« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の25件の記事

休日のあみねこさん。

久しぶりに我が家のあみねこさん登場。
趣味は’釣り’だそうです♪↓

Photo 「おおー、デカイの釣れた~!」

ちょっとピンボケ・・・(´д`)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「ジャバウォッキー」・・・80点

ヤン・シュヴァンクマイエル 「ジャバウォッキー」その他の短編 DVD ヤン・シュヴァンクマイエル 「ジャバウォッキー」その他の短編

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

行きつけのツタヤにあったシュヴァンクマイエル作品の最後の一本、『ジャバウォッキー』(1971・チェコスロバキア)をとうとう観てしまった。

監督・脚本・美術ヤン・シュヴァンクマイエル(『ルナシー』等)。実写あり、人形アニメありの短編集。

美術的に好きな感じです♪  
特に気に入ったのは実写の『庭園』。あー耳元で何を囁いたんだろ、気になる~happy02

『家での静かな一週間』の不条理な感じも良かったし、『オトラントの城』の’紙芝居風に見せかけて、実は大人の世界で哀愁漂う’お話も素敵。

『ジャバウォッキー』は、ストーリーらしいストーリーが無かったにも関わらず、飽きずに楽しめた(^^)さすがだな~♪

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

美術的に楽しめる作品が好きな人。’キモ美しい’モノに惹かれる人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「フランティック」・・・殿堂入り

フランティック DVD フランティック

←1500円の廉価版です。販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた『フランティック』(1988・米)を観た。監督ロマン・ポランスキー。出演ハリソン・フォード、エマニュエル・セイナー等。

学会に出るためパリにやってきた医師・リチャード。ホテルに到着しシャワーを浴びている間に、妻が失踪してしまう。警察も大使館も「ココは恋の町だからね」などと真剣に相手にしてくれない。彼は一人で探し始めるが・・・

裏には事件の影があったのです。途中から鍵を握る美女(E・セイナー)が出てくるのですが、ソレまでは孤軍奮闘です。健気に頑張るハリソン君、思わず応援したくなります(*゚ー゚*)

今作には好きなシーンがたくさんありまして♪例えば・・・

  1. 屋根の上で落ちそうになり、マジびびりのリチャード。
  2. (屋根の上シーン、続き)靴を脱いでちゃんと置いたのに、その靴がスーッと落下。もう片方はヤケクソでポイ。
  3. ミシェルの部屋で全裸に股間ヌイグルミのリチャード。そこをドツかれて、キュ~ッと目を回す姿。
  4. ミシェルのくねくねダンスを持て余すリチャード。しかし急に愛おしさがこみ上げて、思わず抱きしめる。が次の瞬間、怪しいアラブ人を見つけ、意識はソチラへ。

どれをとっても珠玉の名場面(当社比)。1,2のシーンは何度も観てる作品なのに、何度観ても笑ってしまいます(えっ笑うトコじゃない?)

何度観ても良い!(←多分5、6回目くらい)
今度からこういうのは’殿堂入り’と致します♪

●● 私的、気に入った度・・・・・殿堂入り ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

普通の中年男が事件に巻き込まれてしまうサスペンスが好きな人(←健気に頑張る姿に胸キュン☆)。パリの街並みも楽しめます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「CODE46」・・・80点ギリギリ?

CODE46 スペシャル・エディション DVD CODE46 スペシャル・エディション

←なんと、元クラッシュのミック・ジョーンズが「Should I Stay or Should I Go?」をカラオケで歌うシーンが!! 
声は昔のままなのに、変わり果てた頭髪にボーゼン(゚0゚)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

予告編が面白そうだった『CODE46』(2003・英)を借りて観た。監督マイケル・ウィンターボトム。出演ティム・ロビンスサマンサ・モートン。ベッドシーンのせいか?PG-12

