« 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」・・・80点 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」・・・85点 »

「パンズ・ラビリンス」・・・91点

パンズ・ラビリンス 通常版 DVD パンズ・ラビリンス 通常版

家族向けではありません
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ずっと観たかった『パンズ・ラビリンス』(2006・メキシコ・スペイン・米)をやっと借りて観た。監督ギレルモ・デル・トロ(『ヘルボーイ』、『デビルズ・バックボーン』等)。出演イバナ・バケロ(オフェリア役)、セルジ・ロペス(ビダル大尉)、マリベル・ベルドゥ(メルセデス役)等。あまりのダークさにPG-12

1944年スペイン。内線終結後も山あいには反対派ゲリラが出没していた。そんな中、山間部の屋敷にやってきた少女(母親が再婚・相手は冷酷な軍人)は迷宮に迷い込み・・・

コレはイイ!!主人公がどうなるのかは最初に示されるので「えっそんな~!」とは思わないんですが、それ以上に哀しいのです。色んな感情が入り混じり、哀愁を帯びたメロディーも効果抜群で、心の奥をギュウっと持っていかれる感じ。

哀しくて美しく、繊細優美残酷。素晴らしい映画です。

●● 私的、気に入った度・・・・・91点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

重く、ものがなしくも美しい作品が好きな人。ダーク・ファンタジーが好きな人。ゴシック風映像に惹かれる人。

|

« 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」・・・80点 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」・・・85点 »

映画-ファンタジー、家族向」カテゴリの記事

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

「繊細で優美で残酷」まさにその通りですね。
切なくてそれでもラストは彼女の幸せを祈らずにはいられません。

投稿: 夢眠 | 2008年10月22日 (水) 20時12分

手のひらに目がある怪物の存在と、口裂け男を
観てしまったインパクトはなかなか消えない作品でした(^^A

投稿: ぴーち | 2008年10月22日 (水) 21時02分

これは、観て、がつんとやられた数少ない映画ですね。
かわいそうだけど魅惑的で緊迫感があって美しくて怖くて強さもあって…。
もう1年たったんですね…。

投稿: ボー | 2008年10月22日 (水) 22時24分

★夢眠さんへ------------------------------★

ホントですね~
どちらにしても幸せになったのだと思いたいです・・・
切ないけど・・・

★ぴーちさんへ------------------------------★

「手のひらに目」はスゴいインパクトで面白かったですね!
『イーオン・フラックス』の足が手の人と同じくらい衝撃的でした☆

★ボーさんへ------------------------------★

そうそう、ガツンとくる映画です・・・
怖いけど魅惑的、ホントそうですよね!
もう一年経ちました~
最近はDVD化が早い☆おかげで私は助かりますが^^;

投稿: わさぴょん | 2008年10月23日 (木) 06時46分

こんにちは~
ひさびさの高得点ですね。
スペインの内戦は知りませんでしたが、
妄想でも見なくちゃ救われない
状況だったのでしょうね。
味のある作品でした。

投稿: ワトソン | 2008年10月23日 (木) 10時22分

私もコレはイイ!!と思いました~!
現実部分があまりにもグロくてびっくり。
ファンタジーもダークなんだけど、
わさぴょんさんの言うように繊細で優美なんですよね~
時代背景が作り出したダークさなんでしょうね。
少女が健気で、とっても良かったわあ!

投稿: YAN | 2008年10月23日 (木) 15時49分

★ワトソンさんへ------------------------------★

期待を裏切らない素晴らしい映像美&ストーリーでした♪
現実はあまりに過酷でしたね・・・
多分、宗教と言うものはそういうところから救いを求める為に生まれてくるんでしょうね~

★YANさんへ------------------------------★

オフェリアはとっても健気に頑張ってましたが、
やっぱり葡萄をツマミ食いしといて「事故よ」というのは
ちょっとアレなんじゃないかと思ったりして(--;
主役じゃなきゃ、アソコでやられてオシマイになってもおかしくない行動ですよね?
ちょっとソコだけ違和感でした。

投稿: わさぴょん | 2008年10月23日 (木) 17時41分

これは、映画館で観るつもり♪を早くから心に決めていたのに、行かなくって、後悔しまくった映画です。
で、今年はなるだけ映画館に行ってるんですが…。
そんな意味でも、心にすごく残ってる。
もちろん、内容がツボだったから、これだけそういう想いが強くなってしまったって事なんです。

うわぁ~~~とキタねぇ。
オトナでよかったと思いました。この映画観られるから。
哀しく、美しく
繊細で優美で残酷…
その通りです。d(^-^)!

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2008年10月23日 (木) 20時06分

わさぴょんさんの言う通り、繊細で優美で残酷な物語でしたねconfident ダークなのはむしろ人間・・・。軍人の非人間的なことったらない!crying
手のひらが目のおっちゃん、ジャケットで見たときはここで心臓つかまれそうって思ったんですが、実際はパンの方がいきなり出てきたりしてビクゥってなりました☆

お初のトラバしていきま~す♪ちゃんと届いてるといいな☆

投稿: アイノワ | 2008年10月23日 (木) 20時23分

お~、ついに見たんですね~。

哀しくて美しいのか、美しくて哀しいのか、
なんとも言いがたいラストでしたねー。
衝撃でした。

手の平に目がある人は、
ゲゲゲの鬼太郎に出てきてたので(妖怪「手の目」)
そんなに衝撃はなかったです。

投稿: べえし | 2008年10月23日 (木) 20時54分

★ちゃぴちゃぴさんへ---------------------------★

ちゃぴちゃぴさんもツボだったんですね~
分かります!!
なんとなく「コレ何?気持ち悪いしキライ~」って人とは多分合わないような気がする^^;

大人でよかった・・・ホント^^;
でもギリギリ観られる13才くらいで観たら、
もうトラウマものの衝撃だったでしょうね~
その頃に戻って観てみたい気も☆

★アイノワさんへ------------------------------★

初TBありがとう!成功ですよ!(^^)v
パンは結構アッサリと出てきましたね~
パンって結局何の神様なんだろう?
よく牧神って書かれてるけど、森の生き物の神様って感じなのかな?
ダークなのは人間。ほんとそう。
いつの時代も生きてる人間が一番怖いです。

★べえしさんへ------------------------------★

やっと観ました・・・(TT)ううう
頑張って待ったかいがありました~(←だから何を。)

ゲゲゲの鬼太郎で、あんなキャラいましたか!
でも今作の、あの手(目)を頭の横でウサギさんみたいにするあのポーズが、なんとも強烈だったんですよ~!

★皆様へご質問コーナー★-----------------★

マンドラゴラって、抜く時の悲鳴を聞くと死ぬって言われてますよね。
(『ハリポタ』では気絶してただけだったけど。)
「抜く時の悲鳴」じゃなきゃ大丈夫なんでしょうか?

投稿: わさぴょん | 2008年10月24日 (金) 07時18分

TBできてなかったみたいですねぇ。
URLにしこんでおきました。
だって、わかりにくいでしょ~(^◇^;)

再挑戦してみますけど。

この映画は、イイ!!

投稿: ちゃぴちゃぴ | 2008年10月25日 (土) 00時53分

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

アドレスありがとです~
検索しても出なかったんで「あれー、観てる筈なのに???」と思ってました(^^;

投稿: わさぴょん | 2008年10月25日 (土) 09時38分

わさぴょんさん、こんにちは!
これはYANさんもおすすめって言ってたし、わさぴょんさんも
高得点ですねー。
正直あまりそそられるジャンルではないんですが、
絶対観ようと思いました。

投稿: CD | 2008年10月28日 (火) 15時46分

★CDさんへ------------------------------★

お子様向けファンタジーではなく、
戦時下の人間ドラマ(軍人VSレジスタンス)が話の半分を占めているので
かなり重苦しいです(--;
多分CDさんも気に入ると思いますよ~♪

投稿: わさぴょん | 2008年10月28日 (火) 18時33分

わさぴょんさん、こんばんは!
>哀しくて美しく、繊細で優美で残酷
 本当にそうですね。
基本的には残酷で救いようがない哀しい物語だと思いましたが、
何故か美しく、希望すら感じる(矛盾しますが)不思議な作品でした。
素晴らしい作品ですね。

投稿: CD | 2009年1月 9日 (金) 22時46分

★CDさんへ------------------------------★

>なぜか希望すら感じる
ホントそうです!
ソコがまた余韻があってイイんですよね~

完璧ともいえる素晴らしい映像世界。
ギレルモ・デル・トロ万歳、です(^o^)

投稿: わさぴょん | 2009年1月11日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/24653838

この記事へのトラックバック一覧です: 「パンズ・ラビリンス」・・・91点:

» 「パンズ・ラビリンス」 [或る日の出来事]
これから観ようと思っている方へ忠告。 少女が主役の可愛いファンタジーと思ってはいけません。圧倒的に残酷な戦争の現実を直視した、重い作... [続きを読む]

受信: 2008年10月22日 (水) 22時20分

» パンズ・ラビリンス [アイノワの旅する喫茶室]
   広告    ホラー系は苦手なはずなのに    なんだか気になって観たかった    「パンズ・ラビリンス」を観ました。  ... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 20時15分

» パンズ・ラビリンス [晴れたらいいね〜]
やっと観られました…映画館で観たかった作品です。ファンタジーの部類に入ってはいるものの、現実の世界の部分が、非常に重要だと思うので、ファンタジーとしてよいものやら難しいですね。ファンタジーというと明るいイメージやお子様優先などのイメージ....... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 00時52分

« 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」・・・80点 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」・・・85点 »