« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の20件の記事

「ア・ダーティ・シェイム」・・・81点

ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン [DVD] DVD ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン [DVD]

←ありえない巨乳役のセルマ・ブレア。
 着られる服が無さそうです^^;
発売日:2008/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あージョン・ウォーターズ監督の新作が出てる~!と『ア・ダーティ・シェイム』(2004・米)を借りて観た。監督は『ピンク・フラミング』で一世を風靡したジョン・ウォーターズ。出演トレイシー・ウルマン、ジョニー・ノックスヴィル(『ジャッカス』の一員)、セルマ・ブレア(『ヘルボーイ』のヒロイン)、クリス・アイザック等。日本劇場未公開(←そりゃそうだろ)。

とある田舎町を舞台に、セックス嫌い達(ニューター)と、セックス教の教組を中心としたセックス中毒達との戦いを描く。

確信犯的やり過ぎ感。J・ウォーターズ原点回帰か★
60年代風の画面の中で繰り広げられる強烈なドタバタ。
あまりのベタさに、おなかいっぱいです。(^^;

かつて「Wicked Game」をめちゃめちゃアンニュイ&セクシーに歌っていたクリス・アイザックが、主人公の夫役で出演している。
あのクリス・アイザックが! あのイイ男だったクリス・アイザックが!
あの気だるく切なげな曲、大好きでした。もう20年くらい前か? トシとる筈だわ・・・(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・大きな声では言えないが☆ 81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

悪趣味映画に惹かれる人。くだらないのがキライじゃない人。

Cocolog_oekaki_2009_03_29_17_29 ←巨乳でビンタプレイ。

| | コメント (6)

「レッドクリフ パート1」・・・ギブアップ

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD] DVD レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ツタヤ半額の日に、珍しく「『レッドクリフ』は新作なのに半額!」と宣伝していたので、新作だけど『レッド・クリフ』(2008・米・中・日・台湾・韓)を借りて観た(2泊3日430円のところを半額で215円)。監督ジョン・ウー。出演トニー・レオン、金城武など。『ブレス』の死刑囚役が光っていたチャン・チェンも孫権役で出演。

三国志の『赤壁の戦い』のエピソードを映画化した二部作の前編。

本編が始まる前に、地図上での位置関係と人物の紹介があったのですが。もうその時点で「こらアカン・・・(´д`)」。登場人物が多すぎて、完全にギブアップ。赤壁にたどり着くのも程遠く、白旗~☆

説明が始まって一分も経たないうちに、パパぴょんに「もーあかん、無理~」と宣言★ それでも「コレを見なければパート2が観られない」と妙な義務感で本編の最後まで頑張りましたが、あきらめ気分での鑑賞だったせいか結局9割寝てました・・・

そんな私ですが、マンガ『蒼天航路』は以前チョロチョロと読んだ事が有り^^;
関羽や孔明がマンガのイメージ通りだったのは、ちょっと感激でした♪

●● 私的、気に入った度・・・・・面白くなくはなさそうなんだけど^^; 私には不向きだったみたいです★ ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

三国志が好きな人。戦国歴史ロマン大作が好きな人。
登場人物が多くても、ついていける人。(←ココ必須)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「Mr.ウッドコック」・・・80点

Mr.ウッドコック-史上最悪の体育教師- [DVD] DVD Mr.ウッドコック-史上最悪の体育教師- [DVD]

←世界一ホイッスルの似合う男、ビリー様lovely
発売日:2008/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビリー様が観たくて、『Mr.ウッドコック』(2007・米)を借りてきた。監督クレイグ・ギレスピー。出演ショーン・ウィリアム・スコット(ファーリー役)、ビリー・ボブ・ソーントン(ウッドコック役)、スーザン・サランドン(ファーリーの母役)。

少年時代に鬼のような体育教師にシゴカれた過去を持つファーリーは、そのトラウマを克服する自己啓発本を書いてベストセラー作家になった。そして久しぶりに故郷に帰った彼に、母親が「彼氏が出来たの♪」。その相手があの鬼教師Mr.ウッドコックだと知り・・・

