« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の16件の記事

「片腕マシンガール」・・・71点

片腕マシンガール [DVD] DVD 片腕マシンガール [DVD]

ドリルブラを見て『鉄男』を思い出したのは
私だけではないはず^^;
発売日:2009/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ずっと観たかった『片腕マシンガール』(2007・米・日)を借りて観た。監督:井口昇。主演:八代みなせ。

弟をイジメによって殺された女子高生が、片腕にマシンガンを装着して復讐に乗り込む!

完全B級アクション・スプラッタ・ムービー
そして、このヤリスギ感は「コメディ」と思って鑑賞するのが良いかと。。

でも、最初にヒロインが登場した時、確かに両手揃ってたけど!?
なぜか次の瞬間、片腕がマシンガンに!(@@; 
ソコは「あらあら☆」と笑ってすますトコロなんでしょうか★

●● 私的、気に入った度・・・・・71点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

悪フザケ全開のB級アクション・スプラッタが好きな人。
血まみれヒロイン像がツボな人。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「お姉チャンバラ」・・・69点

お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD] DVD お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD]

←このジャケ写にヤラレました(≧∇≦)
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バカバカしいんだろうとは思いつつ、『お姉チャンバラ』(2008・日本)を借りて観た。監督:福田陽平、出演:乙黒えり、脇知弘など。スプラッタ描写でPG-12

水着の美女が日本刀を手にゾンビを斬りまくる同名ゲームソフト・シリーズを映画化したセクシー・バイオレンス・アクション。(allcinemaより抜粋)

無駄にセクシーにも程がある(--;なんでビキニなのか。しかもエリ元にはファー付き。寒いんだか暑いんだか☆

最後の方は全身から波動でまくりで、ドラゴンボールみたいになってました。もうこういうのは当分いいや・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・主人公の造形的完成度は高かったが。 69点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

アクション好きで、スプラッタも好きで、ゲーム的世界が好きで、セクシー姉ちゃんの姿態を堪能したい人。
ブッタ斬りアクションがツボな人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

こまごまと。

初めてデニム生地を買ったので、夏用パンツを2本作ってみました。

090426_19430001 すそレース有りと、シンプルなのと。
頑張った所はポケット(^^)v

ウエストのゴムはこれから入れます^^;090426_22150001

不要なシャツで、あみねこさんのパジャマも作ってみました。

ちょっと暑そう☆

090426_19450002 ついでにハギレでお人形も作ってみたり。
ある程度大きい方が、作るのはラクですね★

そういえばこないだ、子供が食器棚をゴソゴソ探っていて、「これは~マカロニ。これは~パン粉。これは~ウサギのえさ。」とブツブツ・・・

えっ?ウサギの餌???(@@)
(ウサギは飼っていません)

そんなのあったっけ?と見てみたら、コレのことでした↓

090426_19500001 昨日の夕食に食べました。

う~む、イマイチ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「SEX AND THE CITY ザ・ムービー」・・・別枠

サラ・ジェシカ・パーカー/セックス・アンド・ザ・シティ[ザ・ムービー] スタンダード・エディション 大好きなドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画版(2008・米)を観た。
監督マイケル・パトリック・キング。出演サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビス、クリス・ノース、ジェイソン・ルイス等のお馴染みメンバーの他、ジェニファー・ハドソンなども。PGー12

なんとキャリーとビッグが結婚する事に!
ウキウキいそいそ結婚式の準備に走りまわるキャリーだったが・・・

ああ~観ちゃった~・・・・(´д`) これで全部観ちゃった・・・・
本当に終わっちゃった・・・・(脱力) ガナヂイ~(ノ_-。)

映画は大変面白うございました。
吹き替えがTV放映時の声優さんのままだったのも嬉しい♪
でも、ジェイソン・ルイス(スミス役)の出番が少なかったのは残念★ 

私的には、サマンサのキャラが一番好きです♪
一本筋が通ってて気持ちいい^^(←あっ、別に変な意味じゃないからね!?)
今作では今までより更に好感度UPしちゃった~♪ サマンサ万歳ヽ(´▽`)/ よく頑張ったよ~!

