« 「約三十の嘘」・・・73点 | トップページ | 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 »

「出口のない海」・・・78点

出口のない海 DVD 出口のない海

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TV放映していた「出口のない海」を観た。監督は佐々部清(「半落ち」)、出演、市川海老蔵、伊勢谷友介、香川照之など。

1945年、終戦が迫ってきた日本。海軍の神風特攻隊とも言うべき”人間魚雷・回天”に志願した若者たちの姿を描く。

回天が潜水艦から発射されると言う事で潜水艦の中のシーンが多いです。潜水艦好きの人にいいかも。”回天”は一人乗り・脱出装置なし・一度発進したら相手(敵)にぶつかるまで停止不可という海軍の最終人間兵器。これが実際にあったと思うとやり切れません。主人公のラストも虚しい。

個人的には市川海老蔵の顔がキライ(ファンの人スミマセン)。なんか丸っこくて、イヤらしい感じ。せめて坊主頭じゃなければあんなにマルが強調されないと思うんだけど、この映画以外でも坊主だよね?歌舞伎役者だから坊主の方がヅラかぶる時に都合いいのかな?

回天の練習の時の装置に足踏みミシンの部品が使われていたのが、なんだかリアルでした。

●● 私的、気に入った度・・・・・78点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

戦争中の若者を描いた作品に興味のある人。潜水艦モノが好きな人。そして”回天ってナニ?”と言う人にも観てほしい。

|

« 「約三十の嘘」・・・73点 | トップページ | 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 »

映画-青春」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
これ映画館で観ました。私も苦手な市川さんなので、期待もしてなかったのですが、邦画の悪いとこが出てました。
原作者があのミステリーの横山秀夫なのでちょっとドンデン返しが有るのかと思いましたが、今回はよく分りませんでした。
TBSの「横山秀夫ミステリーシリーズ」がまたみたいです。「深追い」での椎名桔平さんがよかったです。
それにしても人間魚雷というのは壮絶な世界でした。

投稿: ワトソン | 2007年8月22日 (水) 15時26分

ワトソンさんへ、こんにちは~

ちょっともったいつけすぎな感じもしましたが
私はこれは(邦画のわりには、ですが)まだ良かったと思います。
原作者の人は良く知らないですが、たしかに
ミステリー作家だから・・・とドンデンを期待しちゃうと肩透かしかもしれませんね^^
TBSのは二時間ドラマなのかな。
そういえば最近二時間ドラマってとんと見てないです★

せめて脱出装置があれば、演習で死なずに済んだのにね・・・

投稿: わさぴょん | 2007年8月22日 (水) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999989

この記事へのトラックバック一覧です: 「出口のない海」・・・78点:

« 「約三十の嘘」・・・73点 | トップページ | 「スキャナー・ダークリー」・・・78点 »