« 「デッド・ベイビーズ」・・・74点 | トップページ | 「ブラック・ダイヤモンド」・・・79点 »

最近読んだ小説を5つ。(+1)

2年前、新聞広告で見かけて面白そう!と『死神の精度』という小説を読んだ。死神がその人は死に値するかどうか一週間を共にして判断する、というストーリー。期待通り、面白かった。その映画化が2008年3月に公開されるらしい。主役の死神に金城武。最初の’苦情係の女’のエピソードだけみたいだけど、私は’ヤクザの親分’のエピソードが好きだな~。でもコレだと金城武じゃ無理か^^;

死神の精度 Book 死神の精度

著者:伊坂 幸太郎
『陽気なギャングが地球を回す』の原作もこの人。

Amazon.co.jpで詳細を確認する

-----------------------------------------------------------------

次は3ヶ月くらい前。新聞の書評で興味が沸いた『最後の命』。救いのない話です・・・。

最後の命 Book 最後の命

著者:中村 文則
二人の少年が目撃したホームレス同士の強姦殺人。そのトラウマが及ぼした影響とは・・・。

Amazon.co.jpで詳細を確認する

---------------------------------------------------------------

べえしさんが読んだ事があるという『箱男』。独特の世界が展開されていて、途中から何がなんやら、自分は一体誰なんだか。ちょっとデビッド・リンチみたいで、分からないなりに面白かった^^

箱男 Book 箱男

著者:安部 公房
出版当時は(1973年)さぞかし衝撃的だったろうと思います。

Amazon.co.jpで詳細を確認する

-----------------------------------------------------------------

CDさんにおすすめいただいた乙一も、違う作品ながら読んでみました。

殺人の教室—ミステリー傑作選 講談社文庫

↑この中に収録されていた「dog」という短編。”ペット誘拐事件の裏にあったのは、幼い少女とその飼い犬の恐ろしい儀式。そして真の目的は・・・!”。なるほど、好きかも^^

タワーレコード @TOWER.JPで詳細を確認する

------------------------------------------------------------------

最後に、読み終わったばかりの『ドアD』。『CUBE』(映画)と『バトル・ロワイアル』(小説)をMIXした感じのストーリーで、面白かった!先が気になって気になって、やめられない止まらない~♪ ほとんど一気読み^^。これは低予算で映画化されそうだな~

ドアD Book ドアD

著者:山田 悠介
『親指さがし』の原作もこの人。

Amazon.co.jpで詳細を確認する

------------------------------------------------------------------

以上、珍しく小説を続けて読んだので、並べてみました。完全に偏ってますね☆

でもこんなのばかりじゃなくて、普段はエッセイや実用書(主に子育て系)を読む事が多いです^^; 今読んでるのはコレ↓

子どもに変化を起こす簡単な習慣―豊かで楽しいシンプル子育てのすすめ (PHP文庫) Book 子どもに変化を起こす簡単な習慣―豊かで楽しいシンプル子育てのすすめ (PHP文庫)

著者:バーバラ コロローソ
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

言うは易く、行うは難し。読み進むほどに落ち込んでいく・・・★

|

« 「デッド・ベイビーズ」・・・74点 | トップページ | 「ブラック・ダイヤモンド」・・・79点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『箱男』読まれたんですねー。
僕が持ってる古い文庫本よりも表紙がカッコイイ。
英語のタイトルはThe Box manなんだ。ストレート。
73年ですかー。スゴイですねー。

他のは乙一って人の名前を聞いたことがあるくらいですね。
最近の小説って全然知りません。
悪評紛々の携帯小説『恋空』を読んでみたいのですが。
本を読み始めると5分経たないうちに眠くなってしまう、
悲しい特異体質の私。

投稿: べえし | 2008年1月20日 (日) 11時23分

べえしさんへ--------------------------------------*

この中では『箱男』が一番長く感じましたよ^^;
『死神の精度』は5,6個のエピソードからなっててちょっとずつ完結するし
『ドアD』にいたってはホントに映画を見てるような感じで
一気に読みたくなること間違い無しです☆

携帯小説は最近人気ですね~。私は携帯では読みたくない派ですが、
紙に印刷された物が大ヒットしてるようなので、それならちょっと読んでみたいかも。

投稿: わさぴょん | 2008年1月21日 (月) 06時55分

「箱男」まだ読んでないので読みたいと思いました♪
デビッド・リンチ大好きなので気になります☆

投稿: Mimi | 2008年1月21日 (月) 13時49分

Mimiさんへ------------------------------------*

Mimiさんもデビッド・リンチがお好きですか♪
私も「理解できてる?」と聞かれたら「いやー、よう分からん」な場合が多いんですが
あの《世界が揺らぐ感じ》が好きだったりします^^
『箱男』も、ちょっとそんな感じです。

投稿: わさぴょん | 2008年1月21日 (月) 17時21分

わさぴょんさん、こんばんは!
乙一読まれたんですね。
残念ながらその作品は未読なので、よく分かりませんが
レビューを見ると私が読んだ物に通じるテイストのような気がします。
伊坂幸太郎と箱男は私も気になってました。
山田悠介は「パズル」ががっかりだったので、多分読みません。
でも、やっぱりわさぴょんさんとは好きな物の傾向が似てますね。

投稿: CD | 2008年1月21日 (月) 20時03分

CDさんへ---------------------------------------*

本はたいてい図書館で借りて読むのですが、
乙一の『ZOO』みたいな代表作は予約が100人待ちくらい入ってて(-_-;)
上記の本が予約なしだったので、借りて乙一のトコだけ読みました★
『死神の精度』と『最後の命』も、かなり待たされた・・・

山田悠介ははじめて読んだのですが、『パズル』イマイチなんですか?
『ドアD』はパパっと読めたんで気に入ったんだけどな~、他の作品は違うのかも?

乙一の『DOG』の主人公は人間のダークサイドに興味のある少年なのですが
友達に「そういうの悪趣味っていうのよ」と言われるシーンがあり、
なんとなく「私みたい」なんて思いながら読んでた私は
そうか、悪趣味っていうのか・・・と(´д`)

投稿: わさぴょん | 2008年1月22日 (火) 07時06分

わさぴょんさん、こんにちは!
ZOOは100人待ちですかー!すごいですねー。
でも、ダークサイドに興味があるなら100人待ってみてください。(笑)
私も興味アリアリです。
やっぱり悪趣味なんですかねー。

投稿: CD | 2008年1月22日 (火) 17時58分

CDさんへ----------------------------------------*

気長に待ちます。^^;意外と早いかも知れないし☆
ところで乙一って’オツイチ’って読むんですね。
私ずっと’オトイツ’だと思ってました。’どどいつ’みたい・・・

投稿: わさぴょん | 2008年1月23日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/9831578

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ小説を5つ。(+1):

« 「デッド・ベイビーズ」・・・74点 | トップページ | 「ブラック・ダイヤモンド」・・・79点 »