あと、実はスティーブも好き♪ 浮気は許せないけどー (#`皿´)

●● 私的、気に入った度・・・・・う~ん、今回は別格、というか別枠。しいて言えば’殿堂入り’か? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

いつだって全力投球なニューヨーク・アラフォー女性4人組の、恋と友情バナシを観て、元気をもらいたい人。ドラマのファン。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

「クローズZERO」・・・ギブアップ気味

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD] DVD クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

←寝なかったのは小栗旬のチカラ^^;☆
発売日:2008/04/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた『クローズ・ゼロ』(2007・日本)を観た。監督:三池崇史。出演:小栗旬、山田孝之など。ケンカに明け暮れPG-12。

鈴蘭高校の頂点(テッペン)をとるのは誰だ?!

誰が何て名前でどの勢力なのか、覚えられない・・・(´д`)
分かったのは芹沢(対抗勢力のトップ)とケンさん(チンピラ)くらい。
主役の小栗旬の役名が最後まで覚えられず★

●● 私的、気に入った度・・・・・寝はしなかったが、ギブアップ気味 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

青春ケンカムービーが好きな人。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「スラムドッグ$ミリオネア」・・・80点

アカデミー賞で8部門(作品賞・監督賞・脚色賞・撮影賞・編集賞・録音賞・作曲賞・主題歌賞)を受賞したという『スラムドッグ・ミリオネア』(2008・英)を観に行った。監督ダニー・ボイル。出演デブ・パテル、フリーダ・ピント等。PG-12

インドのスラム育ちの青年が、「クイズ・ミリオネア」でどんどん正解。なぜ彼は答えられたのか・・・?

彼がそれまで歩んできた人生が、番組で質問される毎にフラッシュバックする。その「よくぞここまで生き延びてきた」と言いたくなるような壮絶さ・たくましさに圧倒される。

しかし彼にとっては番組出場の目的は賞金では無いのだ。ただ愛する人に会いたいが為・・・

ダニー・ボイルらしいビートの効いた疾走感のある場面は、すごく良い!^^ 
(『トレインスポッティング』のオープニングみたいなヤツね♪)

でも・・・全体的に悪くは無いけど、アカデミーで8部門も受賞するほどかなぁ、とも思った。
ちょっと期待しすぎたかな☆

●● 私的、気に入った度・・・・・やっぱインドなエンディング☆ 80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「ちょっとでも暴力的なのはダメ!」って人には不向きかも? それ以外ならOK。

| | コメント (18) | トラックバック (2)

一行感想パート7。「P2」「ドラゴン・キングダム」「アメリカン・クライム」「殺人に関する短いフィルム」「アストロノーツ・ファーマー」「アルビン 歌うシマリス3兄弟」「キム・キャトラルのセックス・インテリジェンス」「スピード・レーサー」

・『P2』

クリスマスの夜、閉鎖された地下駐車場から出られなくなった美人OLの戦い。まあまあ。思ったよりヤリスギな感じだった所は◎^^; 狙う側は若い頃のレイ・リオッタがやりそうな役どころか。

・『ドラゴン・キングダム』

ジャッキー・チェンとジェット・リーの豪華共演みたいな宣伝の仕方だったと思うが、メインは青年の成長物語。すんごいベタで王道。今現在若いコが見たらのめりこむのかもしれないけど、私としてはこーゆーのはもういいかな・・・

・『アメリカン・クライム』

実際の事件の基にした少女虐待バナシ。観てて嫌になってくる・・・(でもめっちゃ観たけど。)

・『殺人に関する短いフィルム』

ポーランドの巨匠キェシロフスキ監督作品。むかーし観たかなぁ?な一本だったのだが、観てもやっぱり思い出せない。観てなかったのかも。(私が観たのは「殺人に関する○○」とかの便乗作品だったのか?)
全体的に暗い虚無感・強烈なNo Future感が漂う。悲しい。

・『アストロノーツ・ファーマー』

個人でロケット打ち上げ(しかも有人飛行)に挑戦する農夫の話。ビリー・ボブ・ソーントン主演なので観た一本。これは~、何もビリー様じゃなくても良かったような・・・☆あんまり彼の良さが生かせてなかったと思う(´д`)。 でも今作自体は素敵な家族のお話でした。ノン・クレジットだけどブルース・ウィリスも出てた^^『アルマゲドン』つながり?

