« 「アモーレス・ペロス」・・・80点 | トップページ | 「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」・・・81点 »

「マニアカル」・・・65点

マニアカル

予告編が面白そうだったスプラッター「マニアカル」(2003・米)を借りた。監督ジョー・カストロ、殺人鬼ギルバート・ギル役にリー・ウェブ。

頭のおかしくなった兄ギルバート・ギルに襲われた一家。母は死に、父は一命を取り留めた(妹は留守で無事)。三年後、精神病院に入っている兄を父が日帰り外出で受け入れようとした矢先、全然直っていなかった兄が脱走して人を殺しまくる・・・

始まった瞬間、TV映画のような画像で「え?」。照明がメチャクチャで、スタジオで撮ってるのがバレバレである。残酷描写はかなりきついが人形を使ってるのは一目瞭然。ホントに2003年作品なの?と疑いたくなるくらい、70年代に量産されたようなベタでC級な作りである。ジャケ写にはかなり怖い絵が描かれているが、そんなシーンは無かった。

ギルバートが怪力の持ち主で、素手で内臓を取り出したり、頭ふんづけてペシャンコにしたり、しまいには顔を手でグチューと押しつぶしたり。21世紀の作品とは思えない、あまりのオバカ・スプラッタ加減に失笑。学生が友達同士ワル乗り気分で卒業制作した映画、みたいな感じ。

殺され役の女の子の胸が大きすぎて気持ち悪かった。それも製作意図どおりか?

●● 私的、気に入った度・・・・・このバカバカしさは久しぶりでウケた、65点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

C級ホラー・マニアな人。

|

« 「アモーレス・ペロス」・・・80点 | トップページ | 「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」・・・81点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999982

この記事へのトラックバック一覧です: 「マニアカル」・・・65点:

« 「アモーレス・ペロス」・・・80点 | トップページ | 「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」・・・81点 »