« ★「髪結いの亭主」 | トップページ | 「明日の記憶」・・・78点 »

★「ぼくのバラ色の人生」・・・77点

「ぼくのバラ色の人生」を借りてみた。監督は「薔薇の眠り」のアラン・ベルリネール。主演ジョルジュ・デュ・フレネ。

7歳男の子リュドヴィックは大きくなったら女になりたい→なると思っていた・・・。性同一性障害の少年とその家族や友人・隣人たちを描く。

って書くとなんだかカタそうだけど、ヨーロッパ映画らしいカラフルでかわいい作品です。「ヘイフラワーとキルトシュー」あたりが好きな人は絵的に気に入ると思います。

リュドヴィックは純粋に女の子になりたいだけなのに周りは大騒ぎになって・・・パパとママに否定されたら子供は行き場がなくなってしまう。「プルートで朝食を」ではここまで家族間の問題として描かれてなかったけど、あれは実の家族じゃないって事でお互いさめてたからかな。

●● 私的、気に入った度・・・・・77点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ヨーロッパらしいカラフルで可愛い世界観の作品が好きな人。

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

おばあちゃんは唯一の理解者だったけど引越しで遠くなってしまう。でも引越し先では同じような友達ができた^^そしてハッピーエンドかと思いきや、なんだか暗い旋律で終わった・・・ような気がしたのは私だけ?(画面は明るかった) まだまだ先は長いって事なのかな~

|

« ★「髪結いの亭主」 | トップページ | 「明日の記憶」・・・78点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

雰囲気の好きな作品です。
でも、現実問題は大変だろうね~

投稿: 夢眠 | 2007年7月 1日 (日) 08時53分

もし自分があの場で、母親の立場だったら・・・
やっぱりなかなか許してやれないかもな~

投稿: わさぴょん | 2007年7月 1日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000066

この記事へのトラックバック一覧です: ★「ぼくのバラ色の人生」・・・77点:

« ★「髪結いの亭主」 | トップページ | 「明日の記憶」・・・78点 »