・『アルビン 歌うシマリス3兄弟』

CGのシマリスと実写の合成モノ。子供と鑑賞。音楽タップリで面白かった♪ 今作ではシマリスだが、コレが人間なら「子供を食い物にするショウビズ物コメディ」といったところ。

・『キム・キャトラルセックス・インテリジェンス

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサでおなじみのキム・キャトラルが、サマンサそのもののイメージで「性にまつわる文化(遺跡とか)」を紹介。吹き替えもTVでおなじみの声の人で嬉しい♪ サマンサのファンの人、どうぞ^^

・『スピード・レーサー』

ずっとピンボール・マシンの中にいるような浮遊感覚。映像的何でもありで、’いかにも!’なマンガチックさが楽しい。大スクリーンで観たかった~(´д`)

8本も溜めてしまった・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「バーン・アフター・リーディング」・・・83点

試写会で『バーン・アフター・リーディング』(2008・米/英/仏)を観た。製作・監督・脚本ジョエル&イーサンコーエン兄弟。出演ジョージ・クルーニー、フランスシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、ブラッド・ピット等。PG-12

一枚のCD-ROMを拾った事から「コレを返して金をもらおう!(平たく言うとユスリ)」と思いつき・・・

偶然や勘違い・思い込みが重なって、皆がテンパっていく。そして収拾がつかなくなってしまう。

とても面白い^^ でも試写会の出口ではみな口々に「面白いケド・・・」「面白かったケド・・・」と「ケド」がついていた。

ケドの理由はPG-12の理由と多分同じかと。子供には見せたくないようなドッキリ描写が2,3あるし、万人向けとは言えないと思います☆

●● 私的、気に入った度・・・・・よく考えるとヒドイ話★ 83点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「ジョーダンきついわ!」なくらいのブラック・コメディが好きな人。(←爆笑じゃなくニヤリ、くらいの感じ)

| | コメント (18) | トラックバック (1)

「レッド・クリフ パート1」のTV放映を観た。

こないだギブアップした『レッドクリフ』パート1。
TV放映があったので、途中からですが(22時頃から)なんとなくまた観てみました。

そしたらアレレ、フツーに面白い(@@) 
特にアクション場面、色んな戦法があって興味深い~♪
「うわっチクチク(槍で)やられてるー!」「めっちゃフッ飛んだで!!」「空中で何歩あるいとんねん!」などツッコミまくり(>v<)

なんでこないだは、あんなに寝ちゃったんだろう??
今回は「ジョン・ウーと言えばコレ」の白い鳩が出ているのもバッチリ確認☆

でも結局、人の名前などの「誰がどの人でどちら側」ってのは、サッパリ覚えられませんでした・・・(ーー;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「ホット・ファズ」・・・85点

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ DVD ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2008/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白いと噂の『ホット・ファズ』(2007・英/仏)を借りて観た。監督エドガー・ライト。出演サイモン・ペッグ(ニコラス・エンジェル役)、ニック・フロスト(ダニー・バターマン役)、ティモシー・ダルトン(スキナー役)、ビル・ナイ等。残酷描写などでR-15。

熱血刑事が、有能&熱血すぎて同僚に疎まれ、熱血過ぎて田舎町に左遷される。ソコは犯罪の無い平和な村だったが、なぜか事故死するものが多い事に気付き・・・

いや~面白い! 細かいカット割り(ボーン・アルティメイタムみたいで目が回る~☆)でスピーディーな展開。同僚が映画好きなどコネタも多いし、伏線もタップリ♪ コレを面白いと言わずしてなんとしょう~

でもスプラッタ風場面が結構あるので、流血が嫌いな人には不向きです。ああ、子供と観ちゃった・・・R-15なのに・・・il||li _| ̄|○ il||li シマッタ~

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ドギツいがオシャレでスピーディーなブラック・コメディが観たい人。

| | コメント (12) | トラックバック (3)

「やわらかい手」・・・86点

やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD] DVD やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]

←おかしくて、切なくて。ちょっと泣いてしまいました・・・(;;)
発売日:2008/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白そうで観たかった『やわらかい手』(2007・ベルギー/ルクセンブルグ/英/独/仏)をやっと観た。監督サム・ガルバルスキ。出演マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ等。題材が題材だけにR-15

孫の病気を治す費用を稼ぐ為に、おばあちゃんがついた仕事は性風俗(壁の穴から差しこまれたソレを手で・・・)。意外にもその滑らかな手が「ゴッド・ハンド」と売れっ子に!

