« かぼちゃでお菓子作り。 | トップページ | 「ランゴリアーズ」・・・74点 »

「ウェイトレス」・・・80点

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた DVD ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた

←ポマター先生はズルイ。でもそんなトコロも、いかにも人間(小市民的)。
発売日:2008/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パイと言えば、『ウェイトレス』(2006・米)を借りて観た。監督エイドリアン・シェリー。出演ケリー・ラッセル(ジェナ役)、ネイサン・フィオリン(ポマター先生)等。

ロクデナシ亭主の子を宿してしまったダイナーのウェイトレス・ジェナ。パイ作りは天才級の彼女だが、抑圧された日常から抜け出す事ができるのか・・・

オープニングから美味しそうなパイが次々出てきて、目に美味しい~作品lovely

お話はテンポよくすすみ、ジェナの同僚ウェイトレスのエピソードもそれぞれ興味深く、最後はイイ感じに観終わる事が出来ました♪

やっぱ手に職・才能があると強いね~

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

女性が頑張って人生を切り開く話が好きな人。美味しそうな食べ物が沢山出てくるラブコメが好きな人。

|

« かぼちゃでお菓子作り。 | トップページ | 「ランゴリアーズ」・・・74点 »

映画-コメディ」カテゴリの記事

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

映画-恋愛、ラブコメ」カテゴリの記事

コメント

あ~~、パイ食べたくなった…
で、この映画の結末を忘れてしまった(笑)
自分でも、爽快な結末だったと書いてるのにね。
(T.T)
思い出せないよぉ。

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2008年11月 2日 (日) 17時57分

それまで子供なんて自分のしたいことの足かせでした
考えられない!!という主人公が子供が出来た途端、幸せな気分になって、子供ととも逞しく生きていくようになるなんて、
面白いものです。人の人生は、分らないものですよね。。

投稿: ぴーち | 2008年11月 2日 (日) 18時30分

パイの名前の付け方が最高です。
怒りもパイに込められたらストレスが多少?解消されるかも?!
妊娠してるのに子供が嫌い~って思ってるのが意外と現実的に感じました。
でも、産みあげると母になれるのは女の天性なのかも?!

投稿: 夢眠 | 2008年11月 2日 (日) 21時54分

パイつながり~♪目にも美味しいラブコメ、たしかうちの近所のレンタル屋さんにあったので今度観てみます☆

投稿: アイノワ | 2008年11月 3日 (月) 12時40分

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

ネタバレあり!!

ラストはジェナが自分のお店を開いて、
同僚ウェイトレス達&自分の子と歩いて帰る場面で終わり、でした~♪
でもあの3人に抜けられたお店の方は大打撃だったんじゃないかな?^^;

★ぴーちさんへ------------------------------★

お腹にいる時は「だんなに作らされた子」って意識だったのに
出てくると「自分が生んだ子」って思えちゃったのかな^^;
あの代わり様はオドロキでした☆

★夢眠さんへ------------------------------★

やはり何かを作り出す行為と言うのはストレス発散になるのかも☆

それと「妊娠したけど子供はイヤ」ってのは私もリアルだと思いました。
でも生んだ瞬間「赤ちゃん万歳!」みたいになっちゃうのは
私にはちょっと理解できない(-_-;)
まあ、この監督がそういうタイプだったって事なんでしょうね~
(さもなきゃ、あまりにステレオタイプ)

★アイノワさんへ------------------------------★

納得できない所も多々ありますが^^;
おいしいパイが食べたくなる事は間違いないです♪

投稿: わさぴょん | 2008年11月 4日 (火) 06時51分

わさぴょんさん、こんにちは!
これ全く知らなかったけど、結構好きそうな感じです。
いつも恋愛モノの棚は素通りしてしまうから、気がつかないんですよね〜。
この手の映画がすごく観たくなるときがあるので、
その時に観てみます。

投稿: CD | 2008年11月 4日 (火) 11時20分

★CDさんへ------------------------------★

CDさんが「この手の映画をすごく観たくなる」時がある・・・
うーむ、ピンとこない^^;
そういう記事を読んだ事があまり無いからかな??

投稿: わさぴょん | 2008年11月 4日 (火) 18時12分

わさぴょんさん、こんばんは!
女性が頑張って人生を切り開く話、料理(というより飲食店)
が出てくる話は好きで、何も考えずに軽〜い気持ちで観たいときに
観ます。幸せのレシピとかプラダを来た悪魔とか。
でも、お察しの通り、私の中では完全な横道です。

投稿: CD | 2008年11月 4日 (火) 23時23分

★CDさんへ------------------------------★

なるほど!
・・・・・
その2本とはかなり毛色が異なりますが
軽い気持ちで観るにはいい・・・かな?

投稿: わさぴょん | 2008年11月 5日 (水) 06時31分

シリアスなのかコメディなのか・・・
あのダイナーを見てると”アメリカ!!”って感じですね。

基本的に女は強いと思うな。でも母になると更にパワーアップ
だね。

こういう映画を観ると”私もマダマダ諦めずに前向きに頑張らないと!”と思うのですが、なかなか行動に移せないのよね・・

投稿: 斜め向かいのかめチャン | 2008年11月 9日 (日) 22時03分

★斜め向かいのかめチャン へ------------------------------★

あーそうそう!「オススメしたい人」欄に
’ダイナーの雰囲気が好きな人’もいれときゃよかったかも☆

女は強い・・・のかな。
でもかめチャンの言うように「だが、母は強し!」みたいなトコは
私は逆に反発ポイントなのでした(´д`)
日が経つに連れてなんか腹立ってきて、
74点くらいで良かったような気がしてきたよぉ~

なんかのキッカケがないと、日常を変えるのはなかなか難しいですよね・・・

投稿: わさぴょん | 2008年11月10日 (月) 18時22分

女は強いと思わない?
母は強し・・・が反発ポイントなのはなぜ?
聞きたいな???

投稿: 斜め向かいのかめチャン | 2008年11月11日 (火) 23時07分

★斜め向かいのかめチャンへ-------------------★

女に限らず強い人はいると思うし、そう一括りにしてしまうのはなんか乱暴な気がするんですよ~

「母は強し」ってのはよくいう言葉ですが
まあ「母」に限らず「強い」ってのがなんとなく反発ポイントでして^^;
自分が母になっただけで「強い」って言われるのはなんか違うような気がするというか・・・
私はこの主人公のように産んだ途端に子供への愛情があふれてきたー!なんてことは無かったし
女性にも色々いるんではないかと☆

投稿: わさぴょん | 2008年11月12日 (水) 07時07分

確かに一括りにはできないと思います。
”母”でなくても「強い人」はいるしね・・・
色んな人がいて当然です。
みんな個性があるんだもんね。
失礼いたしました・・・

腰痛持ちの私が言うのもなんですが・・腰、お大事に。

投稿: 斜め向かいのかめチャン | 2008年11月16日 (日) 12時05分

★斜め向かいのかめチャン へ-------------------★

いやいや、こんな事いってる私自身も
「いや~’母は強し’やね~」とか言っちゃう時もあるし(爆)
今作の場合、その典型みたいな女性だったもんね^^;

でもなんだろう、あんまり心からのホメ言葉には感じられないと言うか・・・
ほんのちょっと悪意が覗いてる感じがするのは私だけでしょうか(´д`)
映画『蛇イチゴ』の記事でも書いた
(介護してる人を見て)「いや~偉いわ~私には出来ないわ~」ってセリフが、なんかヤナ感じなのと似てるっていうか。

ま、発する側はソコまで考えてない場合が多いですね(←私も含めて)。

そしてあなたも腰痛持ち!?意外と多いですね~
お互い腰は大事にしましょうね・・・

投稿: わさぴょん | 2008年11月16日 (日) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/24654024

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェイトレス」・・・80点:

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた〜 [晴れたらいいね〜]
レイブ・ワンを観るはずだったんですが、これを観てしまいました。この映画を観るときは、オヤツ必携(笑)ウェイトレス おいしい人生のつくりかた原題:WAITRESS監督:エイドリアン・シェリー出演:ケリー・ラッセル,ネイサン・フィリオン,...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 15時39分

« かぼちゃでお菓子作り。 | トップページ | 「ランゴリアーズ」・・・74点 »