« 「デス・トランス」・・・?点(66点) | トップページ | 「クライモリ デッドエンド」・・・81点 »

「ナンバー23」・・・79.5点

ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション DVD ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジム・キャリーがサスペンスに挑んだ『ナンバー23』を借りて観た。監督ジョエル・シューマカー。出演ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン等。人が簡単に死ぬ描写でR-15

平凡な男が偶然「23」という本を手に入れる。読むとまるで自分の事が書かれているようで、彼は23という数字にとり憑かれたようになっていくが・・・

映像が美しいし、謎解きもまあまあ面白かった。でも、オチを先に聞いてしまうと、すっごくツマラナイ種類のネタではあります^^;

ヴァージニア・マドセンは『キャンディマン』(1992・米)を観て以来好きな女優さん♪なんとも色気のある顔ですよね~。今作ではアガサ役で登場した時「オデコ広!」とちょっと驚きましたが、ファブリッツィア役で再登場した場面はクラクラしちゃうほど色っぽくて最高~。フィンガリングとの絡みも劇画チックでめちゃキレイ~lovely 流れてる曲もカッコイイ~

エンディング曲は聞き覚えのある声だな、とクレジットを凝視。’NINE HORSES’の『THE BANARITY OF EVIL』て曲か・・・。そしてそこに’David Sylvian’の文字が!!なんと元ジャパンのデヴィッド・シルヴィアンの新バンドらしい!相変わらず素敵な声~♪♪

ファブリツィア登場場面のカッコイイ曲は’SHE WANTS REVENGE’の『TEAR YOU APART』? 全然知らないや・・・★

●● 私的、気に入った度・・・・・79.5点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

オシャレな映像美のサスペンスが好きな人。自殺フェチな人。

|

« 「デス・トランス」・・・?点(66点) | トップページ | 「クライモリ デッドエンド」・・・81点 »

映画-ミステリ、サスペンス」カテゴリの記事

コメント

ジムがシリアス映画主演というのが
どうも、そこから少し抵抗感があったんだけど、この作品の
演技はハイテンション映画よりはずっと良かったww
彼のコメディは見ていて気疲れするんだよね(><)
最後を知ってしまうと、確かになんだ~・・・という感じだよね(^^A

投稿: ぴーち | 2008年11月 6日 (木) 08時04分

★ぴーちさんへ------------------------------★

みてて疲れること、あるある^^;
今作では特に「ジム・キャリーです!」って事も意識させず
私はすんなり受け入れられました☆
結局23はあんま関係なかったみたいなんですけどwobbly

投稿: わさぴょん | 2008年11月 6日 (木) 18時15分

変な固定観念で見始めたのでラストがサプライズ!でした(笑)
嬉しい誤算で、映像もお洒落だし割りと気に入ってる作品です。
でも、あの犬はなんだったんでしょう・・・ね?

投稿: 夢眠 | 2008年11月 6日 (木) 23時38分

こんばんはー
あんまりいい印象じゃなかった映画だったなーと思って書いた記事読んだら、ボロクソ書いてた(笑)
ψ(`∇´)ψ
ジムの演技派はよくわかるんだけど、オチが「あーそうひっくりかえるんですか、また…」みたいな気分だったんでしょうね。
睡魔とも戦ってたみたいだし…。
気分で感想も変わるからねぇ。(SAW4を観た直後にみたらしい)

デヴィッド・シルヴィアン!!
懐かしいなぁ。JAPAN!友達が好きで私も声はよく覚えています。
「戦メリ」も彼でしたっけ??

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2008年11月 6日 (木) 23時55分

★夢眠さんへ------------------------------★

酷評の方が多いみたいですが、夢眠さんは割と気に入りましたか。
ちょっとホッとしたりして^^;

最後は「ええっ!?ガーン」で終わりじゃなくて
ちゃんと「で、どうするか」まで
(ちょっと現実的過ぎて面白くないと言う危険を冒しながら)描いているのが、好感が持てました^^

犬は・・・なんだろう。
霊感のある犬だったのかな??

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------★

ちゃぴちゃぴさんは酷評の方ですね☆
ラストに期待するものが、自分の考えと違う場合や
あまりにも’そのまんま’の場合に
酷評になりやすいのかも(´д`)

JAPAN好きでした~♪
粘りのある妖しい声で素敵です~heart04
でも『戦メリ』はデヴィッド・ボウイですよぅ!

投稿: わさぴょん | 2008年11月 7日 (金) 06時58分

ジム・キャリー、かっこいいから大好きです♪^^
シリアスな演技してるジム・キャリー観たさに借りたいなぁ☆
自殺フェチではありませんが笑

投稿: アイノワ | 2008年11月 7日 (金) 14時02分

★アイノワさんへ------------------------------★

男はカッコよく、女は色っぽくて美しく、美術面もどれも素敵で
私的にはかなり目の保養になった作品^^;
でも酷評の方が多いようですよ・・・★

投稿: わさぴょん | 2008年11月 7日 (金) 17時42分

お久しぶりです。
デヴィッド・シルヴィアン、ねちっこい歌い方が独特ですねー。
ちなみにオイラはちょっと苦手です・・・
でもJapanはカッコイイですねー。

ついでに『戦メリ』に出演していたのはボウイさんですが、
シルヴィアンさんはあの曲の歌付きバージョンを歌っておりました。
歌無しバージョンに馴染んでいた僕には、かなり違和感がありました・・・

投稿: べえし | 2008年11月17日 (月) 00時53分

★べえしさんへ------------------------------★

お久しぶりです^^元気ですか~
『戦メリ』の歌つきバージョンなんてあったんですか!!
それは知らなかった~(´д`)
じゃあちゃぴちゃぴさんの言ってたのは、それの事?
わ~ちゃぴちゃぴさん、ゴメンナサイ~(ってここで言っても気付かないか・・・)

投稿: わさぴょん | 2008年11月17日 (月) 07時02分

こんばんは♪

思いっきり酷評してしまいました(^_^;)
しかし、ジム・キャリーのシリアスな演技は印象的でした☆

忘れた頃にもう一度観てみようと思います(^^ゞ

投稿: 猫人 | 2009年4月 3日 (金) 23時19分

★猫人さんへ------------------------------★

酷評の人は多いみたいなので、お気になさらず^^;
ストーリー重視だと酷評、映像重視だとOK、みたいな傾向かも?

追いつめられるジム・キャリーは結構素敵でした・・・>v<

投稿: わさぴょん | 2009年4月 4日 (土) 13時06分

ヴァージニア・マドセン、妄想部分で出てきた時に、
『あれ?奥さんと同じ人?』って思ったくらい、
印象が違っていて、綺麗でしたね。

そう言えば、音楽もなかなか良かった気がします。
わさぴょんさんに言われると、そうだったなあ~って、
また感想が変わってくるわ・・・(^▽^;)

投稿: YAN | 2009年4月 4日 (土) 17時15分

★YANさんへ------------------------------★

実は私も、ファブリッツィアが出てきた時
「あれ??V・マドセン・・・? かな??」と
ちょっと自信が持てませんでした^^;
いや~キレイだわ~歩いてるだけで悩殺だわ~

その場面の音楽は凄く気に入ったので、
コレ聴きたい!とツタヤに行った時探したのですが無かった★
残念~(´д`)

投稿: わさぴょん | 2009年4月 5日 (日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/25039123

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナンバー23」・・・79.5点:

» ナンバー23 [晴れたらいいね〜]
「BONES」の1観て、「プリズン・ブレイク」のシーズン3の第一回を観ようか「マイティハート」にしようかと悩んだんですが評判のイマイチなコレにしてみました。どうも最近、検証に走ってるなぁ。(「バタフライ・エフェクト2」も観なあかんけど)ナンバー23原題....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 23時44分

« 「デス・トランス」・・・?点(66点) | トップページ | 「クライモリ デッドエンド」・・・81点 »