« ★「鬼が来た!」・・・84点 | トップページ | 「ナイト・ウォッチ」・・・83点 »

「LOFT」・・・59点

LOFT ロフト デラックス版 DVD LOFT ロフト デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

豊川悦司が出てる黒澤清監督作、と言うので期待して借りた一本。主演は中谷美紀、共演に西島秀俊、安達祐実。

静かな郊外の一軒家に越してきた作家(中谷美紀)が、考古学者(豊川悦司)と出会う。彼は千年前のミイラを保存していて・・・。

なんすか、こりゃ。と言うのが正直な感想(-_-;) 物語が進むようで進まなくてとにかく眠い。トヨエツ好きなパパぴょんも一緒に鑑賞していたが、半分もしないうちに「もーアカン、寝るわ・・・」と寝てしまった(そのだいぶ前から寝てたけど)。私は「いや、これから面白くなるのかも」と頑張って鑑賞したが、やっと面白くなってきたのは4分の3過ぎたあたりからかな。そこまで長いよ~!

だらだら来た分終盤は色んな展開があり「おっ?」「おおっ」が続く。ラストは一瞬「はぁ~??まさかこれで終わるの?」と思ったが、その直後、意外とベタな展開で終わった。

黒澤清。どっちかっちゅーと苦手かな。安達祐実は意外で良かった。

●● 私的、気に入った度・・・・・59点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

一風変わったホラーが観たい人。森と沼に囲まれた洋館と美しい中谷美紀を観て、避暑地気分を味わうには良いかも。

|

« ★「鬼が来た!」・・・84点 | トップページ | 「ナイト・ウォッチ」・・・83点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
まだ観てないし、観る事も無さそうです。(^^;
邦画に有りがちな展開(役者は良いのに)に、成っているのでしょうか。どうも邦画は垢抜けないというか、自分を見ているようで恥ずかしくて見てられない気がします。どこか違う方向に向かっているのに、力んでしまっている、というか要するに内容が浅いのか映像化出来てない気がします。上手くいえませんが、
ツタヤの邦画コーナーの前で良く感じるのですが、
こんなの作ってどうするんだろうというのが、
棚に並んでます。
そして邦画にはつまらない現実はあるが、
夢が描かれてない気がします。

投稿: ワトソン | 2007年8月18日 (土) 07時47分

ワトソンさんへ
私的にはトヨエツと中谷美紀の取り合わせがなんか最後までしっくり来ませんでした。
あとおっしゃる通り、邦画って妙に生々しすぎて恥ずかしい事ありますよね~
人種が同じだとそう感じてしまうのかも。
全く違う人種だと、良い意味で現実感が薄れると言うか。
それと、確かに「なんでこんなの作った・・・」と言うのは多いですね。
もしかして観たらすっごく良いのかもしれないけど観る気がしなくて。^^;

投稿: わさぴょん | 2007年8月19日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/7999993

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOFT」・・・59点:

« ★「鬼が来た!」・・・84点 | トップページ | 「ナイト・ウォッチ」・・・83点 »