« 「ホリデイ」・・・82点 | トップページ | 「モーツァルトとクジラ」・・・78点 »

「デート・ウィズ・ドリュー」・・・74点

デート・ウィズ・ドリュー DVD デート・ウィズ・ドリュー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一般人がドリュー・バリモアとのデートを目指すドキュメンタリー「デート・ウィズ・ドリュー」(2004・米)を観た。監督ブライアン・ハーズリンガー、ジョン・ガン、ブレット・ウィン。主演ブライアン・ハーズリンガー。

クイズ番組で1100$を手にしたブライアン。恋人も仕事もコネも無い彼が、その賞金を使って「30日間で、長年のファンだったドリューとのデートを実現させられるか」に挑む。

普通の人なら”生活費に消えて終わり”の1100$だけど、彼はそれを”夢を実現して一回り大きく成長する事”に賭けたのが良い。一種のアメリカン・ドリーム。

本人も一生懸命だし、それにつられてか周りの人も協力してくれて非常に良い感じである。物事が良い方に回っていく感じ。わらしべ長者っぽい?

今作を観て一番の収穫は、映画の予告編の声の人(ジョージ・デルホヨ)が写っていた事。あのエエ声~♪はこの人だったんだ~!!(*^^*)声フェチの私には夢の人です♪

●● 私的、気に入った度・・・・・74点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

やる気を出したい人。「成せば成る」って気分になるかも。

♪♪ トラックバック → ♪♪夢眠さんの'夢眠の映画館'

|

« 「ホリデイ」・・・82点 | トップページ | 「モーツァルトとクジラ」・・・78点 »

映画-ノンセクション」カテゴリの記事

コメント

あー、これはちょっと気になってました。
1100ドルって言うと10数万円?
なかなか大胆ですね・・・

ちなみに僕はドリュー・バリモアよりも、
キャメロン・ディアスがいいなー。(無駄な願望)

投稿: べえし | 2007年12月19日 (水) 11時19分

べえしさんへ

「”ドリューとのデート”に挑戦!」というドキュメンタリーを撮っています、という名目で
あの手この手でチャレンジするわけです。
そういう名目でもなきゃ、タダのストーカーと紙一重かも。

私だったらそーだな~、ヒュー・ジャックマンかジュード・ロウかビリー・ボブ・ソーントンか(以下延々と続くので略)

投稿: わさぴょん | 2007年12月19日 (水) 18時46分

色々努力するけど…結局はネットの力?みたいな感じもありましたが、逆に怖いかもね~
偶然に手にした大金?使い方次第で凄い価値観が生まれるんですね。

投稿: 夢眠 | 2007年12月20日 (木) 08時40分

夢眠さんへ

ほんと、使い方次第ですね~
私だったら「これで何日食べていけるか」を瞬時に計算しちゃうかも^^;
こういうのを観ると夢を持たなきゃーと思っちゃいますね☆

投稿: わさぴょん | 2007年12月20日 (木) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/9428577

この記事へのトラックバック一覧です: 「デート・ウィズ・ドリュー」・・・74点:

« 「ホリデイ」・・・82点 | トップページ | 「モーツァルトとクジラ」・・・78点 »