« 80円レンタル | トップページ | 「ROOM-H6」・・・50点 »

「1-イチ-」・・・73点

1 イチ 1 イチ

販売元:ジーダス
発売日:2003/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「殺し屋1」のイチ誕生編ともいえる作品を借りて観た。監督丹野雅仁、出演大森南朋、TEAH、千原浩史など。2002年。 暴力描写はR-18だった「殺し屋1」より弱め。

泣き虫の殺し屋イチの高校生時代。ただの弱虫だったイチが覚醒するまでを描く。

以前「殺し屋1」を観た時はイチ役の大森南朋がグシュグシュ泣いてる(泣きながら人を殺しまくる)のがすごくかっこ悪く見えて、敵役の浅野忠信が対照的に光っていた。最近NHKドラマ「ハゲタカ」で大森南朋を見たとき「あれ?かっこいいかも・・・」。でも今作ではまたやっぱり弱虫で。覚醒するまでがイライラする~

大森南朋、撮影当時30歳。制服を着てても、どうしても疲れたサラリーマンに見える・・・。千原浩史(今作での敵役。一瞬松田龍平→松田優作に見える狂気の瞬間あり)の関西弁が妙にリアル。ラストはほとんどギャグ。機会があればぜひコミックも読んでみたい。

●● 私的、気に入った度・・・・・73点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

「殺し屋1」を観た人。(ケンカ系)暴力描写も平気な人。

|

« 80円レンタル | トップページ | 「ROOM-H6」・・・50点 »

映画-ノンセクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000053

この記事へのトラックバック一覧です: 「1-イチ-」・・・73点:

« 80円レンタル | トップページ | 「ROOM-H6」・・・50点 »