« 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 | トップページ | 「シュガー&スパイス 風味絶佳」・・・82点 »

★「変態男」・・・75点

変態男 DVD 変態男

販売元:キングレコード
発売日:2006/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「変態村」がシュールだったので、これも気になっていた。ジャケットに「変態村に続くユーロ・スリラー第2弾!」とある。でもよく見たら監督も出演者も全然違うよ・・・いやな予感がしたが結局借りた。80円だし。

監督ヴィンセント・ラノー、出演はカルロ・フェルランテ、クリスティーナ・グルロワ等。2005年、フランス・ベルギー作品。

家具屋を営むカルロはカッとして男を殺してしまう。一緒にいた女をトランクに入れたはいいが、落ち着くと小心者の彼は女を殺すこともできない。とりあえず声を出せないようにした後は、女が快適に過ごせるようトランクに毛布や枕などを持ち込んで・・・。

はじめは「面白くないんだろうな~だるいよ~」と思いながら観ていたが、終盤「あれ、そうなるの?」「え、そういう選択しちゃう?」。意外と面白かったのでオドロキ。

DVD特典の解説映像を見ると、やはりスタッフが愛情込めて楽しんでこの作品を作っている様子がうかがえた。また、驚いた事にカルロ役の妻と娘は実際にカルロ(本名と役名が同じ)の家族だし、クリスティーナは撮影スタッフの奥さんだし、監督一家もチラリと出演している。家内製手工業並みの家族経営である。

原題は「Ordinary Man」→普通の男、ってどう考えてもこの邦題間違ってるよ!ジャケ写も作品のイメージと全然違うし。

●● 私的、気に入った度・・・・・75点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「ファーゴ」あたりが好きな人なら気に入るかも。

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

奥さんはともかく、娘はかわいそうだよね~何にも悪い事してないのに。クリスティーナも勝手に声帯切られちゃって(←ヒドイよ!)痛そうだった。でもそれ以外は元カレの暴力から助けられた事になるのかな?ラストシーンでトランクに入るのはちょっとシャレがキツ過ぎ(どうせなら別エンディングの方が良い)。しかしあんなヒドイ事しといて自分は幸せになるってどうよ。ホモ刑事たち、イチャイチャしてないでもっと脳みそ使え!

|

« 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 | トップページ | 「シュガー&スパイス 風味絶佳」・・・82点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

まったく知りませんが、とにかくスゴイ邦題ですね。
イメージ戦略としてタイトルも重要だと思いますが、
『変態村』に『変態男』か・・・
内容を聞けばちょっと興味ありますが、
このタイトルだけ聞くと正直、あまりそそられませんねぇ・・・

ちなみに僕は『変態男』と聞けば、
『奇面組』という漫画に登場する“一堂零”を思い浮かべます。

投稿: べえし | 2007年7月12日 (木) 11時05分

「奇面組」・・・かすかな記憶しかないけど
主役級だったあの広い顔かな?そんなに変態だっけ?

「変態村」は酒場で男達が踊り出す場面がめちゃシュールで
しばらくそのメロディーが頭から離れませんでした。
友達に「”変態村”すごかったよ!」とススメたけど
「そんな題名、借りるの恥ずかしい」と言われてしまいました。(>_<)

投稿: わさぴょん | 2007年7月12日 (木) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000049

この記事へのトラックバック一覧です: ★「変態男」・・・75点:

« 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 | トップページ | 「シュガー&スパイス 風味絶佳」・・・82点 »