« 「マニアカル」・・・65点 | トップページ | 「トゥモロー・ワールド」・・・53点 »

「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」・・・81点

ヤン・シュヴァンクマイエル 短編集

以前、ダリ展を観に行った時(カテゴリ”お出かけ”参照)、美術館に置かれていた一枚のチラシが目に留まった。精神病院での狂乱を描いた「ルナシー」(監督ヤン・シュヴァンクマイエル)である。とても惹かれるモノがあったが、遠くの映画館で二週間ほどの単館ロードショーだったので結局行けず。「ルナシー」のDVDが出るのはいつになるか分からないが、ツタヤで同監督の短編集を見つけたので借りてみた。

チェコのシュールリアリストでアニメ映像作家のヤン・シュヴァンクマイエル。彼の1965~1992年までに発表された短編8本を収録した作品。本人へのインタビューなどもあり。

実写とクレイアニメを融合した「強烈で攻撃的で暴力的な(インタビューより)」シュールな世界。好き嫌いははっきり分かれる監督さんだと思う。ステーキ肉や石が踊る詩的な作品あり、強烈なブラックユーモア作品あり、政治的な作品もあり。
 
私的には最初の「フード」が好き♪
”朝食”・・・口からお金を入れるとお腹から朝食が出てくる人間自動販売機。
”ランチ”・・・空腹な男はナフキン・お皿など手当たり次第に食べはじめ・・・。ってオイオイどこまで食べ尽くすねん!
”ディナー”・・・えーっと、このラストはギョッとしました。これ映していいのか?
 
クレイアニメと聞いて「ウォレスとグルミット」好きな人が間違えて借りない事を願います。R-15にしてもいいくらいのドギツサなので。
 
●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●
 
☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆
 
シュールでブラックで強烈な世界観が好きな人。
(その後、『ルナシー』も借りて観ました^^記事はコチラ→「ルナシー」・・・80点
♪♪ トラックバック → ♪♪Mimiさんの’La broche de Mimi’

|

« 「マニアカル」・・・65点 | トップページ | 「トゥモロー・ワールド」・・・53点 »

映画-アニメ(TV含む)」カテゴリの記事

コメント

シュヴァンクマイエル、興味はあるのですが見たことありません。
チェコで同じようなことをやってる新進の監督たちの短編集、みたいなのを見たことあるのですが、そちらもけっこうブラックな話が多かったです。大して面白くありませんでしたが。
でも、こういうのは見ているだけでも楽しいですねー。
NHK教育でやってるクレイアニメとか影絵とかの番組でも、つい見入ってしまいます。

投稿: べえし | 2007年8月29日 (水) 11時34分

おお~シュヴァンクマイエルをご存知でしたか!
私は「ルナシー」のチラシを見るまでは名前も知らなかったのですが、
そのビジュアルの強烈さに一目で釘付けになりました。^^;
他の作品も見てみたいです。
映像自体が面白いものは、何回見ても楽しめますね♪

投稿: わさぴょん | 2007年8月30日 (木) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999981

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」・・・81点:

« 「マニアカル」・・・65点 | トップページ | 「トゥモロー・ワールド」・・・53点 »