« 「毛皮のエロス」・・・80点 | トップページ | 「TATARI」・・・84点 »

★「サンシャイン2057」・・・79点

サンシャイン2057 DVD サンシャイン2057

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダニー・ボイル監督作「サンシャイン2057」(2007・米)を観た。出演はキリアン・マーフィー、真田広之、ミシェル・ヨー等。

2057年、太陽は死にかけていた。そこで核爆弾を打ち込み活性化させるという任務を背負って、8人の乗組員を乗せた’イカロス2号’が太陽に向かう。しかし7年前行方不明になった’イカロス1号’からの信号をキャッチし・・・

真田広之が艦長役ということで、楽しみにしていた一本。英語にも特に違和感も無く、シブくて良かったです。難をいえば、もうちょこっと背が欲しいトコロ。あと、もうちょっと活躍して欲しかったな~★

この作品のテーマは自己犠牲なんでしょうか。まあ「自分達が地球の未来を背負ってるんだから!一人の命よりもそっちを優先!」ってのも分かりますが、そんなエピソードの連続。でも自分が犠牲にされるその一人だとしたらヤだな(本音)。

●● 私的、気に入った度・・・・・独特の映像美も見どころ、79点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

宇宙系SFが好きな人(←ほとんどの場面が宇宙船内です)。自己犠牲バナシがツボな人。

♪♪ トラックバック → ♪♪ボー・BJ・ジングルズ さんの’ある日の出来事’

(以下、私的疑問点。ネタバレ有り。要ドラッグ)

ピンバッカーって、何食べて生きてたの?パパぴょんは「(生態認証できません」って言ってた事から)あれ、ロボットやろ」と言ってましたが、乗組員として登録が無かっただけで、一応生きてる人間だったよね?でも、じゃあ、いつの間に入ってきたの???あのドッキングの時しかないと思うけど、扉が開いて入ってきてたら誰か気がつくよねぇ?

|

« 「毛皮のエロス」・・・80点 | トップページ | 「TATARI」・・・84点 »

映画-SF、近未来」カテゴリの記事

コメント

映画館で見ました。
不思議な雰囲気の作品でしたが好き!
真田さんはデビュー時から身長が足りないって
言われてましたね~
外人の中に入れば尚更だな…ちょっぴり残念。

夢眠は生態変化しちゃったのかな?って思いました…

投稿: 夢眠 | 2007年12月13日 (木) 08時41分

こんにちは~
私も大スクリーンで観ました。
自己犠牲三昧の作品で面白かったです。
「キリアン・マーフィー」のイメージが変わりました。(パニック・フライトを先に見たので)

太陽というのは神がかりですよね。誰でも見たいのだけど直視出来ない。

投稿: ワトぴょん | 2007年12月13日 (木) 10時24分

夢眠さんへ-----------------------------*

独特な雰囲気の作品でしたね。
生態変化・・・もしや気体になって入り込んでた、とか。(飛躍しすぎ)
♪コイルは太っちょボヨヨのヨン♪

ワトぴょんさんへ------------------------*

私は一番最初にキリアン・マーフィーを観たのは
「プルートで朝食を」だったので
それ以後はどんな役を見てもノーマルに見えます^^;

そして誰にとも無く・・・-------------------*

今回の”気に入った度”はかなり悩みました。
79点にしようか、80点にしようか。
この一点は、私の中では雲泥の差で
「映画館に観に行って『面白かったね^^』と出てこられる」のが
基本の80点なのです。
逆に言えば「面白かったが何かが足りない」のが79点。

今作は見ごたえもあり、十分80点超な作品だと思いつつも
あまりにも「一人より全体」「自己犠牲」なテーマに
ちょっと首をかしげる点が多かったので
惜しくも気に入った度としては79点となったのでした(´д`)

投稿: わさぴょん | 2007年12月13日 (木) 17時59分

こんばんは~♪
(いつも、皆様よりも出遅れるぴーちです)
これDVD化されてましたよね!
気にはなっていた作品ですので、後ほど
鑑賞してみたいです。
真田さんは、渡辺謙さんよりも、英語は
達者ですもんね^^
『ラスト・サムライ』の時も、真田さんが英語で
日本の状況を説明しながら、あの大作が出来たそうですものね~。
でも、天は二物を与えず・・身長は惜しいっ。

では、では♪

投稿: ぴーち | 2007年12月13日 (木) 21時35分

これ、おもしろく観ましたよ!
後半、話が変になったというので、評価が悪いことも多いようですが、なんでもいいんじゃないですかー。
(無責任?)

投稿: ボー | 2007年12月14日 (金) 00時17分

みなさんこの映画を気に入っているようですね。
私は・・・微妙でした。
「ひょっとして私だけ?」状態です。
私、バカなもんで「~濃度が上昇しています。」とか「~の角度を45度に変更。」みたいな科学系のセリフがちんぷんかんぷんでした。
何がどうなって酸素が減ってるんだか、真田広之がピンチになってるんだかみたいなことが、いちいち分からなかったです。
トホホ。

投稿: セス | 2007年12月14日 (金) 01時56分

ぴーちさんへ----------------------------*

>『ラスト・サムライ』の時も、~
そうなんですか!
英語は世界で活躍したいと思ってる人には必須ですね★

ボーさんへ------------------------------*

うんまあ、雰囲気が変わるの自体は良かったんですが
・・・
上に書いたような理由で、ちょっと微妙でした。

セスさんへ------------------------------*

科学系のセリフ・・・私もサッパリですが、
とりあえず皆が慌ててるんでピンチなんだろうな~と(~_~;)
一事が万事そんな感じでしたが、特にそこは私的には重要ではなかったです☆

投稿: わさぴょん | 2007年12月14日 (金) 06時59分

どうもTBできなくなってるようですね。
また名前のところにURLをリンクしてます。
やっぱりココログさんへの相性よくないですのう…。

投稿: ボー | 2007年12月15日 (土) 13時56分

ボーさんへ

TB届いて無かったです・・・なんででしょうね~?

投稿: わさぴょん | 2007年12月16日 (日) 10時30分

やっぱ、あの船長さんはあの時に入って来たんだろうけど・・・・
人間あんなばけものになったらきっとアドレナリンが出っぱなしで、食べなくてもいいんです
ネバー・エンディング火事場の馬鹿力なんです
もう一人いる・・ってコンピューターに言われた時には
ゾゾーーッとしましたよぉ

投稿: 雨里 | 2008年2月13日 (水) 18時52分

雨里さんへ----------------------------------------*

そうか、食べなくてもいいのか~
寝てる時はトイレにいきたくならないようなのと一緒かな。
「もう一人いる」ってのは怪談話によくあるパターンですが、やはり怖いですね☆

投稿: わさぴょん | 2008年2月14日 (木) 06時57分

私も「もう一人いる」のところでは背中がヒュ~っと
寒くなりました。
酸素を使って呼吸しているんだから人間でしょう。
酸素ルームにある植物に食べられるものがあったかも。
ドッキングした時に侵入したとしか考えられないけど、
CPUって、こちらが質問した事しか答えないから、
ひょっとして「外部侵入者があれば知らせよ」という
設定がしてなかったとも考えられますよね。
って、自分だけが納得できるように考えてました。(^^ゞ

投稿: YAN | 2008年3月29日 (土) 17時25分

YANさんへ----------------------------*

YANさんは人間派なんですね。
食べられそうな植物。そんなの有りそうな雰囲気には思えなかったけど・・・
もしかしたら有ったのかな~
浸入方法の疑問は、そう考えると辻褄が合いそうですね♪さすがYANさん!

投稿: わさぴょん | 2008年3月30日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/9234734

この記事へのトラックバック一覧です: ★「サンシャイン2057」・・・79点:

« 「毛皮のエロス」・・・80点 | トップページ | 「TATARI」・・・84点 »