« 「ジャスト・マリッジ」・・・76点 | トップページ | 浴衣第2弾、完成! »

「グッバイ、レーニン!」・・・80点

 グッバイ、レーニン! グッバイ、レーニン!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

前からずっと気になっていた『グッバイ、レーニン!』(2002・独)を借りて観た。監督ウォルフガング・ベッカー。主演ダニエル・ブリュール。

舞台はまだ社会主義国家だった頃の東ドイツ。母が心臓発作で倒れて8ヶ月間の昏睡中に、東西ドイツの統一など激動があった。「今度ショックを与えたら死ぬ」と医者に宣告された主人公は、なんとかそれを隠しとおそうと・・・

もっと子供が頑張るコメディかと思ってたら、青年が頑張る話だった。その頑張りが見ていてちょっと切ない。

お母さんが父親(つまり彼女の夫)の事を思い出すシーンの表情が秀逸。コチラまで辛くなるほどグっときた。ココだけで見る価値はあったと思う。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

東西ドイツの統一を感じてみたい人(社会主義国が資本主義国になるという事はどういう事か、の描写が多いので)。

|

« 「ジャスト・マリッジ」・・・76点 | トップページ | 浴衣第2弾、完成! »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

わ~い、わさぴょんさんと同じタイミングだったようですね!

頑張りが切ないとは、優し過ぎてですか?
青年は母のために頑張るうちに、
いつしか自分の理想を描いていたような気がしました。
こういう歴史の裏にあって周知されていない事を
垣間見る事ができる映画っていいですね。

投稿: YAN | 2008年6月25日 (水) 14時47分

★YANさんへ------------------------------★

観ようと思って借りてたら、BSで放映でしたね(´д`)
ウチにはBSは入らないのですが、なんとなくクヤシー!thunder

そう、なんとなく「よく頑張ったね。もういいよ、もういいんだよ、その辺で。」と肩を抱いてあげたくなる、みたいな感じ。
しかも姉ちゃんも「アタシ知ーらない」みたいになっちゃうし、
一人で(いや、決して一人ではないのだが)奮闘してるトコが
なんかもう・・・><
これでもし好みのタイプの顔なら、80点超えは確実でしたなcatface

当時「西側の人は東の奴らが入ってきてメイワクと思ってる」と聞いた事がありますが
東側の人にとっても良い事ばかりではなかったんでしょうね。

ラスト、お母さんは全てを受け入れてくれたんですよね。
でも、じゃあ最初にそうすればよかったんでは?色々やってたけど全部ムダだったのでは?とちょっと思いました☆
でもそしたら退院後3日で死んじゃったかな☆

投稿: わさぴょん | 2008年6月25日 (水) 17時46分

これ私も気になってます~♪
さっき「善き人のためのソナタ」(すごく良かった~!)を観たので、東西ドイツつながりで今度借りたい作品です☆

投稿: アイノワ | 2008年6月26日 (木) 22時01分

★アイノワさんへ------------------------------★

なんとなく気になる作品ですよね~
私が今まで気になりながらも観なかった理由は・・・
「TVですぐ放映しそうだったから」。(←セコイ)
しかし予想に反していつまでたってもTV放映は無く。
しかも借りた途端やってるし(BSだけど)。

あと、同じ様な理由で今もまだ観てないのが『17歳のカルテ』★
アンジー人気が出た時(『トゥームレイダー』公開前とか)に
放映があると思ったんだけどなぁ~(ここまで来たら半分意地)

今作も良い感じなので、ゼヒどうぞ^^

投稿: わさぴょん | 2008年6月27日 (金) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/21874505

この記事へのトラックバック一覧です: 「グッバイ、レーニン!」・・・80点:

« 「ジャスト・マリッジ」・・・76点 | トップページ | 浴衣第2弾、完成! »