« 「イントゥ・ザ・ワイルド」・・・80点 | トップページ | マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」 »

「つぐない」・・・79点か?

 Movie/つぐない

Movie/つぐない
←キーラ・ナイトレイを見ていると、
 「胸が無くてもハリウッド女優になれるんだなぁ」と
 妙に勇気が湧いてくる☆

 HMVジャパンで詳細を確認する

ジェームズ・マカヴォイ@タムナスさんが観たくて、『つぐない』(2007・英)を借りて観た。監督ジョー・ライト。他の出演:キーラ・ナイトレイ(セシーリア役)、シアーシャ・ローナン(ブライオニーの少女時代役)等。原作:『贖罪』(イアン・マキューアン著)。PG-12。かなり期待しての鑑賞。

第二次世界大戦が近い1935年、イギリス。少女のついた一つの嘘が原因で、引き裂かれた恋人達。彼は監獄→兵士として前線に送られてしまい・・・

ちゃぴちゃぴさんのハマッた作品というので、すんごい期待しての鑑賞だったんですが、それが裏目に出たみたい(´д`)

題名「つぐない」とありますが、
お前、全然つぐなってないんちゃうのん!(`Д´)
あーもームカツク!!
ムカツクって言葉は嫌いだからなるべく使いたくないけど、これマジむかつくわー!!

あ でも、J・マカヴォイさんは、んもう最高でした・・・heart04
あの泣きそうに顔をゆがめるトコ、これがまた男っぽくて! たまら~ん!heart02happy02heart02
あとねあとね、「ブライオニーー!」って怒鳴る顔とか、
双子と帰ってきて「あれ、皆どしたの?」って顔とか、めっちゃツボでした~lovely

しかし、戦争さえなければ、なんとかなったかもしれないのにね・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・ストーリー自体は71点。J・マカヴォイに87点。間をとって79点か? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

恋愛大河ドラマが好きな人。絵的にちょっと古風&英国風な画面が好きな人。

|

« 「イントゥ・ザ・ワイルド」・・・80点 | トップページ | マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」 »

映画-恋愛、ラブコメ」カテゴリの記事

映画-青春」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
やっとみたーーっ
やはり暖めすぎたのではないかい??

でもいっぱいハートついてるよ
わかるよわかる、マカヴォイさんは100点よ100点

これで償ったって本人も思ってないと思うのよね(実在じゃないけど)
一生かけて死ぬ間際でも自分の罪の重さから逃げれてなかったし
死ぬまで償っていくっつーことで、勘弁してやって下さいませ

私も見直そう・・・マカヴォイさんバージョンで

投稿: 雨里 | 2009年10月28日 (水) 20時55分

そうよ、マカヴォイさんheart02は100点よ。
えらい期待させすぎて、申し訳ないですなぁ。(^◇^;)
この映画って、すげぇ高集中力いるよね。

ブライオニーさんは、私もキャラ的に好きじゃないわよ。償えないわよね。本人もわかってるでしょう。生き延びること自体がつぐないでしょうな。
まぁ、原作も読んで、はまったねぇ。
なにより、マカヴォイちゃんに惚れ込んでしまいましたね。ほほほ
こっちの友だちにも、それほどじゃねぇと言われて凹んでました(笑)
私、図書館で、ボタンしめながら肩で息するロビーちゃんが、結構ツボです。なんでやねん。

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2009年10月28日 (水) 21時36分

込め寅ありがとうございます。
あ、そっか、マカヴォイくん目当てなのね。
私はキーラ目当て…ではなく…。
(しかし、ホント、胸ないよねー)

過ちといっては、あまりに重すぎる出来事でした。ハーマイオニーじゃない、ブライオニーも、つらいよ。

投稿: ボー | 2009年10月29日 (木) 00時28分

★雨里さんへ------------------------------★

そうか、私「勿体無くてまだ観てない」って言ってたんでしたね^^;
そうなんですよ。
ちょっとあたためすぎた・・・かも★
>マカヴォイさんは100点
うん、100点差し上げてもいいわ>v<
でも総合的に観たら、やっぱり「今作気に入った!」とは言えなくて~

死ぬまで気持ちの上で償っていくっつってもねぇ・・・
ゴメンで済んだら警察いらんねんぞ!(って小さい頃よく言ったなぁ^^;)

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

高い期待は危険ですね^^;
いや、マカさんは期待通りに素敵だったんですけどlovely
キーラもキレイだったしlovely
でも一番ウザイ娘が主人公で
しかもその子のせいで人生メチャメチャに~なんて
あーもう、観ててムカムカするぅー!!(#゚Д゚)y-~~イライラ

>生き延びる事自体がつぐない
そうか・・・なるほどな・・・
私は「お前が死ね!」とか思っちゃいましたけど
一生生き地獄を味わう方が償いになるかも。
でもね~作家として社会的に成功してたでしょ?
(しかも最後は二人をネタに一発当てようと・・・)
それがなんか許せなくてねぇ(←タダのひがみか?^^;)

>ボタンしめながら肩で息するロビー
うん、あの手足を一本ずつ下ろして素に戻っていく場面は良かったねぇ!happy02
スカした顔してクルリと背中から踵を返すセシーリアも最高でした♪

★ボーさんへ------------------------------★

前半はまた、胸の無さが強調されるような服が多かったですね~
でもそれ以外は素晴らしいから大丈夫なんでしょうね☆
女は胸じゃない!(と自分に言い聞かせたりして)

ブライオニーがつらいのは、当たり前でしょ!
だっていくら子供だからって・・・
でも自分の頭の中では、本当にロビーが見えてたんでしょうか。
怖いよね・・・怖い怖い><
ロビーのお母さん、可哀相・・・

投稿: わさぴょん | 2009年10月29日 (木) 08時59分

わさぴょんさん、こんにちは!
なんとなく、ストーリー展開が読める話だと思ってたけど、
そんなにつぐなうのが難しい出来事なのか・・・?

まあ私は、マカヴォイさんに興味がないからね。。。
そういう点でも観る気がなかなか湧いてこないのよね。。。
気が向いたら、って感じかなあ。

投稿: YAN | 2009年10月29日 (木) 17時07分

★YANさんへ------------------------------★

償うのが難しいというか・・・
年月を経て今更謝っても、失った時は戻ってこないのです。
全てはハンプティ・ダンプティなのです★

YANさんが観たらどーだろなぁ~
絵的に重厚で美しいので「意外と良かった」て言うんじゃないかな♪
すっごく優しい目線で「苦しんだね・・・十分償ったよ」って感想かなぁ~
それとも逆に「子供だからって、これは許せない」になるかなぁ~
どっちのレビューも目に浮かびます^^;

投稿: わさぴょん | 2009年10月29日 (木) 18時15分

子供と女の狭間の残酷な時期…確かにこう言う危うい年頃ってあるかも?それが戦争によって取り返しが付かなくなる…切ないですね。

投稿: 夢眠 | 2009年10月29日 (木) 21時30分

こ~んば~んわ、わさぴょんさん!

意外と評価は低いですね~。
タムナスさんが出てなかったらもっと低くなったのかな?
題名に沿って無いみたいで逆に気になります。

>胸が無くてもハリウッド女優になれるんだなぁ
プププ、納得。
先日観賞した『ある公爵夫人の生涯』では
ビシッとコルセット巻いてたのでさほど気にはなりませんでしたが…。

投稿: 猫人 | 2009年10月30日 (金) 01時45分

★夢眠さんへ------------------------------★

思春期にありがちな危うさだよね~
大人の階段上るまえの、淡い恋心が芽生えたばかりの少女にとって
ショッキングな出来事が重なった一日でしたからね~・・

戦争によって償いさえできなくなってしまうのは
彼女のせいではないけれども
それでもやっぱり許せないなぁと思いました(´д`)

★猫人さんへ------------------------------★

>タムナスさんが出てなかったら
そうですね、イイトコ無しです★
全ては美男美女による目の保養ポイント^^;
でも一番「この子スゴ・・・!」と思ったのは
ウザ少女ブライオニー役の子の、巧いとしか言い様が無い、
素晴らしい演技なのでした。

投稿: わさぴょん | 2009年10月30日 (金) 18時26分

こんばんは!
顔かぁ~。。顔を歪めた所は既に
遠い忘却の彼方だけどww
確かにマカヴォイ君って、確かに
そんな顔するかもね^^

そっか~
確かに「ムカつく」よね。
でも、どんなに小さい女の子でも、しっかり(それ以上に?)大人と同じように
嫉妬心を持つものなんだね~。。。
女って、もう生まれた時から、女なんだな~って^^;

投稿: ぴーち | 2009年10月30日 (金) 20時35分

今作、チラリと見かける度に手には取るんですがどうにも触手が動かない作品です(なんか眠ってしまいそうな予感がします・・^^;)
わさぴょんさんの評価もあと一歩って感じなのかしら?そんな点数だなって思いました☆
ネタバレがドキドキだったのでほとんど記事読まずにコメントを書いています(いつか観るつもりでいます笑)
キーラ・ナイトレイはぺチャ胸さんだったのですね!私も自信湧いてきましたhappy01(笑)

投稿: アイノワ | 2009年10月31日 (土) 00時15分

★ぴーちさんへ------------------------------★

顔をゆがめるのは、30分しかない喫茶店で話してる場面。
途中泣きそうになるでしょ? アレです!

女は生まれた時から女・・・
色んな意味で本能ってスゴイよね~

★アイノワさんへ------------------------------★

眠ってしまう事はなかったんだけど
どーにも腹が立ってねぇ(--;
内容は戦争を絡めた悲恋モノです。

ネタバレは~。う~ん、してるかも?

キーラは近年まれに見る貧乳女優だと思います。
でも美しいのでユルス☆

投稿: わさぴょん | 2009年10月31日 (土) 09時47分

こんばんは

見直してみました
つぐなってないなぁ~

結局ブライオニーは姉にもロビーにも会ってないんだから2人に誤ってさえいないし
死の間際に初めて本当の事を言ったんだよね

もうその当時の人とかいなくなっててさぁ
何の意味があるのか?っておもいますた

まぁいいや、マカさん萌えポイントをメインに見たから
私はどの作品でも気弱そうに見えて、結構グイグイと押してくるマカさんの目が好きです

投稿: 雨里 | 2009年11月 1日 (日) 23時25分

★雨里さんへ------------------------------★

償ってないよねぇ(´д`)
そうそう、何の意味もないでしょ。ただの自己満足でしょ。
あームカツクのじゃ!

>気弱そうに見えて、結構グイグイと押してくるマカさんの目

うん、ソレ!!
あの目にヤラレます!!lovely

投稿: わさぴょん | 2009年11月 2日 (月) 07時06分

わさぴょんさん、お邪魔しま~す!
ポツポツとコメントが増えたりしてるので、
時々は書き込んでもいいかなあ~って思って。
でも、返事は別にムリしなくていいからね~

わさぴょんさんの想像通り、ブライオニーに対しては
「苦しんだね~」って思っちゃったよ~(^▽^;)
決して償えてないし、本人もずっと償えないと思ってるよ。
本を書く事はお金儲けじゃなくて、贖罪そのもの、
自分の罪と正面から向き合う辛い作業だったと思うなあ。
って、甘いって言われそう(^^;

投稿: YAN | 2010年4月29日 (木) 16時05分

★YANさんへ------------------------------★

YANさん、お気遣いありがとうございます(^^)
コメントいただくのは単純に嬉しいですよぅ♪アリガト~

やはりYANさんは優しい目線でしたね~
償えてないし、本人もそれはわかってる。
それには異論無いけど、
私には”書く事が贖罪になる”とはどうしても思えなくて・・・
「これは実際にあった話で、ココに出てくる許せない嘘つき娘は私です。」
って言ってたっけ?
ソコまで公にして社会的制裁を受けたら、初めて贖罪になると思うんだけど。
ちょっとキビシ過ぎ? 
でもそれくらい酷い事したと思うんだなぁ~

投稿: わさぴょん | 2010年4月30日 (金) 20時03分

>「これは実際にあった話で・・・」って言ってたっけ?
それは最後のインタビューで、自伝だと言ってましたよ。
最後の本でもあり最初の本で、昔からずっと書こうとして
なかなか完成できなかったけど、絶対に書かなきゃいけないと思ってたそうで。
書いたところで許されないでしょうって。

本を読んだ人達から「許せん!」とか言われて、
社会的制裁を受けるんじゃない?

投稿: YAN | 2010年5月 1日 (土) 11時25分

★YANさんへ------------------------------★

自伝って言ってったっけか~
でもなんか言い訳の抜け道があるというか
ズルイ感じがするんだよね~(完全にロビーの母目線)

そうそうYANさんとこで、ひでさん(知らない人だけど名前だしてゴメンなさい)が仰ってたように
ホントに償いたいならちゃんとロビーが犯人ではないというべきだよね~

愛する二人を引き裂くものに対しては、私は厳しいのじゃ!!\(*`∧´)/

投稿: わさぴょん | 2010年5月 2日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/31975954

この記事へのトラックバック一覧です: 「つぐない」・・・79点か?:

» つぐない [晴れたらいいね〜]
前から、観たいとわめきまくっていた一作あきらめかけていたのですが、どうしても「泣きたい」願望(?)が行動をおこさせました。Come Back...Come Back To Meつぐない原題:Atonement監督:ジョー・ライト脚本:クリストファー・ハンプトン製作総指揮・原....... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 21時38分

» つぐない onDVD [晴れたらいいね〜]
映画館で観て、はまってしまってついでに、ジェームズ・マカヴォイにまではまってしまった。(これは予想外の展開でした。タイプじゃないもん)この手の映画ではまるのは「バタフライ・エフェクト」以来かなぁ。泣けるっていうよりも、胸が締め付けられるような感じの切なさ....... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 21時40分

» 「つぐない」 [或る日の出来事]
この映画を観た理由は、アカデミー賞をはじめとする賞レースの常連だったから。 賞をとる映画が、すべての人にとって必ず素晴らしいとは限ら... [続きを読む]

受信: 2009年10月29日 (木) 00時22分

« 「イントゥ・ザ・ワイルド」・・・80点 | トップページ | マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」 »