« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の24件の記事

「デッド・サイレンス」・・・79点

デッド・サイレンス [DVD] DVD デッド・サイレンス [DVD]

←死にたくなければ、叫んじゃダメ★
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

監督ジェームズ・ワン、脚本リー・ワネルの『ソウ』コンビが!というので『デッド・サイレンス』(2007・米)を借りて観た。主演ライアン・クワンテン。かなり期待しての鑑賞。

腹話術人形をモチーフに、妻を惨殺された男が、事件の真相を探る中で過去の忌まわしい事件と驚愕の事実を知る姿を描く。(allcinemaより抜粋)

今作に出てくる腹話術の人形と、『ソウ』シリーズの人形は、何の関係もありません^^;

ん~、『ソウ』シリーズの、とか言わなければ結構怖い部類に入ったと思う☆
特にドンデン返しもなく、ビックリするほどクラシカルなホラーで、なんだか意外でした~

●● 私的、気に入った度・・・・・映像はキレイめ、暗がり多し。79点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

正統派ホラーが好きな人。殺人鬼よりオカルト寄りです。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

「クローバーフィールド/HAKAISHA」・・・70点

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] DVD クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

←ドラマ『LOST』のJJエイブラムスが製作というので、ちょっとは期待したんだけど・・・
発売日:2008/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパぴょんが観たいというので『クローバーフィールド』を借りて来た。監督マット・リーヴス。出演マイケル・スタール=デヴィッド(弟ロブ)、マイク・ヴォーゲル(兄ジェイソン)等。PG-12(本気にしちゃいけないから?)

マンハッタンが突然怪獣に襲われた! 全編、手持ちカメラの映像。

個人的には、「カメラのブレで酔ってしまうのでは」と敬遠していた作品。とりあえずソレは大丈夫でした。(でも映画館で観たら酔ってたかも。)

うん、まあ・・・。それだけのハナシ(-_-;)

●● 私的、気に入った度・・・・・特に面白いトコも無く。70点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

臨場感のあるパニックムービーが観たい人。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

「DOOR」・・・76点

DOOR [DVD] DVD DOOR [DVD]

←子役は橋本元総理に激似。
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「高橋伴明の幻の名作!」とのコピーに興味をひかれて、『DOOR』(1988・日本)を借りてみた。監督:高橋伴明。出演:高橋恵子、堤大二郎など。

美しい専業主婦(マンション住まい、幼稚園児の息子が一人)が、強引なセールスマンの指をドアに挟んだ事から、その男に狙われるハメに・・・

昔、観た事あるヤツだった・・・(´д`) ヤッチマッタナ~

昼間に家にいると、かかってくる電話は大抵セールスだし、誰か来たと思ったらやっぱり大抵セールス(か勧誘)。そういう意味では取っ掛かりはリアルです。

で、ドアを開けようとしたセールスマンに恐怖を感じてバーンと閉めたら、ドアに指挟んじゃって。そいつがたまたま変なヤツで恨まれて。で、なまじキレイだったもんだからストーカー化しちゃって。

終盤、電ノコにキッチン用品(でかい肉刺しフォーク)で対抗する場面はギャグとしか思えない☆ 逃げ回るトコも二人とも本気出してるようには見えないし(--;

「僕なんてもうどうなってもいいんだ」というセリフがあるし、きっとあの男は破滅願望の強いヤツだったんじゃないかな。で、その道連れみたいな感じで、たまたまあの奥さんに固執した、と。

今観ると、いかにも昭和(ちょっと裕福)な家電・インテリア・洋服・髪型なども楽しめました~

●● 私的、気に入った度・・・・・精神的追いつめられ度は高い。76点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

日本(昭和)の生活に根ざしたサイコ・スリラーが観たい人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「美しすぎる母」・・・68点

美しすぎる母 [DVD] DVD 美しすぎる母 [DVD]

←殺す前に話し合おうよ・・・私からのお願い(--;)
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際の殺人事件をモチーフにした作品というので『美しすぎる母』(2007・スペイン・仏・米)を借りて観た。監督トム・ケイリン。出演エディ・レッドメイン、ジュリアン・ムーア等。性描写・倫理面によりR-18(家族との鑑賞は不可)。

