« トルコのお土産「ターキッシュ・ディライト」 | トップページ | 「その人がその人である事」とは。(『デビルマン』ネタ含む) »

ドラマ「Lの世界」を観て思う事。(「人を好きになる」とは?)

Lの世界 トリロジーBOX [DVD] Lの世界 トリロジーBOX [DVD]

←R-15指定なので、家族が寝静まってから(^^;
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GEO100円レンタルのうちに、と観たかったドラマを大人借り~
そんなわけで現在、米ドラマ『Lの世界』にハマってて、シーズン4を鑑賞中♪
すんごい面白いんです(≧∇≦)

まったく知らない人の為に。『Lの世界』とは・・・

L.A.・ウエストハリウッドを舞台にレズビアンやバイセクシャルの女性が繰り広げる群像ドラマ(ツタヤDISCUSより抜粋)

簡単に言うと、女ばかりで繰り広げる『セックス・アンド・ザ・シティ』みたいな感じ、といえば分かるでしょうか。
このドラマ、以前DVD特典で一話だけ観て、それ以来ずっと観たかったのです(^^)

いや~もう、シェーン(キャサリン・メーニッヒ)にメロメロheart04lovelyheart04 
めちゃカッコいいわ~(タメ息)
シェーン、シェーン、シェーンの姿さえ拝めれば、それだけで満足な私ですhappy02

・・・・・
せっかくなので、もうちょっと書こう(^^;

ドラマの中では様々な恋愛模様が展開さるわけですが、色々考えてしまう事も多く。

例えばシーズン1の終盤、キット(パム・グリアー姐さん)がアイヴァン(ケリー・リンチ姐さん)に揺れ動くエピソードがあるのですが。

ここまで異性愛者としてきたキットは、同性愛の世界に足を踏み入れてよいものかどうか、悩むわけです。
彼(正確には彼女)はとても優しいし、気が利くし、尽くしてくれるし、外見も魅力的。
そんなアイヴァンにラブラブ光線を浴びせまくられて、私の気持ちもなんだか彼(彼女)に惹かれているような。
でも、同性。
だから、やめとく? 
今ならまだ間に合う・・・ 
と、ユラユラ。

愛ってなんでしょう。(ぎゃー恥ずかしいー! ココ読まないでー!)

異性だからOKなのか?(逆に、ゲイの場合は”同性だからOK”になるのか?)

でも条件じゃないよね。
好きになるのは”その人”だから。
よく「好きになった人が”タイプ”」って言うのは、そういう事だと思うし。

まあ、コレは私の意見であって、「どんな事があっても同性愛なんて認めない!!」という方もおられるでしょうが。
そういう人は、このドラマは観ない方がいいでしょう。(言われずとも観ないか☆)

いずれにしろ、生涯の伴侶を見つけるのは奇跡の確率といえますよね・・・。
私はパパぴょんと添い遂げたいですhappy02(←ノロケでまとめてみた)←シェーン(シーズン4より)

|

« トルコのお土産「ターキッシュ・ディライト」 | トップページ | 「その人がその人である事」とは。(『デビルマン』ネタ含む) »

TVドラマ(主に米国)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ前にジェニファー・ビールスの話題の時に話していたドラマですよね。
でも全くジェニファーの名前が出てこないけど、存在感薄いのかしら?

>好きになるのは“その人”だから
というの分かる分かる。私もタイプがバラバラだし。
同性愛もアリだと思いますよ。自分はこの先もないと思うけど。(^_^;

でも本気で好きな人が結婚後にも現れたら(私の体験じゃなく)
本能に従うってわけにもいかないしね~
わさぴょんさんには、いつもパパぴょんさんに対する深い愛を感じます(^^ゞ

投稿: YAN | 2009年12月 5日 (土) 09時20分

★YANさんへ------------------------------★

あっ決してジェニファー・ビールスの存在感が薄いという訳ではないんですが★
でも視聴者からの人気度は、主要キャラの中でシェーンが1位だそうです♪
主役は一応ミア・カーシュナーって事になるのかな。
(コチラは嫌われ度第1位らしい^^;特にシーズン1では。)

う~ん、結婚後に第二の運命の人が現れたら悩むでしょうね~
予防策としては~出会わないようにする、とか?
そんな「良いんだか悪いんだか」な消極的な方法しか思いつかない・・・
私自身は”現役引退”したつもりでいます(^^;

このドラマではみんなが素敵なのに加えて出会いの場がとても多く
それがまた話をややこしくする一因となってます☆

投稿: わさぴょん | 2009年12月 5日 (土) 14時44分

たしかに!シェーンさんカッコイイっすねlovelyこれは惚れちゃうわ(笑)
なんかイケナイ世界の覗き見してる感じなんでしょうかね^^ハマるとキリがないのでなかなか見ようとしていないです^^;

愛ってなんでしょう^^深い~^^
やっぱり「その人だから好きになる」っていうことだと思います♪
心は変わるし、たしかに思い違いや勘違いかもしれないけれど、それでも添い遂げたいと思える人と出逢えるってことが素敵なことですよね!
わさぴょんさん夫婦の深い愛を感じます~lovely

投稿: アイノワ | 2009年12月 5日 (土) 22時21分

★アイノワさんへ------------------------------★

でしょでしょ~lovely
時々変な髪形になってるんだけど、それでも元が美形なので素敵なんですhappy02

>心は変わるし、たしかに思い違いや勘違いかもしれないけれど
そうなんですよね~
完全に分かろうなんてムリかもしれないけど
理解したいと思う気持ちが大事なのかもしれません☆

ホント「そう思える人と出会えたことに感謝」ですよね!

はぁ~もっとパパぴょんに優しくしなきゃ・・・despair

投稿: わさぴょん | 2009年12月 6日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/32488546

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「Lの世界」を観て思う事。(「人を好きになる」とは?):

« トルコのお土産「ターキッシュ・ディライト」 | トップページ | 「その人がその人である事」とは。(『デビルマン』ネタ含む) »