近未来。’CODE46’とは、同一の遺伝子を持つ者同士の生殖を禁じる法律。許されない相手と惹かれあう、切ない物語。

今作で描かれる未来は、環境破壊が進み、人々は街の’中’(上海ロケ)と’外’(ドバイの砂漠でロケ)にわかれて暮らしている、という設定。この両極端な未来都市像が、どちらも独特の雰囲気があってステキでした。(←まあどっちも、どっかの映画で観たような感じなんだけど★)

サマンサ・モートンは、『マイノリティ・リポート』(2002年)、『イン・アメリカ』(2002年)のスグあとだからか?今作でも坊主頭。もう坊主頭以外の髪型は考えられませんhairsalon

ティム・ロビンスとのペアは、意外とシックリきてた。ティム、背ー高いわ~

しかし、男性側に都合のいい話だことgawk 雰囲気は好きだが、内容は納得いかないな~。

●● 私的、気に入った度・・・・・でもギリギリ80点くらいはいくか? ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

乾いた近未来を舞台にした作品が観たい人。SFをからめたロマンスに興味のある人。

<<オマケ>>

マイケル・ウィンターボトム監督。デビュー作『バタフライ・キス』(1995・英、ボディピアスだらけの連続殺人犯(女)に惹かれる女の話)はスゴク強烈でした。でも他には『グアンタナモ、僕達が見た真実』(2006・英)くらいしか観てません・・・。なんとなくデビュー作だけちょっと毛色が違うような。ソッチ方面のほうが私好みなのに~(´д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「アレックス・ライダー」・・・80点

アレックス・ライダー DVD アレックス・ライダー

←ツッコミどころも多いです☆
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と観るために『アレックス・ライダー』(2006・英・米・独)を借りてきた。監督ジェフリー・サックス。出演アレックス・ペティファーユアン・マクレガーミッキー・ロークビル・ナイミッシー・パイルアリシア・シルバーストーン等。豪華メンバーだ~♪

14歳の中学生アレックス・ライダーがスパイデビューする話。

フツーに面白かった^^主役のアレックス君、アクションも頑張ってるし、何より王子様的美形です♪白馬にコスプレして乗ったら似合いそう~heart01

ミッキー・ロークは『ドミノ』(2005年)の時みたいな感じ。セクシー色男だったM・ロークはどこに消えたのか・・・★

A・シルバーストーンは久しぶりに観ましたが、あんまし変わってなかった。そのまんまトシとってた(ちょっと太ったかな?)。でもオーラはもう無い・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・80点(ちょっと甘いか?) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

子供と観られるアクションモノを探している人。美形の青田買いが趣味の人。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「この森で、天使はバスを降りた」・・・89点

この森で、天使はバスを降りた DVD

この森で、天使はバスを降りた

←久しぶりの’感動カテゴリです!
原題は『SPITFIRE GRILL』。

発売日:2007/12/07(廉価版980円!)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

良いとの評判を知りながらいつも先延ばしにしていた『この森で、天使はバスを降りた』(1996・米)を借りて観た。監督リー・デヴィッド・ズロトフ。出演アリソン・エリオット(パーシー役)、エレン・バースティン(ハナ役)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(シェルビー役)、ウィル・パットン等。

ムショ帰りの娘が、小さな田舎町にやってくる。古ぼけた食堂で働き始めた彼女を、ヨソモノに厳しい村の人たちも徐々に受け入れていくが・・・

途中、何度も泣けました・・・。号泣ではないんだけど、ジワ~、ジョワ~と涙があふれてきて(;;)

主役のパーシーが、いつも「ついさっきまで泣いてました、でももう涙は枯れました」という目をしている。元々そういう顔なのか?とも思えるけど、役の設定も「暗い過去あり」になってるので、ワザとなのかな~

『ミスト』(2007・米)で狂信的ババアオバサンを演じていたマーシャ・ゲイ・ハーデンが、善人の役で出てた。あまりにも『ミスト』のイメージが頭にこびりついてるので、なんかヘンな感じ^^;

●● 私的、気に入った度・・・・・89点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

心が洗われるような「人間の真価を問う」良質のストーリー。色んな人に勧めたい。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「息子のまなざし」・・・75点または82点

