« 一行感想パート6。(『亀は意外と速く泳ぐ』『SUPER8』『CUT』『HAZE』) | トップページ | 「ペネロピ」・・・90点 »

「ウォーク・ハード」・・・81点

ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD] DVD ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD]

←「俺って、エエ声~~♪」
発売日:2008/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジョン・C・ライリー主演のロック・コメディというので、『ウォーク・ハード』(2007・米)を借りて観た。監督ジェイク・カスダン。製作・脚本にジャド・アパトウの名が。主演ジョン・C・ライリー(デューイ・コックス役。『シカゴ』のMr.セロファン氏)。ジェナ・フィッシャー(ダーリーン役。『俺たちフィギュアスケーター』のウォルデンバーグ家の末娘ケイティ)等。

60年代に活躍したロックスター’デューイ・コックス’の生涯を描く。

すんごい作りこみ方☆ 最後「実際のデューイ・コックスの映像」とか出るし。その場面のコメンタリーで「すっげーソックリ」とか言ってるし。うっかり騙されるトコロでしたが、どうやら架空の人物みたいです^^;

でも、いかにも有りそうな話ではある。成功・女・ドラッグとお決まりのコース。まさに「SEX、DRUG、ROCK’ROLL」。

まあコメディですから^^。やんちゃもしつつ、最後はイイカンジに終わります♪

14歳の時点から晩年までをジョン・C・ライリーが演じてるんですが・・・
あのオッサン顔で14て。どうみても無理がありました( ̄Д ̄;;

カメオ出演が豪華みたいですが、私が分かったのはジャック・ブラックだけでした(ビートルズのメンバー役)。ジュリア・ロバーツの元亭主ライル・ラヴェットもちょっとだけ映ってた~

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

オールディーズ系の音楽が好きな人。「ロックスターの伝記」モノが好きな人。

|

« 一行感想パート6。(『亀は意外と速く泳ぐ』『SUPER8』『CUT』『HAZE』) | トップページ | 「ペネロピ」・・・90点 »

映画-コメディ」カテゴリの記事

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

映画-青春」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ジョン.C.ライリーがロックを歌ったりするのは
似合わないような気がするけど、
本人が一番やってみたかったんじゃない?
ジャック・ブラックもこういうの好きだしね★
どんな14才なんだろう(≧ε≦)

投稿: YAN | 2009年3月23日 (月) 17時01分

★YANさんへ------------------------------★

ロックといってもオールディーズ系のロックンロールなので
そのへんの違和感は全く無かったです^^
でも14歳ってのは。
どうみても中年オヤジにしか見えませんでした(´д`)
音楽は全体的に良かったですよ~♪

投稿: わさぴょん | 2009年3月23日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/28601234

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォーク・ハード」・・・81点:

« 一行感想パート6。(『亀は意外と速く泳ぐ』『SUPER8』『CUT』『HAZE』) | トップページ | 「ペネロピ」・・・90点 »