息子が成長して、美しい母を殺すまで。

う~ん・・・『バタイユのママン』より、変態度は薄い。凡人にもまだ理解できる範囲(え?出来ないって?^^;)。その分、妙にイヤラしくて、上品ぶってても一皮むけばソレかよ的な俗っぽさ。

でも実際の事件との事なんで、ホントにこんなんだったのかな・・・。歯止めが無いと、人間って’なんでもあり’になっちゃうんですね~

で、これじゃもうダメダと思って殺したのかな?
でもその後、結局自殺したそうなので、自分も普通には戻れなかったって事なんだろうな・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・68点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

実際の事件を基にした作品が好きな人。’壊れた家庭→壊れた心’モノに興味のある人。変態母子モノに興味のある人。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

「ブラックサイト」・・・77点

ブラックサイト [DVD] DVD ブラックサイト [DVD]

←素敵に年齢を重ねてます!(^^)
発売日:2008/09/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チラシが面白そうだった『ブラックサイト』(2008・米)を観た。監督グレゴリー・ホブリット。主演ダイアン・レイン。残酷描写などでR-15。

現代のネット社会を脅かす緊迫のサイコ・サスペンス。
アクセスカウントの上昇によってその対象となった人間を死に至らしめる公開殺人サイトを操る謎の犯人と、女性FBI捜査官の息詰まる追跡劇をスリリングに描く。(allcinemaより抜粋)

殺人サイトの発信元が海外を経由していて、どこだか分からないという設定。インターネットを使っていると、スパム業者との攻防がイタチゴッコだったりするし、今作みたいな話もその気になれば現実に有り得そうで怖い。

ラストのヒロインと犯人の戦い(&応援部隊の行き先)は、ちょっと『羊たちの沈黙』の二番煎じ感あり。

●● 私的、気に入った度・・・・・あ~(-_-;) 77点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

サイコ・サスペンスが好きな人。

<<私的疑問点>>
信号送った人は、なんで「あっ、アイツは○○の○○だ!」って分かったんだろう?
主な事件の関係者の顔は、みんな覚えてたの?

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「デイ・ウォッチ」・・・85点

デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット [DVD] DVD デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット [DVD]

←『ナイト・ウォッチ』を観てからにしましょう☆
発売日:2008/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ナイト・ウォッチ』が面白かったので、続編(三部作の第二章)『デイ・ウォッチ』(2006・露)を借りて観た。監督ティムール・ベクマンベトフ。出演コンスタンチン・ハベンスキー(アントン役)、ガリーナ・チューニナ(オリガ役)、マリア・ポロシナ(スヴェトラーナ役)等。

対立しながらも休戦協定を結んでいる’’と’’。しかし強大な力を秘めた’偉大な異種’がそれぞれの側に目覚めた事からバランスが崩れ・・・

前作『ナイト・ウォッチ』とは似て非なる雰囲気。
『ナイト~』が重暗かったのに対し、『デイ~』の根底は明るい。『ナイト~』では自分の運命にどう対峙するかという所に重点が置かれていたが、今回メインに描かれるのはアントンの恋愛バナシである。

その結果、トンデモ映画スレスレの仕上がりに^^;
すんごい面白かったんですけど、「えええー?!」と思ったのも確か☆
これは評価が分かれるかも・・・

スヴェトラーナを見つめるオリガの目といったら!!
あんな「好きだぜビームthunder」出されたら、並みの人間だと心臓止まっちゃう~happy02

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

『ナイト・ウォッチ』の世界観が好きで、直球恋愛モノに弱い人ならハマルかも♪

<<オマケ>>
最後、トラックに乗った人が「アッチコッチにいるぜ」とかなんとか言ってたけど、何の事? 監督名とかのクレジットの事でいいの?

