« 「ファイティング・テンプテーションズ」・・・80点 | トップページ | 「トランスポーター2」・・・82点 »

「プレスリーVSミイラ男」・・・80点

プレスリーVSミイラ男 DVD

プレスリーVSミイラ男

”ロックンロールのキング”が”エジプトのキング”対決!って。^^;

発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ツタヤ店頭・ホラーコーナーにて、「あ~『怪奇!兎男』がもう旧作になってる~。借りよーかな~」なんて考えていると、その近くで気になるタイトルを見つけた。「プレスリーVSミイラ男」(2002・米)・・・。手にとってよく見ると主演プレスリー役ブルース・キャンベル(「死霊のはらわた」シリーズ)、監督はドン・コスカレリ(「ファンタズム」)とある。コッ、コレは観なくては!!

老人ホームでひっそり生きていたプレスリーが、黒人の老人ジャック(自称JFK)と共に、老人の魂を吸い取りにきたミイラと戦う話。

怪作、いや珍作です^^;でも面白かった☆設定も話の展開もぶっとんでいる。彼は本物のプレスリーで、そっくりサンと入れ替わってたんだとか。そこまでなら分かるけどJFKさんが「陰謀で全身に着色されたんだ」って(オイオイ)。そして歩行器(四つ足のおばあちゃんが使うようなヤツ)と車椅子で、衣装も颯爽と決めてミイラ退治へ向かう。カッコい~!(^○^)

最高です。久しぶりに観た最高のオバカ映画でした。しかし、ドン・コスカレリってこんなだっけ?まあ「ファンタズム」も今観たら結構オカシイかも・・・。

●● 私的、気に入った度・・・・・「最高」とか言いながら、80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

愛すべきオバカ映画が好きな人。

|

« 「ファイティング・テンプテーションズ」・・・80点 | トップページ | 「トランスポーター2」・・・82点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

画像の
「ラブ・ミー・テンダー!」ってあおり文句?
が笑えます。
無意味!!
何でもいいから書きゃあいいのか?!

投稿: べえし | 2007年9月30日 (日) 17時32分

べえしさんへ
拡大してよくみたら「ラフ・ミー・テンダー!」でした。
「ラフ」って一体なんなんでしょうね?

投稿: わさぴょん | 2007年9月30日 (日) 20時02分

あー、そうだったんですか。
ラフは“笑う”の“laugh”じゃないですかねー。
それなりに意味があったんだ。
残念。

投稿: べえし | 2007年10月 1日 (月) 09時51分

べえしさんへ
そうか、“笑う”の“laugh”か!
「笑ってやってね♪」みたいな感じかな(^o^)

投稿: わさぴょん | 2007年10月 1日 (月) 10時33分

何かの番組の映画紹介で変な作品^_^;
なんて思ってましたが、とことん?おバカ?なら面白そうだな~

投稿: 夢眠 | 2007年10月 2日 (火) 10時30分

夢眠さんへ
真面目に考えちゃいけません☆
最高のB級ですから^^

投稿: わさぴょん | 2007年10月 2日 (火) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8127004

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレスリーVSミイラ男」・・・80点:

« 「ファイティング・テンプテーションズ」・・・80点 | トップページ | 「トランスポーター2」・・・82点 »