« 「うつせみ」・・・85点 | トップページ | 「舞妓Haaaan!!!」・・・80点 »

本「白の闇」

白の闇  /ジョゼ・サラマーゴ/著 雨沢泰/訳 [本] 白の闇 /ジョゼ・サラマーゴ/著 雨沢泰/訳 [本]
ノーベル文学賞を受賞(1998年)した、ポルトガルの国民的作家らしいです。
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

ボーさんのブログで「面白い!」と熱く紹介されていた『白の闇』という本を読んだ。映画化されて2008年11月公開らしい。

ある日突然、視力を失う奇病が発生。しかも伝染病らしく、一気に蔓延。視力を失った人たちは使われていない病院に隔離されるが・・・

目が見えない人ばかりの世界で繰り広げられるストーリーなんですが、一人だけ見えてる人がいて。その人は全てを目撃するわけです。「見(え)ている人は誰もいない」と思うと、人間はどんな行動をとるのか。こういう所に人間性がモロに出てしまうのです。

そして無法地帯と化す病院内。これは凄まじいです。剥き出しになる人間の本性、醜い争い・・・

とても面白い本でした!ここ10年のベスト1にしてもいい(←私的、長編の部ベストテン)。改行の無い独特の文体で、字がギッシリ詰まってて、なかなか読み終わらなかったのですが、あまりに面白いので「ああ、読み終わりたくないー!」^^; しかも長いのに中だるみもなく、「こんなに凄くてクライマックスみたいなのに、まだ半分しかきてない!」と悶え死にしそうでした。

映画のほうは『ブラインドネス』という題名で、監督は『シティ・オブ・ゴッド』『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス。出演はジュリアン・ムーア(医者の妻)、マーク・ラファロ(医者)、アリス・ブラガ(サングラスの娘)、伊勢谷友介(最初に失明する男)、木村佳乃(その妻)、ダニー・グローヴァー(片目の老人)、ガエル・ガルシア・ベルナル等。

すんごい楽しみ^^ パパぴょんに「これメッチャ面白かったで~!映画も観たいわ~」というと、「本が面白かってんやったら、もう映画の方は観んでいーやん。絶対本のほうがオモロイって。」と言われました(´д`)そりゃそうかもしれないけどさ・・・

ボーさんの『白の闇』の記事はコチラ

|

« 「うつせみ」・・・85点 | トップページ | 「舞妓Haaaan!!!」・・・80点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

な、な、なんとっ!
読んでいただいたのですか!
おすすめした本を読んでもらうなんて、うれしいです!
しかも気にいってもらえるとわっ!
しかも文中でリンクしてもらうとわっ!

たしかに、本がよかったら、それに映画が負ける可能性は大きいです。別物だと思って観ないといけないですね。
リンクされてるのでTBの必要もないですが、一応。反映されればですが。

投稿: ボー | 2008年8月29日 (金) 08時10分

はじめまして!
映画でのガエルの役は、
第3病室のキング・拳銃ぶっぱなす敵役ですよー。

投稿: きなこ | 2008年8月29日 (金) 16時37分

★ボーさんへ------------------------------★

こちらこそっ!スゴイ本に出会えて幸せです!
多分、映画を先に観ちゃったあとに本を読もうと思っても
分厚いからやめとこ~って挫けてたと思うし、
先に読めてよかったです^^
映画館でチラシが出回ったりする前に図書館で予約したのがよかったのか、割とスグまわってきました♪

★きなこさんへ------------------------------★

初めまして♪情報ありがとございます^^
おお、あの悪い方のボスでしたか!
ですよね~少年なわけ無いですよね~(その部分、消しとこ)
でもチラシに7人分しか名前が載ってなかったんで
消去法で行くと「少年」かなぁと☆
今チラシをよく見たら、確かに拳銃持ってました^^;
・・・でも、私のイメージでは、あの役はもっとヤナ感じのオヤジの方がしっくりくるんだけどなぁ~
ベリック刑務官(プリズンブレイク)みたいな★

投稿: わさぴょん | 2008年8月29日 (金) 18時01分

あー!どこかで映画の予告らしきものを見た気が・・。
何処だったかな?忘れたけど、この映画も面白そうだね!

