« 「書を捨てよ、町へ出よう」・・・60点 | トップページ | 80円レンタル »

「ドット」・・・70点

「24」シリーズのキム役こと、エリシャ・カスバート主演の「ドット」を観た。エロティック・サスペンス。

両親を亡くした耳の不自由な娘ドット(カミーラ・ベル)が、ニーナ(E・カスバート)の家に引き取られる。その一家は外からは申し分ない家族に見えたが、実はママは薬物依存、パパとニーナは近親相姦の関係で・・・。

主演はE・カスバートとなっていますが、どう見てもドット役の子が主役でした。あと、ドット役の子がなんでそういう行動をとるのかイマイチ理解できず(コナーとの絡みの場面)。聴力障害と言う事で、人が「こいつには聞こえてない」と思うといろんな告白をしちゃうところは面白いと思った。

そんな訳で、う~んあと一歩だったかなぁ~。もっと面白く出来そうな感じなんだけど。

●● 私的、気に入った度・・・・・ベートーベンの「月光」は好き、70点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

E・カスバートのファン。きれいな女の子を観たい人。

|

« 「書を捨てよ、町へ出よう」・・・60点 | トップページ | 80円レンタル »

映画-ミステリ、サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000055

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドット」・・・70点:

« 「書を捨てよ、町へ出よう」・・・60点 | トップページ | 80円レンタル »