« ぎっくり腰に。 | トップページ | 「スウィート・パラダイス」・・・78点 »

「イザベル・アジャーニの惑い」・・・78点

イザベル・アジャーニの惑い DVD イザベル・アジャーニの惑い

←原題は『アドルフ』=青年の名前。
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ずっと気になっていたイザベル・アジャーニの『惑い』(2002・仏)を借りて観た。監督ブノワ・ジャコー。出演スタニスラス・メラール、イザベル・アジャーニ等。仏文学の映画化。

19世紀のフランス。貴族の青年アドルフと伯爵夫人エレノールの恋の行方を描く。原作はコンスタン(アドルフ側)が書いた自伝的小説だそう。

ああああ・・・観ていて腹立たしい事この上ない!アドルフは最初っから本気で愛してなんていないのだ。逆に、はじめは気の無い素振りながら、一度心(&体)を許すと一気にのめりこんでしまうエレノール。全てをかなぐり捨てて「好き好き好き好き好き好き好き好きtyphoon」の’あなたしか見えない’状態である。

たまに「もう愛してないのね」と女側が逃げようとすると、涙目で追ってくるアドルフ。生かさず殺さずの逃げられないアリ地獄。

そりゃオカシクなるって。←『アデルの恋の物語』『ポゼッション』など、狂人演技には定評のあるアジャーニ(当社比)。でもなぜか今作では狂いません☆あくまでもシオラシク・・・(文学作品だから。)

エレノールは美しいのに、アドルフがなんか幸薄く貧相で小汚いムッシュに見えて、「なんでこんな男に翻弄されちゃうの~」と、ちょっと哀しくなりましたsad

●● 私的、気に入った度・・・・・78点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

男女の恋愛に対する違いを描いた作品を見てみたい人。エレノールの気持ちは良くわかるけど、アドルフの気持ちは理解できませんでした(てか、したくもないわ!)。

|

« ぎっくり腰に。 | トップページ | 「スウィート・パラダイス」・・・78点 »

映画-恋愛、ラブコメ」カテゴリの記事

コメント

うわ~!まさに元彼(外見はヒゲのアーロン似)に性格そのまんまっぽいフランス男だ~!
古傷をえぐりだすことになっちゃいそうで観れませんが、わさぴょんさんに激しく同感wink

投稿: アイノワ | 2008年11月15日 (土) 22時45分

★アイノワさんへ------------------------------★

アーロン元彼がこんな性格でしたか!
それはイヤだ~(´д`)
でもそういうのって付き合ってみないと分からなかったりするんですよね~・・・
アイノワさんは、呪縛から逃れられて良かったです☆

投稿: わさぴょん | 2008年11月15日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/25025403

この記事へのトラックバック一覧です: 「イザベル・アジャーニの惑い」・・・78点:

« ぎっくり腰に。 | トップページ | 「スウィート・パラダイス」・・・78点 »