« マドンナ ベスト・ヒット・コレクション」 | トップページ | 気に入った度をタイトルにいれてみた。 »

「リトル・ランナー」・・・80点

リトル・ランナー DVD リトル・ランナー

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

泣けそうな一本、と言う事で「リトル・ランナー」(2004・カナダ)を借りてみた。監督マイケル・マッゴーワン、出演アダム・ブッチャー(主人公)、キャンベル・スコット(コーチしてくれる神父)、ジェニファー・テイリー(看護婦)など。

1953年。厳格なカトリックの私立校に通うラルフは問題を起こしてばかりの14歳。父は戦死し母は病気で入院中、その母が昏睡状態に陥ってしまう。「奇跡でも起きない限り目覚めない」と聞いた彼は、同じく「お前が勝ったら奇跡だよ」と言われたボストンマラソンでの優勝を目指す・・・。信仰、ひいては自分を信じ高める事がテーマ。

母のために心を入れ替えて走る少年。泣けます(T_T) 周りにバカにされてた主人公が練習を積んでいくうちに、周囲の彼を見る目も変わってくるのが単純に嬉しい。ラストも暖かくてホッ。

聖人のエピソードがチョコチョコ挿入されてたりして、映画の原題も「聖ラルフ」(彼はついに極めるってことなのね~)。「ミリオンズ」(2004・英米のダニー・ボイル監督作)でも聖人の興味深い話がたくさん出てきたので、いつか本でも読んで勉強してみたいな~

ジェニファー・テイリーが母の病院の看護婦役で出てた。でも声はいつものようにハスッパな感じなんだな~まじめな看護婦役なのに。普通のしゃべり方できないの?そんな事言いつつも彼女のファンなのだが、DVD特典のキャスト紹介で「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ恋の行方」に出ていたとの記述が。これ何回も見たけど、出てたっけ?どこに??

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

感動映画で泣きたい人。少年の成長物語が好きな人。そして主人公と同じ年頃の多感な少年たちにススメたい。

|

« マドンナ ベスト・ヒット・コレクション」 | トップページ | 気に入った度をタイトルにいれてみた。 »

映画-感動、泣ける」カテゴリの記事

コメント

映画館で見ました、
ラストは暖かかったけどマラソンは現実でしたね。
それがまた良いんだけどね。
聖書に絡めた話って意外と洋画では出てきますね。
数字なんかもそうらしいです。

投稿: 夢眠 | 2007年8月16日 (木) 07時33分

こんにちは~
この映画予想に反してぶっ飛んでました。
この手の作品は好きです。
原題に深い意味があったとは面白いです。
ついでに文庫も読んだけど、
映画の方が良かった気もします。
主役の子が良いのかもです。
ということでTBよろしく

投稿: ワトソン | 2007年8月16日 (木) 15時16分

夢眠さんへ
そうですね、「やったー、わーっ!」で終わりじゃないとこが逆にじんわり良かったです♪
おっしゃる通り、数字も聖書と関係深いみたいですよね。
一生勉強です~

ワトソンさんへ
問題児、というよりハミダシっ子というか。あんまイケテないし^^;
文庫を読んだってのは、原作があるという事でしょうか?
もしそうなら映画化が原作を超えた数少ない成功例ですね!

TBは現在このブログでは閉じちゃってますが、どうやるんでしょうか・・・?

投稿: わさぴょん | 2007年8月16日 (木) 15時55分

こんにちは~
天才はどこか凡人と違うのかも知れませんね。
それとも単に増せたガキとも言うのでしょうか。
他人の事あまり気にしてないですね、大物です。
それと言われてみればTBは不可でしたね。(^^;
失礼しました。(私の方は今のところOKです)

投稿: ワトソン | 2007年8月17日 (金) 07時55分

もし似たような記事があってTBしたい場合は
URL欄にその記事のアドレスをいれる、と言う感じでどうぞ~^^
それか、コメント本文中にアドレス入れちゃってもOkです♪

なんでこんなめんどくさい事をやってるかと言うと
スパム業者のエロTBが多い事と、
いきなりTBだけしにきて一言も無し、な人が多くて
なんかイヤになっちゃったからです・・・心が狭くてスミマセンm(__)m

投稿: わさぴょん | 2007年8月17日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000002

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトル・ランナー」・・・80点:

« マドンナ ベスト・ヒット・コレクション」 | トップページ | 気に入った度をタイトルにいれてみた。 »