« 「出口のない海」・・・78点 | トップページ | <なぜ数学を勉強するのか>に対する答え »

「スキャナー・ダークリー」・・・78点

スキャナー・ダークリー DVD スキャナー・ダークリー

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フィリップ・K・ディックのSF小説が原作、主演はキアヌー・リーブスと言う事でかなり期待の「スキャナー・ダークリー」を借りた(まだ準新作)。共演はロバート・ダウニー・Jr.、ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレン、ウディ・ハレルソンなど。監督はリチャード・リンクレイター。ウィノナ・ライダーってまだ現役だったんだ~。万引き事件以後、引退状態かと。

舞台は今から7年後の未来。「物質D」と言う麻薬が蔓延したアメリカは監視社会になっていた。主人公は潜入麻薬捜査官だが、捜査のため自らもジャンキーとなっている。やがて自分を監視するハメになってしまい、徐々に脳が破壊されていき幻覚を見るように・・・。

実写の上からペインティングしたアニメという手の込んだ手法。ジャンキーの目から見た幻覚っぽさを狙ってるんだろうけど、みててめっちゃ疲れた・・・。なんか絵が常にフラフラ、フワフワしてて落ち着かない。現実感は無いけどマンガでもない。まさに狙いどおり、なのかな?捜査官が正体を隠すために「スクランブル・スーツ」という常に表情を変える服(と言うか着グルミ)を着てるんだけど、それがまた酔いそうなほど常に表情を変えてて (@.@)

面白かったけどとにかく疲れました・・・。これは麻薬中毒だったフィリップ・K・ディックの実体験が色濃く反映された作品と言う事で、最後に死んでいった友達の名が羅列されてたりして、(深みを与えた、と言ったら無くなった人たちに失礼ですが)リアルな重みがありました。

●● 私的、気に入った度・・・・・ラストの一捻りはさすがの一言、78点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

擬似幻覚体験映像を見たい人。変わった映像作品に興味がある人。

|

« 「出口のない海」・・・78点 | トップページ | <なぜ数学を勉強するのか>に対する答え »

映画-SF、近未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999988

この記事へのトラックバック一覧です: 「スキャナー・ダークリー」・・・78点:

« 「出口のない海」・・・78点 | トップページ | <なぜ数学を勉強するのか>に対する答え »