息子のまなざし DVD 息子のまなざし

←文部省・PTAはもとより、カトリック中央協議会広報部も推薦!
テーマはズバリ「赦し」です。(って書くと『ソウ3』みたいだ~^^;)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ある子供』が印象的だったジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ兄弟監督の、『息子のまなざし』(2002・ベルギー・仏)を観た。出演オリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌ等。

職業訓練所で木工クラスの先生をしているオリヴィエ(男・中年)。ある日新しい生徒が入所を希望する。彼はいったんは「空きがない」と拒否するが、結局受け入れる。その後も彼の事が気になる様子。実はオリヴィエは彼の事を知っていたのだ・・・

彼とオリヴィエの深すぎるほど深い事情。私は知ってて観ましたが、知らない方がよりスゴイと思って書かないでおきました^^(ジャケには書いてたかも?)

淡々と進むストーリー、そぎおとされた会話、そして音楽は無し。でも決して平坦ではありません。地味だけど深い。

ラストはかなりそっけない気がしたけど、その分、観終わってから色々考えちゃいました。見事に監督の狙いどおり^^;

オリヴィエ・グルメは2003年のカンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞。普通のオッサンの苦悩を見事に表現しています。

●● 私的、気に入った度・・・・・75点または82点(観終わってスグは75点だったが、今の気持ちは82点に近い) ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

考えさせられる作品が好きな人。華やか・派手な作品が好きな人には不向き。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「キャプティビティ」・・・78点

キャプティビティ (特別編) DVD キャプティビティ (特別編)

←日本公開版の他、あと2種類のエンディングが入ってます。
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

米ドラマ『24』のキム役で有名なエリシャ・カスバート主演の残虐ホラーというので、『キャプティビティ』(2007・米・露)を借りて観た。監督ローランド・ジョフィ。共演ダニエル・ギリス、プルイット・テイラー・ヴィンス(『アイデンティティ』の死刑囚)など。残酷描写でR-18

トップモデルのジェニファーが、ある日突然見知らぬ密室に監禁される。理由も目的もわからず恐ろしい目にあい絶望するジェニファーだったが、隣の部屋にも同じように男が監禁されているのを発見し・・・

あーゴメン、ネタバレしちゃった? もうこの時点で読め読めですよね~

と、まあ特に目新しいストーリーでは無いのですが、残酷描写はかなり執拗。盛り上げ方が怖いです^^;

最初のビデオの子、「パパ」って言ってたけど、あれは娘なの? そうは思えないけど??? ソコだけ消化不良でした。

●● 私的、気に入った度・・・・・78点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

残酷・鮮血描写のきついサスペンス・ホラーが好きな人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ソウ4」・・・80点

ソウ4 DTSエディション DVD ソウ4 DTSエディション

←『ソウ5』は11月公開!
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっと旧作の『ソウ4』(2007・米)を観た。監督ダーレン・リン・バウズマン(『ソウ2』『ソウ3』)、主演トビン・ベル(ジグソウ)、リリク・ベント(SWAT隊長)、コスタス・マンディロア(ホフマン刑事)、ベッツィ・ラッセル(ジグソウの元妻・ジル)等。やっぱりR-15

ジグソウは死んだが、検死中に胃から小型のテープが発見される。再生すると「私が死んでもゲームは続く」とのメッセージが・・・

面白かったけど、時間軸がどうなってるのか分かりにくくて、すぐには理解できなかった所も^^; えーと、「3」の最後どんなだったっけ?確認したい~

それと、一番困ったのが、ホフマン刑事とFBIのストラム捜査官の顔がなんとなく似てたこと。最初に出てきたのはどっち?とか何回も観ちゃったよ☆

DVD紹介のあらすじとか読むと、最初に登場するのは「ホフマン刑事」ってなってるけど。私にはストラム捜査官の方に見えました。(←この時点でレビュ書く資格なしか?coldsweats02

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「ソウ」シリーズ全部観たい人。もし観てない人は、必ずシリーズ最初から観ましょう。(←でないとモッタイナイから。)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「氷の微笑2」・・・77点

氷の微笑 2 アンレイテッド・エディション DVD 氷の微笑 2 アンレイテッド・エディション

←皆、アホだ・・・特に主役のオッサン(´д`)。
発売日:2007/03/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コレはTVでノーカット放映は無理だろうな~と勝手に予想して、『氷の微笑2』(2006・米)を借りてみた。監督マイケル・ケイトン=ジョーンズ。出演シャロン・スローン、デヴィッド・モリッシー、シャーロット・ランプリング等。エロ描写でR-18。

美貌の小説家キャサリン・トラメル。今度の獲物は精神鑑定の担当医。あれから14年経ったけどやってる事は相変わらず・・・

てか、ずっとこんな調子で14年だったんか?それとも久しぶりに「またやっちゃった」なのか?

前半は予想通りクダラネ~とか思いながら観てたんですが、後半は俄然面白くなってきて。

あらあら、意外と良かったじゃないの☆ これは私の嫌いな「で真相は?」タイプなのですが、それでも今回はOKです。どっちに転んでも面白いから^^;(いや、ハッキリしてるだろ!と言われるかも★)

でもS・ストーン、脱ぐのはこれで最後にした方が・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・77点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

エロティック・サスペンスが観たい人。冷たい美女から言葉攻めにあいたい人。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!」・・・82点

リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー! デラックス・エディション DVD リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー! デラックス・エディション

←劇中では「チャーリー・ンソン」「シャロン・イト」になってます★
発売日:2006/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ピアノの森』を探してアニメの棚を見ているとき、こんなのを見つけたので借りてみた。監督ジョン・ローカー。2006・米作品。R-15。

69年に起きたチャールズ・マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テート惨殺事件をパンク・ミュージカル仕立てのパペット・アニメで再現したスプラッタ・ムービー。ランシドのティム・アームストロングが製作を務め、声の出演ではグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングをはじめ大物アーティストが多数登場。(allcinemaより抜粋)

パペットだと思ってやりたい放題(ーー;)露骨な性描写でR-15指定ついちゃってます(もちろん倫理面でも)★

意外だったのは、被害者側のシャロン・ヘイトもイカレたぶっとびセレブ・キャラの設定だった事。どいつもこいつも無っ茶苦茶☆

私はかなり好きでしたが、家族との鑑賞は避けましょう。

でも最後のチャーリーの演説は、ちょっと考えさせられたりもして。それが自分で意外だった~(@@)

シャロン・テイト殺人事件に興味のある人は『ヘルター・スケルター』(1976・米)を観た方が良いかと。そんなに楽しいものではありませんが☆

●● 私的、気に入った度・・・・・82点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

低俗で悪趣味でドギツイ作品が好きな人。キモ可愛い人形が好みな人。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ポニョ&スリップノット

『崖の上のポニョ』ヒットしてるらしいですね~。私は特に「観たい!」って程ではないのですが、あの歌は良い!

♪ぽ~にょぽーにょぽにょ魚の子♪って、ソコしか知りませんでしたが、最近子供に全部教えてもらって「なんて素晴らしい歌なんだ!!」と感激shine
生きる事への賛歌」であり、「一片の迷いもなく無邪気に君が好き」という、溢れ出る心の叫びのような歌詞なのです☆

あーいいわぁ~、癒されるわあ~・・・notes

そんな私が先日アマゾンで買ったのはコチラ↓

オール・ホープ・イズ・ゴーン~スペシャル・エディション~(DVD付き) Music オール・ホープ・イズ・ゴーン~スペシャル・エディション~(DVD付き)

アーティスト:スリップノット
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ショップの視聴コーナーで中身はだいたい聴いたけど・・・。この特別版は「ドキュメンタリーなどが収められたDVD」が付いてるんだって。どうしてもソレが観たくて(><)

ポニョと真逆だ・・・。人間バランスが大事よね、ウフ♪(←ブリー@『デス妻』風)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「プラネット・テラー」・・・86点

プラネット・テラー プレミアム・エディション DVD プラネット・テラー プレミアム・エディション

←片脚マシンガン場面は意外と短かった。あれ、どうやって引き金ひいてるの?とか聞いちゃいけないんでしょうね・・・

発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続いて『グラインドハウス』二本目、『プラネット・テラー』(2007・米)を鑑賞。監督・脚本・撮影・編集・音楽(←オープニング・テーマ、めっちゃカッコイイ!!)ロバート・ロドリゲス。出演ローズ・マッゴーワンフレディ・ロドリゲス(一瞬「監督の兄弟?」と思ったがそうではないらしい。)。ブルース・ウィリス(『ダイ・ハード』)、ナヴィーン・アンドリュース(ドラマ『LOST』等)、ジョシュ・ブローリン等も出てます。残酷描写でR-15。

田舎町でゾンビ大発生。ゴーゴーダンサーのチェリーは、元恋人のレイらと逃げる!

わ~面白かったー! 良かった、コッチを後に見て☆(←『デス・プルーフ』ファンの皆様、ゴメンナサイ)

これぞ懐かしのB級って感じのアクション・ホラー。後半、ゾンビ達がバンバン車に轢かれるんだけどドシャーン!バシャーン!って、人間だか水風船だか分かりゃしない^^;

主役のローズ・マッゴーワンは、現在ロドリゲス監督と婚約中。私の中ではいまだに「マリリン・マンソンの元カノ」な位置付けなので、コートニー・ラブ(ニルヴァーナのカートの妻だった歌手・女優。現在はコートニー・コックスと改名)と、ちょっとイメージかぶってます(^-^;

ところで『ノーカントリー』のルウェリン役でブレイクのジョシュ・ブローリンもちょっと出てたんですが、奥さんはダイアン・レインらしいです。んー、なんか似合わんな~と思ってたら・・こんな画像を見つけました!

Photoキャーッ!素敵ーー!!heart02

でもこれ見てもジョシュ・ブローリンだとは判別できない(´д`)ちょっとピアース・ブロスナンに似てる?

●● 私的、気に入った度・・・・・86点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

B級アクション・ホラーが好きな人。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

「デス・プルーフ」・・・74点

デス・プルーフ プレミアム・エディション DVD デス・プルーフ プレミアム・エディション

もう一本の『プラネット・テラー』もやっと旧作になったので、ここはやはり気分を出して一挙に連続鑑賞!
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2本立て作品『グラインドハウス』として作られた作品の内の一本。まずは一本目『デス・プルーフ』(2007・米)から。監督・脚本・撮影クエンティン・タランティーノ。出演カート・ラッセルセクシー美女集団。カラッとしてるが色々ドギツくてR-15

カート・ラッセル扮するスタントマン・マイクが耐死仕様(デス・プルーフ)に改造した車で、セクシーな女達を狙う!

70年代ぽさを出すのにはすごく成功してると思うけど・・・これ以上は言うまい(;;;´Д`)

タランティーノの特徴の一つに、ダラダラした無意味っぽいセリフのやりとりってのがありますよね。私あれ、正直あんま好きじゃないんだな~★(あー今、世界中のタラ・ファンを敵に回したかもー!)

ヴァネッサ・フェルリトのラップ・ダンスが一番の見どころだったかな^^;

ラストは「そうくるかぁ~☆」(^ε^)コレは笑った♪

●● 私的、気に入った度・・・・・遊び心は買うが、74点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

とにかくセクシー姉ちゃんが観たい人。B級カーアクションが好きな人。くだらないB級お色気カーアクションが好きな人ならバッチリ。70年代テイストを感じて懐かしがってみたい人も。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

「エイリアンVSプレデター2」・・・?点

AVP完全版 1&2 DVDダブルパック DVD AVP完全版 1&2 DVDダブルパック

←「1」のほうはそれなりに面白かったけどなぁ・・・

発売日:2008/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旧作になった『AVSP2』(2007・米)を借りて観た。監督ストラウス兄弟、出演:知らない人ばっかり・・・と思ったらレイコ・エイルスワース(「24」のミシェル・デスラー)が出てた。残酷描写でPG-12

前作のラストシーンからの続きで始まる。プレデターに寄生して生まれた「プレデタリアン」によって宇宙船内はメチャメチャ。そのまま地球(米国の森林)に落下して・・・

画面が暗くて、なにやってんだか全然わかんなかったデス。エイリアンもプレデターも黒いし、そこへもってきて地下や夜など暗い場面が多いので、もーサッパリ見えない(´д`)

結局、睡魔と闘いながらの鑑賞・・・気付いたらラストだったけど、もう一度観る気はおきませんでした★

●● 私的、気に入った度・・・・・よく見えなかったんで、?点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

画面が暗くて、観づらい映像が好きな人。←もしいればドウゾ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ボーン・アルティメイタム」・・・?点

ボーン・アルティメイタム DVD ボーン・アルティメイタム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっと旧作の『ボーン・アルティメイタム』(2007・米)を借りて観た。主演マット・デイモン。監督は『ボーン・スプレマシー』(2004・米)に続きポール・グリーングラス(『ユナイテッド93』等)。

記憶をなくした工作員が、自分のアイデンティティを探しながら逃げるジェイソン・ボーン3部作の最終章。

私の中で「これは絶対外さない映画」に分類されておりまして・・・待ちに待ってイヨイヨの鑑賞。

ソレが悪かったのか・・・・・、普通に思えましたorz

こんなハズじゃ無かったのに・・・「すっごー!!」となるハズだったのに・・・。あまりにどこかで観たような展開の連続で、ちょっと睡魔(--;

前2作以上のものは私には見つけられませんでした。ゴメンナサイ★

もしTV放映があったら、再挑戦したいと思います・・・。もしかしたら、私が寝てた時が一番重要で面白い場面だったのかも知れないし(´д`)

●● 私的、気に入った度・・・・・途中寝てたし、??点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

サスペンス・アクション大作が好きな人。工作員・陰謀モノが好きな人。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

「春夏秋冬そして春」・・・92点

春夏秋冬そして春 DVD 春夏秋冬そして春

←昨日に引き続き、スゴイの2連発!
発売日:2005/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

違うお店で、未見のギドク作品を見つけたので借りてみた。なんかの賞を取ったらしいので、観てみたかった『春夏秋冬そして春』(2003・韓国・独)。監督キム・ギドク、出演オ・ヨンス(老僧)等。R-15

湖に浮かぶ小さな寺を舞台に、愛・死・性を情感豊かに描く。

派手さは無いのにガツンガツンきます

美しい自然が織り成す四季のうつろいと人生とを重ね合わせた、静謐な一本。これは受賞も納得。(『サマリア』の受賞は私には「そんなに良い???」だったので。)

いやもう、参りました・・・。秋の終わりにノックアウトの私です。

●● 私的、気に入った度・・・・・92点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

人生の無常を感じたい人。内面的にスゴイ映画が観たい人。美しい自然に包まれたい人。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「白痴」・・・86点

白痴 DVD 白痴

←穢れのない涙にはカナイませんわ・・・

Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい、またボーさんのブログで「スゴイ!」と紹介されていた黒沢明監督の『白痴』(年・日本)を借りてみた。出演:森雅之、原節子、三船敏郎、久我美子など。

主人公は白痴の青年だが、彼は純真だからこそ人の本質を見抜くことができる。周りの人間は少なからず影響されるが・・・

ドストエフスキーの同名小説を原作とした悲劇です。読んでないけど。

なんかホントスゴイ作品。主要人物の皆さんの気迫に圧倒されっぱなし。この時代の人は、目にチカラがありますね~。原節子は良家の子女的イメージしか知らなかったのですが、辛酸をなめてきたようなキャラも似合ってました。

そして、お目当ての三船敏郎は、すんごいカッコイー!!の一言。森雅之演じる白痴青年の、’ピュアな子羊’キャラに対し、三船の’山賊のおかしら’的ギラギラ感。出会いの列車から、部屋でのガウン姿まで、何をしててもいちいち素敵です。古き良き男の香りがします。

女同士で睨み合う場面の、目の演技がまた迫力あって。なんとなく『哀愁』のヴィヴィアン・リーを思い出しました。

●● 私的、気に入った度・・・・・86点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

重めの人間ドラマがみたい人。文芸大作に興味のある人。

★ボーさんの『白痴』の記事はコチラ

| | コメント (9) | トラックバック (1)

「幸せのレシピ」・・・80点

幸せのレシピ 特別版 DVD 幸せのレシピ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アーロン・エッカートが見たくて『幸せのレシピ』(2007・米)を借りて観た。監督スコット・ヒックス。出演キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・プレスリン等。

総料理長を勤める仕事中毒女が、姪っ子や破天荒シェフの出現により人間くさくなっていく話。

アビゲイル・プレスリン、『リトル・ミス・サンシャイン』の時は可愛い子ブタちゃんだったけど、今作ではスリムな可愛い子。あれはワザと太って見せてるって、ホントだったんだな~

A・エッカート、前髪おろすとヘンだ・・・

●● 私的、気に入った度・・・・・それでも、80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

品のいいラブコメが好きな人。仕事と私生活のバランスを描いた作品に興味のある人。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」・・・80点

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション DVD SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパぴょんが観たいというので、『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』(2007・日本)を借りて観た。監督:三池崇史。出演:伊藤英明佐藤浩市伊勢谷友介桃井かおり等。クエンティン・タランティーノも出てます☆ 全体的にドギツいからかPG-12

壇ノ浦の戦いから数百年後の小さな村(埋蔵金あり)、という設定。源氏と平家の戦いと、ソコにフラリと現れた一人のガンマンを、西部劇として描く。全編英語劇。

ガンマンの動機付けが、ちょっと弱いように思う。 そのせいか前半の方が面白かった。

「ビミョー」という評価を良く耳にしていたし、私自身も「いかにもツマンナそう~」と思ってたけど、意外と面白かったです。

でもパパぴょんは「ツマンナ。」gawk アンタが借りてきてって言ったんでしょ★ 期待度と満足度は反比例するという事でしょうか^^;

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

西部劇の好きな人。描写はキツめでも、話の展開自体は意外なほどベタです。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

★「インランド・エンパイア」・・・79.5点

インランド・エンパイア インランド・エンパイア

←上映時間180分、リンチの迷宮で迷いっぱなし・・・★

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

デヴィッド・リンチ監督作『インランド・エンパイア』(2006・米・ポーランド・仏)を借りて観た。出演ローラ・ダーン、ジェレミー・アイアンズ、ジャスティン・セロー、ハリー・ディーン・スタントン等。

あらすじが書きにくい・・・。独特のキャラ、独特のカメラワーク。迷宮の世界=ザ・リンチ・ワールド、炸裂。

今までで一番よく分からんかったデス(´д`)よく分からんが雰囲気は好き でも3時間は長すぎる~

裕木奈江が出てきてビックリ。『硫黄島からの手紙』といい、ハリウッドで頑張ってるんだね。

●● 私的、気に入った度・・・・・79.5点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

迷宮に迷い込んでみたい人。一筋縄ではいかない映画が観たい人。そしてもちろん、リンチの世界観が好きな人。

(以下、私的解釈。ネタバレと取れるかも。要ドラッグ。)

全体的には「精神的に壊れかけの女の人(←TV見てる人)が見ている妄想の世界」で、それが最後の方で「妄想と現実が融合して正気を取り戻す」のかと思いきや「完全に妄想の世界に行っちゃった(もう帰ってこれないトコまで。)」という話なのかなー、と。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

「魔王」・・・80点

監督フォルカー・シュレンドルフ(『ブリキの太鼓』)、主演ジョン・マルコビッチの『魔王』(1996・仏・独・英)を借りて観た。

子どもの心を持ったまま大人になったような男が、運命に翻弄されながらもナチスの下でしたたかに生きぬくさまを描く感動作。(アマゾンより抜粋)

ちょっと頭の弱そうな男をマルコビッチが演じています。といっても『二十日鼠と人間』の時ほどではなく、とりあえず普通に社会人として生活しています。

で、行く先々でなぜか可愛がられるマルコビッチ。邪心が無さそうだからかな。

題名の「魔王」と言うのは、ナチスの手先となって、少年たちを半ば強引にスカウトしてまわった所からついたあだ名。でもその場面はそれほど比重として多くはなく、最後の方だけ。

自分が良かれと思ってスカウトしてきたのに(半分は上官に誉められたいからってのもあると思うけど)、戦いになると大切な子供達が死んでいく。これはツラい。

でも、ちょっと期待し過ぎてて、あー・・・と思ってるうちに終わっちゃったかな。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ナチスがらみの話に興味がある人。戦時下における数奇な人間ドラマが観たい人。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「不完全なふたり」・・・18点

不完全なふたり DVD 不完全なふたり

←オール・パリ・ロケ、全編仏語、監督は日本人。(日本人俳優は出てきません。)

発売日:2008/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本人監督の撮ったフランス映画(?)というので気になっていた『不完全なふたり』(2005・仏・日)を借りて観た。監督:諏訪敦彦。出演ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ブリュノ・トデスキーニ等。

友人の結婚式の為、パリにやってきた夫婦。周りには「理想のカップル」と言われていたが、実際の二人の心はすれ違いだらけだった・・・

う~ん、昔のフランス映画っぽい。展開が遅い。てかそれほど派手な展開も無い。眠い。睡魔・・・gawksleepy

私には合いませんでしたが、欧州での評価は高いようです。

●● 私的、気に入った度・・・・・18点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

淡々とした恋愛映画が好きな人。派手な描写はうそ臭いと感じる人には、こんな方がリアルかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「ロック・スター」・・・80点

ロック・スター

ロック・スター
←マーク・ウォルバーグが可愛く見えた~(@@)

イーベストCD・DVD館で詳細を確認する

マーク・ウォルバーグ主演の『ロックスター』(2001・米)を借りて観た。監督スティーヴン・ヘレク。共演ジェニファー・アニストン等。

ヘビメタバンド「スティールドラゴン」に心酔し、コピーバンドのVo.をやっている青年・クリス。ある日突然その「スティールドラゴン」のVo.に抜擢され、憧れのメンバーになるのだが・・・

好きなアーティストのコピバンをやったことのある人なら、これは一つの夢でしょう!

そしてそんなおとぎ話の、メデタシメデタシ部分が入り口。その後の一変した生活の中で、クリスとその恋人がハシャいだり、流されたり、ふと考えちゃったりするトコも、自然に共感できました♪

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ヘビメタ・ハードロックが好きな人。ライブが好きな人。音楽(洋楽)モノが好きな人。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

「4400」シーズン3を観終わった。

4400 ‐フォーティ・フォー・ハンドレッド シーズン3 コンプリートボックス DVD 4400 ‐フォーティ・フォー・ハンドレッド シーズン3 コンプリートボックス

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた『4400』シーズン3が終わった。う~ん、続きが気になる・・・

シーズン1のあと、シーズン2、シーズン3と続けて放映してくれていたが、やはり4は無く、ここでSTOP★

だんだん間延びしてきて、早く終わらないかな~と思いながら(失礼)観てたんだけど、結局どういうことか、未だに分からず(´д`)

ちなみにそれぞれのラスト↓

以下、ネタバレ

シーズン2のラストは「コリアーが生きて見つかった&イザベルが大人に。」

シーズン3のラストは「4400同様の能力がつく薬が開発されたが、死ぬ確率も50:50」というもの。

毎週、睡魔が襲われながらの鑑賞でした・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »