« 「28週後・・・」・・・85点 | トップページ | かぼちゃでお菓子作り。 »

★「カルラのリスト」・・・80点

カルラのリスト DVD

カルラのリスト

←スイス人女性、カルラ・デル・ポンテ。誰かに似てると思ったら・・・クリス・クーパー^^;
発売日:2008/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、新聞記事を読んで面白そうだと思った『カルラのリスト』(2006・スイス)。伝記コーナーで見つけたので(注:生きてますが)借りて観た。監督マルセル・シュプバッハ。出演カルラ・デル・ポンテ等。

1995年ボスニア内セルビア人勢力の将校と兵士によって集団虐殺が行われた。その戦犯を追う’旧ユーゴ国際刑事法廷(ICTY)検察官’カルラ・デル・ポンテに密着したドキュメンタリー。

こんなにタフで、精力的な目をしたオバアサン(失礼)は初めて観た。

カルラ・デル・ポンテは、世界一固い警護に守られた女性の一人。専用ジェット機でチームとともに世界を飛び回るカルラ。思うような進展は無くとも「あきらめたら負け」が合言葉。追われる方は、相手があきらめるのを待っているのだ。「追う者がいなければ、無かった事と同じ」なんて、やられた方にしたらそんなの許せない

だがICTY2010年に閉鎖する事が決まっている。もし裁判するなら2005年中に奴ら(カラジッチとムラディッチには500万$の賞金が!)の身柄を拘束する必要がある。そしてカメラは2005年3月から12月までのカルラに密着する。

「蛇の道はへび」とでも言いたくなるような彼女達でも、なかなか追っている犯罪者のリストを塗りつぶせない。大使や首相とも臆せず渡り合うカルラだが、それぞれの国の思惑もあって・・・。口では「協力する」と言いながら、それは口先だけのようだと徐々に分かってくる。戦犯を探す&引き渡す事が政治的駆け引きの道具に使われていたりするのだ。(もっともカルラはそんな事くらい先刻承知)

カルラの任期は2007年9月まで、と記して映画は終わる。彼女は今、何をしているんだろう。

それにしても、こんな人たちの存在自体、今までちっとも知らなかった。それほど昔の話で無く、日付が割と最近なので、そこが妙にリアルでした。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

犯罪者を追うドキュメンタリーに興味のある人。(刑事モノをイメージするとちょっと違う。ICTY検察官の仕事は、政治的圧力をかけて犯人の所在を突き止める事だから。)

<オマケ。ネタバレ有り。要ドラッグ>
カラジッチは2008年8月にセルビアで逮捕されたらしいです。

|

« 「28週後・・・」・・・85点 | トップページ | かぼちゃでお菓子作り。 »

ノンフィクション、ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/24844652

この記事へのトラックバック一覧です: ★「カルラのリスト」・・・80点:

« 「28週後・・・」・・・85点 | トップページ | かぼちゃでお菓子作り。 »