« 一行感想パート13。(『マンマ・ミーア!』『アウェイ・フロム・ハー君を想う』『ヘルライド』『SAW5』『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』『おくりびと』『ミラー 鏡の中』『箪笥』『いのちの食べ方』『悪魔のリズム』) | トップページ | ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ »

「BOY A」・・・81点

BOY A [DVD] DVD BOY A [DVD]

←最初は地味な映画に思えたんだけど、徐々に引き込まれ・・・
これはかなり残りそう。
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんとなく目に留まった『BOY A』(2007・英)を借りて観た。監督ジョン・クローリー。出演アンドリュー・ガーフィールド(ジャック役)、ピーター・ミュラン(ソーシャルワーカー?保護監察官?役)、ケイティ・ライオンズ(ミシェル役)、ショーン・エヴァンス(相棒テリー役)等。

少年時代に犯した罪による長い刑期を終え、出所した青年。青年の新しい生活・仕事・初めての恋などの顛末を、優しい目線で、しかし衝撃的に描く。

これは・・・
観た後、色々考えてしまう作品ですね・・・

少年時代の描写が、また、妙に迫力と言うか説得力がある。愛に飢えてて切なくて悪ガキで。そこだけ観てると『スタンド・バイ・ミー』的ともいえる友情をはぐくむ2人。

ただ、事件自体は勢いとして有り得えるかもしれないけど、そのあと、どの時点で「悪魔」と呼ばれるまでになってしまったのか、そこが分からない。考えうる限りの残忍な方法で?しかも相手に罪をなすりつけ?そして反省が無い?
どちらもそこまで冷酷な子では無かったと思うんだけど・・・

しかし、やりきれないラストですね・・・
でも自分が被害者側の誰か(家族とか)だったら、やっぱり刑期を務め上げたからって、許せるものではないしなぁ・・・

そしてソーシャルワーカーの父と息子の関係。こちらもかなり皮肉で切ない><
なんとか、なんとかならないのか? 出口は無いのか・・・?

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

観た後「自分だったら」等、色々考えてしまう映画が好きな人。異色な切ない青春モノが好きな人。凹みーズ。

|

« 一行感想パート13。(『マンマ・ミーア!』『アウェイ・フロム・ハー君を想う』『ヘルライド』『SAW5』『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』『おくりびと』『ミラー 鏡の中』『箪笥』『いのちの食べ方』『悪魔のリズム』) | トップページ | ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

映画-青春」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
この作品は全くノーマークでした^^;
アンドリュー・ガーフィールドは
何処かで見たかもと思って、自分のブログを確認したら、「大いなる陰謀」とか「ブーリン家の姉妹」にも登場してた子だね^^
今度、機会があったら、見つけてみるね!
では、また、お邪魔します★

投稿: ぴーち | 2009年10月14日 (水) 21時32分

こんばんぴょん♪
これさー、凄く感想書きにくかった。
でも、どこか残る映画ですよね。
彼側の視点に立って考えたり、被害者側にたつと何とも言えないんですよねぇ。
エンディングが、やりきれなかった。
そうそう、あの親子と対比がまた絶妙に皮肉なのよね。
更生して立ち直って欲しいと思いながらも、赦せるものなんだろうかって葛藤が、誰にもあると思う。
ガーフィルドくんは、好みの顔ではないです。あのフードかぶりのポスターはいいな。

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2009年10月14日 (水) 23時56分

★ぴーちさんへ------------------------------★

これ、あんまり宣伝とか紹介とかされてなかった作品だと思う。
そんなに有名な人がでてるワケでもないからかなぁ。
でも良質な作品だったと思う。
ぴーちさんも観たらきっと考え込んじゃうよ~
被害者側や加害者側、どちらの立場にも立って考えちゃうと思うな~

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

うん、「引きずる」というか「残る」映画ですよね。
そうそう、彼の立場からするとああだし、
でも被害者側からするとああだし。
エトセトラ、エトセトラ。
いくら考えても結局答えは出ないんだけどね・・・

あの親子がまた、ね~★
人生って皮肉だよね~~
やりきれなさが残る、凹みーズ的にはタマラナイ映画でありました☆

投稿: わさぴょん | 2009年10月15日 (木) 07時03分

ソーシャルワーカーのぐうたら息子、
やるだろうと思ってましたよ、ったく!
親子関係が上手くいってなかったのは皮肉だけど、
あの息子自体にかなり問題あると思います。

いろんな立場で考えてしまって、残るよね~
ほんと凹みました。
ただ、関係ない者までもが風潮(主にマスコミ)に流されて
大騒ぎするのは、良くないよね・・・

投稿: YAN | 2009年11月11日 (水) 17時28分

★YANさんへ------------------------------★

あの息子ね~! 
もし自分の息子があんななら、どうしたらいいんだろうね~
あんな物分りの良さそうな父親に育てられても、あの息子。
子育ては思うようにいかない・・・。
そんな展開に逆に勇気付けられたりして^^;

そうそう、関係無い人々までが面白おかしく騒ぎ立てるのは
やっぱりやりすぎだと思う。
でももしこれが実際の話だとしたらどうだろう?
私も「近所に住んでるなんて怖いから、とにかくどっか行っちゃって!!」と拒否反応起こしてしまうと思う。
本人を知らないなら尚更。 難しいね・・・

投稿: わさぴょん | 2009年11月12日 (木) 06時50分

こんばんわ、わさぴょんさん!

映画として、第三者として聞いたり見たりする分には
何とでも言えるかもしれないけど、
自分のそばに実際に存在するとドン引き。

感想が非常に書きにくい、難しい映画でした。
(↑普段から大した事書いてないケド)

TBどもでしたー(^^ゞ

投稿: 猫人 | 2009年11月17日 (火) 18時42分

★猫人さんへ------------------------------★

そうですよね。
別の次元で考えてる時と、実際問題として自分に降りかかってきた時では
コロッと意見を変えてしまうのが、人間の弱い所ですね・・・
(そうじゃない人もいるんだろうけど。)

せめてその弱さを自覚している自分でありたいです(--;
言い訳にならんか・・・

投稿: わさぴょん | 2009年11月17日 (火) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/31360271

この記事へのトラックバック一覧です: 「BOY A」・・・81点:

» BOY A [晴れたらいいね〜]
BOY Aそう、少年Aである。保釈されたときは、もう少年Aではない年齢ではある。あ〜、この映画はネタバレはかけないなぁ。すごく、くるものがあった映画でした。色々考えさせられるものがあります。いい映画だと思う。イケメン狙いっていうのも、あながちバカにできな...... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 23時48分

« 一行感想パート13。(『マンマ・ミーア!』『アウェイ・フロム・ハー君を想う』『ヘルライド』『SAW5』『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』『おくりびと』『ミラー 鏡の中』『箪笥』『いのちの食べ方』『悪魔のリズム』) | トップページ | ロブ・ゾンビ公演を観に行きました♪ »