投稿: ぴーち | 2008年8月29日 (金) 18時09分

★ぴーちさんへ------------------------------★

おおー、ぴーちさんが疾風のように駆け抜けていく風を感じます(@@)
予告編はまだ見たこと無いですが、
題材は十分面白いので期待しちゃいますね~
あー、過度な期待は禁物☆

投稿: わさぴょん | 2008年8月29日 (金) 18時33分

なんだかとっても面白そうな本ですね♪
長編なのに間延びせずどんどん読ませるってすごい☆
あ~!この映画にガエル・ガルシアが出るんですね☆
図書館で見つけたら読んでみたいですhappy01

投稿: アイノワ | 2008年8月30日 (土) 21時51分

面白そうな本ですねー。
読みたいですが、僕は本を読むのが遅くて・・・

ちなみに一ヶ月くらい前から「ドグラマグラ」とか言うのを読んでますが、
全然進みません。

投稿: べえし | 2008年8月30日 (土) 23時04分

★アイノワさんへ------------------------------★

これは面白かったですよぅ!
アイノワさんトコで紹介されてた「東京島」も図書館で予約してるんですが
賞を取ったせいか、こないだ確認したら400件待ちくらいになってた★
私が予約した時は270番くらいだったけど、
いつ読める日がくるんだか(´д`)

★べえしさんへ------------------------------★

私は電車での通勤時にいつも読書してます^^
でも満員電車だとムリですよね★
通勤が多少長くても座って読書時間に使えたら苦にならないんですけどね~
しかし、「ドグラマグラ」・・・☆
これはまた進みにくそうだ・・・
私も昔読みましたが、ほとんど理解できなかったような。
映画も観ましたが、それもよく分からなかったような☆

投稿: わさぴょん | 2008年8月31日 (日) 08時49分

わさぴょんさん、こんにちは!
ここ10年のベスト1とはすごい作品ですね。
これは読んでみたいですね。
早く続きが読みたいのに、読むことによって確実に
終わりが近づいていくのが悲しい・・・
そういう本を読んでるときほど幸せなことって、そうはないですよね。

投稿: CD | 2008年9月 1日 (月) 16時12分

★CDさんへ------------------------------★

そうです、至福の時です^^
面白くて「早く最後まで読み終わりたい!」と思う本はまあ良くあるのですが
「読み終わりたいけど、終わってしまいたくない!」とまで思うのは少ないですね。

「ここ10年の」なんてもったいぶって書いてますが
一体何冊読んだといわれたら・・自信ないかも^^;
最近は小説より実用書などを読む事の方が多いしな~

投稿: わさぴょん | 2008年9月 1日 (月) 19時51分

本日、本屋さんでわさぴょんさんがおススメしてたこの本、ぱらぱらっと見ました。
すごいですね。
改行がないんですね。
「読み終わりたくない!」って思える本って貴重ですよね。
読みたい!と思ったのですが、今日は映画館で映画を見てしまったのでお財布事情と戦いつつ断念しました。無念。
でも読んでみたいです!映画もおもしろそうです。

投稿: ふぉんだ | 2008年9月 5日 (金) 00時22分

★ふぉんださんへ------------------------------★

そうそう、改行が無いのでホント「字ーばっかり!」なんですよ。
それはいいとして、セリフに「や」もなかったりするので
あれ?だれが言ったの?と迷う事もありました☆

映画一本の正規料金とほぼ同じ1890円。
こっちの方が値打ちあるかも・・・
借りて読んだ私が言うのもなんですが^^;

投稿: わさぴょん | 2008年9月 5日 (金) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/23267248

この記事へのトラックバック一覧です: 本「白の闇」:

» 「白の闇」 ジョゼ・サラマーゴ [或る日の出来事]
傑作小説だと思う。 私の読書歴は、たいしたことはないから、傑作の設定レベルが低いかもしれないが…。 [続きを読む]

受信: 2008年8月29日 (金) 08時06分

« 「うつせみ」・・・85点 | トップページ | 「舞妓Haaaan!!!」・・・80点 »