« 「TAKESHIS’」・・・75点 | トップページ | 「サヨナラCOLOR」・・・79点 »

「ミスター・ロンリー」・・・81点

DVD ミスター・ロンリー DVD ミスター・ロンリー
←意外にも凹みーズにオススメ☆
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する

ディエゴ・ルナ主演というので『ミスター・ロンリー』(2007・英・仏)を借りて観た。監督ハーモニー・コリン(『KIDS』『ケンパーク』の脚本)。出演ディエゴ・ルナ(マイケル・ジャクソン役)、サマンサ・モートン(マリリン・モンロー役)等。なんとチャップリン役でドニ・ラヴァンが、パリのエージェント役でレオス・カラックスが出演していた!どういう繋がり?

マイケル・ジャクソンとして生きてる男が、マリリン・モンローとして生きてる女に誘われて、そういう人たちばかりが集まっているスコットランドの古城で暮らすことに・・・

これ、感想書きにくい。
観終わって、何が言いたいのか良くわからなかったし。

他人をものまねし、それをアイデンティティとして生きている人々をインパーソネーターと呼ぶ。自分以外の人格でしか生きられない不器用な男女の愛を描いたラブストーリー。(goo映画より抜粋)

で、そういう話とは別に、スカイダイビングする尼さんの話も同時進行していくんですが、それがどういう関係があるのか。???

二つのストーリーが、最後まで交差することなく同時進行していくが、これは「純粋さと社会性の対立」だと、監督は語っている。(これもgoo映画より抜粋)

「純粋さと社会性の対立」・・・。

二つのストーリーのどっちかが’純粋さ’で、もう一方が’社会性’?
単純に考えたら尼さんが’純粋さ’の方?
でも本編でエリザベス女王の人が「モノマネをしている私たちのほうが、物事をまっすぐ見てる」的なことを言ってたな・・・(ちょっとウロ覚え。スミマセン)

しいていえば、どちらもが「純粋さと社会性の対立」のような気がします。

全体的には、「他人としてしか生きられない苦しさ」が感じられて、やるせなさの残る作品でした。みんな楽しそうにしてるんだけど、それが逆に痛々しくもあって。でも分かってるんだよね、そんな自分達のイタサさえも・・・。う~ん、ツライ。

オープニング曲は往年の名曲「ミスター・ロンリー」(ボビー・ヴィントン)
この曲はイイ!! ここだけ何回も観た~~~♪

●● 私的、気に入った度・・・・・で、好きです^^; 81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

イタくヤルセナく、余りにも切ない、不器用な人間達に心惹かれる人。

|

« 「TAKESHIS’」・・・75点 | トップページ | 「サヨナラCOLOR」・・・79点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ちわ~~す!

また、マニアックな作品、好きなんだからぁ~(笑
でも、「ロンリ~~♪」っていうフレーズ
何度でも聞きたくなっちゃうよね^^

まあ、最終的にマイケル君も、
モノマネをしていたから、出会えた同類?の仲間達との出会いが、収穫だったかな~^^
素直でいい子だったよね!

投稿: ぴーち | 2009年2月 6日 (金) 19時53分

毎度コメトラありがとうございます。
ディエゴなので見たのですか。私は当然マリリンなので観たです。
2つの話のどちらにも、純粋なところへ社会性が加わっていったのではないかと…。うろおぼえ。

バイクでサル(マイケルのペットでしたね)の風船を流して走るシーン、なんだこりゃ、と思いましたよ…。あまり好きじゃなかったです。

あ、そういえば、もろに凹みーズだ!

投稿: ボー | 2009年2月 6日 (金) 23時42分

感想書きにくい、言いたい事が分からないって、
でも好きなんだ~(≧ε≦)
通の人が観るような作品で、手が出ないなあ。
goo映画の解説だと、すごく深い内容に書いてあるんですね。
私も不器用な人間には愛着を感じます。

投稿: YAN | 2009年2月 7日 (土) 16時41分

こんばんは、これ感想書きにくいよね。
尼さんとかのエピって、話としては全然つながらないのに入ってるのが、ミソだし。
なんかよくわからんけど、気にとめたくなる作品だったなぁ。
凹み加減が、またツボかしら??
ロンリ~♪いいよね、あれ。
あそこを何度も観たくなるのが、わかります。

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2009年2月 7日 (土) 22時18分

★ぴーちさんへ------------------------------★

マイケルが同じ様な仲間と出会えた事は、良かったですね☆
でも大勢で集まっても、どっか嘘っぽい’作り物’感が。
楽しそうだけど本心は別なんじゃないかってのが透けて見えて
なんだか苦しかったです・・・

ロンリ~♪ほんと、あの曲はイイですよね!!

★ボーさんへ------------------------------★

こんな凹みーズ仕様の作品だと思ってなかったのでビックリです(@@)

>2つの話のどちらにも、純粋なところへ社会性が加わっていったのではないかと…。

うんうん、私もそんな気がしました。

あの曲のシーン、ボーさんは好きじゃなかったですか☆
意味は分からんけど、なぜか幻想的で
不思議と曲とも合ってるような気がして、私は好きでした^^

★YANさんへ------------------------------★

いやいや、これはYANさんにも観てもらいたい!
きっと深イイ~記事が出来上がるハズ^^;
そんな通好み!って感じではないですよ~♪

あーでも、「共感できませんでした」になっちゃうかも・・・?
五分五分かな~

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

ね~感想が書きにくいですよね~
尼さん部分が入ってなかったらもっと単純だったと思うけど
アレがあるから深みが出たってとこもあるのかも?

凹み加減はかなりツボ!でした^^;
そしてロンリ~♪の部分は何度見ても飽きなかったです♪

投稿: わさぴょん | 2009年2月 8日 (日) 07時54分

わさぴょんさんこんにちは

これねぇ~
ピュアなラブストーリーと思ってみたから
ちがったねぇ
尼さん部分は皮肉たっぷりだと思った

ディエゴ演じるマイケルがあまりに乾燥的っていうか、心に潤いがない気がしました
全てを、客観的にみてるかんじ

心温まるって作品じゃなかったね
でも、好き

投稿: 雨里 | 2009年2月11日 (水) 13時47分

★雨里さんへ------------------------------★

こんな凹むストーリーだとは思わなかったね~
うん、尼さん部分はすごい皮肉だね・・・

そういえばマイケルは最初っから最後まで孤独感が消えなかったね・・・
皆と仲良くいても、なんか完全には一緒じゃない感じがしたし・・・

「心温まる」とは逆方向と思うけど、私も好きです^^

投稿: わさぴょん | 2009年2月11日 (水) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/27228714

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミスター・ロンリー」・・・81点:

» 「ミスター・ロンリー」 [或る日の出来事]
もちろん、これはマリリンがらみなので観た作品。 マイケル・ジャクソンのインパーソネーター(ディエゴ・ルナ)が、マリリンのインパーソネ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 23時33分

» ミスター・ロンリー [晴れたらいいね〜]
ディエゴ・ルナ目当てで、観たかった映画です。恋愛ドラマのジャンルわけになってるようなんだけど、そうじゃなくって自分探しの映画じゃないかな?映像は、美しい。ミスター・ロンリー原題:Mister Lonely監督:ハーモニー・コリン出演:ディエゴ・ルナ,....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 7日 (土) 17時27分

« 「TAKESHIS’」・・・75点 | トップページ | 「サヨナラCOLOR」・・・79点 »