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「アフロサムライ」・・・80点

AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版 [DVD] DVD AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版 [DVD]

←劇場版とどう違うのかな?
発売日:2008/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビジュアル的にすごく面白そう!と思いつつすっかり忘れていた『アフロ・サムライ』(2006・日・米)を借りて観た。監督:木崎文智。声の出演サミュエル・L・ジャクソン、ロン・パールマン等。R-15

岡崎能士の原作コミックを日米合作でアニメ化した異色時代劇アクション。(allcinemaより抜粋)

幼い頃、父(←「一番」)を「二番」に殺されたアフロ少年が、大人になり仇を・・・

この世界では(←どこだか分からんけど)一番強い人は「一番というハチマキをしていて、二番目に強い人は「二番」 というハチマキをしています。
そして「一番」に戦いを挑めるのは「二番」だけという掟があって。(「二番」に対しては、誰でも挑戦できる)

二番の人は気が休まるヒマが無いでしょうねぇ^^;

主役の絵のタッチは、日本のアニメには無い感じ。(モンキーパンチの絵のルパンみたいに。) カッコよくて面白くて、かなり好きでしたv(^ー゜)♪

そういえば二番のハチマキって、一番の人と戦って敗れたら、誰にわたってたのかな?

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

諸行無常の世界観が好きな人。異色のアクション・アニメが観たい人。チャンバラ好きな人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ツイてない男」・・・84点

ツイてない男 [DVD] DVD ツイてない男 [DVD]

←なんでジャケ写が主演のスティーブン・ドーフじゃ無いの?!poutannoy こんなイケテないジャケ、ダメだよ~★

発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ブレイド』の悪役フロストが素敵だったスティーブン・ドーフが主演というので、『ツイてない男』(2007・米)を借りて観た。監督キット・ライアン。

主人公達がお宝を盗みに入ったビルでエレベーターが故障。仕方なく途中の階で降りて、立てこもるが、そこには殺人鬼が棲んでいた・・・

って書くと怖そうですが、基本的にコメディ♪ 
これは面白かった~(^^)色々とベタなんだけど、この臆面も無くたたみかける’やりすぎ’感がタマリマセンhappy02

最初のザックリ場面で「ギャ~」と声が出てしまった^^;
心の準備をしてない時にくるとビックリしますね~☆

●● 私的、気に入った度・・・・・84点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

スプラッタ・コメディが好きな人。血しぶき満載ですからψ(`∇´)ψ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「幸せになるための27のドレス」・・・77点

幸せになるための27のドレス 特別編 [DVD] DVD 幸せになるための27のドレス 特別編 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジェームズ・マースデンが共演というので、『幸せになるための27のドレス』(2008・米)を借りて観た。監督アン・フレッチャー(『ステップアップ』)。主演キャサリン・ハイグル(『リンガー!替え玉選手権』)。友達役でジュディ・グリア。

27回も花嫁付添人を務めた’結婚式大好き!’な女性が、自分の幸せを掴むまで。

と自分で書いておきながら’自分の幸せ結婚’って図式も乱暴だなぁ、と思ったりgawk ま、チカラを抜いて楽しむラブコメだから、固い事言わずに^^;

主人公ジェーンは、NOと言えない性格で、幼い頃から妹の面倒もみるシッカリ者。そして妹テスはそれを知ってて、姉ちゃんに甘えてやりたい放題☆ こういうところは姉妹がいる人は共感しちゃうのかも?(『イン・ハー・シューズ』もそうだけど、私には今イチ分かりません)

●● 私的、気に入った度・・・・・J・マーズデンに免じて、77点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

結婚式モノ・ドレスが好きな人。姉妹モノが観たい人。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「リボルバー」・・・80点

リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD] DVD リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]

←製作にリュック・ベッソンの名も。
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マドンナとやっぱり離婚してしまったガイ・リッチー(『スナッチ』『ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』等)が監督というので、『リボルバー』(2005・英・仏)を借りて観た。出演ジェイソン・ステイサム(『トランスポーター』)、レイ・リオッタ等。PG-12

凄腕ギャンブラーが、自分をハメたカジノ王に復讐を誓い、大金をせしめるが・・・

映像的にはスタイリッシュで好きな感じだったし、「あーそうなのか~」と気持ちよく騙されたが、最後にきて話が分からなくなった(-_-;) つまり何?

●● 私的、気に入った度・・・・・後半のソーターが素敵。80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

よく分からんストーリーでも、映像・雰囲気だけでも満足できる人(←こう書くと、みんな観る気失せちゃう?)。 
心理的に迷宮に入り込むストーリーでも、怒らない人。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「ONCE ダブリンの街角で」・・・85点

ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD] DVD ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミニシアターでロングランヒットだったという『ONCE ダブリンの街角で』(2006・アイルランド)を借りてみた。監督ジョン・カーニー。出演グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ。

ストリート・ミュージシャンが一人の女性に出会い、デモテープ作りに協力してもらう事に・・・

主人公が夜、道端で歌っている。徐々に声が大きくなり、サビはほとんど絶叫eye☆ もしこれがコメディなら、どこかの窓から「うるさ~い!!」って、花瓶でも飛んできちゃうよ^^;

そして、知り合った男と女。この二人の心を通い合わせていく描写が、控えめで抑え目で、でも端々からこぼれ落ちるように感じられて、とても良い。簡単にくっついたり離れたりしない所も、好感度◎♪

そして、二人が他のストリート・ミュージシャンを誘ってスタジオで録音する。その後、皆で海岸でジャレあったり、はしゃいだり。そうそう、バンドのメンバー同士ってこういう感じなんだよね~。童心にかえったように無邪気になるのは何故だろう・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

音楽が人と人とを結ぶドラマが観たい人。音楽好きな人。ちょっとイイ話が好きな人。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

「中国女」・・・???

”巨匠”ゴダール斬新傑作!留守中に知人宅に集まった5人の男女。彼らはそこで毛沢東思想に熱中!やがて彼らの「紅衛兵」ごっこはエスカレートしていき・・・。DVDは廃盤。■中国女 La Chinoise■ アイノワさんに借りた『中国女』(1967・仏)を観た。監督ジャン=リュック・ゴダール。出演アンヌ・ヴィアゼムスキー等。

毛沢東の思想に傾倒した若者達の台詞劇。

う~ん・・・さっぱりワカリマセンでした(;;;´Д`)ゝ
途中の歌は可愛かった♪

●● 私的、気に入った度・・・・・気に入ったとかの次元に行けない☆ ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

毛沢東の思想(文化大革命など)に興味のある人。
毛色の違う作品に挑戦してみたい人。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「サルサ!」・・・89点

 サルサ! サルサ!
←昨日の『戦場のピアニスト』とピアニストつながりで。
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

TV放映していた『サルサ!』(1999・仏/スペイン)を観た。監督ジョイス・シャルマン・ブニュエル。主演ヴァンサン・ルクール。

舞台はフランス・パリ。青年レミは将来有望なピアニストだが、どうしてもラテン系音楽が好き。サルサ・バンドに入ろうとすると「肌が白い」と断られ・・・肌を焼いて、言葉にナマリをつけて、キューバ人にヘンシーン!

レミは「キューバから来たモンゴです」と名乗り、サルサ教室を開き、フランス女性と恋に落ちる。このモンゴ最高lovelyはっきり言って変身後の方が素敵♪あんな情熱的に見つめられたら気が遠くなりそう~heart02(≧∇≦)heart02

そしてもちろんダンス(サルサ)もたっぷり楽しめます。
彼が恋するのはナタリーという内気な女性なんだけど、一緒に踊っているうちに彼女がどんどん情熱的な踊りになっていくのにビックリ(@@) それまで押さえつけられてた若いエネルギーが、一気に解き放たれた感じ☆

レミがキューバ友達に「俺もキューバ人になりたい」とこぼすと「俺たちの苦労も知らないくせに。」と返される。イイトコドリはできないって事。「キューバ人なら涙は笑いで隠せ」(ちょっとうろ覚え)という台詞もあり。深い・・・

これは良かった~heart04 今作も保存版決定♪

●● 私的、気に入った度・・・・・ストーリーはベタですが。89点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

明るく陽気なダンス・ムービーが好きな人。
男前を堪能したい人(←好きずきですが^^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「戦場のピアニスト」・・・84点

 Movie/戦場のピアニスト The Pianist Movie/戦場のピアニスト The Pianist
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

TV放映していた『戦場のピアニスト』(2002.仏/独/ポーランド/英)を観た。監督ロマン・ポランスキー。主演エイドリアン・ブロディ

第55回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞の感動ドラマ。実在のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの実体験を綴った回想録を基に、戦火を奇跡的に生き延びたピアニストとその生還に関わった人々の姿を、過剰な演出を抑え事実に基づき静かに力強く描く。(allcinemaより抜粋)

TV放映(深夜)の為か、映像があちこちブツ切れにされている印象。

最初の方は「『戦場のピアニスト』と言うより『迫害されるユダヤ人ピアニスト』だな~」と感じましたが、終盤は正に『戦場』。累々と死体が横たわり、街は瓦礫の山と化し・・・

月明かりの中、ピアノを演奏するシーン。これは鳥肌モノ。
こんなに壮絶なピアノ演奏は初めて観た
最初はおずおずとためらいがちに、指先の感覚を取り戻すと徐々に饒舌に語り始め、抑圧されていた気持ちがすっかり消えると、自身の境遇を呪うかのような魂の叫びを鍵盤にぶつけ・・・。そして別れを惜しむが如く何度も鍵盤を行き来し、観念したように終わる。
きっと、弾き終わった瞬間が’’だと覚悟していたに違いない。

あまりにもこの↑シーンがすごかったので、終わってからソコばかり7回も観ました。そして次の日も2回。そしてまた次の日も。それでもまだ観たりない。DVD(かサントラ)買おう・・・

余談ですが。
ビデオを観ている時、横で実家の母と子供が喋っていました。「バアチャンもな~、あんな戦争の中を生きのびたんやで~。爆弾がボンボン落ちてくる中を走ってな~、人がそこらじゅうで死んでてな~。」。子供にはそういう話を聞かせてくれてありがたいけど、横でそんなザ・リアルな話されると映画がツマンナク感じられ。でもバーチャン生き延びてくれて良かった・・・。だって死んでたら今の私(&子供)も生まれてないもんね・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・84点(ピアノ演奏場面に限ると100点超) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

戦争の現実を描いた重いドラマが観たい人。ピアノが好きな人。ナチスのユダヤ人迫害に興味のある人。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

「コースト・ガード」・・・72点

コースト・ガード [DVD] DVD コースト・ガード [DVD]

←人間の醜い部分、厭らしい部分が
白日の下にさらされます・・・
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ギドク監督作『悪い男』に惚れたチャン・ドンゴンが出演を希望したという『コースト・ガード』(2001・韓)を借りてみた。監督キム・ギドク。出演チャン・ドンゴン、パク・チア等。人でなし度でR-15。

カン上等兵は南北軍事境界線を監視する海兵隊員。軍隊大好き、任務大好き!な彼だったが、誤って民間人を射殺した事から・・・

この民間人ってのが、面白半分で立ち入り禁止区域に入ってきたカップル。「夜間に侵入を見つけた場合はスパイとみなし、問答無用で射殺する」ってワザワザ大きく書いてあるのに・・・。それが分かってて入ってきた方が悪いと思うけどな~

目の前で彼氏を撃ち殺された娘は、一気にオカシクなってしまう。そして撃ったカン上等兵も徐々に不安定になっていく。(いや、元々そんな所はあったかも★)

この辺の狂気の描き方は生々しく、理性よりも感情よりも、生理的に訴えるギドク節。

どこまで話が転がっていくのか予測不可能で面白いが、カン上等兵にはもう一ヒネり欲しかったかも。そうでない所がリアルなのか。

プチ・ギドク祭り(3本)第2弾も今日で終了。あ~これでお店にあるのは全部見ちゃった~。『魚と寝る女』とか、置いてないのがクヤシイ(><)

●● 私的、気に入った度・・・・・72点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

海兵隊モノ・訓練モノが好きな人。
人間の過ちについて、考えてみたい人。
’人の命を奪う事’が、人にどのような影響を及ぼすのかに興味がある人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「受取人不明」・・・81点

受取人不明 [DVD] DVD 受取人不明 [DVD]

←ギドク作品は凹みーズ的にオススメな作品が多いです^^
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ワタクシ的マボロシの一本」6本目はコレ!
『受取人不明』(2001・韓国)。監督キム・ギドク。出演ヤン・ドングン(チャングク)、パン・ミンジョン(片目の女子高生ウノク)、キム・ヨンミン(ジフム)、チョ・ジェヒョン(『悪い男』のアニキ、脇役で出てます!)等。R-15

片目の女子高生を中心に、彼女に思いを寄せるジフム、米兵とのハーフのチャングク、女子高生に言い寄る駐留米兵などの織り成す、救いの無いドラマ。

監督インタビューで「これは自分の子供の頃の話。70%が事実で、30%は映画的に作り上げた。」と言っていた。
7割事実?!監督、オモロ過ぎです・・・(@@)
どうみてもギャグやろ!な衝撃の展開が随所にあったのに、それを指して「リアル」とは(ーー;) 参りました☆

タイトルの『受取人不明』は、チャングクの母が帰国した米兵(チャングクの父。夫?)に出す手紙が、いつも宛先不明で返送されてくる事に由来する。

監督は今作を単なる反米映画にするのではなく、反米・親米その二面性を描きたかったのだそう(監督インタビューより)。日本にも沖縄などに米軍基地があり、他人事ではないだろう、みたいにも言ってたのでちょっとドキリ。

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

悲しみに満ちた、救いの無い話が好きな人。暴力的トンデモ映画に興味のある人。凹みーズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「弓」・・・85点

弓 [DVD] DVD 弓 [DVD]

トンデモ映画指数、高し・・・
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ワタクシ的マボロシの一本」5本目はコレ!キム・ギドク監督の『弓』(2005・韓)。監督キム・ギドク。出演ハン・ヨルム(少女)、チョン・ソンファン(老人)、ソ・ジソク(青年)など。コレ、R-15とかついてないけどいいの?!

釣り船の上で穏やかに生活している老人と少女(少女が17になったら結婚するらしい)。ある日、釣り客としてやってきた青年に淡い恋心を抱いた事から、二人(老人と少女)の関係が揺らぎ始め・・・

観る前は「ちょっと退屈そうだし、観なくてもいいかもな~」なんて思っていた一本ですが、いやいやコレは・・・!強烈でした。観てよかった♪

ギドク監督の作品では愛と性、生と死(そして時に暴力も)が非常に密接に関わりあっており、今作でもその強烈さは健在。船の上という狭い空間でのストーリー(しかも二人はセリフ無し)ながら、まったく退屈せず。

ジイサン、切な~い・・・(;´Д`A ```
今作はジイサンの妄想ファンタジーであります☆

相手役の少女がとても良い!『サマリア』(2004・韓)で無邪気に援助交際していた少女役のソ・ミンジョン。今作ではハン・ヨルムと言う名で出演しています。『サマリア』の時はそんなに可愛いと思わなかったんだけど、今作ではメッチャ可愛いlovely 無条件に可愛がりたくなっちゃいますheart01

この少女が好意を抱く青年。ちょっと気弱そうで、最初は「なんでこんなのに惹かれる?」と思ったのですが^^;
彼女を対等の人間として扱ってくれたのは、カレが初めてだったのです。そして初めて見せる本当に無邪気な笑顔。笑い声。ジイサン、気が気じゃありません☆

そしてストーリーはどんどんあらぬ方向へ転がり始め・・・
えっ?!(@@)そうなっちゃう?!?!

最後、少女が笑顔だったのがちょっと解せませんが、どちらにも顔が立って万事解決、て感じだったのかな~

●● 私的、気に入った度・・・・・85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

曇りの無い目で人を愛する、世間知らずともいえる程の純粋な恋愛モノが観たい人。トンデモ映画が好きな人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「オテサーネク」・・・84点

 オテサーネク オテサーネク
←キモ・カワ・ダーク・ファンタジック・ホラー^^;
 家族向けではありません☆
 後半、珍しく血しぶきもあり。
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

年をまたいでしまいましたが、「ワタクシ的マボロシの一本」4本目はコレ!巨匠ヤン・シュヴァンクマイエル監督『オテサーネク』(2000・チェコ)。出演ヴェロニカ・ジルコヴァ(ホラーク夫人)、ヤン・ハルトゥル(ホラーク)、クリスティーナ・アダムコヴァ(アルジュビェトカ)等。PG-12

とある不妊の夫婦が、木の切り株を赤ん坊に見立てて育て始め・・・

これは面白かった。初めは単なる美人さんだったホラーク夫人(切り株のママ)が、徐々に狂気を帯びた顔つきになっていくのが良い!\(;゚∇゚)/

そして事態を冷静に見ている隣の女の子。このこまっしゃくれた子が、またイイ味だしてます☆

シュヴァンクマイエル監督作、コレまで観た長編(『アリス』『ルナシー』)はどれも長~という印象が強くて、短編の方がいいと思っていた。でも今作ではそれはあまり感じず。長編の中で一番好きかも♪他の長編も観てみたい~!^^

●● 私的、気に入った度・・・・・84点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

奇妙な話が好きな人。キモ・カワ・ダークなおとぎ話がツボな人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ゾンビ3D」・・・68点

ゾンビ3D 【3Dメガネ封入】 [DVD] DVD ゾンビ3D 【3Dメガネ封入】 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

物珍しさで『ゾンビ3D』(2006・米)を借りて観た。製作・監督ジェフ・ブロード・ストリート。出演ブリーアナ・ブラウン(バーブ役)、ジョシュア・デローシュ(ベン役)、シド・ヘイグ等。R-15

叔母の埋葬のため墓地にやってきた女性バーブ。そこで見たのは歩き回る死体達。通りかかった男性に助けられ、なんとか民家に逃げ込んだが・・・

ロメロの元祖ゾンビ映画『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(1968)が原案らしい、ベタなストーリー展開。でも内容の重要な所が、まったく関係なかったりラジバンダリ。

一番のお目当ては「飛び出す映像」だったのですが、全然飛び出て見えなかった・・・(´д`)

赤青メガネはとにかく目が疲れるので、10分ほどかけて~外して~を繰り返し、もう最後の方は裸眼で観てました★

しかし、10分かけたあと赤青メガネをはずすと、しばらくの間、青レンズだった方の目は青く、赤レンズだった方は赤く、色づいて見えるんですよ!!
人間の順応力ってスゴイ(@@)

●● 私的、気に入った度・・・・・特筆すべき点は無し。68点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ゾンビ物は外せない人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「恋空」・・・70点

恋 空 スタンダード・エディション [DVD] DVD 恋 空 スタンダード・エディション [DVD]

←これぞ王道、ヒネリ無し!
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた『恋空』(2007・日本)を観た。監督:今井夏木。出演:新垣結衣、三浦春馬など。

女子中高生にバカ受けしたケータイ小説の映画化。ある女子高生が同級生に恋をする。レイプ・妊娠・難病など、ベタな展開盛りだくさん。

そりゃもう恥ずかしいくらいベタですが・・・嫌いじゃないです^^; みずみずしい主演二人の姿を観て、しばし心が洗われる~☆

でも、ちょんと押しただけでスーっと後ろに倒れていくのは、そんな簡単でいいんかい、と思ったり。←完全にオバハン目線・・・(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・70点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ピュアで幼い恋愛モノが観たい人。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

最近見ているTVドラマは。

大好きだった『OC』シーズン2も終わり・・・
なんだかんだ言ってもやっぱり観ちゃった『24』のシーズン6も終わり・・・
ちょっとダレてきた『ヒーローズ』も終わり・・・(長い事中断してたからシーズン2に突入してると思ってたら、やっとシーズン1の終わりだった)。

今私が観ているのは『アグリーベティ』、そして『LOST』シーズン3!

アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1 [DVD] DVD アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1 [DVD]

←主演のアメリカ・フェレーラ、『旅するジーンズと16歳の夏』では、ココまでひどくなかったけど・・・☆
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アグリー・ベティ』は外見至上主義のファッション雑誌界でブサイク・ベティが頑張る話。毎週録画しておいて子供と観てます^^ポジティブなべティを見てると元気が出るし、面白い♪

そうそう、『OC』のケイレブ役アラン・デイルが、今作でも社長役でレギュラー出演。これまた裏の顔がありそうな役☆

LOST シーズン3 COMPLETE BOX [DVD] DVD LOST シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]

←ほぼ毎日放映してるので録画したテープが貯まっていく~(++)
発売日:2008/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロスト』は無人島に飛行機が墜落して、生き残った40名程の織り成すドラマ。シーズン3まできて、やっと少しずつ謎だった部分が分かってくるのですが・・・まだまだ謎だらけ☆

こないだ観ながらちょっとうたた寝してたら、エコーがやられてた(@@)油断禁物~

そうそう、『OC』でも『アグリー・ベティ』でも冷たい社長役だったアラン・デイル。ここ『ロスト』シーズン3にもゲスト出演してました。コレがまたデズモンドを冷たくあしらう社長役で・・・^^;
つまり、そういう顔なんですねsweat01

そして今度の日曜からやっとコチラでも『プリズンブレイク』シーズン3が始まる!!嬉しいです~! o(*^▽^*)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「封印殺人映画」

封印殺人映画 [DVD] DVD 封印殺人映画 [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

wataruさんのブログで紹介されていて、とても観たかったドキュメンタリー『封印殺人映画』(2006・米)を借りて観た。監督ジェフ・マックイーン。出演ジョン・カーペンター、ウェス・クレイブン、トム・サヴィーニ、ロブ・ゾンビ等。R-18(←R-18にまでする必要はあるのか?)。

70年代末~80年代にかけて、大ブームとなったスラッシャー映画(『13日の金曜日』に代表される、次々と起こる殺人シーンがメインの映画)。その背景と、当時の熱狂ぶり、バッシングなどを、関係者の証言とともに紹介。

1897年から60年間パリにあったというグラン・ギニョール劇場では、レイプ・拷問・奇怪な暴力などの芝居を観客に見せていたのだとか。別にホラー映画が諸悪の根源なのではなく、以前からそういうものを観て楽しみたいという需要はあったという事。(もっと言えば神話の時代から。) この劇場は映画の台頭とともに廃れ、閉館したそう。

色んな映画の場面が端々に挿入されてて、それを観て「あっコレは○○!アレは△△!」と楽しめる^^すっごく久しぶりに観た作品もあって、懐かしかった~♪

80年代をホラーと共にすごしたような人、オススメです^^(←私か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛しのローズマリー」・・・殿堂入り

愛しのローズマリー (特別編) [DVD] DVD 愛しのローズマリー (特別編) [DVD]

←久しぶりに観た(二回目かな?)けど、やっぱ面白かった~^^
Amazon.co.jpで詳細を確認する

深夜放映していた『愛しのローズマリー』(2001・米)を観た。監督ボビー&ピーターのファレリー兄弟。出演ジャック・ブラック、グゥイネス・パルトロウ等。

主人公ハルにとって女を判断する基準は外見だけ。そんな彼が「(外見ではなく)内面の美しさが目に映る」催眠術にかけられる。そんな彼が出会った絶世の美女は、心優しい巨漢の女性だった・・・

ジャック・ブラック出演作の中で今作が一番好き♪ハイテンションでなぜか自信家でちょっと自己中な程の強烈キャラが、今作では全くイヤミなくハマッています^^

そしてG・パルトロウも良い!◎^^
(他の作品ではあんまり好きな女優さんじゃ無いんだけど★)今作では気後れしがちな美人をこれまたイヤミなく演じています♪ 壊れた椅子から立ち上がる時のヨタヨタ加減も絶妙(≧▽≦)

ストーリーも良いし、絵的にも面白い(美しい!)し、わかってても何度観ても楽しめる^^これも殿堂入りと致します♪♪

●● 私的、気に入った度・・・・・殿堂入り ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

楽しいコメディが好きな人。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「椿三十郎」・・・80点

椿三十郎 通常盤 [DVD] DVD 椿三十郎 通常盤 [DVD]

販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

皆さん、あけましておめでとうございます^^
今年の一本目は、年末TVで放映していたコレ!『椿三十郎』(2007・日本)。監督:森田芳光。出演:織田裕二、豊川悦司、中村玉緒、松山ケンイチ、佐々木蔵之介など。

型破りな浪人が、危なっかしい若侍達の助太刀をすることになる話。

これ、三船敏郎が主演の『椿三十郎』(1962年)が大大大好きで。織田裕二が主演でリメイクと聞いて「フザケンナ!!」と思ってたんですが・・・(ファンの人、スミマセン)。うん、まあまあ良かったです。モチロン三船敏郎とは比ぶべくもありませんが☆

ストーリーは、同じ原作を使ってるからか、ほぼ同じでした。ただ私の大好きなシーンが三船版とはチョコチョコ違って、ソレは残念。
どこかというと・・・
①若侍達(+捕虜1人)がワーっと喜ぶ時、陽気な音楽が流れるか、音楽無しかの違い。
②最後の対決場面。一瞬の緊迫した美学か、娯楽映画としてその瞬間をジックリ見せるかの違い。

でも、比べなければ、とても面白かったのではないかと思います。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

時代劇が好きな人。よく練られた脚本の、相手の裏をかく対決が好きな人(『スティング』みたいな)。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »