« 一行感想パート3。 | トップページ | 「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」・・・86点 »

一行感想パート4。

『鬼火』 (1963・仏) 監督ルイ・マル。

アル中の治療中の若者が、なんとなく絶望して自殺するまでを描く。
E・サティの音楽が孤独感を表現。でも「誰も私を愛していない」とか言ってるけど、私からみたら「アンタ、メッチャ人気者やん。」な印象(ーー; まあ、表面的には好かれてるけど、誰とも深いレベルでの付き合いではない、って感じだったのかな・・・? ちょっと無いモノねだりのような気がして今ひとつ感情移入できず。

『タクシデルミア ある剥製師の遺言』 (2006・ハンガリー/オーストリア/仏)。監督パールフィ・ジョルジ。

いや~・・・こりゃスゴイ ヽ(*≧ε≦*)φ
シュールエロがグロで、でもコミカル幻想的システマティックで・・・
気持ち悪いの・普通じゃないのはダメ、と言う人は観ないで下さい。
吐きますから。
オススメしたい人はグロもシュールも倒錯もOKな人。それ以外不可。

『ハックル』 (2002・ハンガリー) 監督パールフィ・ジョルジ。

『タクシデルミア』監督の長編(76分だけど)第一作というので鑑賞。
セリフはなく、おじいさんのシャックリ(ハックル)とともにのどかな風景(でもちょっとだけ奇妙)が延々と。途中パパぴょんに何度も「なぁコレ面白いか?面白いか?」と何度も責められ、「いや、でも、コレからかも」と頑張ったんですが・・・bearing スミマセン結局寝てしまいましたsleepy 

|

« 一行感想パート3。 | トップページ | 「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」・・・86点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ~!!happy02私も「タクシデルミア」観ましたよ~♪わさぴょんさんにおススメしなきゃと思ってたらすでに観てたんですね!
凄かった~!!まさにエロ・グロ・シュールでコメディでしたね(≧∇≦)私は意外にも大丈夫で結構好き♪まぁお菓子とかを食べながらは観れないけど(笑)
相当グロイことやってるのにアートを鑑賞してる気分でした。
これはNHKサンダンス国際映画祭でも賞を取ったのに、NHKは衝撃映像が理由で放送しなかったらしいですよ☆TVでは無理ですね笑
私は最後の「お父さん」に大爆笑しました~!
(≧m≦)
予告編の「ハックル」も面白そう~って思ったけど寝ちゃったんですね(笑)
「鬼火」が楽しみです~lovely


投稿: アイノワ | 2009年2月27日 (金) 23時14分

★アイノワさんへ------------------------------★

おお、アイノワさんも観てましたか!
『リブ・フリーキー!~』が好きだったアイノワさんなら
もしやイケルかも、と思ってましたが、やっぱ大丈夫でしたか♪
そうそう、グロだけどアートっぽくて、
絵的に美しくすらあるんですよね~
全体的にヨーロッパ風で、そこが一風違うグロさな所以でしょうか。

確かにこれはTVでは無理ですね~
ゲロ描写はモンティ・パイソンの『ミーニング・オブ・ライフ』でもこんなのを観た事あったんですが
今作はもっとパワーアップした感じでした^^;
得点映像で撮影時の様子を見ましたが、上手い事なってましたね~!

『ハックル』は・・・私は寝ちゃいましたが
アイノワさんなら「良かった~♪」ってなるかも?
機会があれば挑戦してみてください☆

投稿: わさぴょん | 2009年2月28日 (土) 13時13分

「タクシ」は気になってたんですが、小さい単館上映もあって、お見送りしてしまいました。
いつか見るぞと。エロ好きですし。(堂々と言うな?)

投稿: ボー | 2009年2月28日 (土) 18時58分

★ボーさんへ------------------------------★

私も単館上映だと、遠いミニシアターでしかやってなかったりして
行けない事が多いです(´д`)
今作は’エロ好き’だけだとキツイかもしれません。
’&グロ好き’じゃなきゃ。
なんていうか、『パフューム』を千倍エゲツナいコメディにしたような感じです。

投稿: わさぴょん | 2009年3月 2日 (月) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/28362034

この記事へのトラックバック一覧です: 一行感想パート4。:

« 一行感想パート3。 | トップページ | 「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」・・・86点 »