« 「ROOM-H6」・・・50点 | トップページ | 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 »

★「親指さがし」・・・65点

親指さがし スタンダード・エディション 親指さがし スタンダード・エディション

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2007/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山田悠介原作小説の映画化「親指さがし」を観た。監督熊沢尚人、出演は三宅健、伊藤歩、松山ケンイチなど。

12歳のとき友達同士でやった「親指さがし(呪文を唱えると観た事も無い部屋に行き、親指を見つけたら願いがかなうが、肩をたたかれた時に振り返ると殺される)」という遊び。その時消えた一人の少女を見つけてやれなかったタケシ(三宅健)はずっと罪悪感にさいなまれていた。20歳の同窓会でそのときの仲間と再会し、もう一度やろうと言い出す。「親指さがし」には「消えた子は大人になったら帰ってくる。その子の呪いを解かないと全員殺される」という続きがあったのだ・・・。

原作は読んでないから分からないけど、予告編は怖そうで面白かったのになぁ~。なんか途中からありきたりな展開に。

●● 私的、気に入った度・・・・・65点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ジャニーズ系ホラーが観たい人。

私的疑問点↓(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

タケシが最初に階段から落ちるのとノブが殺されるのは「アリバイがある」って言ってたから同時は不可能なんじゃないの?それともめちゃめちゃ近所で走ってってやったとか?

それと由美子が隠れている場所、チエの回想シーンではちゃんと中で座ってたのに、なんで後からみたら底が無かったのかな?あの座ってるように見えるシーンは、由美子が足と背中でウーンと突っ張って落ちないようにしてたの?

|

« 「ROOM-H6」・・・50点 | トップページ | 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 »

映画-ホラー、スリラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000051

この記事へのトラックバック一覧です: ★「親指さがし」・・・65点:

« 「ROOM-H6」・・・50点 | トップページ | 「ジョゼフィンと魔法のペンダント」・・・73点 »