・
手綱を緩めない姿勢が似てるかも(>v<)

TBありがとです~♪

投稿: わさぴょん | 2010年4月 2日 (金) 19時10分

こんばんは!
忙しい中、訪問、コメントありがとう!
わさぴょんさんとこは、お子さん達も手がかかる時期
だから、パソコンを触るのも大変だっていう状況、わかるな。私も10年前はかなり忙しかったもん^^;
この作品、お互いの思惑の駆け引きが
良かったよね!
とっても骨太の内容で、見ごたえありました♪
俳優さん?う~ん、まあ、どうでもいいや~
こうなったら(爆)
どちらも表情の演技が上手い!
個人的にはマシューさんが好きです(TVディレクター役)最後の裸で海へダイビングは驚いたけどw

投稿: ぴーち | 2010年4月23日 (金) 20時49分

★ぴーちさんへ------------------------------★

忙しいといいつつ、まだPCの前にいました(^^;
私もあと10年もすれば生活がらっと変わるだろうなぁ~

うん、今作は久しぶりに骨太で面白くて見ごたえがあって
良かったですよね~~
もっともっとこの面白さを皆にわかってもらいたい★

ぴーちさんの記事にもあったけど、マシューさん・・・
最後裸で海へ・・・?
ゴメン覚えてないや(--;

投稿: わさぴょん | 2010年4月23日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/33586630

この記事へのトラックバック一覧です: 「フロスト×ニクソン」・・・82点:

» フロストXニクソン [晴れたらいいね〜]
選挙も終わり、日本も政権交代ですねぇ。そんな中、これを。実は、このDVD、本編までに、冒頭予告編集で爆睡してしまい、リベンジです。記事を書くに当たって、元々、舞台劇だったということで、なるほどね。こういう、会話が引き込まれるような映画って、そういうの...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 22時55分

« ブログとそうじと家庭の事。 | トップページ | 「バッド・バイオロジー」・・・82点 »