« 「46億年の恋」・・・70点 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」・・・83点 »

「イカとクジラ」・・・78点

イカとクジラ DVD イカとクジラ

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんとなく観たかった「イカとクジラ」(2005・米)が旧作になったので早速借りてきた。監督ノア・バームバック、出演ジェフ・ダニエルズ(父)、ローラ・リニー(母)、ジェシー・アンゼンバーグ(兄)、オーウェン・クライン(弟)、アンナ・パキン(父の教え子の美人さん)など。

それぞれに問題を抱えるダメダメ家族を描く。カテゴリ’人間ドラマ’にしたけど、ブラック・コメディとも言える。両親が離婚する事になり、兄弟は一日交代でパパとママの家を行ったり来たり・・・。そりゃ誰でもオカシクなるって!

それぞれの描写が細かくてリアル。父はプライドだけは高い、売れない作家(食べるために高校で文学を教えてる)。母は小説を書き始めたらダンナより売れちゃって^^;でも心は満たされず子供の友達の父親達と次々寝てたり。兄はとにかく女の子のに興味がある年頃だし、幼い次男は酒に手を出し奇行を・・・てな具合。

特に兄が思春期特有の恥ずかしさ全開。父から仕入れた文学の知識で知ったかぶりしたり、初めてキスした女の子にその場で「意外とソバカス多いんだね」。タイミング最悪。思っててもそれは言わないのが優しさというものだよ、少年!

「リトル・ミス・サンシャイン」や「サムサッカー」とちょっと似てたけど、最後はあまりスッキリしません。監督の実体験を元にしたストーリーだそう。

私はピンク・フロイドは聴いたこと無いので分かりませんでしたが、知ってる人ならその後の展開を見る目が変わってくるでしょう☆

●● 私的、気に入った度・・・・・78点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

問題ありのリアルな家族ドラマに興味のある人。

** TBしています **→ 夢眠さんの’夢眠の映画館’ボー・BJ・ジングルズ さんの’ある日の出来事’ **

|

« 「46億年の恋」・・・70点 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」・・・83点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

すっきりしませんでしてね。
頭の中で考える事と現実はとっても違うのよ!的な見事な空回り振り、だけど実際にもそうなのかも人生って…

投稿: 夢眠 | 2007年12月 1日 (土) 14時28分

え?「ピンク・フロイド」の言葉に反応してしまいました!
大好きなんですよ。どういう形で出てくるのかな?
この作品、観てみたくなりました~

投稿: YAN | 2007年12月 1日 (土) 17時13分

ピンク・フロイド、気になりますねー。
しかし、こちらでいろんな情報を仕入れても
どんどん忘れていってることに、
最近気付きました。
忘れないようにしなくては。
吹けよ風、呼べよ嵐!!(←意味なし)

投稿: べえし | 2007年12月 1日 (土) 19時01分

こんばんは!
この映画も何気に気になっている作品です。
ミニシアター系だったかな?これ。
私も『ピンク・フロイド』先日、you tubeで
観たんだけど、結構私は聞いててokでした♪

投稿: ぴーち | 2007年12月 1日 (土) 22時52分

夢眠さんへ

ほんと、はたから見てたらオカシイほど、些細な事が上手く行かない☆
実際もそんなもんだし、リアリティはありましたね~
ラストも答えが用意されてるわけで無し・・・。


YANさんへ

それは見てのお楽しみです^^
出てくるのは一曲だけですが、かなり重要な役割を。


べえしさんへ

私も他の人のところで「これは見たい!」と思うのがあっても
ポロポロ忘れていきます(´д`)
やっぱダメですね、’心のリスト’ではなく、ちゃんと紙に書かなきゃ★


ぴーちさんへ

仰る通り’ミニシアター系’です^^
この棚は必ずチェック♪
『ピンク・フロイド』、
名前だけは良く聞くんですがちゃんと聞いたこと無くて^^;
なんとなく、聞いたら凹みそうなイメージが★
(今回の曲はそんなこと無かったけど。)

投稿: わさぴょん | 2007年12月 2日 (日) 08時56分

コメント&文中リンクありがとうございます。
もう記憶が薄れている映画ですけど、いかにもインディペンデント映画な(メジャー系でない)雰囲気がありました。
イカとクジラとは何か?が分かったのも収穫かも。

投稿: ボー | 2007年12月 3日 (月) 07時41分

ボーさんへ

イカとクジラ・・・映画のチラシに展示物だと書いてあったのですが、
その奥の意味ってなんでしょうね?
私は’昔は怖かったけど、今はもう怖くないかどうか(→成長したか)確かめる’為に
あそこに行ったのかなーとなんとなく思ったんですが
もしかして小さい頃から(イカとクジラ=父母)争いに巻き込まれる予感があって
ヤメテ~と母にしがみついちゃったのかも・・・
それは深読みしすぎかな~?

投稿: わさぴょん | 2007年12月 3日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/9084886

この記事へのトラックバック一覧です: 「イカとクジラ」・・・78点:

» mini review 07073「イカとクジラ」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
解説: アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたほか、各映画賞を席巻したヒューマンドラマ。作家同士の両親の離婚を機に、父と母の家を往復する生活を余儀なくされる兄弟の心情をつづる。監督は『ライフ・アクアティック』の脚本家ノア・バームバック。出演は『グッドナイト&グッドラック』のジェフ・ダニエルズ、『ミスティック・リバー』のローラ・リニーら。シリアスな状況を独特のユーモアでくるんだ監督の語り口と、実力派キャストによる繊細(せんさい)な名演が見どころ。 [ もっと詳しく ] (シネマトゥデイ) ... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 12時33分

« 「46億年の恋」・・・70点 | トップページ | 「あるいは裏切りという名の犬」・・・83点 »