« 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 | トップページ | 「キング 罪の王」・・・89点 »

<なぜ数学を勉強するのか>に対する答え

小3までに育てたい算数脳 Book 小3までに育てたい算数脳

著者:高濱 正伸
販売元:健康ジャーナル社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

数学者の映画を何本か観たせい、と言うわけでもないがこんな本を読んだ。よく「数学なんて大人になってから何の役にたつんだよー」とか御託をならべたものだが、この本にはその理由もちゃんと書いてある。読んで損無しの一冊。

数学とは純粋に「考える力」を延ばす教科である。自分の脳をフル回転させ、思考回路の中を旅して、一筋の光を見つけて正解までたどりついた時の喜び!そういったものは他の教科にはない味わい。だから面白いのだと。(スミマセン、上手くいえないけど本文中にはもっと判りやすく詳しく書いてあります)

なんか、こう書いてみると”迷宮入り事件”を追う刑事、にちょっと似てるかも。色んな角度からからあらゆる可能性を考え、決してあきらめない者だけが真実に辿り着く。そして真実は一つしかない。おおー、数学者と刑事の共通点を見つけたり~(だから何だ、と言われればそーなんですが^^;)

子供向け数学問題やパズルなども例として載っているのだが、これが電車の中で読んでいても「ほお!」とか「フンフン!!」とか膝をたたいてしまうほど面白い。おお~なるほど~もっとやりたい!な問題ばかり。難関中学などはペーパーで試験技術を磨いてきた子ではなくてこういう元々の数や図形のセンスのある子を欲していて、そのためにこういう問題をだすのだと、これまた判り易く説明。

結論から言うと「そういうセンスを磨くには、子供の内に外遊びをトコトンやらせろ(もちろん自主的に)」と言う事だそうです。ウチの子、超インドア派なんですけど。そういう場合はどうすれば・・・(T_T)

「子供に言ってはいけないNGワード」も載っているのですが、これがまた私が口癖のように言っている言葉ばかり(「ほら、また間違ってる!」とか)。すまん、我が子よ(-_-;)。これから気をつけます★ 子供はもっとホメて育てなきゃな~、って解かっちゃいるんだけど。。。

|

« 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 | トップページ | 「キング 罪の王」・・・89点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
今回は本ですか、いいですね。
数学は苦手ですけど、必要ですよね。
お金の計算とか出来ないと。(^^;

私も本の紹介でも始めようかなと思います。


投稿: ワトソン | 2007年8月23日 (木) 07時59分

解答するとき、説明をつけないといけないのは多分数学だけですねー。人にものを伝える力も鍛えられるのかも。
あと、時々答えが出ない問題なんかもあると、考える力がもっと付くような気がしますが、それはいろいろと面倒くさいですかね、やっぱり。

投稿: べえし | 2007年8月23日 (木) 11時38分

ワトソンさんへ
この本は、読んでて「ああ、そうなのか!」と目からウロコの連続でした。
別にお受験とかさせるつもりが無くても
子供のいる人にはオススメです。
いや、子供がいなくても一読の価値はあると思います。^^

べえしさんへ
「答えが出ない」と言うのが答え、ってなんかスッキリしなくてイヤですね~
どこで見切りをつければいいんだ!みたいな。
慣れてくるとそういう”見切りのつけドコロ”も判るようになるんでしょうか。

投稿: わさぴょん | 2007年8月23日 (木) 17時53分

数学は苦手でした…もっと勉強してれば
今、ずいぶん役にたってるだろうな~と最近、思います^^;
でも、数学もセンスなんですね~
家で勉強だけでも感性に訴えなきゃダメなんだ…

投稿: 夢眠 | 2007年8月23日 (木) 22時27分

夢眠さんへ
芸術・体育系はもちろんですが
国語でも算数でも結局はセンスが問われるみたいですね~
そして数学のセンスは外遊びが育てると。
でもそんな事いったら、昔の子供はほとんどの子が数学の成績良かったと思う^^;

投稿: わさぴょん | 2007年8月24日 (金) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999987

この記事へのトラックバック一覧です: <なぜ数学を勉強するのか>に対する答え:

« 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 | トップページ | 「キング 罪の王」・・・89点 »