« バンクーバー五輪、男子フィギュアを観て。 | トップページ | 「天井桟敷の人々」・・・84~5点 »

高橋大輔選手のフリー曲『道』

えーご存知の通り、高橋選手がフリーで滑った曲目は、フェリーニ監督の『道』(1954・伊)だったわけですが。
よく新聞に「道化師の喜怒哀楽、哀愁を表現」とか書いてあって。
それらを読むたびに「・・・なんか違う・・・」と思っていたので、これもまた少し書いとこうかなーと。

観た事ある人なら解ると思いますが、『道』は”怪力を見世物商売にしている男”と、その男が使っている(←言葉むずかしい・・・)”道化役の女”の二人を軸にしたストーリー。(途中で綱渡りの男も絡んでくる。)

なので男が道化(ピエロ)ではないのです。(ここで「・・・」。)
高橋選手が表現したのは”『道』の曲をモチーフにした高橋選手オリジナルのストーリー”、と言われればそれまでですが☆ 「私の一番好きな映画」に挙げていた時期もあるくらい大好きな作品なので、なんだか一言いいたくなって・・・。

あ、高橋選手は好きなので、別に文句をつける意味合いはアリマセンから!happy02(と予防線を張っておこう)

|

« バンクーバー五輪、男子フィギュアを観て。 | トップページ | 「天井桟敷の人々」・・・84~5点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

映画はやっぱりモチーフでしょう。
私はこの映画は知らなかったから、
フィギュアを見て、特に映画の事は頭に浮かばなかったなあ(^^;
わさぴょんさんの記事を読んで、
そういう話なのか~とちょっと興味がわきました。

投稿: YAN | 2010年2月23日 (火) 17時50分

★YANさんへ------------------------------★

うん、やっぱりモチーフに使ったとみるのが正解でしょうね☆
私は今作大好きなので、『道』で滑るというだけでかなり期待してました(^^;
(以前なにかの大会で観たことあるのと同じだったけど。衣装はバージョンアップしてた)

昔、ある映画館で
「あなたが選ぶ一本! 一位を選んだ人の中からその鑑賞券をプレゼント」という企画があって。
その時に私が書いて応募したのが『道』でした。
観客の年代別に、選んだ5本を順次上映だったのですが
『道』は50代の人が選んだ第一位でした・・・(´д`)←その時まだ十代。

投稿: わさぴょん | 2010年2月23日 (火) 19時22分

わさぴょんさん、こんばんは!
「道」いいですよね〜。所謂名作系は、あまりいいと思ったためしがないんですが、「道」はかなりグッと来ました。
ちなみに私も多分十代で観ました。
とはいえ、私が選ぶ1本には絶対にならないですねー。
やっぱり五十代が選ぶ第1位がふさわしいんじゃないですか?
わさぴょんさん、渋すぎ(笑)

投稿: CD | 2010年2月24日 (水) 18時24分

★CDさんへ------------------------------★

『道』いいですよね~~~
男の人のほうがグッときやすい作品かも?
一度目は子供の頃、TV放映で観たんですが
大きくなってからまた観て、夜ジェルソミーナが泣いてる理由が理解できたり☆

この企画の時、めでたく鑑賞券が当選したんですが
送ってきたチラシに『道』は50代の第一位と書いてあって
思わずズッコケました(@@)

鑑賞券は二人分当たったんで、好きな子を誘って観に行ったんですよ~♪
高3くらいだったかな~ いい思い出です(^^)

投稿: わさぴょん | 2010年2月24日 (水) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/33497471

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔選手のフリー曲『道』:

« バンクーバー五輪、男子フィギュアを観て。 | トップページ | 「天井桟敷の人々」・・・84~5点 »