2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

凹みーズ

  • 凹む映画を愛する「凹みーズ」に所属しています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「この森で、天使はバスを降りた」・・・89点 | トップページ | 「CODE46」・・・80点ギリギリ? »

「アレックス・ライダー」・・・80点

アレックス・ライダー DVD アレックス・ライダー

←ツッコミどころも多いです☆
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と観るために『アレックス・ライダー』(2006・英・米・独)を借りてきた。監督ジェフリー・サックス。出演アレックス・ペティファーユアン・マクレガーミッキー・ロークビル・ナイミッシー・パイルアリシア・シルバーストーン等。豪華メンバーだ~♪

14歳の中学生アレックス・ライダーがスパイデビューする話。

フツーに面白かった^^主役のアレックス君、アクションも頑張ってるし、何より王子様的美形です♪白馬にコスプレして乗ったら似合いそう~

ミッキー・ロークは『ドミノ』(2005年)の時みたいな感じ。セクシー色男だったM・ロークはどこに消えたのか・・・★

A・シルバーストーンは久しぶりに観ましたが、あんまし変わってなかった。そのまんまトシとってた(ちょっと太ったかな?)。でもオーラはもう無い・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・80点(ちょっと甘いか?) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

子供と観られるアクションモノを探している人。美形の青田買いが趣味の人。

« 「この森で、天使はバスを降りた」・・・89点 | トップページ | 「CODE46」・・・80点ギリギリ? »

映画-アクション、冒険」カテゴリの記事

映画-ファンタジー、家族向」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
あらほんとに、アレックスくんって、パケージ写真を見ても、
なかなかの美少年だこと。中学生に見えないクールな雰囲気です~♪

ミッキー・ロークって昔はカッコよかったのにね~
ただ年をとっただけであんなになるの・・・?(言い過ぎ?)

ユアンとかビル・ナイとか出演者がけっこう豪華ですね。

★YANさんへ------------------------------★

ミッキー・ロークは、ねぇ・・・(^^;
多分ネコパンチとかやっちゃった頃から
方向性がちがってきちゃったのかな、と。
あんな事言われて二枚目じゃいられない、というか★
(↑私の勝手な憶測です)

そうそう、脇役が豪華なんで
「ひょっとして○○○○じゃなくて、×××××じゃないの!?」とか深読みしましたが、それは無かった所がいかにも子供向けでした(´д`)
でも結構楽しめましたよ♪(とフォロー)

わたくし、青田買いが趣味かもしれません…
(^▽^) ハッハッハ
しっかり、アレックスくん、マークしてましたよ。
彼、年の割に大人びていて、声がまたいいですよ。
低くていいなあと思いました。コスプレしてほしいですねぇ。
今後に期待~。

なにげに脇が豪華ですよね。ビル・ナイも出てるし。(このおっさん好きなの)
お話は、単純なんだけどね。アクションは、キレがあって良かったと思います。
しかし、ユアン、出番がすぐ終わった…。友情出演みたいっ??

★ちゃぴちゃぴさんへ------------------------------★

知ってます☆「オススメしたい人」欄に’ちゃぴちゃぴさん’と入れようかと思ったくらい^^;
でももう観た事あるだろうなと
声もいいの?いやーん、吹き替えで観てたから聞いてない~
今度一人で字幕でみちゃおーかな
ビル・ナイが出てきた時、子供に
「『パイレーツ・~』のタコ髭の人やで~」と教えたら「うっそー!」とバカウケしてました。
そうそう、話は単純だけど、キレがあって退屈しなかった♪
ユアンはきっと友情出演だったんだね・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アレックス・ライダー」・・・80点:

» アレックス・ライダー [晴れたらいいね〜]
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚美少年注意報☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆正真正銘美少年です。少年よ、1990年生まれだもの。アクションは、手抜きないです。アレックス・ライダー原題:Stormbreaker監督:ジェフリー・サックス出演:アレックス・ペティファー...... [続きを読む]

« 「この森で、天使はバスを降りた」・・・89点 | トップページ | 「CODE46」・・・80点ギリギリ? »