« 「アドレナリン」・・・74点 | トップページ | エリック・サティが好きである。 »

「アバウト・シュミット」・・・83点

アバウト・シュミット DVD アバウト・シュミット

←ジャック・ニコルソンの’表情の演技’を堪能できる作品。

発売日:2004/01/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた『アバウト・シュミット』(2002・米)を観た。監督アレクサンダー・ペイン(『ハイスクール白書』、『サイドウェイ』←未見)、出演ジャック・ニコルソン、キャシー・ベイツ等。

定年退職した平凡な男ウォーレン・シュミットが、突然の第二の人生に戸惑い・怒りながらも、心の整理をつけていく様子を描く。

今まで’自分’について考えた事なんて無かったであろう主人公が、チャリティで援助(小切手を送る)する少年に自己紹介の手紙を書く事によって、自分の人生を(多分初めて)かえりみる。そしてこみ上げてくる怒り・悲しみ・無力感。人間生きてりゃ色々あるんだね・・・

ツタヤではなんとなく触手が動かなかった作品ですが、観てみたらとても面白かった。ジャック・ニコルソンの自分の価値観から踏み出せない、どこにでもいるジイサンぶりがいい感じ♪他の人では成立しない作品。他の人がこの主人公をやるとしたら・・・この「人生の悲哀」の表情は・・・ビル・マーレイならいけるかな。

キャシー・ベイツの裸は見たくなかった(ーー;) 何じゃありゃ~★

●● 私的、気に入った度・・・・・人生楽ありゃ苦もあるさ、83点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

’定年後の自分’に興味のある人。ジャック・ニコルソンのファン。

|

« 「アドレナリン」・・・74点 | トップページ | エリック・サティが好きである。 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

キャシー・ベイツのオールヌード!
この映画の最高の見せ場ですよね!(?)

アレクサンダー・ペイン監督の「サイドウェイ」おもしろいですよ。

投稿: ふぉんだ | 2008年4月26日 (土) 11時08分

★ふぉんださんへ----------------------------★

そう!J・ニコルソンと同年代の設定でまさかのオールヌード☆
あっぱれ女優魂。
今作を思い出すときは一番にあの場面を思い出しそう~^^;

「サイドウェイ」評価高いみたいですね。
時々ツタヤで手にとって、カゴに入れる・・・んだけど
結局棚に戻しちゃう。。。
きっとこの「アバウト・シュミット」と同じで、観てみたら面白いんだろうな~
と思いつつ(以下、どうどう巡り☆)

投稿: わさぴょん | 2008年4月26日 (土) 19時26分

夢眠も何故か手が出ない作品なんですよ?
でもレビューを読んで見たくなりました。
早速、リスト入りです(笑)

投稿: 夢眠 | 2008年4月26日 (土) 22時38分

ジャック・ニコルソンを見るとどうしてもハンニバルしか脳裏に現れずですが、平凡な男の役観てみたいので借りようかな~と思います☆
何度か手にとって気になる作品でした♪
キャシー・ベイツのオールヌードはドキドキです・・笑

投稿: Mimi | 2008年4月28日 (月) 01時14分

★夢眠さんへ----------------------------★

そういうのってなぜかありますよね☆
本でも「いいよ!」っていくら言われても読む気にならなかったり。
(その後、読んでみるとホントに大抵面白かったりする。)
私の場合、名作と言われるものに多いかも。
今作は派手さは無いけど、シミジミ面白いです^^

★Mimiさんへ----------------------------★

えーとハンニバルはアンソニー・ホプキンス・・・^^;
J・ニコルソンは「シャイニング」の方です☆

私もお店で何度か手にとって、でも観るにはいたらなかった作品ですが
気になってはいたので、TV放映と言うキッカケで観る事が出来ました。
でもお金払っても損はないと思います(多分)♪

キャシー・ベイツは^^;
横で見ていたパパぴょんに「なんか他の(番組)にして」と言われてしまいました★

投稿: わさぴょん | 2008年4月28日 (月) 06時45分

こんにちは!
私もこれ、けっこう好きです。
わさぴょんさんの言う通り、ジャック・ニコルソンでなくちゃ
できなかった映画だと思います。
初老のありのままの姿を思い切ってさらけ出して、
いろんな表情を見せてくれて、
こちらは笑えるし泣けるし・・・良かったですよね。

投稿: YAN | 2008年4月28日 (月) 15時29分

★YANさんへ----------------------------★

いいですよね~大人の為の映画って感じ。
J・ニコルソンはホントにありのままって感じのフツーの役で味があった♪
手紙を書きながらだんだん激昂してくるところとか、
大人同士の男女の微妙な勘違いとか、面白かったです~^^

投稿: わさぴょん | 2008年4月28日 (月) 19時07分

私にはこの映画は渋すぎでした。
途中で眠気が・・・。
私も『サイドウェイ』は後回し状態になっているのですが、アレクサンダー・ペイン作品が観ることを躊躇させるのは、この渋さにあるのではないかと。
大事件が起こりそうもない細やかな人間ドラマが、万全の構えでないと眠くなりそうな感じで。
私が好きなアレクサンダー・ペイン作品は、『パリ、ジュテーム』の1本(最後の話)です。
ちなみに『パリ、ジュテーム』でウェス・クレイブン監督作のオスカー・ワイルド役をやってたのがアレクサンダー・ペインなのでした。

投稿: セス | 2008年4月28日 (月) 22時42分

★セスさんへ----------------------------★

あーそうそう「渋い」。酸いも甘いも噛み分けた~みたいな。
気分が乗る時が来るのを待ちませう☆

『パリ・ジュテーム』最後のアレかぁ~ふむふむ納得。
あれもじんわり滋味深い話でしたね。
そして、あのオスカー・ワイルドでしたか!
ちょっと個性的ハンサムだったような記憶が♪

投稿: わさぴょん | 2008年4月29日 (火) 09時37分

あ・・また大ボケをやってしまいましたね・・汗
シャイニングの方の俳優さんでしたか~お恥ずかしいっ(笑)

今度うちの近所のレンタル屋で探してみます♪
オトナの為の映画かぁ~楽しみです☆

投稿: Mimi | 2008年4月29日 (火) 15時22分

★Mimiさんへ----------------------------★

Mimiさんなのでもう驚きません^^;(←失礼)
探してみてみて~♪

投稿: わさぴょん | 2008年4月30日 (水) 07時03分

わさぴょんさん、全然失礼じゃないですよ~happy01私ほんとにこういうことが日常茶飯事なのでcoldsweats01
観てみますね~♪

投稿: Mimi | 2008年4月30日 (水) 23時51分

★Mimiさんへ----------------------------★

色んな意味で、人間って「+-0」(プラマイゼロ)なのであります。
えっ「何それ?」って?
ココはさらっと流してください・・・(ーー;)

投稿: わさぴょん | 2008年5月 1日 (木) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/12345818

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバウト・シュミット」・・・83点:

« 「アドレナリン」・・・74点 | トップページ | エリック・サティが好きである。 »