なんとか二人の仲を裂こうとするファーリーが非常にオトナげない^^;しかしウッドコック氏もかなり敵対心剥き出しのヤナ感じ^^;どうなる事かと思ったけど、強引にまとめてくれました★ 二人の間に挟まれたママのリアクションがまたイヤミなく絶妙♪

ウッドコック氏のキャラがかなり興味深い。チョット前TVドラマで『女王の教室』ってあったんですが、あんな感じの’実は愛のムチ’?とも取れるような、いやいや、根っから鬼のような奴、とも取れるような・・・(←ヤナ感じ発言が多い★)

でも、やっぱビリー様は素敵でした・・・(≧∇≦)キャー

●● 私的、気に入った度・・・・・ビリー様で+4ポイント。80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

コメディ好きな人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ディア・ウェンディ」・・・88点

 DEAR WENDY ディア・ウェンディ

DEAR WENDY ディア・ウェンディ
←「ワタクシ的マボロシの一本」9本目はコレ!
ゾンビーズの名曲『二人のシーズン』が切ないです☆
セブンアンドワイで詳細を確認する

公開当時、新聞記事を読んで以来ずっと探していた『ディア・ウエンディ』(2005・デンマーク/仏/独/英)をやっと見つけたので借りて観た。監督トマス・ウィンターベア。脚本ラース・フォン・トリアー。出演ジェイミー・ベル(ディック)、マーク・ウェバー(スティーヴィー)、アリソン・ピル(スーザン)、マイケル・アンガラノ(フレディ)、クリス・オーウェン(ヒューイ)、ダンソ・ゴードン(セバスチャン)、ビル・プルマン(クラグスビー巡査)、ノヴェラ・ネルソン(クララベル)等。PG-12。

 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ドッグヴィル」の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が脚本を手掛け、同じ“ドグマ95”のトマス・ヴィンターベアが監督した社会派青春ドラマ。アメリカの架空の町を舞台に、偶然本物の銃を手にした若者たちが辿る皮肉な運命をリアルなタッチで描く。主演は「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル。(allcinemaより抜粋)

炭鉱の町で炭鉱夫になれなかった主人公達は、その町では「負け犬」。しかし本物の銃を手にした事から不思議とチカラが沸いてくる。そして「銃は持つが使わない(つまり、ただ心のよりどころとして携帯するのみ)を信条とする平和主義グループ’ダンディーズ’を結成する。

しばらくはとても楽しく和気藹々とやっていたが、新しい仲間を迎えたところから雲行きが怪しくなってくる。この辺はとてもスリリング。そしてささいな事から急展開を迎え・・・。

ラストは完全に西部劇。そこで「グローリ・グローリ・ハレルーヤー♪」ってどうよ。

不満点はセバスチャンの立場がフラフラとどっちつかずだったトコ。なんとなくスジが通ってない気がした(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・君達、職人か?! 88点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

普段はパッとしない抑圧された若者達の、かなり切ない青春ドラマが観たい人。
マジメな人の方が共感できるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「イースタン・プロミス」・・・84~6点

イースタン・プロミス [DVD] DVD イースタン・プロミス [DVD]

←ヴィゴ兄貴のフルチン・ファイトが拝めるとの噂が先行^^;
発売日:2008/11/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クローネンバーグが『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(2005)に続きヴィゴ兄貴を起用した『イースタン・プロミス』(2007・英/加/米)を借りて観た。
監督デヴィッド・クローネンバーグ。出演ナオミ・ワッツヴィゴ・モーテンセンヴァンサン・カッセル等。R-18。めちゃめちゃ期待しての鑑賞。

ロンドンの裏社会を舞台に、ひょんなことからロシアン・マフィアを敵に回してしまった女と、ロシアン・マフィアの一員でありながら非情さと優しさを併せ持つ謎めいた男の奇妙な心の交流を描く。(allcinemaより抜粋)

いや~ヴィゴ兄貴がいちいち素敵過ぎlovely
渋い!カッコいい!近年稀に見るカッコつけまくったイイ男☆
そりゃ誰でも惚れちゃうってhappy02

相手役にナオミ・ワッツ・・・ナオミ・ワッツならまぁ・・・許す。(←何様だ)

映像的にも色々キツめで楽しめたし、ストーリーにも「あえ?!」な裏があったり、最後はしっかりキレイにまとまって、かつ余韻もあり。全体的に満足でした♪

●● 私的、気に入った度・・・・・84~6点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

渋い男のドラマが観たい人。ヒタヒタとバイオレンスなマフィア物が好きな人。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

「眠れる美女」・・・77点

 /眠れる美女

/眠れる美女
←眠っている美女たちは絵画のような美しさでした。
HMVジャパンで詳細を確認する

なんとなく魅力的に思えて『眠れる美女』(2005・独)を借りて観た。製作・監督・脚本・主演ヴァディム・グロウナ。共演マクシミリアン・シェル、アンゲラ・ヴィンクラー等。エロティック&倫理系R-18。

川端康成の同名小説を、ドイツ人俳優ヴァディム・グロウナが監督・主演で映画化した官能ミステリー。一糸まとわぬ姿で眠りに落ちている美女と一夜をともにできる謎めいた娼館の虜となってしまった老人の頽廃と悲哀をエロティックかつミステリアスに綴る。

 初老の実業家エドモンドは、15年前、妻と娘を自動車事故で亡くして以来、孤独と絶望の日々を送っていた。そんなエドモンドに対し、友人のコーギがある館を勧める。老齢の男性たちが通うその館は、薬か何かで深く眠らされた美少女が全裸でベッドに横たわり、客と一夜を共にするのだった。初めてのエドモンドは、ミステリアスなマダムに案内され、美少女の眠る部屋へと通される。そして、白い肌をさらして眠り続ける少女に寄り添い陶酔の一夜を過ごすエドモンドだったが…。(allcinemaより抜粋)

あらかじめ「タチの悪いイタズラはなさいませんように」と言い渡される。「口の中に指をいれたりもいけません」。主にしても良いのはズバリ添い寝。これは逆に拷問ではないのか(--; 老人だからそれもまた良し、なのか?

エロ系ミステリーかと思ってたら、意外にも年老いていく者・残された者が感じる寂寥感や孤独感、それらを乗り越えたところにある死生観などを描いた作品でした。

鳥たちが空を飛んでいくシーンがやけに印象的。何かを暗示してるんだろうな。空虚・孤独・虚しさ・あの世、あるいは逆に仲間・家族・友情・旅立ち・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・多分ハッピーエンド。77点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

死を考えてみたい人。(そして、その対極にある若い肉体を愛でたい人。思ったほどそっちはメインじゃなかった気がするけど☆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ブレス」・・・71点

ブレス [DVD] DVD ブレス [DVD]

←何より驚いたのは「死刑囚なのに4人部屋」ってトコ。
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キム・ギドク監督作『ブレス』(2007・韓)を借りて観た。製作・監督・脚本キム・ギドク。出演チャン・チェン(死刑囚)、チア(主婦)等。R-15。

自殺願望を持つ死刑囚と夫婦仲が壊れた孤独な主婦が、面会室で繰り広げる奇妙で切ない心の交流を見つめる。(allcinemaより抜粋)

主婦役の女優さんが、あんましキレイじゃない・・・

ストーリーもなんだかありきたりなような・・・

興味深かったのは房内での人間関係のみ(←ソコはメインではないのだが)。

●● 私的、気に入った度・・・・・71点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ギドク作品は外せない人。あとは特になし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ペネロピ」・・・90点

ペネロピ [DVD] DVD ペネロピ [DVD]

←コンプレックスを持つ人を応援する、メッセージ性の強いおとぎ話です♪
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リース・ウィザースプーンの会社が作った一作目、『ペネロピ』(2006・英/米)を借りて観た。監督マーク・パランスキー。出演クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ(母)、リチャード・E・グラント(父)等。

祖先の呪いのせいで、ブタの鼻を持って生まれてきた女の子ペネロピ。生まれてから屋敷から出たことも無く、「真実の愛を持ってすれば呪いは解けるはず」と信じてお見合いを繰り返すが、皆彼女を一目見るなり逃げてしまい・・・・。

コレはイイ~heart04shinelovelyshineheart04ペネロピもキュートだし、タムナスさん・・・、じゃなかったJ・マカヴォイの優しそうな甘いマスクも素敵過ぎ~heart02

ストーリーはちょっぴし現代風な味付けにした御伽噺。
何と言っても独特な色使いの美術・衣装などがすっごく良いんです♪

コデハオススメ~^^ 可愛いものが好きなら是非に!

●● 私的、気に入った度・・・・・90点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

可愛いモノ・ロマンティックな話・夢見る世界などが好きな人。
前向きな気持ちになりたい人も♪

| | コメント (13) | トラックバック (2)

「ウォーク・ハード」・・・81点

ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD] DVD ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD]

←「俺って、エエ声~~♪」
発売日:2008/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジョン・C・ライリー主演のロック・コメディというので、『ウォーク・ハード』(2007・米)を借りて観た。監督ジェイク・カスダン。製作・脚本にジャド・アパトウの名が。主演ジョン・C・ライリー(デューイ・コックス役。『シカゴ』のMr.セロファン氏)。ジェナ・フィッシャー(ダーリーン役。『俺たちフィギュアスケーター』のウォルデンバーグ家の末娘ケイティ)等。

60年代に活躍したロックスター’デューイ・コックス’の生涯を描く。

すんごい作りこみ方☆ 最後「実際のデューイ・コックスの映像」とか出るし。その場面のコメンタリーで「すっげーソックリ」とか言ってるし。うっかり騙されるトコロでしたが、どうやら架空の人物みたいです^^;

でも、いかにも有りそうな話ではある。成功・女・ドラッグとお決まりのコース。まさに「SEX、DRUG、ROCK’ROLL」。

まあコメディですから^^。やんちゃもしつつ、最後はイイカンジに終わります♪

14歳の時点から晩年までをジョン・C・ライリーが演じてるんですが・・・
あのオッサン顔で14て。どうみても無理がありました( ̄Д ̄;;

カメオ出演が豪華みたいですが、私が分かったのはジャック・ブラックだけでした(ビートルズのメンバー役)。ジュリア・ロバーツの元亭主ライル・ラヴェットもちょっとだけ映ってた~

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

オールディーズ系の音楽が好きな人。「ロックスターの伝記」モノが好きな人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一行感想パート6。(『亀は意外と速く泳ぐ』『SUPER8』『CUT』『HAZE』)

はい、まとめてドン。

・『亀は意外と早く泳ぐ』

TV放映にて鑑賞。途中で睡魔に負けて撃沈。そういえば上野樹里、嫌いなんだった・・・

・『SUPER8』

エミール・クストリッツァの属する「ノン・スモーキン・バンド」のツアー映像等を収めたドキュメンタリー。色々な曲が聞けて楽しかったけど、一番好きなのはやっぱり『黒猫白猫』で演奏してた「BUBAMARA」だった★

・『CUT』

ヨソモノ男女が森の中で殺されていくB級ホラー。観始めてすぐ「ハズレだ・・・sad」と気付く。だって、監禁されてる娘が下着姿(ブラ&パンツ)なんですよ!何じゃその中途半端さは。案の定、読め読めのグダグダだった★

・『HAZE』

ずっと探していた「ワタクシ的マボロシの一本」8本目。塚本晋也監督の2005年の一時間弱の中編?映画。『CUBE』の閉塞感と『ホステル』の無慈悲さをあわせたような感じ。インパクトはあったけど、ラストがよくワカリマセンでした(´д`)アレ何?無理心中だったの?

塚本晋也は『鉄男』のデビュー時から大好き♪ 塚本晋也監督作品の長編で観てないのは『妖怪ハンター ヒルコ』のみですが、どうにもソソレラナくて・・・。ここまできたら観るべきでしょうか?^^; あと、オムニバスに入ってるのがあるらしいんでそれは観てみたいな~

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ペットボトルカバーを作りました。

090316_21200001 パジャマを作ったフリースの余り布で、ペットボトルカバーを作りました^^

←可愛い~~♪気持ちいい~♪(自画自賛)
調子に乗っていくつも作成。

この布はこれでほぼ使い切りました。
ああ達成感・・・♪

フリースって縫うのが難しいイメージがあったんですが、切りっぱなしでもほつれてこないし、縫い目は目立たないしで、非常に扱いやすかったです☆

作り方も非常に簡単↓皆さんも是非!

Cocolog_oekaki_2009_03_17_07_23②で、端から5ミリほど離れたトコロから縫い始めるのがポイント(^^;端から縫うと③で合わせる縫い代が無くなって「あっシマッタ!」と。(それは私です★)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「軍鶏」・・・79点

ポニーキャニオン 軍鶏 Shamo ポニーキャニオン 軍鶏 Shamo
販売元:murauchi.DVD
murauchi.DVDで詳細を確認する

予告編が面白そうだったのと、格闘技好きなパパぴょんが喜ぶかなぁ~と思って、『軍鶏』(2006・香港/日本)を借りてみた。監督ソイ・チェン(『ドッグ・バイト・ドッグ』)。主演ショーン・ユー。共演に石橋凌、魔娑斗なども。原作は日本の同名コミック。PGー12。

親殺しの罪で送られた少年院で格闘技を身につけた主人公が、裏社会の陰謀に巻き込まれながらも総合格闘技トーナメントを目指す熱き生き様を描く。(allcinemaより抜粋)

石橋凌が『46億年の恋』に続き、ここでも少年院の所長役で出てます★ そういう顔?

主役の子のギラギラした顔つきがイイですね~lovely 最初はおとなしい高校生風なんだけど、話が進むほどギラギラ加減が上昇♪
私も「素敵ー!」と飛びつきたくなります^^; でも女は殴っちゃダメannoy

私は面白く観ましたが、パパぴょんは最後、寝てました・・・。映画のストーリー中の格闘技は、全部決められてるから(平たく言えば八百長だから)、どーでもいいんだって(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・ストーリー自体はかなり強引。79点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

チンピラ風格闘技系バイオレンス作品が好きな人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」・・・85点

チャックとラリー おかしな偽装結婚!? [DVD] DVD チャックとラリー おかしな偽装結婚!? [DVD]

←オイシイのはダンカンの役どころ。
発売日:2008/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

予告編がとても面白そうだった『チャックとラリー おかしな偽装結婚』(2007・米)を借りて観た。監督デニス・ドューガン。出演アダム・サンドラー(チャック)、ケヴィン・ジェームズ(ラリー)、ジェシカ・ビール(弁護士アレックス)等。スティーブ・ブシェミ、ダン・エイクロイドも。かなり期待しての鑑賞。

親友同士で対照的な消防士2人が、家族へ残したい年金の問題を解決するための手段としてゲイと偽り偽装結婚したことから騒動を巻き起こしていくさまを描いたコメディ。(allcinemaより抜粋)

単純にコメディとしても面白いし、男女のラブコメとしても面白いし、同性愛や年金問題の風刺としても面白い。みんな前向きで明るくドタバタしてるのがイイ!happy01 

偽装結婚した二人は皆からソレまでとは全く違う目で見られ・・・
カミングアウトした事による差別、陰口、エトセトラ★でも、コメディですからご安心を^^;二人が消防士ってトコがポイントです♪

これ、二人が違う職業だったらまた違うラストになったろうな・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「同性愛!?ムシズが走る」という人以外ならオススメ♪
楽しい笑える映画、元気が出る話を観たい気分の人。
カミングアウトする予定のある人も心の準備的にドウゾ^^;

<よく分からなかったトコ↓>

最後ダンカンと結婚してたのは誰? 蝶々の人? それとも10点の人?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

初恋の人からの手紙。

ふぉんださんトコで面白いサイトを紹介してたので、私もやってみました^^
初恋の人からわさぴょんさんへお手紙が届きました。↓

わさぴょん、ひさしぶり。

もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたわさぴょんをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、わさぴょんが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう
XX年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはわさぴょんのほうでしたね。ときどき告白されるわさぴょんに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。わさぴょんがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

確かあのとき、わさぴょんにとってはおれが初彼氏だったかな?そうだったからか、最初のころのわさぴょんは自信なさげでしたね。「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)

付き合い始めのラブラブのころは、わさぴょんが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あのわさぴょんの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

総括して言えば、おれはわさぴょんと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはわさぴょんが大好きでした。これからもわさぴょんらしさを失わず、それとせめて毎日お風呂には入るようにして、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. わさぴょんが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。
-------------------------------------------------------
え-と・・・「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」なんて、ワタシ絶対言いませんけど(--;どっちかっていうと束縛しまくりたい方です★
「時々告白され」も無い無い^^;これって多分15歳くらいの設定?あ~その頃モテテたら学校生活楽しかったろうな~☆ てか、その頃にこんなラブラブな彼氏おらんっちゅうねん(´д`)
あとは当たらずとも遠からず・・・かな?
振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。」
ぱぱぴょんが読んだら「その通りやで!」とか言いそう^^;
でも日本人形は贈りませんwobbly どんな女子やねん。
やってみたい人はコチラでドウゾ♪→http://letter.hanihoh.com/q/

| | コメント (8) | トラックバック (2)

「こいぬのうんち」・・・79点

こいぬのうんち [DVD] DVD こいぬのうんち [DVD]

←みんな何かの役にたつんだよ・・・♪
うんち役の日本語吹き替えはベッキーだそうです。
発売日:2008/05/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お店に行くたびに子供が「借りてー!」というので、『こいぬのうんち』(2003・韓国)を借りてみた。監督クォン・オソン。原題は「DOGGY POO!」。

韓国にて第1回キリスト教児童文学賞を受けた名作童話を原作とするクレイアニメ。(allcinemaより抜粋)

ある日道端にひりだされた’うんち’君は淋しがりやの泣き虫さん。「ボクなんて何の役にも立たないんだ・・・」と泣いていたが、タンポポの種が飛んできて「私の肥やしになって♪」と・・・

34分と短い作品。可愛いクレイアニメで、ストーリーもホノボノ系。
うんち君の泣きそうな時の顔がツボでした^^;

●● 私的、気に入った度・・・・・ラストにもう一声ほしい。79点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

可愛くホノボノした、心温まる童話が好きな人。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「幻影師アイゼンハイム」・・・83点

幻影師 アイゼンハイム [DVD] DVD 幻影師 アイゼンハイム [DVD]

←幻影師ってなんだ?と思ってたけど、納得。
最初の方はマジシャンみたいだった。
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エドワード・ノートン主演の『幻影師アイゼンハイム』(2006・米/チェコ)を借りて観た。監督ニール・バーガー。共演ジェシカ・ビール、ポール・ジアマッティ、ルーファス・シーウェル等。

ピュリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの同名短編小説を「レッド・ドラゴン」「25時」のエドワード・ノートン主演で映画化した幻想ミステリー・ロマンス。

19世紀末のウィーンを舞台に、身分の差ゆえに一度は諦めた初恋の女性を巡って、一人の天才幻影師が自らの奇術を駆使して時の皇太子に果敢に立ち向かう姿を、妖しくも格調高く描き出す。(allcinemaより抜粋)

気持ちよく騙されました~♪ヽ(´▽`)/
興行師へのセリフから、「もしや○○○つもりじゃ?」とは思ってたけど・・・

重厚な色調の画面も素敵だし、伏線がちりばめられたオチもスッキリだし、満足♪

でも、エドワード・ノートンが好みのタイプじゃないんです・・・(´д`)
(↑今まで観た作品の中では、一番好感度高かったけど☆)

●● 私的、気に入った度・・・・・83点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

絵的に重厚なミステリーが好きな人。「身分違いの恋愛」モノが好きな人。19世紀末コスプレも楽しめます^^ 

| | コメント (16) | トラックバック (1)

一行感想パート5。(「M.I.3」「エンジェル」等)

最近観た映画は~、こんな感じ。

『M.I.3』 (「ミッション・インポッシブル3」)

TV放映にて鑑賞。『LOST』製作のJ・J・エイブラムスが監督と聞き、期待していた作品。凄腕スパイのイーサン・ハントの活躍など。確かに面白かったんだけど、「面白くてアタリマエ」な気持ちが私の根底にあり・・・。「面白かったな。」チャンチャン♪で終了。

『エンジェル』

フランソワ・オゾン監督作なので、「一筋縄ではいかないんだろうな」という気持ちがまず私の頭にあり(以下、同文)

『ストンプ・ザ・ヤード』

音を鳴らすダンスパフォーマンス『STOMP』だと思ってたら完全に別物だった。「あれ?」と思いながら観始めたが、なんだかハードで暗い。そうこうするうちに体が拒否反応を起こし睡魔・・・

『チーム・バチスタの栄光』

TV放映があると知り「絶対観るー!」と思っていたのに、タイマー予約し忘れ(´д`)
40分過ぎくらいから観たが、なげやりな気持ちで観たせいか10分ほどで睡魔・・・

寝すぎですね、私(--;  書いてて自己嫌悪・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

寿司ケーキ。

雛祭りにはケーキを作ろうと思っていたのですが、なんだかとっても疲れていて、作れませんでした。しかし子供が「ケーキ、ケーキ」とうるさい。そこで・・・

090303_18520001 ←チラシ寿司をケーキ風にしてみました☆
寿司部分は「す○太郎」利用の超手抜きでありますが、
こんなのでも「スゴー!」と喜んでくれた家族に感謝(´;ω;`)ウウ・・・

090303_18590001

Cocolog_oekaki_2009_03_04_20_07

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「ペルセポリス」・・・80点

ずっとアニメ・コーナーで探していた『ペルセポリス』(2007・仏)をやっと見つけることが出来ました☆

ペルセポリス [DVD] DVD ペルセポリス [DVD]

←1列奥の棚で発見~^^;
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラン出身でパリ在住のマルジャン・サトラピの半自伝的グラフィック・ノベルを、マルジャン・サトラピ自ら監督・脚本で映画化した長編アニメ。
イラン革命に始まるイランの激動の現代史を、一人の少女の成長物語に重ね、生活者の目線から皮肉とユーモアを織り交ぜヴィヴィッドに描き出す。(allcinemaより抜粋)

コレは見ごたえがありました・・・。1978年、少女マルジが9歳の時からお話が始まるんですが、普通の家族に戦争・弾圧・恐怖政治などが降りかかるとどうなるか、という点がリアルに描かれていて。

平和な日本でヌクヌクと暮らしているクセに不平ばかりの自分が、恥ずかしくなってしまいました(--;

でも映画自体はシリアスになりすぎず、ベースは女の子の成長物語(ブルース・リーやアイアン・メイデンが好きという設定☆)なので、とても観やすかったです♪

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ただ明るいだけじゃない作品が好きな人。学生さんなど若い子にも観て欲しい。(←オバ的発言)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「俺たちフィギュアスケーター」・・・80点

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD] DVD 俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/10/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは冬のうちに観なければ、と『俺たちフィギュアスケーター』(2007・米)を借りてきた。監督ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン。主演ジョン・ヘダー、ウィル・フェレル。

男子シングル部門を永久追放となったフィギュアスケートの選手同士が、「ペア部門なら出られる!」と男二人でペアを組み・・・

オバカで下品で面白い。でも家族と観るにはビミョー・・・。ウィル・フェレルが「俺はセックス中毒で」「セックス依存症で」セックスセックスとやたらめったら言いまくる☆ 子供が「ねーセックスって何?」といつ言い出すかと冷や汗が((゚ー゚;

ジョン・ヘダーが『バス男』の時とはうって変わって、王子様系美形キャラ(@@)役者ってスゴイ~

そのジョン・ヘダーの養父役でマホーン捜査官(『プリズン・ブレイク』)も出てました^^

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

単純に笑えるコメディが観たい人。お下劣ギャグもOKな人。
注:大人だけで鑑賞の場合は全く問題なしです。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »