« 「フライト・オブ・フェニックス」・・・70点 | トップページ | ★「記憶の棘」・・・57点 »

「ノンフィクション」・・・72点

ノンフィクション DVD ノンフィクション

販売元:アルバトロス
発売日:2007/05/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(ツタヤではまだ準新作の)「ノンフィクション」(2003年)を観た。製作国を調べたらカナダとなっている。でもフランス語しゃべってたけど。何故わざわざフランスを舞台にしたのか? 監督エリック・テシエ、出演ミシェル・コテ、パトリック・ユアール等。

人気ホラー作家が両手の指を切り落として自殺を図った。調べていくうちに、今まで彼の書いた小説は実際に起こっている事が解かってくる。事件に基づいて書いたのではなく、起こる前に書き始めているのだ。彼は「夢にイメージが現れる」と言う・・・。

コピーに”もう一つのデスノート”とある。全然違うけど。それより「主人公は僕だった」(←未見)に近いのかな?と思ってたらこれも全然違った。ホラーというより、オカルト系ミステリーって感じかな。

ジャケ写はただのイメージで、そんなシーンは無い。まあまあ面白かったけど、終盤ストーリー的にちょっとヨメヨメかな~

●● 私的、気に入った度・・・・・72点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ホラー・オカルト・ミステリーが観たい人。

|

« 「フライト・オブ・フェニックス」・・・70点 | トップページ | ★「記憶の棘」・・・57点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~これは未見です。
痛そうですね~カナダ製フランス映画(カナダにはフランス移民が大勢いるらしい)でしょうか?
やはり製作国の違いで微妙に空気感が違うものですね。フランス映画はスタイリッシュ(意味不明ですが)でとことんやりますって雰囲気です。
時代劇もギロチンでやってましたし。ホラーも怖そうです。

投稿: ワトソン | 2007年8月 4日 (土) 08時29分

へ~移民が多いんですか~勉強になります~φ(..)
雰囲気はフランス映画というよりカナダ映画だったかな。
確かにフランス映画ってある意味底知れないものがありますよね^^;
サスペンスでも恋愛映画でも、本質を突いてくるっていうか。

投稿: わさぴょん | 2007年8月 4日 (土) 12時09分

フランス映画ではなく、100%カナダ映画です。ケベック州は世界最大面積のフランス語圏で、モントリオールは北米最大のフランス文化を具現した都市です。モントリオールではほとんどのひとが英語も話しますが、教会のあるモン-マチューのような小さな村ではフランス語しか通じないことでしょう。そもそも歴史上、カナダの地に最初に手をつけたのはフランス人でした。
まだ長編を多く撮ってないテシエ監督の才能に、今後を期待させる作品でした。

投稿: トランボー | 2007年8月 7日 (火) 14時24分

トランボーさんへ
初コメントありがとうございます!

フランス語をしゃべってたと言うだけで
フランスが舞台だと早とちりしてしまいましたが、
カナダ映画で舞台もカナダなんですね!
色々勉強になります^^情報ありがとうございました!

おっしゃるとおり、今後に期待の監督ですね♪
またのコメント、お待ちしてます~^^

投稿: わさぴょん | 2007年8月 7日 (火) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000017

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノンフィクション」・・・72点:

» ノンフィクション★★★★ [好きな映画をさがして!]
ノンフィクションミシェル・コテ、パトリック・ユアール 他 (2007/05/03)アルバトロスこの商品の詳細を見る 出演: ミシェル・コテ,    パトリック・ユアール,     カトリーヌ・フロラン 監督: エリック・テ... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 11時04分

« 「フライト・オブ・フェニックス」・・・70点 | トップページ | ★「記憶の棘」・・・57点 »