もっとイロモノ的な映画を想像してたんですが、意外にも深い愛情に包まれた素晴らしい作品でした。若い子には出せない味がある。人生を重ねてきた人たちにしか醸し出せない哀しさ・淋しさ・そしてそれを理解し、求め合い、受け入れる心。

マジメなんだけどクスッと笑ってしまうような場面も多く、絶対イギリス映画だと思ってたのにいろんな国の合作でした。

このDVDのつくりが上手い! 予告編で『The Girl on a Motorcycle』という古い映画が映し出される。60年代風の映画でアラン・ドロンと出ているこのセクシーなバイク乗りねーちゃんはなんて女優さん?ふ~ん、マリアンヌ・フェイスフルって人かぁ~・・・
なんて思ってたら、『やわらかい手』が始まって、主演マリアンヌ・フェイスフル・・・えっ、あの、さっきの!?
つかみはオッケー。^^;
後で調べたら『The Girl on a Motorcycle』は邦題『あの胸にもう一度』(1968・英/仏)という映画でした☆ ちょっと観てみたくなった~♪

●● 私的、気に入った度・・・・・ルイザはあれからどうなったのか・・・86点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

若い子からみたら一見終わってるかのような晩年の悲喜こもごも。オコチャマじゃない人に勧めたい。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

「ビジターQ」・・・67点

ビジターQ←「ワタクシ的マボロシの一本」10本目はコレ!

三池崇史監督の『ビジターQ』(2000・日本)を借りて観た。出演:遠藤憲一、内田春菊、渡辺一志など。

崩壊した家族のエロ・グロ・ナンセンスなブラック・コメディ。

えーと・・・ ( ゚д゚)ポカーン
遠藤憲一という俳優さんは結構、いやかなり好きです。(←顔が。)
だから~、正直コレは観たくなかったかもな・・・。それでなくても日本人の裸は生々しいのに★ 

ゲプッ (-д-)σ

●● 私的、気に入った度・・・・・67点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

カルト的作品が好みの人。俳優達の怪演が観たい人。
しつこい程に「アンタやり過ぎだよ!」な作品を観てみたい人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

題名は?(番外編)

「Rewind!」 (巻き戻せ!)

骨付きチキンで殴り殺した後の一言が、この台詞。
変わった道具による殺人、ベスト3入り~☆

さて、この映画のタイトルは?

(えーとコレもかなり前に観たんで、チキンがこの台詞の時じゃないかも。ちょっとうろ覚えデス^^;)
↑じゃあこんな問題出すなって★

| | コメント (11) | トラックバック (0)

題名は?(上級編)

コレは難しいんじゃないかな・・・

「でもあの人、私の帽子が嫌いなの。」

半泣きな笑顔で、このセリフ(そして裸)。切な~~~い!!
私の「せつない台詞ベスト5」に入ってます☆←そんなんばっか

さて、この映画のタイトルは?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

題名は?(中級編)

(スミマセン、かなり昔に観たので正確ではありませんが)
ラストシーン。主人公が飛行機の中で言うセリフ。

「ワインをくれ。ナントカカントカの○○年。(←なんか難しい名前)
友人のナポレオンと飲んだ・・・」

「ジュピターには何時につく? 木星には何時に着くんだ?」

そして「終」となるわけですが。このラストはまだまだ子供だった私にかなりの衝撃を与え、軽くトラウマになったほどでした。すんごい不気味で、すんごい怖くて(゚ロ゚; )
いまだに「恐ろしいラストシーンのベストテン」に入ってます。(いや、ベスト5と言ってもいいな)

さあ、この映画のタイトルは?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

題名は?(初級編)

「Fire,walk with me.」

日本語でいうと「火よ、我と共に歩め。」

こんなカッコいい言葉はちょっと他には見つからない。

さて、今作の題名は?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »