« 「ブリティッシュ・パンク・インヴェンション」 | トップページ | プラズマティックスの事など。 »

ジョー・ストラマー伝説

VIVA JOE STRUMMER スタンダード・エディション DVD VIVA JOE STRUMMER スタンダード・エディション

販売元:デジタルサイト
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのザ・クラッシュのフロントマン、ジョー・ストラマー(Vo.)のドキュメンタリー『ビバ・ジョー・ストラマー』(2005・英・62分)が、隣にあったので借りてみた。監督マイク・パーキンソン。

英パンクシーンの中心的存在としてデビューし、その後アメリカでも成功したジョー・ストラマー。その生い立ちから、2002年に亡くなるまで(享年50歳・心臓発作らしい)を追う。

なんと外交官の息子としてトルコで生まれたんだとか。これは意外~!!

デビュー、スターの座、バンドの分裂、鳴かず飛ばずの中年期。そして新しいバンド・メスカレロスとしての再出発。とても充実してきた矢先の死は、とても残念で・・・

とにかくクラッシュとジョー・ストラマーの映像がふんだんに楽しめます。顔は段々年を取っていく(でもカッコイイ!)のに、声は全然変わらない不思議も興味深いです。

これはミック・ジョーンズ(リードG)も同じ。声は変わらないのに、あの頭髪の変化は^^;(『CODE46』の記事参照)

ジョー・ストラマーの訃報を聞いた時、確かに一つの時代の終わりを感じました・・・・。惜しい人を無くした・・・と思う反面、「これで伝説になった」感も否めません・・・think

天国で彼が安らかでありますように。合掌。

<<オマケ>>

そういえばプラズマティックスVo.ウェンディ嬢ドキュメンタリーが製作されると聞いたが、果たして観られる日はくるのだろうか・・・DVDでいいから観たい~!!

|

« 「ブリティッシュ・パンク・インヴェンション」 | トップページ | プラズマティックスの事など。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

クラッシュと言えば、メンバーの顔が思い浮かぶほど知らないのですが、
ベースの人もなかなかイイ男だったような。
 
プラズマティックスっていうバンドは知りません・・・

投稿: べえし | 2008年12月12日 (金) 17時08分

★べえしさんへ------------------------------★

偉そうな事言ってますが、私もJ・ストラマーとミック・ジョーンズの二人しか思い出せません★
ベースの人・・・ドラムの人・・・どんなだっけ(´д`)

プラズマティックスは・・・書くと長くなりそうなので
記事にしちゃお~^^

投稿: わさぴょん | 2008年12月13日 (土) 11時55分

わさぴょんさん、こんばんは!
TBありがとうございます。
こんな作品もあったんですねー。
それだけ、生き様を伝えたくなる人だということでしょうね。
生き様だけでなく、見た目も歳を取ってもかっこいいですよね。
そして、あの声。
苦しげなのに迫力があり、クラッシュサウンドになくては
ならないものだと思います。
ミック・ジョーンズの見た目はかなり変わりましたね。(笑)

投稿: CD | 2009年5月 9日 (土) 22時19分

★CDさんへ------------------------------★

亡くなった後に立て続けに何本か製作されたみたいなんで
そのうちの一本なんでしょうね~
似たような内容だろうと思いつつ、私もCDさんの見たほうも観てみたいです♪
やっぱあの絞りだすような声がいいですよね~♪
なんか必死に訴えかけてるような・・・

そうそう、ユーチューブでそのグラミー賞の映像見ました!
男の世界って感じでカッコ良かった~
検索ワードをありがとうございました^^

投稿: わさぴょん | 2009年5月10日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/25321996

この記事へのトラックバック一覧です: ジョー・ストラマー伝説:

« 「ブリティッシュ・パンク・インヴェンション」 | トップページ | プラズマティックスの事など。 »