« ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ | トップページ | 「つぐない」・・・79点か? »

「イントゥ・ザ・ワイルド」・・・80点

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD] DVD イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

←ラストの顔、めっちゃ脳裏に焼きつくわ・・・
発売日:2009/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ショーン・ペンが監督したという『イントゥ・ザ・ワイルド』(2007・米)を借りて観た。出演エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジェナ・マローン、ヴィンス・ヴォーン、キャスリーン・キーナー、クリステン・スチュワート等。原作『荒野へ』(ジョン・クラカワー)。

若さゆえの生真面目さで自らの心と向き合い、過酷なアラスカの大自然に立ち向かっていった一人の青年の姿を追ったジョン・クラカワーのベストセラー・ノンフィクション『荒野へ』を、オスカー俳優ショーン・ペンがメガフォンをとり映画化。(allcinemaより抜粋)

裕福な家庭に育ったクリス青年が、大学卒業と同時に全てを捨てて旅に出る。
彼はあまりにも純粋で、物質主義のこの社会に馴染めなかったらしく、荒野で自分だけの人間力で生きていきたいと願い、それを実行にうつすのだ(←すごい行動力だなぁ)。
別に人間嫌いだから人里離れた土地で暮らしたいとか思ったわけではなく、どちらかというと人懐っこく、素直に夢に向かって努力するその姿勢(しかもイケメン)は、誰からも好感を持たれるものであったよう。

行く先々で出会った人たちと交流し、応援され、時には「行かないで、ずっと此処にいればいい」と言われながらも信念を曲げないクリス。
彼は幸せだったのか? 本人は幸せだと言っていたが、私には疑問である(それしか幸せと思えないのが、幸せなのかどうなのか、って所が)。
だが、本人が幸せだと言うのだから、もうそれしか仕方が無いのだろう。

でも親の立場から見れば・・・、どうしようもなくつらいと思う。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

裕福な家庭の青年は、なぜ大学卒業を待って荒野に挑んだのか。その心の軌跡に興味がある人。

|

« ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ | トップページ | 「つぐない」・・・79点か? »

映画-実話を元にした話」カテゴリの記事

映画-青春」カテゴリの記事

コメント

ショーン・ペン監督ということで観たいな~と思ってる作品です(^.^)♪
イケメンが荒野で生きる・・・か、カッコイイ~(*^-^)!!
最近レンタル屋さんに行ってませんが、コレが旧作に落ちてたら借りてみます~☆

投稿: アイノワ | 2009年10月25日 (日) 20時46分

こんばんは~♪
なんかようわからんが、すごくぐっときてしまった作品っていうのが、一番妥当。08’MYベスト3作品ですけどね。
物欲の激しい私には、とうてい真似は出来ません。それだけに羨ましさもあったかな。
独りになって、はじめて幸せって分かち合うものだと感じ、帰りたいと思っていたような気はします。
エミールくんは、こんなにイケメンだったとはなーな作品でした。脇もがっつりよかった。

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2009年10月25日 (日) 21時15分

★アイノワさんへ------------------------------★

ショーン・ペン監督作は『プレッジ』しか観た事ないのですが
『プレッジ』も今作も、どちらも素晴らしかったと思います。
にしては80点?^^;
それは作品の出来がどうの、ではなくて
この先ずっと主人公はどうするつもりだったんだろう?ってトコが
いまいち疑問だったんで★
でも、静かながらもあとをひく映画であることは間違いないです。

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

もしかして私も、映画館で観たら年間ベスト3くらいいっちゃってたかも☆
私もマネはできないな~(だからこそスゴイと思う)
貯金はもしもの時の為においといて^^;
だって、若くてなんでも1人で出来る間はいいけどねぇ・・
こういう人は年取っても行動力ありそうだけど☆
「幸せは分かち合うもの」ここ、すごい切なかった~(><)

エミール・ハーシュ、『ガール・ネクスト・ドア』の子だったんだ!
あの時は子供子供してたのにな~
『スピード・レーサー』でもまだ丸顔ぽくてイマイチだったのに
いつのまにこんなイケメンに>v<

投稿: わさぴょん | 2009年10月26日 (月) 07時03分

わさぴょんさん、こんにちは!
全然知らなかったけど、面白そうですねー。
すごく好きそうなジャンルです。
でも、こういう映画を観ると自分の行動力の無さを
改めて自覚して、落ち込んだりします。
って観てないけど。(笑)

投稿: CD | 2009年10月26日 (月) 10時56分

きょううさぴょんが此処っぽい抜粋♪

投稿: BlogPetのうさぴょん | 2009年10月26日 (月) 14時20分

★CDさんへ------------------------------★

レスの順番が逆になってスミマセン★

今作はCDさんも気に入ると思います。
見知らぬ土地へのアドベンチャー、夢に近づいていく高揚感。
こういうのって簡単には実行できないだけに、憧れる気持ちもありますね~
それぞれの土地での人との出会いがまた、イイんですよ!

行動力はあればいいってもんでもないです。
堅実が一番。と自分にも言い聞かせたりして☆

投稿: わさぴょん | 2009年10月26日 (月) 19時11分

何を目指してるのか?ちょっと解りにくかったけど…若い!それだけで突っ張れるのかも?!なんて思いました。
もう少し早ければ…的な事が多かったみたいですが、若いときってそうなのかも?!

投稿: 夢眠 | 2009年10月27日 (火) 21時25分

★夢眠さんへ------------------------------★

私は「で、その先はどうするのか」がちょっと分かりにくかったです★
(多分、夢眠さんの言いたい事も同じかな?)
あのまま5,60年、自然の中で暮らすつもりだった?
でもお米はどうする? 猟銃の弾は?
そのたびイチイチ里に下りて現金収入を得るつもりだった?
それはつまり、物質主義から逃れてない事になるのでは?
年取って体が言う事聞かなくなったらどうする?
などなど、考え出すと様々な疑問点が(´д`)

でも今はそう!
抑えきれない若さで突っ走っちゃったんでしょうね~

投稿: わさぴょん | 2009年10月28日 (水) 06時52分

こんばんは!
この作品の主人公の気持ちは分かるような気がしたのよね^^;
幼いころからの両親の争いごとを目の当たりにして育った子供って、情緒不安定になるのも仕方がないのかも。。両親をわざと困らせるというか、自分が身を隠すことで、両親の絆をもっと深めて貰いたいという気持ちが、彼には一番重く圧し掛かっていたんだと思うな~。。

投稿: ぴーち | 2009年10月28日 (水) 21時39分

★ぴーちさんへ------------------------------★

>自分が身を隠すことで、両親の絆をもっと深めて貰いたいという気持ち
そうか~。これは思わなかったなぁ・・・
そこまで考えてたのかなぁ・・・
自分で意識してなかったとしても潜在意識の中にはあったのかもね・・・

喧嘩をみて育つのは、良くありませんよね・・・
妹が素直に育ったのが何よりです。

投稿: わさぴょん | 2009年10月29日 (木) 09時06分

親目線で見ると、こんな辛い事はないよね。
これを映画化するにあたって、ショーン・ペンが
両親などを説得するのに何年もかかったとか。分かるわあ。

放浪の旅は若い時代の通過点で、とにかくチャレンジしてみたいって
気持ちが抑えきれなかったんだろうね。
1人になって初めて見えてきた事もあったようだから、
また違う人生を歩む可能性はあったね。
そんな彼も見てみたかった・・・

投稿: YAN | 2010年7月17日 (土) 10時15分

★YANさんへ------------------------------★

両親の説得に何年もですか。
たしかに、面白おかしく描かれたりしたら絶対イヤだもんね。

違う人生を。そうなんですよ。
私は誰よりも、一人で住んでるおじいさんに感情移入してしまったので
「死ぬくらいなら、人生捨てたつもりでワシと一緒に過ごしてくれよ!!」って思っちゃって。
でも彼はそうしなかった。
人の事より自分の理想が大事?・・・とチラリと思ったりして。

投稿: わさぴょん | 2010年7月18日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/31919479

この記事へのトラックバック一覧です: 「イントゥ・ザ・ワイルド」・・・80点:

» イントゥ・ザ・ワイルド [晴れたらいいね〜]
この映画、映画館で観るのはあきらめていたのだが、お昼の回になったし10/24で上映終了なので、最優先で観に行った。予告を観て、ピピッときた映画なんですよね。この荒涼感あふるる大自然を映画館でみないでどうする?みたいな気持ちで。監督のショーン・ペンにも主...... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 21時09分

» イントゥ・ザ・ワイルド [アイノワの旅する喫茶室]
  ショーン・ペンが監督したということで ずっと観たかった  「イントゥ・ザ・ワイルド」を観ました。   イントゥ・ザ・ワイルド [D... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 15時13分

« ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ | トップページ | 「つぐない」・・・79点か? »